インターネット開通までの全手順&セット割引で得する選び方

  • Pocket
  • LINEで送る
ネット開通とセット割引について読者に喜びながら問いかける女性のイラスト

インターネットの開通は新生活を始める人や引っ越しをする人にとって、快適な生活を送る重要なポイントの1つですよね。

しかし、いざインターネットを開通しようと思っても、

  • 「どこで申し込みができるのか?どこで申し込むべきなのか?」
  • 「申し込みからインターネット開通までの流れはどのようになっているのか?」
  • 「どのサービスを開通させるべきなのか?どれが失敗しないのか?自信がない…」

そんな人が大半ではないでしょうか?

しかし安心してください。現在では劇的に簡単な流れでインターネットを開通させることができるようになっています。

その上、スマホとネットのセット割引を活用するだけで圧倒的に安い月額料金でインターネットを利用することができるようになっています。

(逆に、流れが簡単になったからこそ選択を間違うとリスクを背負うとも言えます)

これらのことを踏まえて当ページでは「必ず確認すべき4つの手順」を初心者の方でもわかるように順番にご説明していきます。

Let’s GO !

最新の情報探し
サービスを選ぶ
申し込み先を選ぶ
申し込み&工事
インターネット開通

あなたは最新の情報(当ページ)を見つけたという点で、大幅にインターネット開通までの近道をしていると言えるでしょう。

手順1:インターネットの開通時に押さえておくべきサービスと選び方を知ろう。

サービスを選ぶ

まず、インターネットを開通させるためにはインターネットサービスを申し込む必要があります。

その際に一番大切なのが「インターネット選び」です。

インターネットを開通させてからの料金面や通信品質に大きく関わってくるポイントですのでここで必ず押さえておきましょう。

そもそも、どんなサービスがあるのか?

インターネットを開通させるときに申し込めるサービスは数えだすと100、200サービス以上あります。

しかし、多くの日本国民が使っているインターネット、いわゆる人気のサービスはいくつあると思いますか?

Aの札を掲げる男性

実際によく使われている人気サービスは9サービスほどしかありません!

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年9月末時点)

上記の資料と、当サイトが毎月行っているインターネットサービス調査を基にすると、多くの人がインターネットを開通させるときに利用しているのが以下の9サービスであることがわかりました。

  1. auひかり(au one net etc..)
  2. SoftBank光(Yahoo!BB)
  3. ドコモ光(各ISP使い分け)
  4. So-net光(So-net)
  5. BIGLOBE光(BIGLOBE)
  6. ぷらら光(plala)
  7. OCN光(OCN)
  8. @nifty光(@nifty)
  9. eo光(eo)

つまり上記のサービスは料金が安い・品質が良い・評判が良いなどという理由から多くの人に選ばれて人気サービスになったと言えます。

つまりここから選べば間違いなく、他社サービスよりも損せずにインターネットを開通することができるのです。

では9社のうち、どれを選べば確実に失敗しないのか?

9社といってもまだ多いですよね。

しかし、絶対に見逃してはいけないサービスの選び方があります。

それは、みなさんが利用している携帯会社が提供しているインターネットサービスを選ぶことです。

悩む女性

携帯会社が提供するインターネットサービス?

携帯会社と言えばみなさんは、

  1. au
  2. SoftBank
  3. docomo

のいずれかをお使いになられているかと思います。

その中でも利用されている会社は異なるかもしれませんが、実は各大手携帯会社は親切なことにインターネットサービスまでも提供してくれています。

大手
携帯会社
インターネット
サービス
KDDI auひかり
SoftBank SoftBank光
docomo ドコモ光

余談にはなりますが、携帯会社というと携帯がメインでインターネットサービスは注力していないのでは?と思う人も多いかもしれません。

しかし、それは違います。

KDDI(au)は2001年からインターネットサービスの事業をしていますし、SoftBankもYahoo!BBというサービスで2001年からインターネット業界に参入しています。

