ソフトバンク光

2024年版|ソフトバンク光の総まとめ【契約前に見ておけば安心!】

ネットでソフトバンク光のことを調べると、断片的な情報しか見れなくて不安になるときがあります。 そんなときのために、役立つソフトバンク光の総まとめページを作成しておきました。 順番に読むだけで、自分の知らないポイントが無いかどうかを0から10まで確認できます。 要所ごとに業界人の解説も加えているので、ソフトバンク光が気になる人は一読しておくだけで損をしないための知識も身につきます。 ソフトバンク光の基本情報 ソフトバンク光が契約できる窓口一覧 ソフトバンク光を使い始めるときに最も大切なのは、どの窓口でソフトバンク光を申し込むかということ。 なぜなら、申し込み窓口によって貰える契約者特典が異なるからです。 必ず自分にとって利益(メリット)の大きい窓口を優先して選び、損をしないようにしてください。 1.公式サイト(Web) ソフトバンク光の公式サイトでソフトバンク光を申し込むことができます。 Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。 しかし、プラスで貰える契約特典は特にありません。 ※公式サイト:ソフトバンク株式会社が運営しています。 2.SoftBankショップ(店舗) SoftBankショップは携帯販売のイメージがつきものですが、ソフトバンク光の申し込みもできます。 ショップによっては、プラスの特典を付けてくれるところもあります。 一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。 ※SoftBankショップ:ソフトバンク株式会社と提携した会社(代理店)が運営しています。 3.家電量販店(店舗) 家電量販店では一部のスペースにてソフトバンク光の申し込み窓口が設けられています。 家電製品の購入とソフトバンク光の同時契約で嬉しい特典が付いてくるケースがあります。 一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。 ※家電量販店のソフトバンク光窓口:ソフトバンク株式会社と提携した会社(代理店)が運営しています。 4.キャンペーンサイト(Web) ソフトバンクと企業が提携して、お得なキャンペーンページを設置しています。 業界では、契約者特典が最も充実する窓口と言われています。 また、Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。 ※キャンペーンサイトはソフトバンクと提携した会社(代理店)またはプロバイダー会社が運営しています。 キャンペーンサイトを活用して、お得な特典を見逃すことの無いようにしてください。 ソフトバンク光 ~開通までの流れ~ ソフトバンク光を申し込んでから、自宅でネット(WiFi)が使えるまでの流れは下記の通りです。 ソフトバンク光を申し込む 利用開始日を決める ソフトバンク光が開通 光BBユニットの接続 WiFiを繋げる STEP1.ソフトバンク光を申し込む まず初めに、キャンペーンページからソフトバンク光を申し込みます。 STEP2.利用開始日を決める ソフトバンク光を申し込むと、電話オペレーターから電話がかかってきます。 この電話では、 ソフトバンク光の契約内容・住所等の確認 利用開始日(工事日)の相談 を行います。 利用開始日は、担当者がソフトバンク光を自宅で使えるようにしてくれる日のことで、必ず家にいる必要があります。 ですので、学校もしくは仕事が休みの日に利用開始日を合わせるようにします。 なお、当日の所要時間は30分~1時間ほどと短く、丸1日がつぶれることはありませんのでご安心ください。 STEP3.ソフトバンク光が開通 申し込み時に指定した利用開始日になると、担当者がソフトバンク光を使うために必要な機器を設置しに来てくれます。 約30分~1時間待っているだけで、ソフトバンク光を自宅で使えるようにしてくれます。 ただし、この段階ではまだWiFiを使うことができません。 STEP4.光BBユニットの接続 ソフトバンク光が開通した後、Wi-Fiを使うために「光BBユニット」と呼ばれる機器を接続します。 光BBユニットは、SoftBankユーザーがソフトバンク光とセット割を組むことで実質無料で使えるWi-Fiを飛ばすための機器です。 ※ 光BBユニットは担当者が来る前に自宅に郵送で届きます。 ですので、手元にある光BBユニットを、担当者が設置してくれた機器に繋ぐだけでWi-Fiが飛ばせるようになります。 STEP5.Wi-Fiを繋げる この時点でお持ちのスマホや、パソコンでWiFiが使えるようになっています。 最後に光BBユニットの裏面に記載されている下記の情報を確認してください。 SSID(WiFiの名前) 暗号化キー(パスワード) 上記の情報を参考に、スマホの設定画面でSSID(WiFiの名前)を選んでパスワードを入力します。 これで、ソフトバンク光の高速WiFiが使い放題です。

ソフトバンク光の10ギガってどうなの?プラン内容・注意点を徹底解説!

