サービス別で消費するデータ通信量の目安を一挙公開!一体どれだけ消費してるのか?

※ 本ページはPRを含みます

気づかないうちに消費しがちなデータ通信量(GB)

スマホ料金にも関係するので無視するのはちょっと怖いですよね…。

ですので、みなさんが利用しているアプリ・Webサイト・ゲームで、どれぐらいデータ通信量(GB)を消費するのか実際に調査してみました。

一度確認しておくだけで今後の通信量(GB)節約に繋がることは間違いないでしょう。

自分が利用するサービスでどれだけデータ容量がなくなっているのかは知っておくべきね。

もし、「まだ自宅にWiFi環境がなくて、データ通信量を気にしなければいけない」という状況の人なら特に必見の内容です。

※ 自宅にWiFi環境を作りたい人は当ページの最後にある「データ通信量に縛られない!WiFi環境の作り方」をご覧ください。

※当ページでは、実際に実機を使ってテストしたデータや、Q&Aサイト、口コミサイトを元に得られた数値を目安として載せています。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

Webページの閲覧におけるデータ通信量の目安

スマホでインターネットを使う女性
Webページの閲覧
消費レベル少ない
通信量0.3MB
時間1ページ

Webページの閲覧でかかる通信量の目安は1ページあたり0.3MBと少なめです。

Webページを100ページ閲覧しても30MBにしかならない計算になります。

とはいえ、Webページの構成や画像・動画の有無によって消費する通信量は変わるため、必ずしも消費する通信量が少なくなるというわけではありません。

例えば、最近ではWebページ内に自動で再生される動画広告が掲載されていることが増えています。

動画が自動再生されると、動画を視聴しているときと同じように通信量がかかるため注意が必要です。

閲覧しているページ内で動画が自動再生されていたら通常よりも多く通信量がかかっていると思っておきましょう。

メールにおけるデータ通信量の目安

スマホでメールを送信する
1.メール2.LINE
トーク
消費レベル少ない少ない
通信量0.15MB
~0.3MB
0.15MB
単位1通送信1回送信
※文字のみ(100文字)

メールやLINEのトークでメッセージを送信する際にかかる通信量は、容量の大きなファイルや写真などを添付しない限り比較的少なめです。

1.メール

1.メール
消費レベル少ない
通信量0.15MB
~0.3MB
単位1通
※300文字のメール/写真のみのメール/文字+写真のメールをそれぞれGmailで送信し通信量の目安を調査。

メールは、1通0.15~0.3MBの通信量が目安としてかかります。

メールを100通やり取りしても、15~30MBにしかならないのね。

そうですね。メールは簡単なやり取りであれば通信量はほとんど消費しないので、安心して利用することができます。

ただし、メール本文の文字数や添付(画像やファイルなど)の有無によって消費する通信量多くなることもあるということは頭に入れておきましょう。

2.LINEトーク

2.LINEトーク
消費レベル少ない
通信量0.15MB
単位1回送信
※文字のみ(100文字)

LINEのトークでメッセージを送る際に消費する通信量は、1回(文字のみ100文字)で0.15MBと少なめです。

LINEでメッセージのやり取りを100回したとしても、消費する通信量は15MBほどにしかなりません。

また、LINEスタンプの送信も1回0.15MB程度と、上記の結果と変わりません。(スタンプのデザインやスタンプが動くか動かないかで消費する通信量は変わります。)

音声・ビデオ通話におけるデータ通信量の目安

スマホで電話をする女性
音声通話
1.
LINE
2.
FaceTime
3.
Skype
消費レベル少ない少ない普通
通信量4MB10MB30MB
単位10分間通話10分間通話10分間通話

音声通話は比較的少ない通信量で利用することができるのね!

ビデオ通話
1.
LINE
2.
FaceTime
3.
Skype
消費レベルやや多い多い多い
通信量50MB150MB
~300MB
300MB
単位10分間
ビデオ通話
10分間
ビデオ通話
10分間
ビデオ通話

