ポケット型WiFi

ポケット型WiFiの通信(速度)制限がよくわからない人へ|128Kbpsと1Mbpsの速度制限を押さえよう。

ポケット型WiFiについて調べていると、制限なしと書かれていたり、速度制限があると書かれていたり… 複雑で分かりにくいですよね! また、無制限のポケット型WiFiを検討している人の多くは、 月間データ量上限なし(制限なし)! ※混雑回避のために速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。 といった記載に混乱させられているのではないでしょうか。 しかし安心してください。 読み終わるころにはポケット型WiFiの通信速度制限について疑問を残すことがなくなるように、正しい順番で要点をまとめました。 ※呼び方について サービスを提供する会社によって、通信速度制限の呼び方が異なります。 通信制限=通信速度制限=速度制限など。 当ぺージでは「通信速度制限」に統一して解説していきます。 ポケット型WiFiの通信速度制限は2種類ある! まず、ポケット型WiFiの通信速度制限は2種類あります。 月末まで続く通信速度制限(128Kbps)データ容量制限あり(7GBなど)のプランで発動する。 一時的な通信速度制限(1Mbps)データ容量制限なしのプランで発動する。 1.データ容量制限ありのプランでは月末まで続く通信速度制限(128Kbps)がある。 データ容量制限ありのプランでは契約したデータ容量を使い切ると月末までの期間、通信速度が128Kbpsに低速化されます。 ※締め日に解除されるサービスもあります。 これはスマホでかかる通信速度制限と同じ仕組みかしら? その通りです!また、データ容量制限ありのプランはサービスによって以下のようなプランが用意されています。 サービスデータ容量とプランY!mobile・7GBプランdocomo・ギガライト(〜7GB)※・ギガホプレミア(60GB)au・スマホミニプラン 5G/4G(〜4GB)※SoftBank・ミニフィットプラン+(~3GB)※ 例えば、Y!mobileで月々に利用できるデータ容量が7GBのプランを契約したとします。 この場合、ひと月の間に7GBを使い切ってしまうと、その時点から月末までは通信速度制限(128Kbps)にかかってしまうというわけです。 早い段階でデータ容量を使い切ると、月末までずっと速度が低速になってしまうのね…。 2.データ容量制限なしのプランでは一時的な通信速度制限(1Mbps)がある! データ容量制限なしのプランは、上記の図だけを見ると通信速度制限なしでずっと使い続けることができるように見えますよね。 しかし実際には、前日までの直近3日間に10GBを利用した場合、当日18時~26時頃の間のみ、おおよそ1Mbpsに速度が低速化されます。 「データ容量制限無しプラン」に通信速度制限があるの!? はい。ちょっと特殊な通信速度制限です!大事なところなので、さらにわかりやすく解説していきます! 「前日までの直近3日間に10GBを利用した場合」とは? たとえば、Aくんが4/4に起床したとします。 しかし、4/1~4/3の3日間で11GBを使っていました。 となると、その日(4/4)に通信速度制限にかかります。 3日間で10GB使うとアウトなのね。 その通りです!ちなみに10GBでどれだけネットが使えるかご存知ですか?以下をご覧ください。 利用用途10GBでおおよそ何時間使える?メール送信20000通LINE 電話500時間LINE ビデオ電話30時間荒野行動(スマホ)60時間PUBGモバイル(スマホ)165時間パズドラ(スマホ)8300時間YouTube(360p)28時間Netflix10時間 3日で10GBって意外と多いわね。 はい。逆に、人によっては10GBを使い切ること自体が難しいです。 しかし、以下に当てはまる人は10GBをすぐに超えてしまうことがあるので注意してください。 容量の大きいファイル(GBクラス)を頻繁にダウンロードする人 テレビやパソコンで高画質の動画・映画を毎日長時間視聴する人 ※スマホでYoutubeなどを視聴しても使うデータ容量は小さいです。