2020年4月1日からソフトバンク光で最大10Gbpsプランの提供が始まりました。 最大速度がこれまで(1Gbps)の10倍にもなるため、 10Gbps(10ギガ)の速度を体感してみたい! 料金はいくらで使える? と、気になっている人も多いのではないでしょうか? 当ページではソフトバンク光で契約できる最大10Gbpsのプランについて徹底解説していきます。 最大10Gbpsのプランを利用するには知っておくべき注意点がありますのでここでしっかりと確認しておきましょう。 ソフトバンク光の10ギガは誰でも利用できる? 実は、ソフトバンク光で最大速度10Gbps(10ギガ)のプランが利用できるのは以下のエリアにお住まいの人のみです。 つまり、全国エリアでは利用できないのね…。 はい。残念ながら、上記のエリア以外にお住まいの人は利用することができません。 一方で、提供エリアにお住まいの人はソフトバンク光で最大速度10ギガのネット利用が実現できます。 「SoftBank 光・10ギガ」の料金はいくら? 提供エリアにお住まいの人は以下の料金で利用することができます。 基本料金6,380円機器代金550円合計= 6,930円/月 月額料金の他に機器代金がかかるのね。 はい。ソフトバンク光を最大10ギガで利用するには10ギガ専用のホームゲートウェイ※をレンタルする必要があるのです。 ※機器の正式名称は「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」といいます。 【必見】キャンペーンで月額料金が安くなる! 通常は6,930円の月額料金がかかる10ギガプランですが、 2023年11月現在はキャンペーン中につき、6ヶ月間は500円で利用することができます。 基本料金6,380円機器代金550円超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーン※-5,880円ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額割引※-550円合計= 500円/月 キャンペーンのおかげで、最初の6ヶ月は500円で利用できるのね! さらに、SoftBankユーザーならセット割引も適用できる。 SoftBankユーザーがソフトバンク光を契約すると、スマホとネットのセット割引(おうち割光セット)を適用させることができます。 このセット割引では毎月最大円の割引が永年適用されるためSoftBankユーザーは見逃せません。 ※おうち割光セットの割引はSoftBankのスマホ料金に適用されます。 SoftBankユーザーはずっとお得にソフトバンク光が使えます。 10ギガプランの月額料金まとめ 月額料金は6,930円/月 ただし、6ヶ月間は500円/月で使える。(月額割引のキャンペーン適用で) 契約期間は2年 「おうち割光セット」の適用で最大円/月の割引が永年受けられる。 「SoftBank 光・10ギガ」の工事内容・費用は? 「SoftBank 光・10ギガ」を契約すると立ち会い必須の開通工事が必ず行われます。 そのため、開通日(ネットの利用開始日)は自宅で工事担当者が工事をしてくれるのを待つ必要があります。 そして、開通工事の費用として、最大31,680円がかかります。 ちなみに、31,680円の工事費用はソフトバンク光で1Gbpsの契約をした場合と同じ料金です。 ※一括払いもしくは、分割払い(12、24回)で支払うことができます。 なお、現在ソフトバンク光では工事費の負担を軽減してくれるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。 工事費特典31,680円の場合28,800円分の普通為替4,620円の場合4,200円分の普通為替 10ギガプランの工事まとめ 開通工事は必須 工事日は立ち会いが必要 工事費用は最大31,680円(基本的に1,320円×24回の分割払い) 現在、工事費の負担を軽減できるキャッシュバック(普通為替)が貰える ソフトバンク光で10ギガを契約する前に知っておくべき3つの注意点 「SoftBank 光・10ギガ」を検討している人は必ず以下3つの注意点を把握しておきましょう。 最大速度10Gbpsに対応したパソコン・ケーブルが必要。 LANポートが1つしかない。 利用できないオプションサービスがある。 知らずに契約して失敗するのを避けるためにも必ず確認しておきましょう。 注意点1.最大速度10Gbpsに対応したパソコン・ケーブルが必要。 最大速度10Gbpsで利用するには、 最大10Gbpsに対応したパソコン 最大10Gbpsに対応したLANケーブル 上記2つを準備しておく必要があります。 1.