ビデオ通話になると消費する通信量が格段に増えるわね…。

はい。ビデオ通話の場合、長時間利用すると気が付いたら多くの通信量を消費してしまったということにもなり兼ねませんので注意が必要です。

以下にて、有名な3つの音声(ビデオ)通話サービスの通信量の目安についてそれぞれまとめておきました。

  1. LINE(ライン)
  2. FaceTime(フェイスタイム)
  3. Skype(スカイプ)

1.LINE

音声通話ビデオ通話
消費レベル少ないやや多い
通信量4MB50MB
単位10分間通話10分間
ビデオ通話

LINEは音声通話・ビデオ通話共に他のサービスより消費する通信量が比較的低めです。

1時間利用しても通信量の目安は、

  • 音声通話で、24MB
  • ビデオ通話で、300MB

となりますので、日常的な利用であれば安心して利用できるでしょう。

2.FaceTime

音声通話ビデオ通話
消費レベル少ない多い
通信量10MB150MB
~300MB
単位10分間通話10分間
ビデオ通話

FaceTimeは、ビデオ通話に関して消費する通信量が多めです。

1時間利用すると通信量の目安は、

  • 音声通話で、60MB
  • ビデオ通話で、900MB~1,800MB(1.8GB)

となりますので、ビデオ通話の長時間利用は特に注意が必要です。

3.Skype

音声通話ビデオ通話
消費レベル普通多い
通信量30MB300MB
単位10分間通話10分間
ビデオ通話

Skypeは音声通話・ビデオ通話共に、消費する通信量が他サービスよりも多いです。

1時間利用すると通信量の目安は、

  • 音声通話で、180MB
  • ビデオ通話で、1,800MB(1.8GB)

となりますので、長時間の利用は特に注意が必要です。

Web会議ツールにおけるデータ通信量の目安

Web会議ツール
1.Zoom2.Microsoft
Teams
消費レベルやや多い多い
通信量360MB500MB
~800MB
単位1時間の利用1時間の利用

Web会議ツールの利用でかかる通信量は利用する人数や時間など、利用状況によって変わってきます。

以下にて、よく利用されているWeb会議ツールで必要な通信量の目安をそれぞれまとめておきました。

  1. Zoom(ズーム)
  2. Microsoft Teams
    (マイクロソフトチームズ)

1.Zoom

1.Zoom
消費レベルやや多い
通信量360MB
単位1時間の利用

Zoomを1時間利用した場合の通信量の目安は360Mbpsです。

また、Zoomを利用する際に、

  • ビデオ機能をONにしている
  • マイク機能をONにしている
  • バーチャル背景を利用している

という環境下で利用すると、さらに多くの通信量を消費するため注意が必要です。

なお、「Zoomが重い!」と感じている人は以下のページも合わせてご覧ください。

2.Microsoft Teams

2.Microsoft
Teams
消費レベル多い
通信量500MB
~800MB
単位1時間の利用

Teamsを1時間利用した場合の通信量の目安は500~800MBです。

消費する通信量についてはZoomより多い結果となりました。

また、Microsoft Teamsを利用する際に、

  • カメラをONにしている
  • マイク機能をONにしている
  • 背景を設定している

という環境下で利用しているとさらに多くの通信量を消費するため注意が必要です。

なお、「Teamsが重い!」と感じている人は以下のページも合わせてご覧ください。

SNSサービスにおけるデータ通信量の目安

スマホでSNSにあげる写真を撮る
1.
X(旧:Twitter)
2.
Facebook
3.
Instagram
消費レベル普通やや多い多い
通信量10MB
~40MB
20MB
~300MB
100MB
~500MB
単位10分間の利用10分間の利用10分間の利用

SNSは近年、文字や写真の投稿以外に動画の投稿も増えており、動画を再生することで多くの通信量がかかってしまう傾向があります。

通信量は、文字 < 画像 < 動画の順に消費する量が多くなります。

ですので、利用しているSNSで動画を閲覧することが多かったり、動画が自動再生されている場合は通信量が多くかかっている可能性が高いということになるのです。

以下にて、人気のSNSサービス3つで必要な通信量の目安についてそれぞれまとめておきました。

  1. X(旧:Twitter)
  2. Facebook(フェイスブック)
  3. Instagram(インスタグラム)

1.X(旧:Twitter)

1.X(旧:Twitter)
消費レベル普通
通信量10MB
~40MB
単位10分間の利用

X(Twitter)は、文字や画像の投稿がメインになるため通信量は少なめです。

例えば、1時間の閲覧でかかる通信量の目安は60MB~240MBです。

ですが、消費する通信量が少なめであるからといって、

  • 動画ばかり投稿しているページを閲覧する。
  • 長時間ツイッター投稿を閲覧する。
  • 動画の自動再生がONになっている。
    ※「データセーバー」がOFFになった状態。

といった利用を続けると消費する通信量は一気に増加しますので注意しましょう。

※Twitterの通信量を節約するには?

