【2019最新】みんなが選ぶ光回線おすすめランキングと選び方

  • Pocket
  • LINEで送る
みんなが選ぶ光回線ランキング(2019最新版)

自宅でインターネットを使うなら昔から絶対王者の光回線が定番ですね。

高速(1Gbps~)のまま使い放題で、有線でもWiFiでも最高の安定度を誇るので、「自宅で快適なネットを使えるようにしたい!」という人から多くの支持を集めています。

ただ、光回線サービスはたくさん種類があって、「結局どれを選べばいいの?」という声が多いのも事実。

そこで、ネット先生JAPANでは知名度があって利用者の多いおすすめ光回線サービスを厳選して集めました。総務省や当該事業者のデータをもとに契約者数や選び方を作成したので迷うことなく自分に最適な光回線分かるようになるでしょう。

また、おすすめの光回線はランキング形式でご覧になれますが、順番に読み進めて頂く方が失敗しない光回線を確実に見つけられるのでおすすめです。

選び方を無視してすぐにランキングを見る

はじめに見ておきたい:光回線サービスの選び方のポイント2つ

ポイント1.光回線の業界シェアを大きく占めるサービスを選ぶ。

光回線サービスは日本で300社以上の会社から提供されています。

しかし、多くの日本国民が使っている光回線、いわゆる人気の光回線はいくつあると思いますか?

Aの札を掲げる男性

大きく分けると、たったの5種類だけで75%の契約数シェアを占めています。

2018年3月末における光回線サービス(FTTH)事業者の契約数データ円グラフ

※総務省のデータと当該事業者のデータを元に調査

さらに一部のエリア限定でしか使えないサービスを除くと、

  1. ドコモ光
  2. ソフトバンク光
  3. auひかり
  4. 大手ISP各社
    ※16社の合計で4位だが、全て合わせてもソフトバンク光単体よりも契約数が少ない。

上記4種類のサービスが、みんなから選ばれて契約される人気サービスであることがわかります。

説明する男性

上記のサービスは、料金が安い・初期費用が安い・品質が良い・評判が良いなどの総合的な理由から、多くの人に選ばれて人気光回線サービスになったと言えることは間違いありません。

つまり、ここから選べば間違いなく、他社サービスよりも損せずに光回線を開通させることができるのです。

ポイント2.セット割引が適用できるサービスを選ぶ

4種類といってもまだ多くて選びづらいですね。

しかし、多くの人が光回線を選ぶ上で重要視するたった1つのポイントさえ押さえておけば1社まで絞り込むことができます。

それは「セット割引」です。

ご存知の方は多いかと思いますが、お使いのスマホと光回線を同じ会社で契約しておくと、毎月割引を受けることが可能になるのが「セット割引」のしくみです。

もう少し具体的に見ていきましょう。

では、みなさんが利用している携帯会社は以下のうちどちらに当てはまりますか?

  1. 大手キャリア系
  2. 格安SIM系

※大手キャリアとは大手携帯会社のこと。

※格安SIMの人はタッチして該当する説明まで進みます。

1.大手キャリア系を利用しているなら…

大手携帯会社(docomo, SoftBank, Y!mobile, au)

携帯会社が提供する光回線を選ぶだけで、(格安SIMにはない)大幅な割引を受けることができます。

携帯会社 光回線サービス セット割引額(最大)
docomo ドコモ光 1,600円/毎月(一人の場合)
3,500円/毎月(家族の場合)※
SoftBank ソフトバンク光 1,000円/毎月
au auひかり 2,000円/毎月

※docomo:家族の場合⇒シェアパック、一人の場合⇒パケットパック

それでは、具体的に毎月いくらになるのか確認していきましょう。

↓全国のdocomoユーザーは↓

※ドコモ光の場合

お住まい 月額料金(実質) 内訳
月額料金 セット割引(最大)
マンション 2,400円/月 4,000円/月 -1,600円/月
一戸建て
(ファミリー)
1,700円/月 5,200円/月 -3,500円/月

