auひかり

2024年版|auひかりの総まとめ【契約前に見ておけば安心!】

ネットでauひかりのことを調べると、断片的な情報しか見れなくて不安になるときがあります。 そんなときのために、役立つauひかりの総まとめページを作成しておきました。 順番に読むだけで、自分の知らないポイントが無いかどうかを0から10まで確認できます。 要所ごとに業界人の解説も加えているので、auひかりが気になる人は一読しておくだけで損をしないための知識も身につきます。 auひかりの基本情報 auひかりが契約できる窓口一覧 auひかりを使い始めるときに最も大切なのは、どの窓口でauひかりを申し込むかということ。 なぜなら、申し込み窓口によって貰える契約者特典が異なるからです。 必ず自分にとって利益(メリット)の大きい窓口を優先して選び、損をしないようにしてください。 1.公式サイト(Web) auひかりの公式サイトでauひかりを申し込むことができます。 Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。 しかし、プラスで貰える契約特典は基本的にありません。 ※公式サイト:auが運営しています。 2.auショップ(店舗) auショップは携帯販売のイメージがつきものですが、auひかりの申し込みもできます。 ショップによっては、プラスの特典を付けてくれるところもあります。 一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。 ※auショップ:auと提携した会社(代理店)が運営しています。 3.家電量販店(店舗) 家電量販店では一部のスペースにてauひかりの申し込み窓口が設けられています。 家電製品の購入とauひかりの同時契約で嬉しい特典が付いてくるケースがあります。 一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。 ※家電量販店のauひかり窓口:auと提携した会社(代理店)が運営しています。 4.キャンペーンサイト(Web) auと企業が提携して、お得なキャンペーンページを設置しています。 業界では、契約者特典が最も充実する窓口と言われています。 また、Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。 ※キャンペーンサイト:auと提携した会社(代理店)またはプロバイダー会社が運営しています。 キャンペーンサイトを活用して、お得な特典を見逃すことの無いようにしてください。 auひかり ~開通までの流れ~ auひかりを申し込んでから、自宅でネット(WiFi)が使えるまでの流れは下記の通りです。 auひかりを申し込む 利用開始日を決める auひかりが開通 機器の接続 WiFiを繋げる STEP1.auひかりを申し込む まず初めに、キャンペーンページからauひかりを申し込みます。 STEP2.利用開始日を決める auひかりを申し込むと、電話オペレーターから電話がかかってきます。 この電話では、 auひかりの契約内容・住所等の確認 利用開始日(工事日)の相談 を行います。 利用開始日は、担当者がauひかりを自宅で使えるようにしてくれる日のことで、必ず家にいる必要があります。 ですので、学校もしくは仕事が休みの日に利用開始日を合わせるようにします。 なお、当日の所要時間は30分~1時間ほどと短く、丸1日がつぶれることはありませんのでご安心ください。 STEP3.auひかりが開通 申し込み時に指定した利用開始日になると、担当者がauひかりを使うために必要な機器を設置しに来てくれます。 約30分~1時間待っているだけで、auひかりを自宅で使えるようにしてくれます。 ただし、この段階ではまだWiFiを使うことができません。 STEP4.機器の接続 ※このステップは工事担当者が行ってくれるケースも多いです。 auひかりが開通した後、WiFiを使うために「WiFi機能付きホームゲートウェイ」を接続します。 また、ホームゲートウェイは担当者が設置してくれた機器に繋ぎます。 これでWiFiが自宅内に飛びます。 STEP5.WiFiを繋げる この時点でお持ちのスマホや、パソコンでWiFiが使える環境が整っています。 最後にホームゲートウェイの裏面に記載されている下記の情報を確認してください。 SSID(WiFiの名前) 暗号化キー(パスワード) 上記の情報を参考に、スマホのWiFi設定画面でSSID(WiFiの名前)を選んでパスワードを入力します。 これで、auひかりの高速WiFiが使い放題です。

誰でもわかる!auスマートバリューを全解説(割引額・適用条件・対象サービス・家族・申し込み方法)

auの携帯電話を持っているだけで、毎月大きな割引を受けられるauスマートバリューは見逃せないですね! しかし、誰でもわかるようにまとめられたページが少ないため、分からないことが解決せずにモヤモヤしている人が多いのではないでしょうか。 そんな人のために、順番に読むだけでauスマートバリューがだれでも簡単にわかるページを作りました。 わからないことを一発確認したい人は目次から進んでください。 ちょっと不安がある人は順番に読むだけでおさらいになるでしょう。 auスマートバリューとは? 割引額や家族でお得になる仕組みを知ろう。 まず、auスマートバリューは、 au携帯電話└ スマホ、ガラケー、タブレット auスマートバリュー対象のインターネットサービス例:auひかり、ビッグローブ光、So-net光プラス、地域限定の光回線サービスなど(詳しくは後述) 上記2つを同時に契約している人が適用できる最大2,200円/月の割引システムを言います。 auユーザーはauスマートバリューが使えるサービスを選んでおかなければ割引の適用ができないので損をしてしまいます。 auスマートバリューの割引額と確認方法 割引額は利用しているauスマホの料金プラン(データ容量)によって決まり、以下表の通りとなります。 割引額現在契約できるauのプラン550円割引・スマホミニプラン 5G/4G1,100円割引・使い放題MAX 5G / 4G・使い放題MAX5G with Amazonプライム・使い放題MAX 5G / 4G DAZNパック・使い放題MAX 5G / 4G Netflixパック /(P)・使い放題MAX 5G / 4G テレビパック・使い放題MAX5G ALLSTARパック なお、現在では新規申込みを受け付けていない以下のようなau携帯電話の料金プランでもauスマートバリューを適用することは可能です。 割引額スマホの割引対象プラン550円割引・ピタットプラン5G...