最大10Gbpsに対応したパソコン 一般的なパソコンは最大10Gbpsの速度に対応していないことがほとんどです。 ですので、お持ちのパソコンを最大10Gbpsに対応させる必要があります。 もし、対応させなかったらインターネットが使えないの? いいえ。ネット自体は使えますが最大10Gbpsでは使えません。 つまり、最大1Gbpsに対応したパソコンなら最大1Gbpsでしか使えないということになります。 最大10Gbpsに対応させるには、 デスクトップパソコンの場合└ 「10GBASE-T」に対応したLANカード(LANの差込口がついたパソコンの部品)を増設する。 ノートパソコンの場合└ 「10GBASE-T」に対応したネットワークカード(有線接続をするために必要な部品)を準備する。 上記が必要です。 「10GBASE-T」とは? 有線接続で使うLANケーブルを挿す部分の規格のことです。 最大速度によって以下の異なる規格が使われています。 最大100Mbpsに対応:100BASE-TX 最大1Gbpsに対応:1000BASE-T(1Gbps=1,000Mbps) 最大10Gbpsに対応:10GBASE-T なお、現在販売されている一般的なパソコンは、最大100Mbpsもしくは最大1Gbps対応のものがほとんどです。 ですので、最大10Gbpsに対応させるのは「10GBASE-T」のLANカードもしくは、ネットワークカードを購入しなければなりません。 どちらの場合も有線接続でインターネットを利用する場合に必要な方法となりますが、 要は、パソコンにあるLANケーブルの差込口を10Gbpsに対応させなければならないということになります。 そして、次に解説する「最大10Gbps」に対応したLANケーブルを差し込むことで初めて最大10Gbpsの速度を発揮することができます。 2.最大10Gbpsに対応したLANケーブル 最大10Gbpsでインターネットを利用するには、「カテゴリー6A以上」のLANケーブルが必要です。 まず、LANケーブルにはカテゴリー(CAT)と呼ばれる種類があります。 そして、以下のようにカテゴリー(CAT)ごとで対応する速度が決まっています。 つまり、最大10Gbpsに対応させるには、カテゴリー6A(CAT6A)以上のLANケーブルを使わなければならないのです。 例えば、「CAT5」のLANケーブルを使うと最大10Gbpsで契約していても最大100Mbpsでしか使えません。 同様に、「CAT6」のLANケーブルを使うと最大10Gbpsで契約していても最大1Gbpsでしか使えないといったような具合になるのです。 最大10Gbpsを体感するには対応するパソコンとLANケーブルを準備しておく必要があるのです。 ちなみに「SoftBank 光・10ギガ」を契約すると以下のような配線図になります。 ※固定電話の利用は必須ではありませんが、SoftBankユーザーがおうち割光セットを適用する場合は「光BBユニット」「ホワイト光電話」が契約必須のオプションサービスとなります。 注意点2.LANポートが1つしかない。 一般的なホームゲートウェイにはLANポート(LANの差込口)が4つあるため、同時に4つの機器で有線接続が可能です。 しかし、10ギガに対応した「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」にはLANポートが1つしかありません。 10ギガのホームゲートウェイでは有線接続が1つの機器でしかできないということは知っておきましょう。 注意点3.利用できないオプションサービスがある。 「SoftBank 光・10ギガ」では、以下のオプションサービスを利用することができません。 光電話(N) BBフォン 光電話機能 地デジチューナー(R) 無線LAN(N) ただし、光電話に関してはソフトバンクが提供する「ホワイト光電話(市外局番の電話番号)」を利用することができます。 また、無線LANに関しても10ギガプラン専用の「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」で利用することができます。 ※WiFiルーターを別途自分で用意する必要はありません。 つまり、上記のオプションサービスが使えないからといって、さほど心配する必要はないでしょう。 提供エリアに住んでいるなら今すぐ10Gbpsで契約すべき? 結論からお伝えすると、急いで10Gbpsを契約する必要はありません。 なぜなら、最大10Gbpsの速度を実現させるためには、手間とお金がかかるからです。 特に、お持ちのパソコンを最大10Gbpsに対応させるには約1万円以上の費用がかかるうえ、なかなか難しい作業を要します…。 