↓全国のSoftBankユーザーは↓

※ソフトバンク光の場合

お住まい 月額料金(実質) 内訳
月額料金 セット割引(最大)
マンション 2,800円/月 3,800円/月 -1,000円/月
一戸建て
(ファミリー)
4,200円/月 5,200円/月 -1,000円/月

↓全国のauユーザーは↓

※auひかりの場合

お住まい 月額料金(実質) 内訳
月額料金 セット割引(最大)
マンション 1,800円/月 3,800円/月 -2,000円/月
一戸建て
(ファミリー)
3,200円/月 5,200円/月 -2,000円/月

他社と比べるまでもなく、セット割引が可能な光回線を利用すればネット料金を劇的に安くすることが可能です。

逆に、大手キャリアを利用しているにも関わらず、セット割引を活用しないのは、地雷を踏みに行くようなレベルなのです。

さきほど光回線の業界シェアをご覧になった方であれば、よくわかるかと思います。

また、総務省のアンケート調査でも、みんながセット割引を考えて光回線サービスを選んでいることも明らかになっています。

実際の利用者が光回線を選んだ理由がわかるグラフ(大手キャリア系)

今までの話をいったんまとめると以下の通りです。

立ち振る舞う女性

それなら大手携帯会社を利用している人は、簡単に光回線を選べるわね!

※ただし、こんな例外だけは押さえておくべし!

大手携帯会社が提供する光回線なら「セット割引」が適用できて確実に失敗しないことお伝えしてきましたが、例外があります。

それは、大手携帯会社と提携している。または同系列(おなじグループ)の光回線でも「セット割引」が同じように適用できることです。

契約数シェアが多く、代表的な例は以下の通りです。

その他の
セット割引できる光回線
関係性
docomo なし
SoftBank NURO光
【関東・東海・近畿エリア限定】
SoftBankと業務提携
au コミュファ光
【東海エリア限定】
KDDIグループ会社
auひかりちゅら
【沖縄エリア限定】
KDDIグループ会社
eo光
【近畿エリア限定】
KDDIと業務提携
メガエッグ
【中国エリア限定】
KDDIと業務提携
ピカラ光
【四国エリア限定】
KDDIと業務提携
BBIQ
【九州エリア限定】
KDDIと業務提携

ただし、エリア限定の光回線しか重視すべきものはないため、自分のエリアに該当するサービスだけ確認しておけば問題ありません。

ここでお伝えしたかったのは、

  • docomoユーザーは、「ドコモ光」の選択肢のみで一番シンプルに選べる。
  • Softbankユーザーで関東・東海・近畿エリアに住んでいる人は、ソフトバンク光以外にも「NURO光」という選択肢もある。
  • auユーザーは、auひかり以外にも提供エリアごとにセット割引が適用できるサービスがある。

というポイントです。

とくに、auユーザーとSoftBankユーザーはお住まいのエリアによって注目すべき選択肢が1つ増えることになりますので、覚えておきましょう。

☆ 大手キャリアユーザー選び方まとめ:

当サイトでは光回線のサービスを毎月調査しているので、「業界人としての結論:ベストな選び方」をまとめておきます。

提供エリアも考慮した上で、光回線選びで失敗することのないように作りましたので参考にしてみてください。

※必ず、ファミリー(一戸建て)もしくは、マンション(集合住宅)を選択してご覧ください。光回線は一戸建てタイプと集合住宅タイプで料金が全く異なります。

※また、マンションにお住まいに人は光回線導入時のトラブルを避けるために補足説明もご覧ください。問題なくスムーズに光回線を開通させることができるようになります。

ファミリー
戸建て住宅の方
マンション
集合住宅の方
携帯会社 お住まい おすすめの光回線
docomo 全国どこでも ドコモ光
softbank 全国どこでも ソフトバンク光
au
下記の説明を要確認↓
全国エリア
導入物件が多い!
ビッグローブ光
全国エリア
沖縄除く
導入物件が絞られる。
auひかり
東海エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
コミュファ光
近畿エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
eo光
中国エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
MEGAEGG(メガエッグ)
四国エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
Pikara(ピカラ)
九州エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
BBIQ(ビビック)
沖縄エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
auひかりちゅら
※マンションにお住まいのauユーザーへ