悪い評判は本当…?auひかりのSo-netに関する口コミ・評判を徹底調査した結果。

auひかりのプロバイダ選びで「So-net」を検討していますね。 とはいえ、auひかりのプロバイダは8社から選ぶことができるため、 本当にSo-netを選んで大丈夫? 料金的に損をすることはない? 回線品質や速度は問題ない? と、不安に思っている人も多いのではないでしょうか? そんな人のために、auひかり×So-netの料金や速度、口コミ・評判を徹底調査し、 「auひかりでSo-netを選んで本当に大丈夫か」がわかるようまとめました。 So-netを選んで、契約後に後悔することのないように一緒に確認しておきましょう。 auひかりのSo-netってどんなサービス?充実度はどのくらい? まず、auひかりでは以下8種類のプロバイダから利用したいプロバイダを1社選ぶことができます。 そして、So-netを選んだ場合、So-net光(auひかり)という名称で呼ばれます。 auひかりのはずなのに「So-net光」と書かれてあるからややこしいわ…。 そうですね。So-net光(auひかり)と書かれてある場合は「auひかり×So-net」という組み合わせになると覚えておきましょう。 ※So-netで提供されている光回線サービスの名称は「So-net光プラス」です。 「auひかり」という名称が入るとKDDIが提供するauひかりになりますので間違えないように気をつけましょう。 なお、光コラボレーションサービスの「So-net光プラス」について知りたい人は以下の記事をご覧ください。 auひかり×So-netはどのくらい充実しているの? auひかりでSo-netを選ぶと以下のサービスを利用することができます。 提供サービス内容WiFiルーターレンタルありIPv6対応セキュリティソフト(S-SAFE)〇 550円/月最大6ヶ月無料出張サポート(So-net訪問サポートサービス)〇無料リモートサポート(So-net安心サポート)〇330円/月最大6ヶ月無料メールアドレスの提供4アドレス 上記6つの項目は選ぶプロバイダによって充実度が異なります。 そして、So-netは基本的に全ての項目において充実していると言えます。 じゃあ、So-netを選べば安心して利用できそうね。 それが…auひかりのSo-netに関する口コミを調査したところ、いい評判ばかりではないことがわかったのです。 悪い評判は本当?auひかりのSo-netに関する口コミ・評判を徹底調査してみた。 auひかりでSo-netの利用を検討した人 実際にauひかりでSo-netを利用中の人 上記に当てはまる人のリアルな声を確認していきましょう。 提供エリア外で使えないという声 so-net のauひかり提供対象外だったwwwクソ田舎がwwww https://t.co/piU2IA2fyB— つっきー (@tsukky1122) May 13, 2021 回線速度に満足しているという声 やるやんauひかり+So-net pic.twitter.com/NkOMhtxMpX— ニートになれた社畜こりき(きゃさりん) (@koriki_san) March 17, 2021 自分の回線はau ひかり&So-net平均で450Mbps↑は出てる pic.twitter.com/3Ql54NbZKM— Kistama.X (@Kistama0714) February 21, 2021 マンションの光回線、So-net 光 (auひかり)マンションギガを契約したんだけどめちゃくちゃ通信速度早い‼️🛫マンションタイプだけど部屋まで光回線引いてるから強い!...

auひかりの工事費は本当に無料? 巧妙な仕組みに騙されるな!

