【工事不要で制限なし】ホームルーターおすすめ比較ランキング|2019年最新版

  • Pocket
  • LINEで送る
ホームルーターの料金・通信速度・品質を徹底比較してランキング付けする先生と喜ぶ女性

工事不要でデータ容量制限なしのネット環境が簡単に作れるホームルーターが契約数シェアを伸ばしています。

今までデータ容量制限無しといえば、「固定回線の申し込み⇒工事⇒開通」が一般的でしたが、もう工事をしなくても良いのです。

  • 賃貸物件なので工事はちょっと…。
  • 引越しが多くて工事をしようか迷っている…。
  • 光回線の工事ができなくて困っている…。

そんな人にぴったりのホームルーターを徹底比較し、おすすめランキングとしてまとめました。

また、料金・通信品質・ユーザー別のセット割引なども考慮した比較も確認できるように後述していきます。

【2019年最新版】ホームルーターおすすめ比較ランキング

まずは、結論となる総合おすすめランキングを確認してみましょう。

そのあとに、根拠となる比較データと絶対に失敗しないための選び方を詳しく解説していきます。

1.SoftBank Air

工事なしでインターネットが使える「SoftBank Air」

月額料金
3,800円
通信速度
481Mbps
通信容量
制限なし
契約特典
30,000円キャッシュバック

※最新機種の「Airターミナル4」を利用した場合。

Aの札を掲げる男性

SoftBank Airは、ソフトバンク株式会社が提供するホームルーターです。

立ち振る舞う女性

データ容量に制限がなく、インターネットを利用することができるの??

説明する男性

はい。SoftBank Airはデータ容量の制限に縛られることなくたっぷりと使い放題で利用することができます。

2.WiMAX

工事なしでインターネットが使える「WiMAX HOME L02」

月額料金
3,480円
通信速度
558Mbps~
通信容量
制限なし
※3日で10GB以上使うと速度制限
契約特典
Aの札を掲げる男性

WiMAX HOME L02を提供する大元は、KDDIグループのUQコミュニケーションズという会社です。

ホームルーターにも関わらず、通信速度の値が高い点に注目すべきです。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。月額料金が安くて回線速度も速いわ。

でも、3日で10GB使うと速度制限にかかるのね…。

3.auスマートポート

工事なしでインターネットが使える「auスマートポート」

月額料金
6,050円
通信速度
440Mbps~
通信容量
制限なし
※3日で10GB以上使うと速度制限
契約特典
Aの札を掲げる男性

先ほど紹介したWiMAXと同じグループでKDDIが提供しているホームルーターです。

悩む女性

これはauショップでよく見かけるわ!WiMAXと性能は同じなのに料金は高いのね。

説明する男性

はい。ただ、WiMAXと比べてauユーザーのみ受けられるセット割が非常に充実しているので結果的に安くなるケースもあります。

また、他社サービスはWeb申し込みが可能ですが、auスマートポートはauショップに行かなければ契約できないという特徴もあります。

立ち振る舞う女性

なるほど。ちなみに、ホームルーターは上記の3つだけしか存在しないの?

説明する男性

はい。現在、知名度があるのは「1.SoftBank Air」「2.WiMAX」「3.auスマートポート」の3つだけなので、選び方さえ押さえておけば簡単に選べます。

立ち振る舞う女性

なるほど。失敗しないためにはどう比較して選べばいいのかしら?

Aの札を掲げる男性

みなさんの状況に合わせて一番安くて品質の良いホームルーターがどれなのかを比較表も合わせて確認していきましょう。

【データで比較】各ホームルーターの料金・通信速度・データ容量・セット割

ホームルーターの料金・通信速度・データ容量を比較

基本的に各社とも一般的な料金は以下の通りになっています(上記のランキング表で掲載した料金・性能データの詳細です)

料金比較

SoftBank
Air
 WiMAX  auスマート
ポート
本体 SoftBank Air WiMAX HOME L02 WiMAX HOME01
月額
基本料金
4,880 3,480 4,880
本体料金 1,620円
×36ヵ月
0円 28,080円
(1,170円 × 24回)
毎月の割引 -1,620円
×36ヵ月
キャンペーン -1,080円
×12ヵ月
【合計】
実質的な
月額料金
3,800 3,480 6,050
契約特典 30,000 なし なし
Aの札を掲げる男性

例えば、2年間利用した場合、実質的に1番お得になるのはSoftBank Airです。

なぜなら、SoftBank Airは契約特典として誰でも条件なしで30,000円がもらえるからです。

通信速度・データ容量比較

SoftBank
Air
 WiMAX  auスマート
ポート
本体 SoftBank Air WiMAX HOME L02 WiMAX HOME01
通信速度 481Mbps 558Mbps 440Mbps
月間データ容量 制限なし 制限なし
※速度制限あり
制限なし
※速度制限あり
Aの札を掲げる男性

通信速度面では、WiMAXが最も速度が速いことがわかりました。

ですが、WiMAXとauスマートポートの2社に関しては、3日で10GB利用した場合に速度制限(1Mbpsまで低下)があるリスクが付いてきます。

一般的にはSoftBank Airがおすすめ!