マンションでは初めから導入されている光回線の設備を利用するようにしてください。

なぜなら、万が一マンションに導入されていない光回線サービスを契約してしまうと、一戸建てと同じ料金形態になってしまい、毎月の料金が劇的に高くなってしまうからです(毎月約1,000円以上も損をする!)。

その上、一戸建てタイプの光回線を無理に導入した場合、撤去工事などが必要になることもあり、後々トラブルの原因となることもあります。

ですので、

  • 【フレッツ光(NTT)の設備があるなら】ビッグローブ光
  • 【auひかり(KDDI)の設備があるなら】auひかり
  • 【エリア限定サービスの設備があるなら】エリア限定の光回線

といった具合で選ぶのがリスクがなく、最もおすすめです。

利用している
携帯会社
お住まい おすすめの光回線
docomo 全国どこでも ドコモ光
softbank 下記以外の
エリア
ソフトバンク光
関東・東海
近畿
エリア
【MAPを見る】
NURO光
au 下記以外の
エリア
【MAPを見る】
auひかり
東海エリア
【MAPを見る】
コミュファ光
近畿エリア
【MAPを見る】
eo光
沖縄エリア ビッグローブ光
※関東・東海・近畿エリアにお住まいのSoftBankユーザーへ

関東・東海・近畿エリアにお住まいなら「NURO光」が提供エリア内です。

NURO光はソフトバンク光よりも月額料金が安い上に、通信速度も2倍速の2Gbpsとなります。

また、SoftBankと業務提携しておりセット割引も使えるため、総合的に見てソフトバンク光よりもNURO光の方がおすすめの光回線と言えます。

※Y!mobileの人はNURO光でセット割引はできないのでSoftBank光を選ぶようにしましょう。

※東海・近畿エリアにお住まいのauユーザーの人へ

auひかりは東海・近畿エリアでは提供エリア外となります。

そのため、

  • 東海エリア:コミュファ光
  • 近畿エリア:eo光

といった選び方がおすすめです。

ちなみに、コミュファ光はKDDIグループなので、auひかりと同じセット割引が適用できます。

また、eo光はKDDIと業務提携しているので、auひかりと同じセット割引が適用できます。

さっそくランキングで確認しよう!

お待たせしました。上記の選び方さえ踏まえておけば完璧です。

これらを踏まえてランキングを確認してみてください!

今すぐランキングへ進む

2.格安SIMを利用しているなら…

格安SIM系の会社(楽天モバイル、ビッグローブモバイル、)

契約数のシェアを大きく占めているのは、大手携帯会社が提供する光回線とお伝えしました。

これは、大手携帯会社を利用する大多数の人が、携帯会社と光回線をセットにして大幅な割引を受けているからです(必然的に契約数シェアが偏る理由)。

しかし、格安SIMを利用している人は、MVNO(格安SIMを提供する会社)が提供する光回線を契約しても、大きな割引を受けられないことが分かっています。

MVNO
(格安SIM)
セット割引可能な
光回線サービス
セット割引額(最大)
楽天モバイル
IIJmio IIJmioひかり -600円
OCNモバイル
ONE
OCN光 -200円
mineo
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光 -300円
UQモバイル

※代表的なMVNO(格安SIMの会社)6社のみ記載。

一方で実際に、MVNOが提供する光回線を調査してみたところ、月額料金や初期工事費用面で他社よりも損する可能性が高い傾向にありました。

格安SIMユーザーが優先すべきポイントはこの3つ!

セット割引を重視すべきではないことを考えると、

  • 月額料金が安い
  • 初期費用が安い
  • キャンペーンなどの充実度

上記3つのポイントを最優先し、光回線を選ぶと失敗することはありません。

※参考程度ではありますが総務省のアンケート調査を見ると、セット割引の優先度が下がった場合にどんな項目を優先しているのかは一目瞭然です。

実際の利用者が光回線を選んだ理由がわかるグラフ(大手キャリア系以外)

☆ 格安SIMユーザー選び方まとめ:

300社以上もある光回線サービスの中から、毎月安くて初期費用がかからずお得なのはどれか?