auひかりは工事費が無料でお得に使えると言われていますよね! ですので皆さんは、auひかりの工事費は誰でも0円になると考えてはいませんか? しかし、実際には「ある条件」を達成できなければ、逆に高額な工事費用が請求される事態に陥ってしまいます。 auひかりは素晴らしいサービスですが、工事費が無料にならない場合は損をしてしまうこともあるので注意が必要です。 まず、auひかりの工事費は無料ではなくトップクラスの高さ! auひかりの工事費は無料ではなく通常、以下の工事費がかかります。 マンションタイプで円 ホームタイプで円 そして、auひかりの工事費は他社光回線サービスと比べて、高額であることがわかります。 工事費用(マンションタイプ)工事費用(ファミリータイプ)auひかり円円ドコモ光円円ソフトバンク光円円NURO光円円ビッグローブ光円円@TCOMヒカリ円円So-net光プラス円円GMOとくとくBB光円円 auひかりの工事費はどうして無料だと言われているの? auひかりは通常では円〜円の工事費がかかります。 しかし、「初期費用相当額割引」というキャンペーンにより工事費を実質無料にすることができるため、「auひかりの工事費は無料」と言われているのです。 初期費用相当額割引の内容は、お住まいによって異なります。 マンション(集合住宅) ホーム(一戸建て) 【マンション】工事費が無料になる仕組み・その条件とは? まず、集合住宅(マンションやアパート)にお住まいの人がauひかりを契約すると工事費用は合計で円だと先ほどお伝えしました。 しかし、円を一括払いにすると負担が大きすぎるので、23回の分割払い(初回のみ:1,443円+1,434円 × 22ヶ月)で支払う形になります。 そして、この分割払いの工事費は「初期費用相当額割引」の適用で実質0円になるのです。 工事費を無料にする「初期費用相当額割引」って? 上記のようにauひかりを契約する人は初期費用相当額割引によって1,434円の割引を23ヶ月間を受けることができます。(1ヶ月目は1,443円の割引) つまり、23回払いで支払う工事費分がまるまる月額料金から割引されるのです。 となると実質的には工事費用を支払っていないような形になりますよね。(工事費無料のしくみ) 工事費用の支払いは毎月あるけれど、初期費用相当額割引があるから実質的に支払い分が0円になるのね。 その通りです。ですが、「初期費用相当額割引」を受けるためには条件を満たす必要があります! 工事費を無料にする「初期費用相当額割引」の条件とは? 初期費用相当額割引を受けて、工事費を実質無料にするための条件は以下の通りです。 「ネット」の申し込み 23ヶ月間の継続利用 そのうち注目すべきは「23ヶ月間の継続利用」です。 23ヶ月間の継続利用ができない場合は初期費用相当額割引を受けることができず、工事費が無料にならないのです。 auひかり公式ページの注釈(※)にも以下のような記述が小さく記載されています。 23カ月以内で解約された場合、割引は継続致しません。 例えば、(ここではわかりやすいように)auひかりを12ヶ月の間だけ利用して解約するとします。 そうすると、残った11ヶ月分の工事費用は無料になりません。 つまり、解約時に11ヶ月分の工事費用(1,434円×11ヶ月分=15,774円)を一括払いしなくてはならないのです。(工事費の残額) とはいうものの、今の家にあなたが2年間(23ヶ月間)住み続けるのであれば気にしなくてもよい条件だとも言えるでしょう。 ※ここからはホームタイプの説明となりますので、マンションなどの集合住宅にお住まいの人は飛ばして次の項目「auひかりの工事費が無料にならない人はこんなひと!」を確認してみましょう。 【ホーム(一戸建て)】工事費が無料になる仕組み・その条件とは? ホームタイプ(一戸建て)のauひかりにかかる開通工事費は円だと先ほどお伝えしました。 しかし、円を一括払いにすると負担が大きすぎるので、35回の分割払い(1,194円+1,178円 × 34ヶ月)で支払う形になります。 そして、この分割払いの工事費は「初期費用相当額割引」の適用で実質0円になるのです。 工事費を無料にする「初期費用相当額割引」って? auひかりでは上記のように初期費用相当額割引を利用することができるようになっています。 つまり、35回払い(1,194円+1,178円 × 34ヶ月)で支払う工事費分がまるまる月額料金から割引されるのです。 となれば、実質的には工事費用を支払っていないような形になりますよね。(工事費実質無料と言われる理由) 工事費用の支払いは毎月あるけれど、初期費用相当額割引があるから実質的に支払い分が0円になるのね。 その通りです。ですが、「初期費用相当額割引」を受けるためには条件を満たす必要があります! 工事費を無料にする「初期費用相当額割引」の条件とは? 初期費用相当額割引を受けて、工事費を実質無料にするための条件は以下の通りです。 「ネット+電話」の申し込み 35ヶ月間の継続利用 まず、「ネット+電話」の申し込み条件ですが、au・UQ mobileのスマホユーザーの方であれば気にしなくても問題ありません。 なぜなら、au・UQ mobileのスマホを持っている人はセット割引を適用する際に固定電話がプラン内に組み込まれているからです。 その一方、セット割引を適用できない他社携帯ユーザーの人がauひかりの工事費を実質無料にするためには、固定電話も加入する必要があるので注意が必要です。 セット割引を適用させるなら1の条件は既にクリアできるということね。 その通りです。しかし、他社ユーザーの場合は固定電話のオプション(550円/月)が必要になるため注意しておきましょう。 次に注目すべきは「35ヶ月間の継続利用」という条件です。 これは、auひかりを35ヶ月間継続利用しなければ、初期費用相当額割引で工事費を無料にすることができないという意味です。 とはいっても、一戸建てでauひかりを利用される方に限っては長期的に利用されるケースが多く、早期の解約は少ないでしょう。 ですので、35ヶ月間の継続利用もあまり厳しい条件ではありません。 ※ もしマンションに住んでいるもののホームタイプの契約になってしまう人は短期間で引っ越し・解約をするケースもあるので注意が必要です。 まとめると、一戸建てにお住まいならauひかりの工事費は難なく無料にできると言えるでしょう。 auひかりの工事費が無料にならないのはこんな人! これまでご説明してきたポイントを全部まとめると、auひかりの工事費を無料にできないのは以下のような人となります。 契約期間内に解約をする人 契約期間内にauひかりエリア外へ引っ越す人 【ホームタイプのみ】「ネット+固定電話」の契約をしない人 その1:契約期間内に解約をする人 「初期費用相当額割引」を適用させて工事費を無料にするには、 マンションタイプで、23ヶ月 ホームタイプで、35ヶ月 上記の期間の継続利用が必須です。 つまり、この期間内にauひかりを解約してしまうと、工事費の残債を支払うことになります。 ※工事費の残債って? 支払い終わらずに、残った工事費用のことを指します。 工事費の残債は解約時に一括で請求されるため、解約のタイミングによっては高額になってしまう可能性もあります。 工事費の残債…高額になると思うと怖いわ。 はい。auひかりを決められた期間まで利用しなければ工事費が無料になることはないのです。 ちなみに「早期解約の可能性がある」という人には、契約期間なし(縛りなし)の光回線サービスがおすすめです。 (補足:引っ越し先でもauひかりを継続利用できるという人は引越しサポートが付いてくるため、縛りなしの光回線を選ぶメリットはほとんどありません。) 関連記事 その2:契約期間内にauひかりエリア外へ引っ越す人 auひかりの提供エリア外や未導入物件へ引っ越すとauひかりは必ず解約しなければなりません。 この場合、初期費用相当額割引も解約と同時に終了するので、工事費の残債を請求されてしまうことになります。 つまり、契約期間内にauひかり提供エリア外に引越しをすると工事費無料ではなくなるということになります。 ※提供エリア内へ引越し&継続利用するときの工事費は? 提供エリア内への引っ越しであっても、工事費が残っていた場合、一度はすべて支払う必要があります。 しかし、継続してauひかりを利用する場合は、引っ越し前に支払った工事費の残債額は戻ってくるため実質的にはマイナスにはなりません。(継続利用のメリット) また、引っ越し先で再度かかる工事費に関しても「初期費用相当額割引」を適用することが可能です。 その3:【ホームタイプ】「ネット+固定電話」の契約をしない人 ホームタイプ(一戸建て向け)のauひかりを契約する人が工事費を無料にするには、必ず「ネット+電話」の契約が必要になります。 固定電話を契約せずにauひかりを使い始めてしまうと、工事費を実質無料にすることができないため注意しておきましょう。 しかし、セット割引を適用するau・UQ mobileのスマホユーザーだけは例外です。 なぜなら、セット割引を適用するには固定電話のオプションも同時に加入することになるからです。 【まとめ】auひかりは工事費が無料になれば最高の光回線サービス いくつか条件はあるものの、auひかりは高額な工事費用を実質無料にすることが比較的に簡単なサービスとなっています。 その上、auひかりは工事費を無料にすることさえできれば、「料金が安い、通信速度が早い、キャンペーンの充実度がNO.1」というインターネット契約に必要なポイントが3拍子で揃っていて確実にお得に使えるサービスです。 詳しくはauひかりの評判や料金・速度をガチ調査した結果にて解説していますが、auひかりが利用できるエリア・物件にお住まいの人にとっては間違いのないサービスなのです。 関連記事