ちなみに、無線で利用する場合も有線と同じく最大10Gbpsで利用することは可能ですが、有線接続ほどの速さと安定感は得られません。 これらを踏まえると、パソコンに詳しい方や、最大10Gbpsで利用することにこだわりがある人以外は一般的な最大1Gbpsのプランで問題ないと言えます。 でもやっぱり最大10Gbpsのプランがあると1Gbpsでは遅い気がするわ…。 以下のような一般的な利用なら最大1Gbpsでも十分快適に使えるので安心してください。 Webサイトを閲覧したり、検索したりする ネットを使って映画や動画を視聴する WiFiを飛ばしてスマホアプリを使う また、ソフトバンク光を最大1Gbpsのプランで契約するなら申し込み後は工事日を待つだけで、特に必要な準備物はありません。 最大1Gbpsのプランなら誰でも簡単に快適なネット利用が始められるということね。

開通前レンタルとは?通信量の制限はある?4つの注意点も解説。

ソフトバンク光の「開通前レンタル」を検討していますね! 開通前レンタルはソフトバンク光が開通するまでの期間に無料でWiFiを利用することができる便利なサービスです。 しかし、利用前に必ず把握しておくべき注意点もあります。 当ページでは、ソフトバンク光の「開通前レンタル」を徹底調査したうえで、知っておくべき全知識をまとめました。   ※ソフトバンク光の開通前レンタル利用経験ありの筆者がリアルな情報をお届けします。 開通前レンタルとは? 通常、ソフトバンク光を新規契約で申し込むと1~2週間の間はネット(Wi-Fi含む)が使えません。 なぜなら、ソフトバンク光を使い始めるためには開通工事が必要だからです。 そして開通工事までにかかる期間は、申し込みから早くて1週間~2週間ほど。 新生活で申し込みが増える時期には1ヶ月以上かかることもあります。(3月~4月付近) しかし、申し込み時に開通前レンタルを希望することでソフトバンク光が開通する前でもネット(Wi-Fi)が使えるようになります。 なぜなら、ソフトバンクが「工事なしでWi-Fiが使えるようになる機器」を開通前に無料でレンタルしてくれるからです。 つまり、ソフトバンク光が開通する前からネット(WiFi)が使えるようになるのです。 開通まで待たなくてもWiFiが使えるようになるのね! その通りです! 機器は無料レンタルですので、ソフトバンク光が開通するまでは料金もかかりません。 これは他社光回線サービスでは実施されていない非常に珍しいキャンペーンです。 ソフトバンクグループは、 工事なしでWiFiが使える自宅専用の「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」 外出先でWiFiが使える「Pocket WiFi(ポケットワイファイ)」 といったサービスを提供する巨大グループですので、このように「開通前レンタル」を行うことができます。 なるほど。大手企業だからこそ無料で実施できるわけね! 開通前レンタルできる機器は2種類! 開通前レンタルを希望した際、送ってもらえる機器は2種類あります。 1.「Pocket WiFi」 まず1つめは、家でも外出先でもWiFiが使えるようになる「Pocket WiFi」です。 ポケットに入るサイズ感で、スマホと同じく充電して使います。 電源をつけておくだけで、機器付近にWiFiを飛ばすことが可能です。 ソフトバンク光の開通前レンタルでPocket Wi-Fi の501HWが届いた。設定上限が7GBになってんだけど、問い合わせしたら制限ないらしい。本当かどうか疑わしいけどガンガン使ってみようと思う。 pic.twitter.com/1rbD5GGSAQ— SHNSK (@shnsk55) November 15, 2018 ソフトバンク開通前レンタルのPocketWiFiの通信量が気づいたらやばいことに。(65.97GB)こんなに通信しても速度制限はかからないみたいですね。それは別として早く固定回線よ通れ...(来週)それまで壊れず動いてくれよ...! pic.twitter.com/Uiic5Fy4ri— Fumi(Stella) (@sirohomura2010) January 29, 2018 2.「SoftBank Air」 2つめに、自宅でWiFiが使えるようになる「SoftBank Air」です。 おしゃれな箱型のタイプで、自宅内のコンセントに挿しておくだけでWiFiが飛ばせます。 なお、充電の必要はありませんのでコンセントに接続したままで大丈夫です。 開通前レンタル機器のSoftbankAirきたぁ!速度15Mbps〜45Mbpsだから十分だな(※スピードテストのサイトによる誤差、平日昼間測定)これでスマブラ動画投稿再開できそうだ! pic.twitter.com/lIoindkiSW— もっくん...