いくらなんでも1つ1つ比較していると日が暮れてしまいますよね。

ですので、毎月安くて初期費用もかからない上に、知名度があって多くの人が契約している大手サービス一覧をまとめておきました。

※必ず、ファミリー(一戸建て)もしくは、マンション(集合住宅)を選択してご覧ください。光回線は一戸建てタイプと集合住宅タイプで料金が全く異なります。

※また、マンションにお住まいに人は光回線導入時のトラブルを避けるために補足説明もご覧ください。問題なくスムーズに光回線を開通させることができるようになります。

ファミリー
戸建て住宅の方
マンション
集合住宅の方
携帯会社 お住まい おすすめの光回線
格安SIM
下記の説明を要確認↓
全国エリア
導入物件が多い!
ビッグローブ光
全国エリア
沖縄除く
導入物件が絞られる。
auひかり
東海エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
コミュファ光
近畿エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
eo光
中国エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
MEGAEGG(メガエッグ)
四国エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
Pikara(ピカラ)
九州エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
BBIQ(ビビック)
沖縄エリア
導入物件が絞られる。
【MAPを見る】
auひかりちゅら
※マンションにお住まいの人へ

マンションでは初めから導入されている光回線の設備を利用するようにしてください。

なぜなら、万が一マンションに導入されていない光回線サービスを契約してしまうと、一戸建てと同じ料金形態になってしまい、毎月の料金が劇的に高くなってしまうからです(毎月約1,000円以上も損をする!)。

その上、一戸建てタイプの光回線を無理に導入した場合、撤去工事などが必要になることもあり、後々トラブルの原因となることもあります。

ですので、

  • 【フレッツ光(NTT)の設備があるなら】ビッグローブ光
  • 【auひかり(KDDI)の設備があるなら】auひかり
  • 【エリア限定サービスの設備があるなら】エリア限定の光回線

といった具合で選ぶのがリスクがなく、最もおすすめです。

利用している
携帯会社
お住まい おすすめの光回線
格安SIM 下記以外の
エリア
【MAPを見る】
auひかり
関東・東海
近畿
エリア
【MAPを見る】
NURO光
沖縄エリア ビッグローブ光

光回線おすすめランキングBEST8発表!

1位.ドコモ光

ドコモ光は、docomoユーザーは間違いない!ドコモ携帯とセットで使うなら他社より安い!
月額料金
4,000
5,200
セット割
docomoユーザーのみ
最大3,500円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
2月
公式特典
10,000dポイント
Web特典
  • 15,000円プレゼント
  • 高性能WiFiルーター0円
    (14,300円相当)
  • 訪問設定サポート無料
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

光回線で最も多くの人に利用されているのは、NTTdocomoが提供する「ドコモ光」です。

ドコモ光が最も多くの人に利用されている一番の理由は、docomoユーザーが安く使えて、長く安心して利用できる光回線サービスだからです。

docomo携帯とのセット割引や、docomoユーザー限定の契約特典が充実していることから、他社と比べて総合的にお得なのです。

こんな人なら間違いない!
  • docomoユーザー

2位.ソフトバンク光

SoftBank光は、初期費用実質0円!SoftBankスマホとセットで毎月安い。
月額料金
3,800
5,200
セット割
SoftBankユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
24,000円
2月
公式特典
  • 工事費実質無料
    (乗り換え or 引越しの人限定)
  • あんしん乗り換えサポート
    (違約金/撤去費用キャッシュバック)
  • 開通前WiFi機器0円レンタル
Web特典
33,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

光回線で2番目に多く契約されているのは、SoftBank株式会社の「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光が多く契約されている一番の理由は、SoftBank、Y!mobileユーザーが安く使えて、長く安心して利用できるサービスだからです。

おうち割と呼ばれるセット割引(対象:SoftBank、Y!mobileユーザー)が使えて毎月安くなり、キャンペーンの充実度(初期費用実質0円など)があるため、圧倒的なお得さを誇ります。