以下の手順で設定を変更することで通信量を節約することができます。

  1. Twitterのアプリを開く
  2. 「設定とプライバシー」押す
  3. 「データ利用の設定」を選ぶ
  4. 「データセーバー」をオンにする

2.Facebook

2.Facebook
消費レベルやや多い
通信量20MB
~300MB
単位10分間の利用

Facebookは、よく閲覧するページが文字ばかりの場合、通信量はそこまで多くかかりません。

しかし、動画の投稿が多いページを閲覧したり、ページ内で動画が自動再生されていると通信量が格段に増えてしまいます。

例えば、1時間フェイスブックを閲覧すると通信量が少ない場合120MBで済みますが、多い場合は1,800MB(1.8GB)にもなる可能性があります。

※Facebookの通信量を節約するには?

以下の手順で設定を変更することで通信量を節約することができます。

  1. Facebookのアプリを開く
  2. 右下のメニューを押す
  3. 「設定とプライバシー」⇒「設定」を選ぶ
  4. 「メディアと連絡先」の項目にある「動画と写真」を選ぶ
  5. 「動画設定」の項目にある「自動再生」を選ぶ
  6. 「動画を自動再生しない」にチェックを入れる

3.Instagram

3.Instagram
消費レベル多い
通信量100MB
~500MB
単位10分間の利用

インスタグラムは、一度に読み込まれる写真や動画の数が多いため、その分通信量も多くなる傾向があります。

例えば1時間、写真や動画を閲覧するだけで、600~3,000MB(3GB)も通信量を消費してしまう計算になります。

インスタグラムの利用で消費する通信量はSNSの中でも多い方なのね…。

また、動画に関しては基本的に※自動再生で流れているため、知らぬ間に通信量が多くなっていたということもありがちです。

ですので、データ容量に制限があるスマホやタブレットなどで利用する際は注意しましょう。

なお、「インスタグラムが重い!」と感じている人は以下のページも合わせてご覧ください。

動画サービスにおけるデータ通信量の目安

youtubeの画面が移るタブレット
1.TikTok2.YouTube
消費レベルやや多い多い
通信量100MB20MB
~250MB
単位10分間の利用10分間の利用

動画の視聴でかかる通信量は、利用するサービスや視聴する時間、動画の画質によって変わってきます。

以下にて、スマホやタブレットで人気の動画サービス2つで必要な通信量の目安をそれぞれまとめておきました。

  1. TikTok(ティックトック)
  2. YouTube(ユーチューブ)

1.TikTok

1.TikTok
消費レベルやや多い
通信量100MB
単位10分間の利用

TikTokは15~60秒ほどのショートムービーをサクッと気軽に楽しむことができるためついつい長時間見続けてしまうという人が多い人気のサービスですね。

ですが、1時間動画を見続けると600MBもの通信量がかかってしまいますので注意が必要です。

気が付いたら思っていたよりも多くの通信量を使っていたということにもなり兼ねないわね…。

TikTokでは、設定などを変更して通信量を節約する手段がありません。

ですので、自分が利用できる通信量をよく確認したうえで余裕を持って楽しむようにしましょう。

2.YouTube

2.YouTube
消費レベル多い
通信量20MB
~250MB
単位10分間の利用

YouTubeでは動画の画質を選ぶことができ、選んだ画質によって以下のように消費する通信量も異なる仕組みになっています。

画質10分間の利用で
かかる通信量
144p(最低画質)20MB
240p(低画質)20~30MB
360p(標準画質)40~50MB
480p(中画質)60~70MB
720p(高画質)120~150MB
1080p(最高画質)200~250MB

画質の数値が大きくなればなるほど画質は綺麗になり、その分通信量も多くなるということね。

はい。例えば、最高画質で1時間動画を視聴すると、1,200MB(1.2GB)~1,500MB(1.5GB)にもなってしまいます。

ですので、画質の設定が高画質になっている場合は特に長時間の視聴には気を付けなければなりません。

ちなみにスマホでYouTubeを視聴する場合は、360pの画質があれば支障なく動画を楽しむことができるとされています。

※360p(標準画質)で1時間視聴した場合に消費する通信量は、240~300MBです。

また、通信量をもっと落としたい!ということであれば画質をできるだけ下げて利用してみると良いでしょう。

なお、「YouTubeが重い!」と感じている人は以下のページも合わせてご覧ください。

音楽サービスにおけるデータ通信量の目安

スマホとヘッドフォン
1.Spotify2.Amazon
Music
消費レベル普通普通
通信量1.8MB
~24MB
3.6MB
~19.2MB
単位10分間の利用10分間の利用