本当に必要なの?ソフトバンク光のWiFiマルチパックとは何か?解約していい?

ソフトバンク光の有料オプションとして提供されている「WiFiマルチパック」。 そもそもどんなオプションなの? ソフトバンク光を使うために必要なの? と、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか? 当ページでは、WiFiマルチパックの基本的な情報はもちろん、自分にとって必要なオプションサービスかどうかを確認できるようまとめています。 WiFiマルチパックとは? WiFiマルチパックとは、ソフトバンク光の光BBユニットでWiFiを使えるようにするためのオプションです。 光BBユニットはソフトバンク光を利用する人向けに提供されている上記のような白い機器のことをいいます。 4台のパソコンを同時に有線で接続することができる BBフォン(ソフトバンク光のIP電話=固定電話)が使える といった便利な機能を備えています。 また、WiFiを飛ばす機能を持っているので、主にWiFiルーターとして利用されるのが一般的です。 ただ、光BBユニットでWiFiを飛ばすには「WiFiマルチパック」に加入する必要があります。 なぜか、ソフトバンクは光BBユニットだけではWiFiを使うことができない仕様にしているのです…。 つまり、光BBユニットをWiFiルーターとして使う人はWiFiマルチパックの利用が必須となります。 じゃあ、光BBユニットでWiFiを使わないならWiFiマルチパックに加入する必要はないわよね? そうなりますが、光BBユニットやWiFiマルチパックは利用が必須となる人もいるので注意が必要です。 WiFiマルチパックの利用が必須なのはどんな人? 「おうち割光セット」を適用させる人はWiFiマルチパックの加入が必須となります。 おうち割光セットとは? おうち割光セットとは、SoftBankのスマホを利用している人がソフトバンク光を使うことで受けられる割引です。 SoftBankのスマホとソフトバンク光をセットで使い続けるだけで、最大円/月割引の割引を永年受けることができます。 SoftBankのスマホを使う人なら必ずと言っていいほど活用されている割引です。 注意!おうち割光セットの適用条件にWiFiマルチパックの加入がある。 おうち割光セットの適用条件は以下の3つがあります。 光BBユニット WiFiマルチパック 光電話サービス ※ ※ 光電話サービスとはソフトバンク光で利用することができる固定電話のことを指します。 WiFiマルチパックはおうち割を適用させる場合に必ず加入しなければならないオプションの1つなのです。 もし万が一、 WiFiルーターは自分で用意するからオプションは必要ない! 有線接続しか利用しないからWiFiマルチパックは使わない! といった理由でWiFiマルチパックを解約してしまうと、おうち割光セット(最大円/月割引)を受けることができなくなってしまいます。 SoftBankユーザーでおうち割光セットを適用させる人はWiFiマルチパックの加入は必須であると覚えておきましょう。 WiFiマルチパックの月額料金はいくら? WiFiマルチパックに加入すると、毎月1,089円の月額料金がかかります。 ただし、WiFiマルチパックを利用するには、必ず光BBユニットのオプションにもセットで加入する必要があります。 ですので、WiFiマルチパックと光BBユニットの月額料金を合わせた1,602円が毎月かかる計算になります。 WiFiマルチパック1,089円/月光BBユニット513円/月合計= 1,602円/月 ちなみに、上記のオプション料金をソフトバンク光の月額料金に加算すると以下の金額になります。 集合住宅(マンションタイプ)戸建住宅(ファミリータイプ)ソフトバンク光円/月円/月オプション料金1,602円/月1,602円/月合計= 5,782円/月= 7,322円/月 毎月1,500円を超えるオプション料金がプラスでかかるのは負担が大きすぎるわね…。 しかし、おうち割光セット適用時は550円になる。 実は、SoftBankユーザーがおうち割光セットを適用すると以下のオプションが3つセットで月額550円になります。 光BBユニット WiFiマルチパック 光電話サービス セットの中に光BBユニットとWiFiマルチパックのどちらも入って550円なのね! 本来であれば上記3つのオプションサービスは全て契約すると約1,600円~2,000円の月額料金がかかります。 しかし、おうち割光セットを適用すると月々550円しか、かかりません。 