そして、docomoはNTTの子会社です。NTTというとインターネットサービスのインフラまでも提供する大手中の大手です。

※ちなみに2001年というのは今主流の光インターネットが始まった年になります。

ですのでau、SoftBank、docomo各社は、インターネット業界でも長期にわたって実績を重ねてきたサービスを提供していると考えて頂くのが正しいでしょう。

いい感じのポーズをとる男性

その証拠に各社が提供するインターネットサービスのシェアは現在トップクラス。今後はインターネット業界においてTOP3になっていくと考えられています。

携帯会社が提供するインターネットとセットにするべきたった1つの理由

この項目が絶対に見逃してはいけないインターネットサービス選びの本題です。

なぜ携帯(スマホ)と同じ会社が提供するインターネットサービス選ぶべきか?それには決定的な理由が1つあります。

それは、セット割引を受けることができるからです。

セット割引とは、お使いの携帯会社が提供するインターネットを利用している間、毎月割引を受けることができるしくみです。

うまく見れない場合はスライドが可能

携帯会社 インターネット セット割引額(最大)
au auひかり 2,000円/毎月
SoftBank SoftBank光 1,000円/毎月
docomo ドコモ光 1,600円/毎月

例えば、全国のSoftBankユーザーのみなさんはSoftBank光でインターネットを使っているだけで毎月最大1,000円のセット割引を受けています。

auやdocomoのみなさんも同じく、基本的にセット割引を適用してインターネットを利用していることが大半です。

不安になる女性

かなり大きいわね…。これでインターネットの月額料金は実質いくらで使えるようになるのかしら?

↓ 全国のauユーザーは ↓

セット割引を適用した場合
(最安値)
マンション 1,800円/月
一戸建て
(ファミリー)
3,200円/月

↓ 全国のSoftBankユーザは ↓

セット割引を適用した場合
(最安値)
マンション 2,800円/月
一戸建て
(ファミリー)
4,200円/月

↓ 全国のdocomoユーザーは ↓

セット割引を適用した場合
(最安値)
マンション 2,400円/月
一戸建て
(ファミリー)
3,600円/月

上記のようにセット割引を活用することで圧倒的に安い月額料金でインターネットを利用することができます。

ここでお伝えしたいポイントは何かというと、

多くのユーザーがセット割引を活用してお得にインターネット契約をしている中で、わざわざ大枠から外れて他社サービスを選ぼうとするのは地雷を踏みに行くような事だということです。

つまり、

  • auのスマホを使っている人は、
    KDDI(au)が提供するauひかり
  • SoftBankのスマホを使っている人は、
    SoftBankが提供するSoftBank光
  • docomoのスマホを使っている人は、
    NTTドコモが提供するドコモ光

という形が理想的で、長く安心して使えるインターネットの選び方だと言えます。

手順2:一番お得な申し込み先でインターネットは開通させよう。

インターネット開通までの流れ(申し込み先を選ぶ)

いい感じのポーズをとる男性

ここまでお読みになられた方はどのインターネットが自分にとって最適なのかお分かり頂けたかと思います。

次に、どこでインターネットを申し込むことができるのか?どの申し込み先を絶対に見逃してはいけないのかをお伝えしていきます。

まず、インターネットを開通させるための申し込み先は主に以下の4つとなります。

  1. 家電量販店
  2. 携帯ショップ
  3. 公式サイト
  4. 正規代理店のWebサイト

結論から言うと、auひかり、SoftBank光、ドコモ光に関しては各社が用意している「正規代理店のWebサイト(キャンペーンページ)」から申し込んでインターネットを開通させてください。

そうすることで、ほかの申し込み先ではもらえない特典・キャンペーンがプラスでついてくるからです。

業界人であれば誰もが知っているのですが、正規代理店のWebサイトはキャンペーンページみたいなもので、各大手携帯会社が宣伝用に代理店を経由して作らせています。

プラスで特典がもらえるというメリットしかないため、私たちがこのキャンペーンページを利用しない手はないのです。

キャンペーンページ
auひかりのロゴ 公式サイトで申し込むボタン
ソフトバンク光のロゴ 公式サイトで申し込むボタン
ドコモ光のロゴ 公式サイトで申し込むボタン

家電量販店での申し込みはダメなのか?