動画などは画面の大きさによって画質が調整され、大きいテレビになればなるほど高画質になり、使用するデータ容量も大きくなります。 「当日18時~26時頃の間」に通信速度制限にかかるって? 上記の例だと、 4/4(Aくんが起床した当日) 18:00~26:00=夕方6時~翌朝2時頃 の時間帯だけ通信速度制限にかかります。 あれ?月末まで通信速度制限になるわけじゃなくて、夜の間だけなのね! その通りです。すぐに通信速度制限(1Mbps)は解除されます! 通信速度制限で「おおよそ1Mbpsに速度が低速化」すると、ネットは使えなくなる? 1Mbpsはネット検索やスマホでYouTubeを見るぐらいなら十分に可能な通信速度です! ポケット型WiFi業界大手の各社(UQ WiMAX、Y!mobile)公式ページによると、データ容量制限無しプランにおいて通信速度制限にかかってもYouTubeぐらいであれば見れるとの記載があります。 概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度) 参照元:UQ WiMAX 制御後の最大通信速度は約1Mbps(YouTube動画等の標準画質レベルがご覧いただける速度)を基準とした運用となります。 参照元:Y!mobile また、1Mbpsの通信速度になったら利用できなくなること、利用できることを独自に調査してみても同様の結果になりました。 ※1Mbps=1,000Kbps 必要な通信速度備考Webページの閲覧100Kbps~200Kbpsテキストのみの場合。画像が多少使われているページでも1Mbpsあれば見ることが可能。※画像が多く使われているページは厳しい。音声通話10Kbps~100KbpsLINEやSkypeでの音声通話は1Mbpsで使える。YouTube※標準画質500Kbps~800KbpsスマホでYouTubeを見るぐらいなら大丈夫。しかし、テレビで視聴するのは少し厳しい。LINEビデオ通話2Mbps1Mbpsだとビデオ通話系はちょっと厳しい…。オンラインゲーム200Kbps~5Mbpsゲームによって異なりますが、1Mbpsでは足りないことが多い。アプリのダウンロード1Mbps~5Mbps1Mbpsでもできないことはないが、時間がかかる可能性が高い。 ポケット型WiFiの通信速度制限2つをまとめると… 長期的な通信速度制限(128Kbps) データ容量(GB)制限ありのプランで、データを使い切ると発動する┗ 例:7GB、〜7GB、~5GB、50GB 128Kbpsまで通信速度が低速化する128Kbpsだとネットは使いモノにならない 月末まで解除されない※締め日に解除されるサービスもあり。 一時的な通信速度制限(1Mbps) データ容量制限なしプランにて、3日間で10GBを使うと発動する。┗ 例:WiMAXのギガ放題プラン、Y!mobileのアドバンスモードが代表的。 1Mbpsまで通信速度が低速化するが、ネットは使い続けられる。 すぐに解除される データ容量制限無しのポケットWiFiで通信速度制限にかかってしまっても、制限は緩いと言えるでしょう。 まとめ:ポケット型WiFiの通信速度制限 ポケット型WiFiの通信制限は主に2種類あることをお伝えしました。 いちばん初めは、「データ容量制限なしのポケット型WiFiなのに、どうして通信速度制限なんてものが存在するのか?」と疑問になられた人もいるかと思います。 しかし、フタを開けてみると実は非常に緩い通信速度制限だということがわかります。 過激なデータ通信をしない人であれば、ポケット型WiFiの通信速度制限に悩まされることは滅多にないと言えるでしょう。 ただ、使い過ぎには注意してくださいね。 ※通信速度制限のストレスなしでインターネットを利用したい!という人は以下を参考にしてみてください。 関連記事

無制限で外でも使える!最安値のポケット型WiFiベスト3選|比較&データで失敗しない選択を。