おうち割光セットの適用で上記3つのオプションはお得に利用できるのです。 WiFiマルチパックのメリット・デメリットは? WiFiマルチパックのメリット・デメリットを確認しておきましょう。 WiFiマルチパックのメリット2つ 光BBユニットでWiFiが使えるようになる。 公衆無線LANが無料で使える。 メリット1.光BBユニットでWiFiが使えるようになる。 光BBユニットは単体で利用するとWiFiを飛ばすことができません。(有線接続のみ) しかし、WiFiマルチパックと合わせて利用することでWiFiを飛ばせるようになります。 つまり、光BBユニットはWiFiマルチパックとセットで利用することで、Wi-Fiルーターとして使えるのです。 メリット2.公衆無線LANが無料で使える。 参照元:公衆無線LAN(おでかけアクセス) WiFiマルチパックに加入すると、ソフトバンクの公衆無線LAN(おでかけアクセス)が無料で使えるようになります。 ソフトバンクの公衆無線LAN(おでかけアクセス)とは、BBモバイルポイントのマークがある飲食店や駅、新幹線の車両内などでWiFiが使えるサービスです。 つまり、BBモバイルポイントのマークがある場所なら、外でもWiFiが使えるのです。 外出先でもWiFiが使えると、外でもスマホのデータ容量を節約することができるので、WiFiマルチパックに加入する場合は活用したいところですね。 ちなみに、本来であれば319円の月額料金がかかるのですが、WiFiマルチパックに加入すると0円になります。 WiFiマルチパックのデメリット2つ SoftBankユーザー以外は料金が高い。 光BBユニットがなかったら使い物にならない。 デメリット1.SoftBankユーザー以外は料金が高い。 WiFiマルチパックはSoftBankユーザー以外の人が利用すると、1,089円の月額料金がかかります。 また、光BBユニット(513円/月)もセットで使う必要があるため、月々の支払いは合計1,602円になります。 SoftBankユーザー以外が利用すると、1年間で19,224円もかかる計算になることは頭に入れておきましょう。 デメリット2.光BBユニットがなかったら使い物にならない。 WiFiマルチパックは、光BBユニットでWiFiが飛ばせるようになるオプションサービスです。 しかし、光BBユニットがないと全く活用することができません。 ですので、もしWiFiマルチパックだけを契約しているとすれば意味がありません。 WiFiマルチパックを解約する方法 現在すでにWiFiマルチパックに加入している人の中には、 光BBユニットを使っていないのにWiFiマルチパックに加入していた。 契約時に知らぬ間に加入させられていた。 オプション料金が高いから解約したい! SoftBankユーザーじゃなくなったから、オプションを解約したい。 という人もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは最後にWiFiマルチパックを解約する方法を記載しておきます。 ※おうち割光セットを適用させている人はWiFiマルチパックを解約すると割引が適用できなくなりますので注意しましょう。 まず、WiFiマルチパックの解約は「電話」もしくは「Web」にて行うことができます。 なお、SoftBankショップでは解約の手続きができません。 必ず以下のいずれかの方法を選び手続きを進めるようにしてください。 Web上で解約する方法 電話で解約する方法 【1】WiFiマルチパックをWeb上で解約する方法 手順1.「利用停止」を押す WiFiマルチパックのお手続き のページへ進み、「利用停止」ボタンをクリックします。 手順2.画面を下にスクロール 「利用停止」ボタンを押したら、画面を下にスクロールします。 一番下までスクロールすると、「停止する」ボタンが出てくるのでクリックします。 手順3.ログインする My SoftBankの「S-ID」を選びます。 なお、「S-ID」はソフトバンク光の契約書類に記載された(・・・・・@sbb.ne.jp)の点々部分です。 ※半角英数字4~15文字で構成されています。 パスワードを入力してログインすると解約手続きに進むことができます。 【2】WiFiマルチパックを電話で解約する方法 WiFiマルチパックの解約は以下の「SoftBank光 お問い合わせ窓口」から行うことができます。 電話番号0800-111-2009(通話料無料)受付時間10:00~19:00(年中無休) 関連記事

本当に必要?ソフトバンク光のYahoo!BB基本サービスとは?解約方法も解説!