また、ソフトバンク光では乗り換えをしてくれるユーザーに対する手厚いサポートが業界NO.1です。

他社光回線を利用している人でも、解約時にかかる違約金などを全てキャッシュバックしてくれるのです。

こんな人なら間違いない!
  • SoftBankユーザー

3位.auひかり

auひかりは初期費用0円!auスマホとセットで毎月安い。
月額料金
3,800
5,200
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
実質無料
2月
公式特典
10,000円キャッシュバック
(マンションのみ)
Web特典
最大50,000円
キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

光回線で3番目に多く契約されていると見られるのは、KDDIグループの「auひかり」です。

auひかりが多く契約されている一番の理由は、auユーザーが安く使えて利用し続けることができるサービスだからです。

auスマートバリューと呼ばれるセット割引(対象:au)が使えて毎月安くなり、通年実施されている初期費用相当額割引(初期工事費用が実質0円になるキャンペーン)によって初期工事費用の負担が0円になります。

また、Web申し込みでもらえるキャンペーン特典が他社よりも充実していることも大きなメリットです。

しかし、契約できないエリア(提供外エリア)があることや、利用可能な集合住宅が少ないことに注意してください。

うまく見れない場合はスライドが可能

auひかり
(ホーム)
提供外エリア
都道府県一覧
東海 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
関西&近畿 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
その他 沖縄・長野県

特に一戸建てにお住まいの人は上記エリアで契約することはできません。

※集合住宅(マンションタイプ)に関しては、沖縄を除く全国エリアに対応していますが、auひかりの設備が導入されている物件のみ契約可能です。

こんな人なら間違いない!
  • auユーザー

4位.ビッグローブ光(大手ISP各社)

ビッグローブ光は、初期費用実質0円で、引っ越しにも対応。+auスマホとセットなら毎月安い!
月額料金
3,980
4,980
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
実質無料
2月
公式特典
何回引越しても
工事費実質無料
Web特典
25,000円キャッシュバック
もしくは
10,000円+IPv6対応ルーター

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

人気のある大手ISP各社のうち、KDDIグループの「ビッグローブ光」は注目されているサービスの1つです。

先ほどご紹介したauひかりは「KDDIの光回線」によって提供されているため、「利用可能エリアが狭い、導入物件が少ない」といったデメリットが目立ちます。

しかし、ビッグローブ光は、全国で最も普及している「NTTの光回線」を利用しています。

そのため、提供エリアは全国で、導入されている物件(マンション)も非常に多くて使いやすいです。

auひかりとは違い、利用エリアにほとんど縛られません。

また、auひかりと同じKDDIグループなのでauスマートバリューが使えて毎月安く利用できます。

その上、万が一引っ越しがあった場合の初期工事費用もサービス側で負担してくれる手厚いサポートもあります。

こんな人におすすめ!
  • auひかりが使えない物件・エリアにお住まいのauユーザー
  • マンションにお住まいの格安SIMユーザー

5位.@nifty光(大手ISP各社)

@nifty光は、月額料金キャンペーンが魅力的!+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,980
5,200
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
15,000円
18,000円
2月
公式特典
  • 月額料金割引490円×36か月割引
    690円×36か月割引
  • 何回引っ越しても
    移転工事費無料
Web特典
25,000円キャッシュバック
もしくは
17,000円+IPv6対応ルーター

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

人気のある大手ISP各社のうち、ニフティ株式会社の「@nifty光」は注目されているサービスの1つです。

月額料金割引が充実しているため、

  • 3,490円/月
    37ヶ月目以降:3980円/月
  • 4,510円/月
    37ヶ月目以降:5200円/月

で利用することができる光回線です。

気になる初期工事費用ですが、だれでも受け取れる25,000円キャッシュバックで、一括払いすることが可能です。

こんな人におすすめ!
  • 月額料金割引を重視するauユーザー

6位.So-net光プラス(大手ISP各社)

So-net光プラスは、月額割引キャンペーンが魅力的!+auスマホとセットで毎月安い。
月額料金
4,480
5,580
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
24,000円
2月
公式特典
  • 2,000円割引/月×36か月
  • 高性能WiFiルーター
    12ヵ月無料レンタル