家でも外出先でも思う存分、無制限でインターネットが使えたら便利ですよね! 当ページはそんなあなたのために、「データ容量制限なし(無制限)のポケット型WiFi」を調査してまとめました。 みなさんが1つ1つ無制限のポケット型WiFiを調べる手間を省くために、 結論が一発で分かる!「ベスト3選ランキング」 根拠がわかる!「無制限ポケット型WiFiの比較」 データでわかる!「最も契約されているポケット型WiFiサービス」 などを正しい順番で確認できるようになっています。 無制限で使える最安値のポケット型WiFiベスト3選はコレ! 無制限で使えて安いポケット型WiFiをひと目で確認できるようまとめました。 1.WiMAX+5G 月額料金1~12ヶ月目:円/月13~35ヶ月目:円/月36ヶ月目~:円/月端末代金円(770円×36ヶ月)最大速度下り:上り:通信容量制限なし契約期間なし(違約金0円)スマホセット割▼ au、UQ mobileユーザー毎月円割引(最大)契約特典 WiMAX+5Gは、 固定回線の速度をワイヤレス(無線)環境で、 低価格で実現する という考えのもと2009年から運営されているサービスです。 制限無しで月額円(本体料金込み)で使えるわね! はい。また、現在は現金キャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施中です。 2.Y!mobile(Pocket WiFi) 月額料金円端末代金10,800円最大速度下り:2.4Gbps上り:110Mbps通信容量オプション加入で制限なし契約期間なし(違約金0円)スマホセット割なし契約特典なし 現在、Y!mobileはソフトバンクの格安版として人気がありますが、ポケット型WiFiの業界でも非常に有名です。 ※Y!mobileは日本におけるポケット型WiFiの業界先駆者「イー・モバイル」が前身で、2009年から参入しており、WiMAX+5Gと並ぶ人気サービスです。 ただ、料金が割高であるうえに、通信制限なしで使うにはオプションへの加入が必須になる点は注意が必要です。 3.auモバイルルーター5G 月額料金4,721円(13ヶ月目~:5,271円)端末代金円最大速度下り:上り:通信容量制限なし契約期間なし(違約金0円)スマホセット割▼ au、UQ mobileユーザー毎月円割引(最大)契約特典なし auは携帯会社として有名ですが、ポケット型WiFiサービスも提供しています。 なお、提供している端末は「WiMAX+5G」と同じですが、料金が異なります。 また、auモバイルルーター5Gでは現金キャッシュバックなどの契約特典がありません。 比較した結果 3社を比較した結果、一番おすすめできる無制限のポケット型WiFiはWiMAX+5Gとなります。 月額料金スマホのセット割本体料金最大速度契約期間WiMAX+5G円/月(13ヶ月目~:円/月)auUQmobile月額料金に含む下り:上り:なしY!mobile円/月なし10,800円下り:2.4Gbps上り:110Mbpsなしau4,721円/月(13ヶ月目~:5,271円/月)auUQmobile円下り:上り:なし また、比較する際は料金面と合わせて通信品質や利用できるエリアについても押さえておくべきです。 それでは次に、無制限で使えるポケット型WiFi3社の比較を2つのポイントに分けて詳しくみていきましょう。 無制限のポケット型WiFi各社をポイントごとで比較してみた。 制限無しのポケット型WiFiを選ぶときは、 毎月支払う月額料金の安さ 快適なネット環境が使えるかどうか 上記2点を重視しておくことで、「思っていたより高額になった」「無制限で使えない…」といった契約後のリスクを避けることができます。 【料金面の比較】毎月支払う月額料金の安さ 月額料金スマホのセット割本体料金最大速度契約期間WiMAX+5G円/月(13ヶ月目~:円/月)auUQmobile月額料金に含む下り:上り:なしY!mobile円/月なし10,800円下り:2.4Gbps上り:110Mbpsなしau4,721円/月(13ヶ月目~:5,271円/月)auUQmobile円下り:上り:なし 3社の月額料金を比較すると、WiMAX+5Gがワイモバイルやauよりも安いことがわかりました。 WiMAX+5Gは月額料金と本体料金を合わせても他社より安いのです。 また、auユーザーもしくは、UQmobileユーザーがWiMAX+5Gを選ぶとセット割引を適用させて月々の通信費をさらに安くすることもできます。 ①-②実質月額料金①月額料金②セット割(最大)WiMAX+5G×au3,454円/月円/月-円/月WiMAX+5G×UQ mobile3,454円/月-円/月 WiMAX+5Gは、月額料金が安いだけでなく、「セット割が適用できる」点も見逃せないメリットとなっているのです。 【通信品質・エリアの比較】快適なネット環境が使えるかどうか。 まず、各社の通信速度をまとめると以下の通りとなります。 下り速度(最大)上り速度(最大)WiMAX+5GY!mobile2.4Gbps110Mbpsau ここまで最大速度が速いなら、正直どのポケット型WiFiを選んでも快適な通信が可能だと言えます。 ただし、Y!mobileだけは1点、絶対に注意しなくてはいけないことがあります。 それは、「ワイモバイルのポケット型WiFiをデータ容量無制限で使うには、アドバンスモードと呼ばれるモードで利用しなければならない」ということです。 Y!mobileの無制限プラン(アドバンスモード)の落とし穴とは? Y!mobileは「月間データ容量制限無し」をうたっていますが、ちょっとしたカラクリがあります。 まず、Y!mobileのポケット型WiFiは、以下のように2種類のモードで切り替えが可能になっています。 標準モード(月間7GBつかえる) アドバンスモード(月間制限無し:オプション料金752円/月) そして、アドバンスモードにしているときだけデータ容量が無制限でネットが使えるようになっています。 ただ、アドバンスモードに切り替えたからといって完全に無制限で利用できるわけではありません。 実は、「標準モード」と「アドバンスモード」の合計通信量が10GB以上になると、通信制限がかかる仕組みになっています。 オプション料金を払っても、完全に無制限で利用できないのね…。 また、アドバンスモードでは5G通信を利用することができません。 参照元:Y!mobileオンラインストア 5G通信の提供エリアは拡大中の段階で、まだ全国で利用できるレベルではありません。 とはいえ、高速通信が臨める5G通信が毎月7GBまでしか利用できないのは少し残念です。 一方で、WiMAX+5Gとauモバイルルーターは、データ容量無制限で5G通信も利用可能です。(5G対応端末、5G対応エリアで利用した場合) 結論: データ容量が無制限で使えるポケット型WiFiを契約するなら、 WiMAX+5G(ワイマックス)の契約が最もおすすめ だと言えるでしょう。 【補足】迷わなくなる! WiMAXの凄さがわかるデータ集 月間データ容量無制限のポケット型WiFiなら一番お得なWiMAX。 現在では有名芸能人がCMに出るなど、知名度も圧倒的に高くなってきました。 まだ知らない人のために、WiMAXがどれだけ凄いのか?図解を使ったデータで比較しながらまとめました。 また、ここではGoogle Trendsというツールを使って調査した人気度のデータを主にご覧いただきます。 ※Google Trendsは検索エンジン最大手のGoogleが収集したキーワードの検索数で人気度の動向を測定するツールです。 データ1.大手「Y!mobile」 vs 「WiMAX」の人気度比較 ポケット型WiFi業界大手2社である Pocket WiFiY!mobileで提供されている機種名 ワイマックスWiMAXのこと の人気度の動向を調べてみました。 参照元:Google Trends ※Pocket WiFiとポケットWiFi(カタカナ表記)の区別 基本的にPocket WiFiはY!mobileが提供するサービス名と考えるべきです。 またポケットWiFi(カタカナ表記)はポケットサイズの機器でWiFiが飛ばせるサービスの総称・ジャンルだと考えるのが今では一般的です。 2011年まで王者だったY!mobile(Pocket WiFi)ですが、現在ではWiMAX(ワイマックス)の方が人気度が圧倒的に高いことが見て取れます。 これは多くの人がポケット型WiFiを契約するならWiMAXがお得だと気づき始めているからだと言えるでしょう。 では、Y!mobileとの比較はさておき、次に注目すべきデータはこちらです。(以下)。 