音楽再生は動画再生に比べると消費する通信量は少なくて済みます。

ですが、利用する音質によって通信量が変わる仕組みになっているので、長時間利用する際は音質選びには注意すべきだと言えます。

以下にて、人気の音楽再生サービス2つで必要な通信量の目安をそれぞれまとめておきましたので確認してきましょう。

  1. Spotify(スポティファイ)
  2. Amazon Music
    (アマゾンミュージック)

1.Spotify

1.Spotify
消費レベル普通
通信量1.8MB
~24MB
単位10分間の利用

Spotifyでは音楽を聴く際にの音質を選ぶことができ、選んだ音質によって以下のように消費する通信量も異なる仕組みになっています。

画質10分間の利用で
かかる通信量
低音質
(24Kbps)
1.8MB
標準音質
(96Kbps)
7.2MB
高音質
(160Kbps)
12MB
最高音質
(320Kbps)
24MB
※「最高音質」は、有料会員のSpotify Premiumに加入しなければ利用できません。

ふむふむ。音質が良ければその分かかる通信量も多くなるわけね。

その通りです。ちなみに標準音質で1時間音楽を聴いた場合、消費する通信量は43.2MBとそれほど多くはありません。

かかる通信量が比較的少なめなSpotifyですが、音楽を聴く際に選ぶ音質と利用時間は気にかけておくようにしましょう。

2.Amazon Music

2.Amazon
Music
消費レベル普通
通信量3.6MB
~19.2MB
単位10分間の利用

Amazon Musicでは音楽を聴く際にの音質を選ぶことができ、選んだ音質によって以下のように消費する通信量も異なる仕組みになっています。

画質10分間の利用で
かかる通信量
低音質
(48Kbps)
3.6MB
中音質
(128Kbps)
9.6MB
高音質
(256Kbps)
19.2MB

低音質で1時間利用すると21.6MBの通信量だから、3時間使っても約70MBにしかならないわね。

そうですね。Amazon Musicは比較的少ない通信量で音楽再生を楽しめることがわかります。

音質を気にせずに長時間利用し続けると、知らぬ間に通信量が多くかかっているということもありがちですので、気を付けましょう。

※ 補足

Amazon Musicには「Amazon Music HD」と呼ばれる高音質(HD)および超高音質(Ultra HD)で利用することができるプランもあります。

「Amazon Music HD」は通常のAmazon Musicよりも音質が良い分、多くの通信量を消費するため、データ容量に制限のあるスマホなどで利用する際は注意が必要です。

ゲームアプリにおけるデータ通信量の目安

スマホでゲームをする

スマホやタブレットでプレイする人気ゲームアプリの通信量(目安)を以下にまとめました。

消費
レベル
1時間の利用で
かかる通信量
パズドラ
(パズル&ドラゴンズ)
少ない1MB
ディズニー
ツムツム
少ない3MB
ドラクエ
(ドラゴンクエスト)
少ない1~5MB
ポケモンGO普通10~20MB
FGO
(フェイトグランドオーダー)
普通10~20MB
PUBGモバイルやや多い20~100MB
グラブル
(グランブルーファンタジー)
多い80MB
~200MB
※上記の目安はゲームの状況などによって大幅に変わることもあります。

ゲームアプリの通信量は、パズドラやツムツムのようにほとんど通信量がかからないものから、グラブルのように多くの通信量を使うものまで様々です。

通信量が少ないゲームアプリを利用している人の声

通信量が多いゲームアプリを利用している人の声

通信制限があるスマホやタブレットでゲームをプレイする場合は、長時間利用しすぎないように注意しなければならないわね。

ちなみに、ゲームアプリはゲームをプレイする以外にも定期的なアプリの更新で通信量が別途かかることが多いです。

ですので、快適にゲームを楽しむためには通信量に余裕を持っておく必要があります。

電子書籍におけるデータ通信量の目安

電子書籍を
ダウンロードする
消費レベル普通
通信量1~200MB
単位1冊
※kindleでダウンロードした場合

電子書籍はダウンロードする本の種類によってかかる通信量が大幅に異なります。

例えば、文字だけの小説の場合、かかる通信量は1MB前後と少ないことが多いですが、旅行雑誌や図鑑のようにカラー写真の掲載がある場合は200MBやそれ以上となることもあります。