ソフトバンク光の契約を見直していて、「Yahoo!BB基本サービス」というオプション見つけましたか? よくわからないオプションが契約に入っていると不安になりますよね。 Yahoo!BB基本サービスとは一体なにか? そもそも必ず加入しなければならないオプションなの? 料金はかかってるの? 解約してもいい? 上記の内容で、Yahoo!BB基本サービスについてわかりやすく解説していきます。 Yahoo!BB基本サービスとは? Yahoo!BB基本サービスとは、「Yahoo!メール」や「Yahoo!ショッピング」などのサービスをお得に利用することができるオプションです。 例えば、Yahoo!BB基本サービスに加入するだけで、 Yahoo!ショッピングやPayPayモールで貰えるポイントの還元率が増える Yahoo!メールの保存容量が増える というようにサービスの充実度を上げてくれます。(上記以外のサービスについては後述しています。) Yahoo!BB基本サービスには2種類のプランがある。 ソフトバンク光で契約できるYahoo!BB基本サービスは以下2種類のプランに分かれています。 スタンダードプラン:330円/月 プレミアムプラン:605円/月※ ※SoftBank Airをご利用中の人は880円/月です。 また、どちらのプランを選ぶかによってサービスの充実度が変わります。 具体的にどんなサービスがどのくらい充実するのかを見てみましょう。 Yahoo!BB基本サービスに加入すると、どのくらい充実するの? 未加入スタンダードプレミアムYahoo!メール (容量)10GB無制限無制限Yahoo!ショッピングPayPayモール(ポイント還元率)1%1%最大12%Yahoo!かんたんバックアップ(容量)5GB50GB無制限お買いものあんしん補償(補償内容)利用不可全部全部eBookJapan(ポイント還元率)––金曜日はPayPayポイント20%ヤフオク!(落札手数料)価格の10%価格の10%価格の8.8%バスケットLIVE(見放題)※––可能パ・リーグLIVE(見放題)利用不可–可能 Yahoo!BB基本サービス(スタンダート)に加入すると、 Yahoo!メールの容量が無制限になる Yahoo!かんたんバックアップの容量が50GBになる お買いものあんしん補償が適用される 上記3つのサービスにおいて、未加入だった場合よりも充実します。 しかし、それ以外に関しては変わりません。 なお、Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)の場合は、全てのサービスで充実度がアップします。 つまり、Yahoo!BB基本サービスはYahoo!のサービスを利用する機会が多い人向けのオプションサービスということになります。 そもそも、Yahoo!BB基本サービスは加入必須のオプションなの? 結論からお伝えすると、Yahoo!BB基本サービスは加入必須のオプションではありません。 Yahoo!BB基本サービスへの加入は任意ですので、不要な場合は加入しなくて大丈夫です。 しかし、現在ソフトバンク光を契約している人の中には、 「Yahoo!BB基本サービスに加入した覚えがないのに請求がある」 「ソフトバンク光の契約時にYahoo!BB基本サービスへの加入が必須だと言われた」 といった人もいるのではないでしょうか? YahooBB基本サービス加入必須かと思ってた・・3年以上も(-_-;)— ひろてん (@hiroten1014) October 16, 2018 不要なYahoo!BB基本サービスに加入している理由 必要ないのにYahoo!BB基本サービスに加入しているという人はソフトバンク光の契約時に、以下のような理由で強制的に加入させられていた可能性が高いです。 キャッシュバックを受けとる条件がオプションへの加入だった 「Yahoo!BB基本サービス 初月無料」というキャンペーンでお試し加入させられていた 理由1.