【騙されるな】auひかりの評判や料金・速度をガチ調査した結果

auひかりは業界トップクラスの人気・満足度を誇っているサービスですね。 しかし、「実際の評判や口コミだけは確認しておかないと不安…。」と感じてしまう人は多いのではないでしょうか? というのも無理はありません。なぜなら、どんなサイトを見てもauひかりのメリットばかりが強調されていて、その他の真実やデメリットが隠される傾向にあるからです。 まず、結論からお伝えしておくと、誰でもauひかりがおすすめ!とは言えません。 なぜなら、auひかりに関する口コミや評判を総合的に調査してみると、 auひかりで本当に得する人 auひかりをおすすめできない人 が明確に分かれているからです。 ですので当ページではauひかりの良い評判はもちろん、悪い評判もすべて正直にお伝えしていくことで、 「自分はauひかりで本当に大丈夫なのか?」 という疑問を解決して頂けるようにしました。 そうね。メリットだけじゃなくて悪いところも知っておかないと手が出せないわ…。 公式ページでは見つけにくい(隠されがちな)注意点やデメリットに関しても言及していきます。 auひかりの料金は? 実際の評判や生々しい工事費用の仕組みを解説。 初めに結論からお伝えすると、 auひかりの月額料金は普通auユーザーはセット割引で格安になる(後述) 工事費は実質無料 しかし、契約後に怒りの評判が見られる となりました。 まず、auひかりの月額料金は安いとは言えない。 月額料金集合住宅(マンションタイプ)円/月戸建住宅(ファミリータイプ)※1年目:円/月2年目:円/月3年目~:円/月 この料金って他のサービスよりも安いのかしら…? 下記よりその他の大手他社の月額料金と比較してみましょう。 他社サービスの月額料金と比較してみた。 結論からお伝えすると、auひかりの月額料金は普通です。 目安 サービス月額料金安いenひかり円おてがる光円@スマート光円エキサイト光円やや安いGMOとくとくBB光円エキサイトMEC光円DTI光円普通@TCOMヒカリ円auひかり円ソフトバンク光円楽天ひかり円やや高いIIJmioひかり円@nifty光円ビッグローブ光円ドコモ光円高いU-NEXT光円So-net光プラス円NURO光円 目安 サービス月額料金安いenひかり円おてがる光円@スマート光円エキサイト光円やや安いGMOとくとくBB光円エキサイトMEC光円NURO光円楽天ひかり円DTI光円普通IIJmioひかり円ビッグローブ光円@TCOMヒカリ円auひかり1年目:円2年目:円3年目~:円やや高いドコモ光円ソフトバンク光円@nifty光円高いU-NEXT光円So-net光プラス円 一方で、開通工事費用に関しては圧倒的お得さを誇っています。しかし、落とし穴もあるので口コミ評判と一緒に確認していきます。 auひかりはいつでも高額な工事費用が無料になる(?) ご存知の方が多いかもしれませんが、 auひかりは1年を通していつでも開通工事費を実質無料にすることができるキャンペーン※を実施しています。 ※正式には「初期費用相当額割引」と呼ばれるキャンペーンです。 期間限定で開通工事費を無料にする光回線サービスはいくつか見られますが、いつでもお得に申し込めるのがauひかりのポイントなのです。 しかしその一方で、何も知らずに申し込んで落とし穴にハマってしまった人も多くいます。 どうしてこんなことに!? 評判で分かるauひかりの工事無料に潜む落とし穴 解約時に高額な費用が請求されるという声 auひかり解約するのに、解約金とか工事費やらでトータル6万ちょい……SoftBank光になるのに色々ポイントとかもらったけど、解約金のがでかい……辛い🥲— ぽよこ (@poyo_DQX) February 22, 2023 スマホをauからpovoにしたら、auひかりの値段も1000円上がるらしく。ならNURO光に変えようかと思ったけど…契約解除料16500円撤去工事費31680円工事費残債26000円くらいauひかり、解約金高いっっ😫安易に契約しなきゃ良かった…— リンチャム!!!! (@kopi_nana) April 4, 2021 auひかり解約したらなんだかんだ5万くらいかかるんだが!!😫めんどくせー_(:3」z)_— 睦月@リーマン (@uraero03) February 6, 2021 auひかりは条件を満たさない限り、逆に高額な工事費用が請求されてしまう! 実はauひかりで工事費無料キャンペーンを適用するためには以下の条件を満たす必要があります。 マンションタイプなら「2年間の継続利用」 ホームタイプなら「3年間の継続利用 + 固定電話の契約」 つまり、早期解約をすると工事費無料キャンペーンが適用されなくなり、高額な工事費が請求されるのです。 なお、auひかりで本来かかる工事費用はマンションタイプで円、ホームタイプで円です。 なかなか高額だわ…。工事費無料キャンペーンのお得さだけに注目して、条件を見落としてしまうのは危険ね。 ※auひかりを早期解約した場合にかかる費用についてはauひかりのデメリット(解約時のリスク)にて後述しています。 auひかりの速度に関する評判・口コミは? 高速通信に隠された「通信障害」 auひかりの回線品質面で目立つのが「通信障害」が各地で発生しているということです。 その一方で回線速度は非常に多くのユーザーから高評価を得ており、それはデータ上でも明らかです。 まずは、気になる通信障害の評判・口コミから見ていきましょう。 あまり取り上げられていないauひかりの「通信障害」とユーザーの声 auひかりでネットが繋がらないという声 auひかり全然繋がらない…午後4時位からWifiの接続切れておかしいなぁとは思ってたけど…お酒でも偶には飲みに行こうかな…— Chaiga_Aisaka_ff14...