データ2.WiMAXがポケット型WiFi業界自体を活性化させた。 WiMAXが登場し、どれだけポケット型WiFi業界が活気づいたのか? ポケットWiFiジャンル・サービスの総称・業界 ワイマックスWiMAXのこと の人気度の動向は以下の通りです。 参照元:Google Trends WiMAX(ワイマックス)の人気度が上がるにつれて、ポケット型WiFi業界自体の人気度も上昇してきていることが見て取れます。 業界自体を活気づけるほどWiMAXの影響力・人気があると言えます。 データ3.「ポケットWiFi」vs「光回線」の人気度比較 WiMAXの人気が出てくるにつれて、ポケット型WiFiの人気がどれだけ高まったのか? ポケットWiFi 光回線 といった広い視野で比較すると以下のようになります。 参照元:Google Trends 2014年9月頃に日本において固定回線のインターネットで最も人気である「光回線」の人気度が「ポケットWiFi」に抜かされました。 現在ではポケット型WiFiと光回線は同じくらいの人気度となっていますが、このグラフから読み取れるのはまさに、 光回線でなくても、ポケット型WiFiを契約しておけば快適にネットを楽しめるようになった。 ということだと考えられます。 データ4.ズバ抜けたWiMAXの契約者数 Google Trendsの検索数データだけでは物足りないので、 光回線(FTTH)の契約者数(from 総務省) WiMAXの契約者数(from 公式ページ) を調査し、グラフにしてみました。 光回線(FTTH)は各サービス(ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなど100社以上)を含んだ契約者数となります。 それに対し、WiMAXは1サービスだけで全光回線サービスを追い抜くほどに契約者数を伸ばしてきました。 さいごに: このページでお伝えしたいポイントは何かというと、 多くのユーザーがWiMAXを選んでいる中で、わざわざ大枠から外れて他社サービスを選ぼうとするのは地雷を踏みに行くようなことだと言うことです。 これらを踏まえて、もしあなたが、 工事なしですぐ届く 家でも外でもWiFiが利用できる 外でパソコンが日常的に利用できるようになる WiFiの利用でスマホのデータ量を節約できる 引越ししても住所変更だけで簡単に手続きが完了する といったポケット型WiFi特有のメリットに惹かれているのであれば、WiMAX+5Gを選ぶことをおすすめします。

知らないと恐ろしい…ワイモバイルのアドバンスモードを全解説!提供エリアが狭い事実を知っておこう。

Y!mobile(ワイモバイル)のポケット型WiFiは「アドバンスモード」にするとデータ容量無制限でWiFiが使えると言われていますね! しかし、アドバンスモードの仕組みが少し複雑で、よく理解できないという人が多いかと思います。 また、アドバンスモードのことをよく理解せずにPocket WiFiを契約すると「無制限で使えない…」といった状況に陥ってしまう致命的なリスクも見つかっているため注意が必要です。 当ページを通してアドバンスモードに関して知っておくべきポイントを全て確認しておきましょう。 Y!mobile(ワイモバイル)のアドバンスモードとは? アドバンスモードとは、月々に利用できるデータ容量の制限なしでWiFiが使えるモード(状態)のことをいいます。 そして、このアドバンスモードを利用することができるのはアドバンスオプションへ加入した人のみとなっています。 上記の説明だけでは分からないことを1から順番に解説していきます。 Y!mobileのアドバンスモードは「Pocket WiFiプラン2」専用のオプションサービス 現在、Y!mobileで契約できるポケット型WiFiのプランは月々に利用できるデータ容量が7GBの「Pocket WiFiプラン2」のみです。 毎月7GBの制限があるプランしかないのね…。 はい。しかし、ここで「アドバンスオプション」というオプションサービスに加入すると月々のデータ容量を無制限にすることができます。 なお、アドバンスオプションは有料なので以下のようにオプション料金が追加でかかります。 