一見、どれを選ぶのか迷うところではありますが、総合的な料金面でお得になるSoftBank Airを選ぶのが良いでしょう。

なぜなら、契約特典として30,000円が誰でも受け取れるため、総合的な支払額が安くなるからです。

また、SoftBank Airの最大481Mbpsという通信速度も日常で必要とされる通信速度としては十分に足りているので問題ありません。

※「東京・名古屋・大阪のごく一部のエリアのみ」利用できる通信速度が最大962Mbpsになります。

ちなみに、SoftBank Airだと他社と違って3日で10GB利用したときの速度制限もありません。

一方、速度を求めるならWiMAXで決まり。

料金面的にはSoftBank Airが良いのですが、

  • オンラインゲームをプレイすることがある。
  • 高画質の動画視聴をする。

という人はSoftBank AirではなくWiMAXの選択がおすすめです。

なぜなら、WiMAXは比較した3社の中で最も速度が速いホームルーターだからです。

ただし、WiMAXのホームルーターは3日で10GBの通信量を超えると速度制限にかかります。

ネット上で4K動画を視聴したり、パソコンでオンラインゲームを長時間プレイする人は大容量のデータ通信が必要となるため、注意して利用しましょう。

【注意!】SoftBank, Y!mobile, auユーザーは、携帯会社のサービスに合わせて選ぶのが一番おすすめ!

実は、上記で解説してきた3社は自社の携帯会社を利用しているユーザーに対して、利用料金を割引するシステムを設けています(俗に「セット割引」と言います)。

  • SoftBank Air(SoftBank株式会社)
    SoftBankユーザーは安くなる!
    ⇒ Y!mobileユーザーは安くなる!
  • WiMAX(KDDIグループ:UQコミュニケーションズ)
    ⇒ auユーザーは安くなる!
    ⇒UQ mobileユーザーは安くなる(2019/3/1から開始)。
  • auスマートポート(KDDIグループ:KDDI)
    auユーザーはかなり安くなる!

といった具合です。

そのため、お使いの携帯会社がSoftBank, Y!mobile, auに該当する人は、

  • SoftBank⇒ SoftBank Air
  • Y!mobile⇒ SoftBank Air
  • au⇒ WiMAX、auスマートポート
  • UQ mobile⇒ WiMAX(2019/3/1からセット割導入)

といった選び方をすれば、セット割引が活用できるのでネット利用料金が安くなります。

Aの札を掲げる男性

携帯会社がSoftBank,Y!mobile,auのいずれかに該当する人は、携帯会社が提供するホームルーターを選んでおくことが絶対に失敗しない選び方となります。

以下にセット割が適用された場合、どれだけ料金が安くなるのか?ということを各社ごとでまとめておきました。

SoftBank(or Y!mobile) × SoftBank Airが安い|料金比較表

\ 料金比較 /
SoftBank
Air
 WiMAX  auスマート
ポート
本体 SoftBank Air WiMAX HOME L02 WiMAX HOME01
月額
基本料金
4,880 3,480 4,880
本体料金 1,620円
×36ヵ月
0円 28,080円
(1,170円 × 24回)
毎月の割引 -1,620円
×36ヵ月
キャンペーン -580円
×12ヵ月
セット割
(最大)
-1,000円
×台数分
なし なし
【合計】
実質的な
月額料金
3,300 3,480 6,050
契約特典 30,000
(もらえる!)
なし なし
Aの札を掲げる男性

SoftBankユーザーはSoftBank Airを契約することでセット割(正式名称:おうち割光セット)の利用が可能になり、毎月のネット負担額が安くなります。

そのうえ、30,000円もついでにGETできます。

au × WiMAX(もしくはauスマートポート)が安い|料金比較表

\ 料金比較 /
auスマート
ポート
 WiMAX  SoftBank
Air
本体 Speed Wi-Fi HOME01 WiMAX HOME L02 SoftBank Air
月額
基本料金
4,292 3,480 4,880
本体料金 28,080円
(1,170円 × 24回)
0円 1,620円
×36ヶ月
毎月の割引 -1,620円
×36ヶ月
キャンペーン -588円
×永年
-1,080円
×12ヶ月
セット割
(最大)
-1,000円
×台数分
-1,000円
×1台のみ
なし
【合計】
実質的な
月額料金
4,462 2,480
(安い!)
3,800
契約特典 なし なし 30,000
Aの札を掲げる男性

auユーザーであれば、WiMAXを選べば毎月のネット支払額が格安になります。

なぜなら、WiMAXであれば「auスマートバリューmine(最大1,000円 × 1台分のみ)」を受けることができるからです。

ただし、同居する家族の中にauユーザーが3人以上いる場合は、「auスマートポート」の方がお得になります。

なぜなら、auスマートポートでは複数台分の割引を適用することができるauスマートバリューが活用できるからです。

立ち振る舞う女性

auスマートバリューとauスマートバリューmineでは割引できるスマホの台数が変わるのね!

説明する男性

その通りです。

  • auユーザー1人もしくは家族2人で使うならWiMAX
  • auユーザーの家族が3人以上いるならauスマートポート

という選び方をするとお得に使えるでしょう。

\ WiMAXの詳細はこちら /
⇒料金・通信品質・評判など、確実なおさらいができます。
\ auスマートポートの詳細はこちら /
⇒料金・通信品質・評判など、確実なおさらいができます。

まとめ

工事不要でコンセントを挿すだけで使えるホームルーターは状況によっては非常に便利なサービスです。

ただ、ホームルーターのサービスを選ぶときは必ず自分が使っている携帯会社を考えて選ぶべきだと言えるでしょう。

  • SoftBank, Y!mobileのスマホを利用しているなら「SoftBank Air」
  • auユーザーが1人もしくは2人なら「WiMAX」
  • auユーザーが3人以上いるなら「auスマートポート」
  • UQmobileを利用しているなら「WiMAX」
  • その他のスマホを利用している人は「SoftBank Air」
説明する男性

上記のように選んでおけば失敗することはありません!

  • Pocket
  • LINEで送る