【騙されるな】D-roomでインターネット契約をする人へ|D.U光・D.U-NETを徹底検証

  • Pocket
  • LINEで送る
D-roomのインターネットを解説することに自信のある男性とそれに喜ぶ女性
  • どんなインターネットがD-roomで使えるのか知りたい。
  • インターネットを使い始める前に知っておくべきことがあれば知りたい。
  • とにかくD-roomで一番お得に・快適にインターネットを使い始める方法が知りたい。

といった人のために当ページを作成しました。

当ページを読み終わるころには、インターネットの通信速度や品質に悩まされることなく、毎月お得にネットが使えるようになるでしょう。

Aの札を掲げる男性

管理会社から案内されるがままにインターネットを使い始めると、自分の思うようにネットが使えないなどのケースもありますので、注意が必要です。

当ページでは、以下の流れで「D-roomで快適なインターネットを使うにはどうすればよいのか」がスッキリわかるように構成されています。

いい感じのポーズをとる男性

さっそく、見ていきましょう!

D-roomで用意されているインターネットの種類と特徴

まず、D-roomでは以下のインターネット4種類がD-room専用インターネットとして用意されています。

  1. D.U光
  2. D.U-NET
  3. D-Room Chintai BBm
  4. 【NEW!】D-room Wi-Fi
説明する男性

管理側が4種類ものインターネットを用意するケースは珍しいです。ダイワハウスグループだからこそできるのでしょうね!

立ち振る舞う女性

凄いわ。でも自分に最適なインターネットかどうかは特徴を確認しないと分からないわね!

説明する男性

ではさっそく見ていきましょう!

D.U光とは?

うまく見れない場合はスライドが可能

今主流の光回線
光回線の種類 NTT系の光回線
通信速度 最大1Gbps(1,000Mbps)
料金 マンションタイプ:3,910~円
ファミリータイプ:4,980~円 ※1
工事費 750円/月(24回払い)
契約期間 なし

【※1】プロバイダーにより料金が異なります。

D.U光は、D.U-NET株式会社が提供しているサービスで、今主流の光配線方式(※)を採用しています。

説明する男性

1Gbpsの高速通信が可能になっています!

毎月の料金としてかかってくるのは月額料金と工事費で、支払いは家賃と合わせることが可能です。

月額料金は他社光回線サービスと変わりませんが、工事費は無料キャンペーンがなく18,000円の負担をしなくてはなりません。

不安になる女性

18,000円…分割払いでも大きい出費になりそうね。

※契約継続が24ヵ月以上を想定

また、珍しい特徴としては契約期間がない点があげられます。

つまり、早期解約をした場合でも解約金を支払う必要がないということになるのです。

Aの札を掲げる男性

このことから、他社の光回線サービスと比べて点数をつけるとすると70点といった感じです…!

悩む女性

70点…!?

※理由はのちに記載します。

  • 今主流の光回線!
  • 支払いは家賃とまとめることができる
  • 契約期間がない(縛りなし)
  • 工事費の負担が大きい

D.U-NETとは?

うまく見れない場合はスライドが可能

無料インターネット
通信速度 最大100Mbps~※
料金 無料
工事費 工事なし
契約期間 なし

※回線速度は物件によって異なります。

D.U-NETは、D.U-NET株式会社が提供している無料で使えるインターネットサービスで、LAN配線方式(※)を採用しています。

説明する男性

通信速度は遅いと言われていますが、入居即日から無料でインターネットを使い始めることができます!

部屋内に設置されている モジュラージャック(差込口)にLANケーブルをつなぐだけで、入居日当日からすぐにインターネットの利用を開始することができるのが特徴です。

立ち振る舞う女性

LANケーブルを繋ぐだけ?