Pocket WiFiプラン24,065円アドバンスオプション752円※合計= 4,817円 アドバンスオプションに加入するとアドバンスモードへの切り替えが可能に。 「Pocket WiFiプラン2」だけを契約すると、月間データ容量は7GBまでしか使えません(標準モード)。 しかし、アドバンスオプションに加入することで、アドバンスモードへの切り替えができるようになります。 標準モード(7GB)は使い切ると通信制限(128Kbpsまで速度が低下)にかかってしまうため、ネットにほとんど繋がらなくなります。 しかし、アドバンスモードに切り替えておけばデータ容量の制限がないため、たっぷりとネットを利用することができるようになるのです。 ふむふむ。じゃあ標準モードとアドバンスモードは全くの別物だということね! 標準モード(7GB)とアドバンスモードの切り替えは端末上で可能。 アドバンスオプションへ加入すれば端末上で、 標準モード(7GB) アドバンスモード(無制限) の切り替えがいつでも可能になります。 アドバンスモードにしておけば無制限でWiFiが使えるのね。じゃあ、常にアドバンスモードにしておけば良いのかしら? アドバンスモードが使えるエリアに居るときはそれで間違いないでしょう! え? アドバンスモードが使えるエリアって限られているの? はい。実はアドバンスモードが使えるエリアは非常に狭いのです…。 【注意】知らないと恐ろしいアドバンスモードの電波と利用可能エリア アドバンスオプションへ加入すると、 標準モード(7GB) アドバンスモード(無制限) の2つを切り替えて利用できるようになることはお伝えしましたね。 しかし実は、それぞれのモードで使用されている電波は別物となります。 モード使用される電波アドバンスモードAXGP携帯の電波と違い、注意が必要!標準モードLTEソフトバンク携帯の電波と同じで安心! ここで、知っておくべきポイントをまとめると、 標準モード(7GB)で使える電波は、障害物があっても電波が届きやすい上に速度も十分出る。 アドバンスモード(制限なし)で使える電波は、速度は十分に出るが、そもそも利用できない地域が多い。 となります。 アドバンスモード(制限なし)は、利用できない地域が多い…? はい。実は標準モード(7GB)で使う分には問題ないのですが、アドバンスモード(無制限)の電波に限っては利用可能エリアが狭いのです。 アドバンスモードの利用可能エリア ここでは、Y!mobileと並んで大手サービスの「WiMAX(ワイマックス)」の電波(制限なし)と比較して、アドバンスモードのエリアを確認していきます。 ※無制限のポケット型WiFiと言えば、Y!mobileとWiMAXが最も有名で、月額料金の差もほとんどありません。 ここで注目して頂きたいのは、ピンク色の部分と比較して、青色の部分(アドバンスモードが使えるエリア)がどれだけあるか?というところになります。 ピンク色:WiMAX(ワイマックス)が無制限で使えるエリア 青色:Y!mobileが無制限で使えるエリア(アドバンスモード) 赤色:Y!mobileで7GBを使えるエリア(標準モード) 主要地域には対応しているけれど、少し離れると対応していなかったりと不安が残るわね。 はい。ここで一番お伝えしたかったポイントは「同等かまたはそれ以下の料金で使えるWiMAX(無制限)と比べて、アドバンスモードのエリアは圧倒的に狭い」ということです。 アドバンスモードに関する実際の評判・口コミはどう? 実際のアドバンスモードに関する口コミ・評判も調査してみました。 アドバンスモードの前向きな口コミ・評判 アドバンスエリア内だとお外で使ってても無制限なので便利— はっぴぃ はっぴぃ (@CheeseDeHappy) June 5, 2020 かんなはYモバイル使ってる!アドバンスモードで上限なし^_^— ☆かんな☆ (@kanna20171202) April 3, 2020 アドバンスモード快適に使える〜嬉しい😃— kaba(kato) (@kaba125) October 1, 2019 エリア内のみで利用であれば、支障はないと考えられるでしょう。 アドバンスモードに不満がある口コミ・評判 アドバンスモード圏外やんけー—...