キャッシュバックを受けとる条件がオプションへの加入だった。 ソフトバンク光を申し込む窓口は、 SoftBankショップ SoftBankの公式Webページ 家電量販店 代理店のキャンペーンページ 訪問販売・営業電話 上記のように多数存在します。 そして、選ぶ窓口によってはキャッシュバック特典が貰えるところもあります。 しかし、選び方を間違えるとキャッシュバック特典の受け取り条件として不要なオプションに強制加入させられることがあるのです。 特に、提示されるキャッシュバック特典が高額すぎる場合にはオプションへの加入が必須となるケースが多い傾向にあります。 ですので、不要なのにYahoo!BB基本サービスに加入しているという人は、契約時に高額なキャッシュバックを貰う条件としてオプションに強制加入させられていた可能性が考えられるでしょう。 理由2.お試しで加入させられていた。 「Yahoo! BB基本サービス(スタンダード) 無料分」とかいうのが急に適用されてて、なんでだかわからない。300円程度ひかれただけで、補助でなくなるからやめてほしい。— Yoshiyuki HINO (@gyhino) September 24, 2017 Yahoo!BB基本サービスは一時期、「初月無料」「1ヶ月間利用料0円」といったキャンペーンを実施していました。 ※ 現在は実施されていません。 ですので、1ヶ月間は無料で使えるので、お試しで付けておきますね!とYahoo!BB基本サービスに加入させられていた可能性があります。 この場合、1ヶ月の無料期間中に解約手続きをすればオプション料金はかかりません。 しかし、解約を忘れると2ヶ月目からは自動的に料金が発生してしまいます。 つまり、お試しで付けられていたオプションを解約し忘れたため、毎月料金が請求されていることが考えられるのです。 無料期間のあるオプションサービスは一見お得そうに思えますが、「解約忘れ」には十分に注意しなければなりません。 【要確認】Yahoo!BB基本サービスを解約する前に知っておくべき注意点 Yahoo!BB基本サービスを解約する前に以下2つの注意点は必ず確認しておきましょう。 プレミアムプランは解約時に解約金がかかる可能性がある。 使えなくなるメールアドレスがある。 注意点1.プレミアムプランは解約時に解約金がかかる可能性がある。 Yahoo!BB基本サービスをプレミアムプランで契約している人は、解約時に以下の解約金がかかります。 利用中のサービス2022年6月30日以前の契約者2022年7月01日以降の契約者ソフトバンク光3,300円605円SoftBank Air880円 なぜなら、プレミアムプランは2年の契約期間が設けられているからです。 そして、2年契約の途中で解約すると解約金がかかります。 ちなみに、2年契約の満了月(24~26ヶ月目)は契約更新月となり、解約しても解約金はかかりません。 プレミアムプランを契約している人は、解約する時期によって解約金がかかる可能性があることを頭に入れておきましょう。 ソフバン「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)を契約しているお客さまで、契約満了月以外で解約される場合、3,000円の解除料が発生いたします。」私「なんでやねんクソ」— フェルト (@hawkgald) April 19, 2017 注意点2.メールアドレスが使えなくなる。 ソフトバンク光でYahoo!BB基本サービスを契約している人は、「〇〇〇@ybb.ne.jp」のメールアドレスを使うことができます。 しかし、Yahoo!BB基本サービスを解約すると、「〇〇〇@ybb.ne.jp」のメールアドレスは利用できなくなってしまいます。 「〇〇〇@ybb.ne.jp」のアドレスを日常的に使っている人は注意しましょう。 ※...