DU-NETでインターネットを使い始めるために使うモジュラージャック

いい感じのポーズをとる男性

上記のような差込口にLANケーブルを繋ぐだけで、申し込みの必要なく、無料で利用することができるのです。

ちなみに、D.U-NETなどの無料インターネットはLAN配線方式という仕組みを主に採用しています。

これは、マンション(アパート)に住んでいる複数の住人で1本の光回線をLANケーブルで分岐して共有するインターネットの仕組みとなっています。

そのため、正直なところ速度はあまり期待できません…。

PS4やパソコンなどによるオンラインゲームのプレイや、高画質の動画視聴をしたい人は頭を悩まされる可能性がありますので覚えておきましょう。

Aの札を掲げる男性

「無料ですぐ使える!」これがD.U-NETが持つ唯一のメリットだと言えるでしょう。

  • D.U-NETの月額料金は無料!
  • 工事不要・工事費無料で入居日からすぐに利用可能。
  • LANケーブルを繋ぐだけで簡単にインターネットを使い始めることができる。
  • LAN配線方式であるため、通信速度が遅くなりがち。

D-Room Chintai BBmとは?

うまく見れない場合はスライドが可能

一部の大型物件のみで使える
通信速度 最大100Mbps
料金 2,894円〜3,218円 ※2
工事費 工事なし
契約期間 3ヶ月

【※2】物件により料金が異なります。

D-Room Chintai BBmは、ダイワハウスのグループ会社「株式会社メディアテック」が提供しているインターネットサービスです。

無料インターネットと同じLAN配線方式(※)を採用しています。

※ LAN配線方式とは?

無料インターネットによくある配線方式で今主流の光回線(光配線方式)と比べて回線速度は遅くなります。

光回線を使っているものの、1建物につき1本の光回線しか使用されていません。

つまり1本の光回線をLANケーブルで分岐し、複数人で共有する形になります。

⇔それに比べて今主流の光回線では各部屋に1本の光回線が配線されます(光配線方式)

困る男性

辛口評価になりますが、通信速度が遅い上にも関わらず月額料金はかかるというのが特徴です!

その上、すぐに使えるD.U-NETとは違って、D-Room Chintai BBmの利用には申し込み手続きが必要となりインターネットの利用開始まで1~2週間かかります。

具体的には、

  1. 指定の加入申込書に必要事項を記入し郵送する。
  2. 約1~2週間程度で「登録通知書」「専用受信機」などが送られてくる。
  3. 登録通知書に記載の「サービス提供開始日」よりインターネットを利用し始めることができる。

といった流れが必要です。

説明する男性

申し込みが必要・月額料金がかかる・回線速度が遅いことを考えると、今の時代のインターネット契約として最適ではない。と思います。

不安になる女性

結構辛口評価ね。

  • 一部の大型賃貸物件のみで導入されている
  • LAN配線方式であるため、通信速度が遅くなりがち。
  • 月額料金がかかる。
  • 利用を開始するには必ず申し込みが必要。

D-room Wi-Fiとは?

「D-room Wi-Fi」は2017年12月中旬から新しく開始したサービスで、D-room専用インターネットの1つ。

D-room物件全体に飛ばしているWiFIを受け取ることでインターネットが利用できる仕組みになっています。

なお、D-room Wi-Fiが利用可能な物件でのみ利用可能です。

うまく見れない場合はスライドが可能

無線のみで使えるインターネット
通信速度 最大100~200Mbps
料金 2,700円
(家賃込みの場合「無料」と記載があることも)
工事費 なし
契約期間 6ヶ月

利用方法は簡単で、契約時にもらえるID(SSID)とパスワードを、利用端末(スマホやPC)に入力するだけとなります。

その一方で、Wi-Fi利用のみとなるため有線接続(LANケーブル接続)はできず、融通が利きにくいサービスだとも言えます。

説明する男性

また、D-roomWi-Fiは半年間の最低利用期間があります。

半年以内で解約する場合でも、半年間分の月額料金は支払わなくてはいけないため注意が必要です。

  • SSIDとパスワードの入力だけでネットが使える。
  • 速度は期待できないが、使い放題で使える。
  • 有線接続の利用はできない。
  • 利用開始日は早くて即日、遅くて申し込み日の翌々月1日から。(契約日によって異なる)