また、ダウンロードする電子書籍のページ数もかかる通信量に大きく関わってきます。

綺麗なカラー写真が多く、ページ数も多い電子書籍の場合は通信量も多くかかりそうね…。

はい。電子書籍のダウンロードは一気に多くの通信量を消費することになるので必ず余裕を持って行うようにしましょう。

ちなみに、電子書籍は一度ダウンロードすれば、その後、閲覧する際は通信量がかかりません。(WiFi環境がない場所でも読むことができます。)

ですので、気になる電子書籍があったらWiFi環境がある場所で事前にダウンロードしておくことがおすすめです。

データ通信量に縛られない!WiFi環境の作り方

毎月データ通信量を気にせずにネットを楽しみたい人はどうすればいいの?

WiFiを使うことで、データ容量の制限なしでネットが使えるようになります。

どうすればWiFiが使えるようになるかしら?

はい。みなさん基本的に以下のサービスいずれかを契約してインターネットを使えるようにしていますよ。

利用場所データ通信量
の制限(月間)
光回線自宅のみ無制限
ホームルーター自宅のみ無制限
ポケット型WiFi自宅 / 外無制限

WiFi環境があれば、スマホやタブレットなどでデータ通信量を気にせずに、

  • 動画を高画質で楽しむことができる。
  • 好きな音楽を好きなだけ高音質で聴ける。
  • ゲームアプリをたっぷりとプレイすることができる。

といったように快適にネットを楽しむことができるようになります。

なお、どのサービスを選ぶかの基準は以下の通りです。

  • 外出先でのインターネット利用が多い人はポケット型WiFi
  • 自宅でのインターネット利用が多い人は光回線、ホームルーター

WiFiを利用したい場所に合わせて選ぶのが鉄板です。

なるほど。もうちょっと具体的に知りたいわ。

外出先で利用する人はポケット型WiFiを選ぶ。

充電して持ち歩くだけでWiFiが使える!(WiMAX+5G ポケット型WiFi|X12)

外出先でWi-Fiを使いたいと考えている人はポケット型WiFiを契約すると失敗しません。

厳密には、外出先で快適にWi-Fiを使えるのはポケット型WiFiしか存在しません。

手順としては、

  1. ポケット型WiFiを申し込む
  2. ポケット型WiFiが自宅に届く
  3. 電源をONにしてWi-Fiが使えるようになる

といったように、送ってもらえるポケット型WiFi(ポケットサイズの機器)の電源をONにすればWi-Fiが使えるようになります。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
26,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えなら最大41,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施中

一人暮らしの人はホームルーターを選ぶ。

コンセントに挿しておくだけでWiFiが使える!(WiMAX+5G ホームルーター|L13)

マンションに、一人もしくは二人でお住まいの人はホームルーターを契約すると失敗しません。

もちろん、速度も十分速くてデータ通信量も無制限で使えます。

手順としては、

  1. ホームルーターを申し込む
  2. ホームルーターが自宅に届く
  3. コンセントに繋ぐとすぐにWi-Fiが使えるようになる(工事不要

といったように、送ってもらえるホームルーターをコンセントに挿すだけで使い始めることができます。

なお、ホームルーターは以下の3種類から選ぶと失敗しません。

人気の
ホームルーター
特徴
WiMAX+5Gのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
WiMAX+5G
★au、UQ mobileユーザー必見
・下り最大4.2Gbps / 上り最大286Mbps
最短即日発送で自宅に届く
au、UQmobileユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:26,000円キャッシュバック
 (乗り換えの場合は最大41,000円)
ドコモのホームルーター(home 5G HR02)
home5G
★docomoユーザー必見
・下り最大4.2Gbps / 上り最大218Mbps
・最短3~10日で届く
docomoユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:20,000円分のAmazonギフト券
SoftBank Air(Airターミナル5)
SoftBank Air
★SoftBankユーザー必見
・下り最大2.1Gbps(上り速度は非公開)
・約7~10日で届く
SoftBankユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:50,000円キャッシュバック

詳しい選び方は以下のページにて詳しく解説しています。

家族で利用する人、ゲーム・ビジネス用途で使うなら光回線を選ぶ。

家族でWi-Fiを使ったり、オンラインゲームやビジネス用途でインターネットを利用するなら光回線を選ぶと失敗しません。

最大速度が非常に高速であるため、大人数で使っても通信速度が十分に足りるからです。

もちろん速度は高速で、データ通信量も無制限で使えます。

手順としては、

  1. 光回線のサービスを申し込む
  2. 担当者が開通作業をしにきてくれて機器を設置してくれる。
  3. 契約時の特典で貰えるWi-Fiルーターを繋げば自宅でWi-Fiが使えるようになる

といったように、申し込んで工事が終わればWiFiを飛ばすことができます。

もう迷わない!自分に最適な光回線サービスはコレだ!