auひかりの「ギガ得プラン」と「ずっとギガ得プラン」違いは何?どっちがお得?

一戸建てにお住まいの人がauひかりを契約する場合は、 ギガ得プラン ずっとギガ得プラン 上記2つの料金プランを検討することができますね。 とはいえ、そもそも「2つのプランはどう違うの?」「どっちがお得?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか? 当ページでは、「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」の違いがわかるのはもちろん、自分にとって最適なプランはどちらかわかるようまとめています。 はじめに: 一戸建てでauひかりを利用するには以下のエリア以外に住んでいることが条件となっています。 「ギガ得プラン」と「ずっとギガ得プラン」ってどんなプラン? まず、一戸建てにお住まいの人がauひかりで契約できるプランには以下の3つがあります。 ギガ得プラン ずっとギガ得プラン 標準プラン そして3つのプランは大まかに、 最低利用期間ありで、料金が安いプラン= ギガ得プラン / ずっとギガ得プラン 最低利用期間は無いが、料金が高いプラン= 標準プラン 上記のように分かれます。 つまり、「ギガ得プラン」と「ずっとギガ得プラン」はauひかりを一戸建てで安く使いたい人が選んでいるプランということになります。 それでは以下より具体的なプランの内容や料金について詳しく確認していきましょう。 1.ギガ得プラン(2年契約) 月額料金5,720円契約期間2年解約金4,460円 ギガ得プランは一戸建てにお住まいの人がauひかりを2年契約で契約するプランです。 毎月5,720円の月額料金でインターネットが使えます。(光電話を利用する場合は+550円) ちなみに、auひかりを契約期間なし(標準プラン)で利用した場合の月額料金は6,930円です。 つまり、2年間の継続利用を約束するだけで通常より1,210円/月も月額料金が安くなるのです。 2年契約にするだけで1,000円以上も毎月安くなるのはお得ね。 はい。ただし、2年契約の途中で解約する場合は4,460円の違約金が請求されるので、その点は注意が必要です。 2.ずっとギガ得プラン(3年契約) 月額料金1年目:円2年目:円3年目〜:円契約期間3年解約金円 ずっとギガ得プランは一戸建てにお住まいの人がauひかりを3年契約で契約するプランです。 1年ごとに110円ずつ安くなり、3年目以降はずっと5,390円でインターネットが使えます。 ※ 光電話を利用する場合は+550円 auひかりを契約期間なし(標準プラン)で利用した場合の月額料金は6,930円ですので、 3年間継続的に利用するだけで最大1,540円/月も月額料金を安くできるということになります。 つまり、「ずっとギガ得プラン」は「ギガ得プラン」より安くauひかりが使えます。 プラン内容・料金まとめ ギガ得プランずっとギガ得プラン標準プラン月額料金5,720円1年目:円2年目:円3年目〜:円6,930円契約期間2年(自動更新※)3年(自動更新※)なし解約金4,460円円なし 料金まとめ ギガ得プラン毎月5,720円で使える。2年契約(途中解約で4,460円の違約金) ずっとギガ得プラン3年目以降は毎月円で使える。3年契約(途中解約で円の違約金) 標準プラン毎月6,930円と一番高い。契約期間は無し。 auひかりを安くお得に利用するなら「ギガ得プラン」もしくは「ずっとギガ得プラン」を選ぶべきです。 もし、契約期間のないプランに魅力を感じるのであれば、auひかりではなく縛りなしで安い光回線サービスを検討するのがおすすめです。 なぜなら、auひかりで契約期間のないプランを選ぶよりも安い月額料金でインターネット契約ができるからです。 関連記事 「ギガ得プラン」と「ずっとギガ得プラン」はどっちを選ぶべき? お伝えしてきたとおり、auひかりを一戸建てでお得に契約する場合、「ギガ得プラン」もしくは「ずっとギガ得プラン」のどちらかを検討することになります。 では、「ギガ得プラン」と「ずっとギガ得プラン」はどちらを選ぶべきなのでしょうか。 結論をお伝えすると、「ずっとギガ得プラン」を選ぶべきと言えます。 auひかり(ホームタイプ)で「ずっとギガ得プラン」を選ぶべき理由 実はauひかりを契約すると、月額料金とは別にインターネットの開通工事費(初期費用)がかかります。 初期費用は一戸建ての場合、円の35回払いで請求されます。(※一括払いもできますが基本的に35回払いで支払います。) なかなか高額ね…。それに、35回払いってことは支払い終えるまでに約3年かかるということよね? その通りです。しかし、現在は3年間継続的に利用することができれば、工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されています。 これは、35回払いで支払う工事費(1,194円+1,178円×34ヶ月)に相当する金額が毎月割引されて実質的に0円になるというキャンペーンです。 つまり、3年間解約することなくauひかりを使い続ければ工事費用を負担することはなくなるということになります 一方で、もし3年以内にauひかりを解約してしまうと、支払い終えていない分の費用は一括で支払わなくてはならないため注意が必要です。 これらを踏まえると、auひかりを2年契約で契約しようが、3年契約で契約しようが結局は3年間継続的に利用できなければ工事費を実質無料にすることはできないということがわかります。 ですので、工事費用が割引によって相殺される3年の間、月額料金を安く抑えておくために「ずっとギガ得プラン(3年契約)」を選んでおくべきなのです。 【まとめ】auひかりを一戸建てで最もお得に契約する方法 auひかりを一戸建てで利用する人は、 「ずっとギガ得プラン(3年契約)」を選ぶ 工事費用を0円にするために3年間は解約せずに利用する この2点を頭に入れておくべきです。 ちなみに、現在、工事費用が実質無料になるだけでなく、円の現金キャッシュバックも必ず貰えます。 ※auスマートバリュー(スマホのセット割引)を適用させるとキャッシュバック額が円になります。