D-room専用インターネット4種類をまとめると…

うまく見れない場合はスライドが可能

  通信速度(最大) 基本料金 工事費
D.U光 1Gbps
(1000Mbps)
3,910
〜4,070円
18,000円
(750円×24回払い)
D.U-NET 100bps~※ 無料 工事なし
D-Room
Chintai
BBm
100Mbps 2,894円
〜3,218円
工事なし
D-room Wi-Fi 100~200Mbps 2,700円 工事なし

※物件によって異なります。

どのD-room専用インターネットが使えるのかは物件ごとで決まっている!

実は、

  • D.U-NET
  • D.U光
  • D-Room Chintai BBm
  • D-room Wi-Fi

の4種類のインターネットは物件によってどれが使えるのか決まっています。

Aの札を掲げる男性

つまり、「無料インターネットが使いたいからD.U-NETで!」というわけにはいかないのです。

立ち振る舞う女性

D-roomに住んでいるからと言って3種類の中から選べるわけじゃないのね…!

詳しくは以下のようになっています。

  • D.U光の設備が導入されているD-roomの物件では、D.U光のみ
  • D.U-NETの設備が導入されているD-roomの物件では、D.U-NETのみ
  • D-Room Chintai BBmの設備があるD-roomの物件では、D-Room Chintai BBmのみ
  • D-Room Wi-Fiの設備があるD-roomの物件では、D-Room Wi-Fiのみ

どれが使えるのか確認する方法3つ

Aの札を掲げる男性

それでは以下に、どのインターネットが利用できるか確認する3つの方法を簡単にお伝えします。

見分け方1:お部屋探しのページで確認する

ネットでお部屋探しをしていると、お部屋の外観や間取りなどの情報と合わせて「物件情報の詳細」も確認できますよね。

そこで以下のような記載を見つけたらD-roomの専用インターネットを利用することが出来ます。

  • D-room賃貸BBM個別契約で使い放題
  • 最速開通!簡単契約「D.U 光」
  • D.U光マンションタイプ対応
  • インターネット無料設備あり(D.U-NET)
  • Wi-Fi&IoT設備導入済み(D-roomWi-Fi)
立ち振る舞う女性

これからD-roomに住むというときは参考にすると良さそうね!

いい感じのポーズをとる男性

そうですね!また、入居された後であっても、お住まいのD-roomを調べると利用できるインターネットの記載を見つけることが出来るかもしれませんので試してみても良いかもしれません。

見分け方2:D-roomの外に掲載されているポスターや看板をチェックする

D-roomで専用のインターネットが利用できる場合、

  • 「インターネット無料物件」
  • 「D.U光が使えます」
  • 「D-room専用インターネット完備」

などと書かれたポスターや看板が掲載されていることがあります。

立ち振る舞う女性

あ!D-roomで「インターネット無料物件」と書かれていたらD.U-NETが使えるということね!

説明する男性

正解です!D-roomの無料インターネットはD.U-NETだけなのでその物件ではD.U-NETが専用のインターネットということになります。

また、「D.U光」が利用できるD-roomにはエントランスや玄関近くに「D.U光」と書かれたポスターがあることが多いです。

説明する男性

なぜかというと、D.U光を提供する側としてもより多くの入居者の方々にD.U光を利用してもらいたいからです。

一方で、「D-room専用インターネット完備」など、どのインターネットが利用できるかわからない曖昧な書き方をされている場合もあります。

その際は、不動産かD-roomを管理している大和リビング株式会社へ問い合わせて確認することが最も望ましいでしょう。

見分け方3:部屋にあるモジュラージャックを確認する

既にD-roomに入居されている人や、これから気になるD-roomのお部屋を内覧するという人は、部屋内のモジュラージャックを確認してみましょう。

以下のようなモジュラージャックが部屋内にあれば、無料インターネットである「D.U-NET」が利用できる物件です。

DU-NETでインターネットを使い始めるために使うモジュラージャック

笑顔で安心する女性

モジュラージャックに「D.U-NET」と書かれてあるからわかりやすそうだわ!