お住まいのタイプ(集合住宅 / 一戸建て)を選ぶだけで、自分にとって最適な光回線サービスが確認できます。

x014_family-type

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

ドコモ光のロゴ
月額料金4,400円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引永年適用することができるからです。

※ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけ

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り343.02Mbps / 上り255.55Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光が最もおすすめの人は「SoftBank・Y!mobileユーザー」です。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,650円/月

また、2024年3月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用33,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大83,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりが最もおすすめの人は「au・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年3月現在は最大33,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 提供エリアは沖縄以外の全国
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大83,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金3,773円/月
工事費用25,300円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:15,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年3月現在は最大25,300円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ 3月1日までの期間限定 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大101,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,400円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,180円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円33,000円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
3,773円25,300円
実質無料
戸建住宅向け(ファミリータイプ)

一戸建てにお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

NURO光のロゴ

月額料金5,200円/月
工事費用44,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・解約違約金60,000円還元
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
・設定サポート(1回無料)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

NURO光は「提供エリア内の一戸建てにお住まいの人」がまず検討したいおすすめの光回線サービスです。

NURO光
提供エリア
都道府県
関東東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・茨城県・栃木県
群馬県
東海三重県・岐阜県・愛知県
静岡県
関西
(近畿)
大阪府・京都府・兵庫県
奈良県・滋賀県
中国広島県・岡山県
九州福岡県・佐賀県
その他北海道

なぜなら、一般的な光回線サービスと比べて2倍の最大速度(最大2Gbps)であるにも関わらず、月額料金が安いからです。

サービス名最大速度月額料金
NURO光2Gbps5,200円
ドコモ光1Gbps5,720円
ソフトバンク光1Gbps5,720円
auひかり1Gbps1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
ビッグローブ光1Gbps5,478円

ちなみに、SoftBankユーザーがNURO光を契約すると、最大1,100円/月のセット割を永年適用することもできます。

※セット割は家族のスマホにも適用させることができます。例えば、家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大44,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

NURO光の特徴まとめ

  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 大手のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線
  • 月額料金が安い
  • 提供エリアが限られている(主に都市部)
  • WiFi機器が標準で付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

提供エリアの都道府県にお住まいの人は、高速で安い NURO光 を見逃さないようにしましょう。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、NURO光を契約すると
45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料のチャンスもお見逃しなく。

ドコモ光のロゴ

月額料金5,720円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引を永年適用することができるからです。

※家族内にdocomoユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

なお、ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけです。

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り343.02Mbps / 上り255.55Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光は「SoftBank・Y!mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    最大1,650円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

例)家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は、割引額が最大2,200円/月になる

また、2024年3月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金1年目:5,610円/月
2年目:5,500円/月
3年目~:5,390円/月
工事費用41,250円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大83,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりは「au・UQ mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大41,250円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ただし、auひかり(ホームタイプ)は以下の都道府県では利用することができません。

auひかりの
提供が無いエリア
都道府県一覧
東海愛知県・岐阜県・静岡県
関西(近畿)三重県・滋賀県・京都府
大阪府・兵庫県・奈良県
和歌山県
その他沖縄県

※上記のエリアにお住まいの人は全国で利用できる @TCOMヒカリ を検討するのがおすすめです。(詳しくは後述しています。)

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 長く利用し続けると月額料金が安くなる。
    ※3年目以降は、ずっと5,390円
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 全国エリアで利用できるわけではないので要注意

(提供エリアにお住まいで)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大83,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金5,610円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金4,818円/月
工事費用26,400円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:15,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年3月現在は最大26,400円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ 3月1日までの期間限定 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大101,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
NURO光 ▼ 速度を重視したい人
最大2Gbpsの超高速回線
5,200円44,000円
実質無料
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円41,250円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
4,818円26,400円
実質無料

留意点

  • 2021年4月1日「総額表示」の義務付けに伴い、当ページの料金は税込みで記載しています。
  • キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。