悪い評判は本当?auひかりでau one netを選んでも大丈夫か調査した結果。

auひかりのプロバイダ選びで「au one net」を検討していますね? au one netはauひかりの公式ページでおすすめされているプロバイダです。そのため、ベストな選択だと思っている人も多いかと思います。 とはいえ、中には本当にau one netを選んで大丈夫…?と不安に思っている人もいるでしょう。 当ページでは、auひかりで快適なネット環境を整えようとしているあなたにとってau one netは最適なプロバイダなのかを徹底解説しています。 料金やキャンペーン情報はもちろん、実際に利用している人の声も調査しまとめています。 そもそも、auひかりの「au one net」ってなに? 「au one net」とは、auひかりで利用するプロバイダのことを言います。 プロバイダとはインターネットの接続業者のことで、auひかりを利用する人は必ず利用しなければなりません。 また、auひかりではau one netを含む以下8社のプロバイダから1社を選びます。 ふむふむ。選べるプロバイダが8社もあるのね! はい。また、プロバイダによって利用できるサービスが異なります。 中でもau one netでは以下のようなサービスを利用することができます。 auひかり(au one net)を選ぶと利用できるサービス一覧 提供サービス内容WiFiルーターレンタルありIPv6対応セキュリティソフト〇330円/月出張サポート〇リモートサポート〇メールアドレスの提供5アドレス WiFiルーターやIPv6も使える上にサポートもあるから、充実してそうね! これらを踏まえて実際にau one netを利用している人の声やメリット・デメリットを確認していきましょう。 悪い評判は本当?auひかり(au one net)の気になる口コミ・評判を徹底調査してみた。 auひかりでau one...

auひかりのタイプGとは?速度が遅い評判は本当?プラン内容・料金も徹底解説。

auひかりには「タイプG」と呼ばれるプランがありますね。 タイプGはマンションなどの集合住宅限定で提供されているプランの1つです。 そのため、集合住宅にお住まいでauひかりを検討している人の中には、 提供エリア判定で「タイプG」と出たけど…他のプランとどう違うの? 料金は高い? 速度は問題なく使える? というように、どんなプランか気になっている人も多いのではないでしょうか? そんな人のために当ページでは、auひかり「タイプG」のプラン内容や料金がわかることはもちろん、実際に利用している人の口コミ・評判もまとめています。 タイプGはマンションやアパートにお住まいの人必見のプランなのでお見逃しのないよう確認していきましょう。 auひかりのタイプGってどんなプラン? タイプGとは、auひかりのマンションタイプで提供されている以下8種のプランのうちの1つです。 タイプG タイプV 都市機構 都市機構G タイプE タイプF ギガ ミニギガ 「G.fast」と呼ばれる通信規格を利用しているため「タイプG」と呼ばれています。 タイプGで利用している「G.fast」ってなに? 「G.fast」とは電話回線(メタルケーブル)を利用した最新の通信技術のことをいいます。 電話回線を利用した通信と言えば、みなさんは「VDSL」の方が聞き覚えがあるのではないでしょうか? 「G.fast」も「VDSL」も同じくインターネット通信で電話回線を利用します。 しかし、VDSLの最大速度が100Mbpsである一方で、「G.fast」では最大速度が1Gbps(上り下り合わせて)の通信が可能になるのです。 通信規格下り(最大)上り(最大)G.fast1Gbps(1,000Mbps)VDSL100Mbps100Mbps 「G.fast」だと電話回線でも速い速度でネットが使えるのね! その通りです。「G.fast」は電話回線を利用したネット通信をより高速にするために開発された技術なのです。 タイプGはマンションでも高速なネット利用ができるプラン。 auひかりでは「G.fast」を利用して以下の速度でタイプGを提供しています。 通信規格下り(最大)上り(最大)G.fast664Mbps166Mbps 上り下りの合計は1Gbpsに満たないですが、それでも下り664Mbps=VDSLの約6倍もの速さを実現することが可能となっています。 【まとめ】タイプGとは? auひかり(マンションタイプ)のプランの1つ。 電話回線(メタルケーブル)を使った「G.fast」と呼ばれる最新の通信規格を利用している。 最大速度は下り664Mbps、上り166Mbps auひかりのタイプGでかかる月額料金は? auひかりのタイプGでは、 2年間の契約期間がある「お得プラン」 契約期間がない「標準プラン」 上記2つのプランから選ぶことができます。 また、料金はお住まいの集合住宅で契約されているauひかりの契約数によっても以下のように異なります。 契約戸数 お得プラン 標準プラン16契約以上4,180円/月5,390円/月8契約以上4,510円/月5,720円/月 例えば、auひかりの契約数が16戸以上あるマンションにお住まいの人がお得プランを選んだ場合、4,180円/月で契約できるということになります。 標準プランより、お得プランの方が安いのね! はい。2年契約を約束するだけで標準プランよりも毎月1,100円安い料金で契約することができるのです。 ただし、お得プランは月々の料金が安い分、2年以内の解約で最大10,450円の解約金が請求される仕組みになっています。(2022年7月1日以降に新規申込をした場合の解約金は、2,730円です。) お得プランを選んだら解約金の存在を忘れずに覚えておく必要があります。 【まとめ】タイプGの料金 お得プラン└ 16契約以上:4,180円└ 8契約以上:4,510円※ 2年契約の途中で解約すると最大10,450円の違約金がかかる 標準プラン└ 16契約以上:5,390円└ 8契約以上:5,720円 タイプGはエリア限定?利用できる地域と確認方法 auひかり マンション タイプGに活路を見出した気がしたけど、福岡は今んところタイプGはエリア外か……— ドライジンジャー (@dryginger) May 26, 2020 実は、auひかりのタイプGは全国エリアで使うことができるプランではありません。 そのため、必ずしもタイプGが使えるわけではありません。 自分のお住まいでタイプGが使えるかどうかは以下の手順で確認することができます。 auひかり(タイプG)の提供エリアを確認する方法 手順1.検索ページへ 提供エリアの検索ページ にアクセスする。 手順2.情報を入力する 住居タイプで「マンション/アパートなど」を選び、お住まいの郵便番号を入力する。 入力できたら「エリアを確認する」をクリックする。 手順3.追加情報を入力 郵便番号から特定された住所の続き(〇丁目など)を選び、該当するマンション(アパート)名を選択する。 手順4.判定結果を確認 お住まいのエリアで提供されているプラン名が表示される。 ※上記のように「タイプG」という記載があればご自宅でauひかりのタイプGを利用することができます。 auひかり(タイプG)の速度は大丈夫?実際に利用している人の口コミ・評判を徹底調査した結果。 結論をお伝えすると、集合住宅にお住まいでauひかりのタイプGを契約している人は快適な速度でネット利用ができています。 auひかり マンションタイプGだけど、今日は1日中下りが(昨日の200Mbps前後に対して)色々なサーバーで計測しても400Mbps前後とさらに爆速に!上りに関しては60〜90Mbps程度なのは変わらずだけど、ここまでくると欲が出てきた。(笑)というかVから変更して大正解!!!!! pic.twitter.com/AAnONj1EJ2— 西村 俊一 Factory, Inc. (@tonphone) March 3, 2022 やばい、速度ほぼ理論値666Mbpsに近い!auひかり、集合住宅タイプGでこれだけ出せるとは! pic.twitter.com/114w6boRMF—...