説明する男性

モジュラージャックが見当たらなかったり、何も書かれていない場合は一度、不動産かD-roomを管理している大和リビング株式会社に確認してみましょう!

【本題】結局のところ、D-roomで用意されたインターネットは利用すべきなのか?

実は、D-roomに入居したからといって、必ずしも用意されたD-room専用インターネットを利用しなければならないというわけではありません

立ち振る舞う女性

そうなの? 使えるインターネットは決められているのだと思ったわ。

Aの札を掲げる男性

物件にもよりますが、自分で契約を選んだ方が快適にネットが利用できたり、お得に契約できたりすることがあるんです!

上記を順番に解説していきます。

【騙されるな!】「D.U光」は他社大手と比べて損をする。

説明する男性

D.U光の公式ページを普通の人が見ると「お得だ!」と誤解させるような記載が多いのでここでハッキリさせておきます。

D.U光はD-room入居者様にとって一番お得なサービスではありません。

なぜなら、

  1. 月額料金は決して安いとは言えない。
  2. 工事費用は最大18,000円も負担する必要がある。
  3. 嬉しいキャッシュバック特典などは一切ない。

などの理由があるからです。

DU光と大手他社の料金を比較した表

困る男性

これはD.U光公式ページにある表ですが、これを見て「D.U光お得だなぁ」って絶対に思ってはいけません。

上記の表ではマンションタイプの月額価格が3,180円と記載されているので安く見えますが、この料金だけではインターネットは利用できません!

なぜなら、これはプロバイダー料金を含んでいないからです。

D.U光公式ページでも以下の通り、プロバイダー料金がかかることが明記されています。

Q. 月額料金は何が含まれますか?

A. 月額料金には回線料金、プロバイダ料金、設備利用契約金が含まれます。

つまり、インターネットを使うためには別途、以下のプロバイダー料金がかかります。

DU光のプロバイダー料金

では、私たちが実際に支払う料金はいくらになるのか?一番安い730円のプロバイダーで計算してみました。

3,180円 + 730円 = 3,910円

さらに…工事費用(設備利用契約金)として毎月750円を24カ月間支払う必要があります。

合計すると、初めの24ヶ月間(2年間)は…

4,660円/月 の支払いとなります。

立ち振る舞う女性

これって他社の光回線サービスと比べたらどれぐらい高いのかしら?

Aの札を掲げる男性

D.U光が使えるマンションで利用可能な「他社大手」と比較してみると以下のようになりました。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス 月額料金 工事費 特典 セット割/月
D.U光 3,910円 15,000円
750円/月
(24カ月間)
0円 不可
ドコモ光 4,000円 15,000円 20,000dポイント
+最大15,000円
docomoユーザー
最大1,600円割引/月
ソフトバンク光 3,800円 24,000円 32,000円 SoftBankユーザー
最大1,000円割引/月
auひかり 3,800円 実質無料 最大50,000円 auユーザー
最大2,000円割引/月
ビッグローブ光 3,980円 実質無料 25,000円 auユーザー
最大2,000円割引/月
DTI光 3,600円 15,000円 最大19,000円 auユーザー
最大1,200円割引/月

※工事費の実質無料とはキャンペーンで工事費が無料になるという意味です。

※現金キャッシュバック特典は契約後に振り込まれる現金のことになります。

不安になる女性

これだけ違うと一目瞭然ね……

Aの札を掲げる男性

回線品質や使えるインターネット自体は変わらないのですが、DU光を選ぶと料金面で圧倒的に損してしまいます。

D-roomに住んでいるから光回線はD.U光を契約しなくてはいけないわけではありませんので、自分にピッタリの光回線を選ばれることをお勧めします。

ちなみに大手携帯会社を利用している人(au,SoftBank,docomo)はスマホとのセット割引も大いに活用するべきでしょう。

※D.U光にスマホとのセット割引はありません。

多くのau,SoftBank,docomoユーザーの方はこちらの記事にてピッタリのインターネットを開通させることができています。
全ユーザーはこちらの記事にてピッタリのインターネット見つけることができています。

「D.U-NET」は通信速度以外はパーフェクト!