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

人気のある大手ISP各社のうち、ソニーグループの「So-net光プラス」は注目されているサービスの1つです。

一見、月額料金と初期工事費用が高く見えますが、契約してから3年間は格安で使えるサービスです。

なぜなら、キャンペーンで毎月2,000円の割引が適用されるので、

  • 2,980円/月
    37ヵ月以降:4,480円
  • 3,980円/月
    37ヵ月以降:5,580円

上記の料金で3年間利用できます。

こんな人におすすめ!
  • どうしても初めの37ヶ月間は安く使いたい人

7位.ぷらら光(大手ISP各社)

ぷらら光は、ひかりTVとセットで割引が付く光回線サービス。
月額料金
3,600
4,800
工事費用
15,000円
18,000円
2月
公式特典
-
説明する男性

人気のある大手ISP各社のうち、NTTぷららの「ぷらら光」があります。

NTTぷららは、ひかりTV(映像サービス)を提供する大元の会社で、ぷらら光とひかりTVをセットで利用する人に割引を適用してくれます。

こんな人におすすめ!
  • ひかりTVを契約しようとしている格安SIMユーザー

8位.OCN光(大手ISP各社)

OCN光は、セット割を使わなくても安くて人気。
月額料金
3,600
5,100
工事費用
0円キャンペーン中
2月
公式特典
高性能WiFiルーター
6ヵ月無料レンタル
Web特典
10,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

人気ある大手ISP各社のうち、NTTコミュニケーションズの「OCN光」があります。

月額料金が相場よりも少し安く、初期費用も相場通り(今はキャンペーンで無料)であることから「無難な光回線サービス」だと言えます。

また、一応ですが、OCNモバイルONE(格安SIM)を利用しているユーザーなら、セット割引【-200円/月】× 台数分を受けることができます。

※セット割引の台数上限は5台まで

こんな人におすすめ!
  • OCNモバイルONEユーザーが家族内に3人以上いるご家庭

エリア限定でみんなに選ばれるおすすめの光回線も知っておこう。

エリア限定の光回線は対象エリアにお住まいの人は必見です。

また、月額料金や初期費用が非常に安いことからエリア内で多くの人に支持されているデータもあります。

とくに、

  • 一戸建てにお住まいのSoftBankユーザー
  • auひかりが使えないauユーザー
  • 格安SIMユーザー

上記に当てはまる人は確認しておきましょう。

【関東・東海・近畿エリア限定】NURO光

NURO光は、初期費用実質0円で、SoftBankスマホとセットで毎月安い!
月額料金
4,743
4,743
セット割
SoftBankユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
実質無料
2月
契約特典
設定サポートサービス無料
Web特典
35,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

関東・東海・近畿エリア限定の光回線として、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する「NURO光」が人気です。

うまく見れない場合はスライドが可能

NURO光 提供エリア(都道府県一覧)
関東地方 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海地方 三重県・岐阜県・愛知県・静岡県
関西(近畿)地方 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県

何よりも特徴的なのは、通常の光回線サービスと比べて2倍(2Gbps)の通信速度が使えるところです。

次に特徴的なのは、マンションでも一戸建てでも月額料金が4,743円で同じだという点です。

一戸建てにお住まいの人なら4,743円の月額料金は安い上に、通常よりも2倍速い光回線が使えるということになります。

一方、マンションタイプの月額料金相場は3,800円ほどですので少し高めだと言えるでしょう。

気になる初期費用ですが、キャンペーンで実質0円になり、Web特典も充実しているため非常に魅力的。

SoftBankユーザーはセット割引も使えることから、一戸建てにお住まいのSoftBankユーザーならソフトバンク光よりもおすすめの光回線となります。

こんな人におすすめ!
  • 一戸建てにお住まいでSoftBankスマホを利用している人
  • 一戸建てにお住まいの格安SIMユーザー
  • 現状の回線速度に満足していないオンラインゲームプレイヤー

【東海エリア限定】コミュファ光

コミュファ光は、東海エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
5,250
5,250
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
2月
Web特典
30,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

東海エリア限定の光回線として、中部テレコミュニケーション(ctc)が提供する「コミュファ光」が人気です。

うまく見れない場合はスライドが可能

コミュファ光 提供エリア(都道府県一覧)
東海エリア 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県