悪い評判は本当?auひかりでBIGLOBEを選んで大丈夫か調査した結果は?

auひかりでは大手プロバイダである「BIGLOBE」を選択することができますね。 ですので、 とりあえずBIGLOBEを選んでおけば問題なさそう 名の知れたサービスだし、安心して使えそう といった理由でBIGLOBEを選ぶ人も多いのではないでしょうか? BIGLOBEは昔からプロバイダ業界で人気の高い有名なサービスであることは間違いありません。 しかし、実際に利用している人の口コミや評判を調査したところ必ずしも全員が快適に使えていないことがわかったのです。 そもそも、auひかりのBIGLOBEってなに?どんなサービスなの? auひかりは、インターネットの利用を始めるために、以下8社のプロバイダ(インターネット接続業者)から1社を選ぶことができます。 つまり、BIGLOBEはauひかりで選べるプロバイダの1つということになります。 ちなみに、auひかりでBIGLOBEを選ぶと「BIGLOBE光 auひかり」という名称で呼ばれます。 ※「BIGLOBE光 auひかり」と言われると、BIGLOBE光なのかauひかりなのかわかりにくい!という人もいるかと思います…。 ですが、「auひかり」と記載がある場合は、auひかりのプロバイダでBIGLOBEを利用するということになりますので覚えておきましょう。 BIGLOBEではどんなサービスが使えるの? BIGLOBEを選ぶとインターネットが使えるのはもちろん、以下のサービスの利用も可能です。 提供サービス内容WiFiルーターレンタルありIPv6対応セキュリティサービス(セキュリティセット・プレミアム)〇 418円/月最大2ヶ月無料出張サポート〇初回訪問月の翌月末まで何回でも無料リモートサポート(お助けサポート)〇522円/月最大2ヶ月無料メールアドレスの提供5アドレス セキュリティサービスの利用やサポートもあって充実してそうね。 実は選ぶプロバイダによっては、以下のようにセキュリティサービスやサポートが利用できなかったり、利用できても料金が高い場合もあります。 WiFiレンタルIPv6セキュリティ出張サポートリモートサポートアドレスBIGLOBE〇〇〇無料〇5So-net〇〇〇無料〇4@nifty〇〇〇2,200円~〇1DTI〇〇×2,200円~〇1AsahiNet〇〇〇2,200円~×6@TCOM〇〇〇2,200円~〇1auonenet〇〇〇2,200円~〇5GMOとくとくBB〇〇〇2,200円~×15 このように、auひかりで選べる他社プロバイダと比較してみるとビッグローブの充実度が高いことは一目瞭然です。 じゃあ、プロバイダ選びはBIGLOBEで決まりね! いいえ。そう決めてしまうのはまだ早いです。 auひかりのBIGLOBEが充実したサービスであることは確かです。 しかし、実際にauひかりでBIGLOBEを利用している人の口コミや評判を調査してみたところ、必ずしも快適に利用できているわけではないことがわかったのです。 auひかり×BIGLOBEの口コミ・評判を徹底調査した結果。 auひかりでBIGLOBEの利用を検討している人や実際に利用中の人のリアルな声を確認していきましょう。 悪い評判:auひかり(BIGLOBE)の速度が遅い。 auのBIGLOBEひかりにしたら速度がクソ遅い。ADSLよりも遅いんじゃない?って感じ。色々調べてIPv4だったからIPv6に変更。そしたら快適になった。自分はauユーザーだから割引欲しくてauひかりへ乗り換え。きちんと速度も確認すればよかったw#BIGLOBE #auひかり #通信速度— 神崎 燈 (@akari_kanzaki) May 6, 2021 悪い評判:提供エリア外でauひかりが使えない場合がある。 頼むぞ笑あと、auひかりはサービスエリア外やったけんBIGLOBEひかりってやつにした!— かい (@kai020619) May 11, 2021 auひかりエリア外だったからBIGLOBE光にした— いるか (@irukasan24) September 17, 2020 良い評判:「速度が速い」「安定している」という声 auひかりの測定結果(IPv6接続)プロバイダ: BIGLOBEPing値: 10.2msダウンロード速度: 268.25Mbps(非常に速い)アップロード速度:...