D.U-NETは、入居即日から無料でインターネットを使い始めることができる点において非常に優れています。

ですので、「室内でお得にインターネットを使うことができればOK!」という人にとっては絶対に利用すべきインターネットだと言えます。

Aの札を掲げる男性

しかし、通信速度の面では快適だとは言えません。

「ちょっとネットサーフィンをしようかな」ぐらいであれば全く問題はないのですが、

  • 動画・映画を快適に見たい
    ex) Youtube、ニコニコ動画、映画鑑賞
  • オンラインでゲームをプレイしたい
    ex) パソコン、プレステなどのゲーム機
  • インターネットを仕事で利用する

といったケースではイライラさせられることが多いでしょう。

とはいうものの、無料で利用できる上に申し込みの必要がないという優れたインターネットとなります。

一度利用してみて、インターネットを快適に利用できればにパーフェクトだと考えて頂いて大丈夫です。

立ち振る舞う女性

そうね、一度使ってみて遅かったらまた考えるべきね!

いい感じのポーズをとる男性

特にD.U-NETはマンション内の人とインターネットを共有して利用する仕組みなので、周囲の人があまりネットを使わなければサクサク動く可能性もあります!

「D-Room Chintai BBm」はあまりお勧めできない理由

「D-Room Chintai BBm」は、先程もお伝えした通り、

回線速度が遅い上に、料金もかかってくるインターネット契約です。

正直、通信速度が遅いインターネットに月額3,000円も支払うのはお勧めできません。

多くの人が利用する高速の光インターネットをお得に利用すべきだと言えるでしょう。

特にマンションにお住まいであればなおさらです。

なぜなら、光回線でもうまくサービスを選べば月々3,000円ほどで使えるからです。

悩む女性

同じ料金を支払って遅いインターネットを使うのか、高速の光回線を使うのかと言われれば答えは決まっているわね…。

多くのau,SoftBank,docomoユーザーの方はこちらの記事にてピッタリのインターネットを開通させることができています。
全ユーザーはこちらの記事にてピッタリのインターネット見つけることができています。

「D-room WiFi」はコスパが悪い

D-room Wi-Fiは工事不要であるうえに、SSIDとパスワードの入力だけですぐにインターネットの利用が開始できる便利なサービスです。

しかし、通信速度と料金の面を考えると、コスパが悪い結果となっています。

説明する男性

それは同価格帯のサービスと比べると明らかです!

同じく無線でインターネットを利用する「WiMAX」と比較した結果が以下の通りです

うまく見れない場合はスライドが可能

  D-room Wi-Fi WiMAX
料金 2,700円/月 2,590円/月
通信速度(最大) 100~200Mbps 758Mbps
利用可能場所 家のみ 家でも外でも
接続 無線のみ 無線/有線

2つのサービスの料金はほとんど変わりませんが、WiMAXの方が回線速度が速くて家でも外でも使えます。

つまり、D-room WiFiはコスパが悪いのです。

ですので、もしお住まいの物件にD-room WiFiが無料で導入されていないのであればWiMAXを検討してみてください。

【まとめ】D-roomでインターネットを使い始める前に確認しておきたい大切なこと

これまでお伝えしてきたとおり、D-roomには専用のインターネットが存在していますが、お勧めできないケースが多いです。

必ずしもそれらを利用しなければならないというわけではありませんので、自分の状況に合わせて最適なインターネットを利用することがベストな選択だと言えます。

説明する男性

以下に当てはまる人はD-room専用インターネットはお勧めできません

  1. 外出先でインターネットを使いたい人
    →「カフェでパソコンがしたい」
    →「場所を問わずネットを使いたい」
  2. 速度や安定性を重視している人
    →「ゲームをする」
    →「動画や映画を見る」
    ※DU光以外
  3. お得な光回線を利用したい人
    →「契約時のキャッシュバックを逃したくない」
    →「工事費を無料にしたい」
  4. スマホとのセット割を利用したい人
    →「au、SoftBank、docomoいずれかのスマホを使っている」