まず、携帯ショップや公式サイトではプラスの特典が付いてくることはほとんど無いため論外だと言えます。

その一方で「家電量販店で申し込んでインターネットを開通させると特典が付いてくる」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

しかしこの方法はリスクが高いためあまりお勧めはしていません。

なぜかというと、

  • 不要なオプションへの加入を条件に特典を与えるケースが多い
    ┗ ひかりTVや、固定電話の契約など
  • 家電製品の購入と同時に契約した場合に特典がもらえるという条件がある
  • そもそもの特典が少ない
    → Web上のキャンペーンページと比べた結果。

といった理由があるためです。

当ページではリスクのある申し込み先はお勧めできませんが、気になる人は一度家電量販店まで行って話を聞きに行ってみてください。すぐにキャンペーンページとの大きな違いを分かって頂けると思います。

手順3:インターネットの開通前に「申し込み~工事」の流れを知っておく。

インターネット開通までの流れ(申し込み&工事)

どのインターネットをどこの申し込み先で選べば失敗しないのかを上記で確認しました。

次にサービスを申し込んでからインターネットの工事(開通)が行われるまでの流れを順番にお伝えしていきます。

まず全体的なインターネット開通までの流れは以下のようになります。

  1. インターネットサービスを申し込み、工事日(開通日)の希望を伝える
  2. おおよそ1週間後に工事日がいつに決まったのか連絡が来る
  3. 工事日に工事担当者が必要な機器を取り付けてくれてインターネットが開通する

上記の3つの流れには確認すべき注意点もあるため、それぞれ確認だけしていきましょう。

ステップ1:申し込み → 工事日の希望を伝える

まず、インターネットを申し込む際に必ず聞かれることは工事希望日(インターネットが開通する日)となります。

説明する男性

工事日はインターネットが開通する日のことです。申し込み日から早くて1~2週間以内で決まることもあれば、1~2カ月もかかってしまうケースもあります。

余裕を持った申し込みを行い、自分の予定にあった工事希望日を伝えておく必要があります。

それと、インターネットの開通工事は立ち合い工事となるため、必ず立ち合いできる日付・時間を指定してください。

希望日を選ぶ際の注意点としては、土日祝の工事は別途3,000円の料金がかかってしまう点です。

できる限り平日に工事希望日を指定しておくことが望ましいでしょう。

ステップ2:工事日の確定連絡がくる

申し込みから約1週間ほど経つと工事がいつに決まったのかという連絡が送られてきます。

  • 書類
  • メール(SMS)

のどちらかで工事確定日が送られてきますので、ポストやメールの確認は定期的にしておいてください。

また、工事が決まった日に自分の予定が入ってしまった場合、その旨をサービス側に電話で伝えましょう。工事日を延期してもらうことが可能です。

ステップ3:工事担当者がやってきて、機器の取り付けをしてくれる

工事日になるとインターネット回線を設置する住所まで工事担当者がきてくれます。

担当者がインターネット開通までの全作業をしてくれるので、工事に関してわたしたちがすることは特にありません。

しかし、自宅には居るようにしておいてください。

いい感じのポーズをとる男性

これで インターネット開通 となります!

笑顔で安心する女性

今思うと私たちがするべきことは、最適なインターネット申し込んでから工事日を伝えるぐらいなのね。

【まとめ】インターネット開通までの流れ

このようにインターネットの開通や工事に関しては申し込みさえうまくできていればスムーズに進んでいくことがお分かり頂けたかと思います。

また、当サイトを運営していると「申し込みの具体的な手順や方法が分からない」といった声をみなさんから非常に多く頂いています。

ですので、これらのお声をもとにして「申し込みの具体的な手順や方法」がサクッと分かるページを下記より確認できるようにしておきました。

うまく見れない場合はスライドが可能

サクッと分かる申し込み手順まとめ
auユーザー向け auひかり
SoftBankユーザー向け ソフトバンク光
docomoユーザー向け ドコモ光
説明する男性

初心者の方でもサクッとわかるようにまとめました。1分で申し込みの手順がわかるようになっています。

さいごに:インターネットの開通後にWiFiを使うには準備が必要か?