悪い評判は本当?auひかりのタイプV(VDSL方式)の速度が遅すぎて使えない?

よし、auひかりを契約しよう! そう思ってauひかりの提供エリア確認をすると… タイプV 個別型(8契約以上) タイプV 個別型(16契約以上) 上記のようになった人は多いのではないでしょうか? また、auショップでタイプVになると告げられた人もいるでしょう。 ただ、どちらにせよauひかりでタイプVになってしまった人は注意が必要です。 なぜなら、通常と比べて10分の1の最大速度しか使えないからです。 auひかり タイプVの概要月額料金円※工事費円⇒ 実質無料最大速度(下り)100Mbps最大速度(上り)35Mbps 光と言えば、最大速度が1Gbps = 1,000Mbps が普通なのですが、タイプVは100Mbpsなので10分の1も遅くなります。 タイプVとは何か?速度が遅い理由は? 利用者の悪い口コミや評判は大丈夫? タイプVになっても1Gbpsを使うための方法 などの契約前に必ず知っておきたいポイントを解説します。 そもそもauひかりのタイプVって何? どうして遅いの? auひかりのタイプVとは、「タイプ VDSL方式」の略称です。 つまり、「auひかりのVDSL方式タイプ」という意味になります。 VDSL方式は業界用語ですので、わかりやすく説明します。 auひかりの「VDSL方式」とは? VDSL方式とは、マンションの共用部までは光ファイバーケーブルで繋げて、共用部から各部屋までは電話線で繋ぐ方法を意味します。 出典元:auひかり auひかりという名前からして、「光ファイバーケーブルが部屋まで繋がってるはず!」とイメージするのが普通ですが、タイプVに関しては部屋に電話線が繋がっているのです。 言い方を変えると、「1本の光ファイバーケーブルを、電話線を使ってみんなで共有している」と言えます。 ただし、電話線は光ファイバーケーブルと比べて圧倒的に通信品質が悪いです。 その電話線がタイプVになった人のマンションで利用されているため、最大速度が100Mbpsまで遅くなってしまうのです。 電話線は昔のインターネットで活用されていたケーブルで、今の時代は通信品質が良い光ファイバーが用いられるのが一般的です。 ※ 1Gbps(1,000Mbps)は光配線方式と呼ばれます auひかりで最大速度1Gbps = 1,000Mbps で使えるのは「光配線方式」が採用されている場合です。 auひかりのタイプでいうと「ギガ」「ミニギガ」の人が当てはまります。 出典元:auひかり タイプVとは違い、部屋までしっかり光ケーブルが繋がっていますね。 一般的に高速の光と言えば上記の光配線方式に対応していることが普通です。 同じauひかりでもこんなに違うのね…。 はい。タイプVになったからといって月額料金が大きく下がるわけでもないのでデメリットの方が大きいです。 なぜ自分はタイプV(VDSL方式)になってしまった? なぜかというと、お住まいのマンション内にあるauひかりで使われる設備の都合です。 工事業者がauひかりの設備を設置するときに、光ケーブルを各部屋に繋げることができなかったために電話線で代用したのです。 もちろん、auひかり側も住人に満足してもらえる光ケーブルを使いたかったでしょう。 しかし、マンション内の構造などが原因でどうしても光ケーブルが使えないケースがあるのです。 ※ 光ケーブルは通信品質が高いのですが、折り曲げに弱いという欠点があります。 一方で、電話線はマンションを建てる時に各部屋まで配線されているものです。(昔は電話線を使って固定電話を利用していたため) つまり、お住まいのマンションでは既存の電話線を使ってauひかりを提供するしかなかったわけです。 回線工事に来てもらった結果、構造上の問題で光回線を引き込めない事がわかり、auひかりのvdslしか無いという虚無感— ロマンシングたかし (@wamoura) July 20, 2019 なるほど…。マンション内の構造が原因でタイプV(VDSL方式)になってしまったというわけね。 はい。全部屋共通でタイプVですので、自分だけ変更することは厳しいのが現状です。 悪い評判は本当?auひかりのタイプV(VDSL方式)の口コミ・評判を調査してみた。 auひかり タイプVが遅いと言っても、実際の利用者は非常に多いのが現実です。 多くのマンションでauひかりのタイプV(VDSL方式)が採用されているからです。 では果たして、実際の口コミや評判はどうなっているのか?調査してみました。 auひかりのタイプV(VDSL)に関するネガティブなイメージを持つ人は多かった。 候補物件のネットがauひかりマンションタイプVで下り100Mbps/上り35Mbpsというゴミで絶望してる…— 名無しの権兵衛 (@JaneDoe_2019) April...