D-room専用インターネット以外の光回線を検討する場合は、

  • 工事費無料
  • キャッシュバック
  • 携帯会社とのセット割引

上記3点を重視することで、損をしてしまいがちな選び方を避けることができるようになります。

いい感じのポーズをとる男性

ちなみに、スマホとのセット割が利用できる光回線は以下の通りです。

  • 【auスマホ】
    auひかり/So-net光/BIGLOBE光/@nifty光/DTI光 が代表的
  • 【ドコモスマホ】
    ドコモ光のみ
  • 【ソフトバンクスマホ】
    SoftBank光/NURO光

参考にしてみてください。

また、外出先でインターネットを使いたい人は「無制限で使えるポケットWiFi」を検討してください。

D-roomのインターネットや光回線では自宅のみでしかネットが使えないからです。

\ 外でも無制限で使える /
「自分だけのWiFiを持ち歩こう」

【よくある質問と回答集】D-roomのインターネットに関する疑問がサクッと解決

任せてというジェスチャーをする男性

最後に、D-roomでインターネットを利用する上でよくある質問や疑問を解決しておきます!

Q1.「D.U-NET」のインターネットが遅い理由は何ですか?

Aの札を掲げる男性

「LAN配線方式」を採用しているため、通信速度が遅くなります。

LAN配線方式の仕組みがわかるイラスト

上記のイラストの通り、D.U-NETはマンション内の各住人で1本の光回線(1Gbps)をLANケーブルで共有してインターネットを利用する「LAN配線方式」を採用しています。

そのため、わたしたちが部屋内で利用できるインターネットの速度は最大100Mbps~200Mbpとなることがあります。

D.U-NET公式ページにも通信速度に関して以下の記述があります。

お客さま宅内での実使用速度は一部の物件で最大100Mbpsまでとなります。

また、D.U-NETの公式ホームページには、

最大概ね1Gbps※の
インターネット回線を利用しています。

と大きく太文字で記載されているため、一般の人からしてみれば勘違いさせられてしまうケースもあります。

つまり、D.U-NETは、今主流の「各部屋まで光回線が繋がっているサービス(光配線方式)」とは違って、LANケーブルで分岐する仕組みなのでインターネットが遅くなるのです。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q2.「D.U-NET」のインターネットが遅いです。どうすればいいですか?

Aの札を掲げる男性

D.U-NETはLAN配線方式を利用しているため根本的な速度改善は難しいです。

※D.U-NETのLAN配線方式についてはQ. D.U-NETのインターネットが遅い理由は何ですか?をご覧ください。

悩む女性

もし、わたしたちで改善ができるのであれば、初めからD-room側が改善してくれているはずよね…。

また、利用者側で回線速度を低下させているケースも考えにくいです。

なぜなら、D.U-NETが出せる回線速度の範囲であれば

  • 利用しているLANケーブルが適切でないため回線速度が低下している
  • 利用しているWiFiルーターが問題で速度が低下している

などは考えにくいからです。

唯一の解決策は自分でインターネットを契約すること。

もし、DU-NETを使っていて速度が遅いのであれば、インターネット利用者が多いか、最大速度が遅い物件にお住まいの可能性が高いです。

ですのでD.U-NETを利用している限り、回線速度の遅い枠組みから抜け出すことは難しいでしょう。

もし、日々の生活でインターネットの速度に悩まされているのであれば、

を利用することをオススメします。

月額料金はかかってしまいますが、毎月3,000~4,000円の出費だけでインターネット利用におけるイライラが解消されるのであれば料金以上の価値があると思います。

※また、DU-NETがつかえる物件では今主流の光回線(1Gbps)の導入ができないケースも多いので気を付けてください。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q3.「D.U-NET」でWiFiを利用したいのですが可能ですか?