みなさんはインターネットの開通と同時にすぐにWiFiが使えると思っていませんか?

Aの札を掲げる男性

実は、WiFIはインターネットを開通させるだけですぐに使えるわけではありません。

なぜなら、インターネットを開通させてからWiFiを使うには基本的にWiFiルーターという機器を購入・準備する必要があるからです。

WIFIルーター

説明する男性

通常、この機器がなければWiFIを利用することはできません。

しかしここで嬉しいお知らせがあります。

セット割を適用する人はWiFiルーターを購入して準備をする必要はありません。

なぜならサービス側がインターネット開通と同時にWiFIを使うことができるようにしてくれているからです。

Aの札を掲げる男性

つまり、携帯会社とインターネットをセットにする理由にはセット割引だけでなく、インターネット開通後の準備や負担を減らすというメリットも含まれているのです。

最後にどうしてWiFiルーターを準備しなくてもWiFiの利用ができるようになるのかご説明します。

「auユーザー × auひかり」の場合

auユーザーの人がauひかりを申し込むと毎月最大2,000円のセット割引が適用されることはお伝えしました。

ですが、さらに嬉しいことにセット特典の範囲内で工事担当者が取り付けてくれる機器にWiFi機能もプラスでつけてくれます。

auひかりのホームゲートウェイ

説明する男性

こちらがWiFi機能付きのホームゲートウェイと呼ばれる機器です。工事担当者が取り付けてくれますよ。

つまり、工事前の準備は無し。すぐにWiFiを利用することが可能です。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

【イラスト付きの図解で申し込み手順を確認しながら進めることもできます】

「SoftBankユーザー × ソフトバンク光」の場合

SoftBankユーザーがソフトバンク光を申し込むと毎月最大1,000円のセット割引が適用されることはお伝えしました。

ですがさらに嬉しいことに、セット特典の範囲内でWiFIルーターの機能が付いた機器も一緒に利用することができます。

光BBユニット

これがセット特典の範囲内で一緒についてくる光BBユニット(WiFI機能あり)です。

光BBユニットは工事前に届くため、インターネット開通日につなぐだけですぐにWiFiが利用可能です。

説明する男性

接続方法は挿すだけで簡単接続!分からない人は工事担当者に光BBユニットを渡すと接続をしてくれるケースが多いです。

つまり、工事前の準備は無し。すぐにWiFiを利用することが可能です。

キャンペーンページ
ソフトバンク光
申し込み手順を見るボタン

【イラスト付きの図解で申し込み手順を確認しながら進めることもできます】

「docomoユーザー × ドコモ光」の場合

docomoユーザーの人がドコモ光を申し込むと、毎月最大1,500円の割引が適用されることはお伝えしました。

実はさらに嬉しいことに、当ページで取り上げたキャンペーンページでドコモ光を申し込むと、無料で高性能WiFiルーターを利用することができるようになります。

BUFFALO製WiFIルーター

通常、高性能のWiFiルーターを購入して準備するとなると1万円近くの出費となってしまいますが、それが無料になるのです。

光回線を使った高速WiFiを実感するために、高速通信対応のWiFiルーターは必須アイテムとなりますので、必ずこの機会を見逃さないようにしましょう。

つまり、工事前の準備をする必要はなくなります。

キャンペーンページ
ドコモ光
申し込み手順を見るボタン

【イラスト付きの図解で申し込み手順を確認しながら進めることもできます】

【まとめ】インターネット開通時に絶対見逃してはいけない手順

いかがでしたか?

当ページではインターネットを開通させるためのサービス選びから、工事が完了して実際にWiFiが使えるまでの流れをお伝えしてきました。

最後にインターネットの開通に関してまとめて締めたいと思います。

  • 携帯会社とインターネットサービスはセットにして選ぶことが失敗しないための秘訣
    ┗セット割引を適用できる
    ┗WiFiルーターの準備する手間がなくなる
  • キャンペーンページから申し込み、特典受け取りの機会を逃さない
  • 工事希望日は平日に指定することで3,000円の出費を抑えることができる
  • 開通日(工事日)に行われる作業はすべて担当者がしてくれる
  • Pocket
  • LINEで送る