月額料金に関しては、マンションは割高となりますが、一戸建てに関しては相場通りです。

ただし、初期工事費用がキャンペーンで0円になるうえに特典も充実しているので、魅力的な光回線サービスだと言えます。

また、中部テレコミュニケーションズはauひかりと同じKDDIグループなので、auユーザーならセット割引も適用することができます。

こんな人におすすめ!
  • auスマホを利用している人
  • マンションにお住まいで格安SIMを利用している人

【近畿エリア限定】eo光

eo光は、近畿エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,524
4,953
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
実質無料
2月
公式特典
  • 月額料金割引
    1,000円×12か月
    2,000円×12か月
  • 商品券 最大10,000円分
  • 解約金キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーター
    12ヵ月無料レンタル
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

近畿エリア限定の光回線として、ケイオプティコムが提供する「eo光」がかなり有名です。

うまく見れない場合はスライドが可能

eo光 提供エリア(都道府県一覧)
近畿エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・福井県・和歌山県

月額料金が安い・初期費用も実質無料・月額割引キャンペーンが安い・特典や乗り換えサポートが充実。(auユーザーへのセット割引もあり)

どこを取っても素晴らしい光回線だと言えます。

こんな人におすすめ!
  • auスマホを利用している人
  • マンションにお住まいで格安SIMを利用している人

【中国エリア限定】メガエッグ

MEGAEGG(メガエッグ)は、中国エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,200
4,200
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
実質無料
2月
公式特典
他社違約金キャッシュバック
Web特典
20,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

中国エリア限定の光回線として、エネルギアコミュニケーションズが提供する「MEGA EGG(メガエッグ)」が人気です。

うまく見れない場合はスライドが可能

メガ・エッグ 提供エリア(都道府県一覧)
中国エリア 広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県

月額料金が安い・初期費用も実質無料・特典や乗り換えサポートが充実。

どこを取っても素晴らしい光回線だと言えます。

こんな人におすすめ!
  • auスマホを利用している人
  • マンションにお住まいで格安SIMを利用している人

【四国エリア限定】ピカラ光ねっと

Pikaraは、四国エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
4,000
5,200
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
2月
公式特典
  • 月額料金割引
    500円/月×6か月
  • 開通月月額料金無料
  • 光でんわ同時申し込みで
    WiFiルーター無料レンタル
Web特典
25,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

四国エリア限定の光回線として、STNetが提供する「ピカラ光(ネット)」が人気です。

うまく見れない場合はスライドが可能

ピカラ光ネット 提供エリア(都道府県一覧)
四国エリア 愛媛県・香川県・高知県・徳島県

月額料金は相場通りですが、月額料金割引やキャッシュバックなどの特典や、初期工事費用が実質0円になることを考えると、素晴らしいサービスです。

こんな人におすすめ!
  • auスマホを利用している人
  • マンションにお住まいで格安SIMを利用している人

【九州エリア限定】BBIQ

九州エリア限定BBIQは、九州エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安いの人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い
月額料金
3,800~5,800
5,800
セット割
auユーザーのみ
最大2,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
2月
公式特典
  • 月額料金割引
    1,000円×11か月
    1,500円×11か月
  • 商品券 10,000円分

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

説明する男性

九州エリア限定の光回線として、QTnetが提供する「BBIQ」が人気です。

うまく見れない場合はスライドが可能

BBIQ 提供エリア(都道府県一覧)
九州エリア 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・宮崎県・大分県

マンションの月額料金プランが少し特殊で、マンション内におけるBBIQの加入者戸数によって月額料金が上下します。

ただ、一番安いプランで3,800円となり、それでも相場通りです。

一方、一戸建ての月額料金は相場よりも少し高めに設定されています。

気になる初期工事費用は実質無料になり、そのほかの特典充実度は中々いい感じです。

ちなみにauユーザーはセット割引の適用が可能です。

こんな人におすすめ!
  • auスマホを利用している人
  • マンションにお住まいで格安SIMを利用している人

~ 【終】ランキングはここまでとなります ~

もくじを見る

  • Pocket
  • LINEで送る