Aの札を掲げる男性

はい、WiFiルーターという機器を購入して繋げればWiFIを飛ばすことができます。

DU-NETでインターネットを使い始めるために使うモジュラージャック

上記の画像(モジュラージャックと呼ばれるところ)にある差込口にWiFiルーターを繋ぐことでWiFiを飛ばすことが可能です。

立ち振る舞う女性

WiFiルーターを購入しなければWiFiは使えないと言うことね。

現在、D.U-NETではWiFiルーターを貸し出しするサービスはありません。

ですので、自分自身でWiFiルーターを購入する必要があります。

説明する男性

WiFiルーターは3,000円ほどあれば購入できるので、一度購入しておけば引っ越し先などでもずっと使えて便利です!

WiFiルーターの購入は家電量販店やAmazonなどの大手通販サイトで購入することができます。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q4.「D.U光」はプロバイダーの契約が必要ですか?

Aの札を掲げる男性

D.U光を申し込むと、物件によりプロバイダーを選択出来る場合と、指定がある場合があります。

D.U光は以下のプロバイダーと合わせて利用する光回線サービスです。

うまく見れない場合はスライドが可能

プロバイダー 建物のタイプ 月額料金
U-Pa!  ファミリータイプ 780円
マンションタイプ 730円
IIJ  ファミリータイプ 1,100円
マンションタイプ 890円

主に一戸建ての場合はファミリータイプ、集合住宅の場合はマンションタイプの料金になりますが、利用できるプロバイダーは物件により異なります。

必ずしも選べるわけではないことを覚えておきましょう。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q5.「D.U光」を契約するとD-room入居者限定特典などはもらえますか?

Aの札を掲げる男性

ありません。

D-roomにお住まいの方がD.U光を契約しても

  • キャッシュバック特典
  • 工事費無料キャンペーン特典
  • 月額料金割引特典

などが付いてくることはありません。

【騙されるな!】「D.U光」は他社大手と比べて損をする」で記載している通りになっていますので一度ご覧ください。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q6.D-roomが用意するインターネットを申し込む方法が知りたい

D.U光の場合

D-roomインターネットご案内センター

TEL:0120-90-5157
※ 年中無休11:00~19:00

D-Room Chintai BBmの場合

D-Room Chintai BBmインフォメーションセンター

TEL:0120-548-522
※ 平日10:00〜18:00

D-room Wi-Fiの場合

D-roomの入居者専用ページである「my D-room」へログイン後、申し込みが可能です。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q7.D-roomが用意するインターネットで固定電話を利用することはできますか?

Aの札を掲げる男性

D-room専用インターネットも固定電話の利用が可能です。

うまく見れない場合はスライドが可能

D-room専用
インターネット
電話の種類 初期費用 月額料金
D.U光 光電話(市外局番) 1,000〜4,500円 500円
D.U-NET IP電話(050) 1,000円 800円
D-Room Chintai BBm IP電話(050) 1,000円 1,000円

上記のサービスにて、固定電話の利用が可能です。

ただし、「D.U-NET」「D-Room Chintai BBm」は、光電話ではなくIP電話となるため「050」から始まる電話番号になります。

サクッとQ&A一覧に戻る

Q8.引っ越しで部屋を解約した場合、D-roomが用意するインターネットは自動的に解約になりますか?

Aの札を掲げる男性

自動的に解約にはなりません。

D-roomを退去する際はインターネットの解約手続きをする必要があります。

解約手続きが遅れると無駄な出費を出してしまう可能性がありますので、忘れることがないよう注意しましょう。

サクッとQ&A一覧に戻る

  • Pocket
  • LINEで送る