ケーブルテレビはインターネットに不向き!?高くて遅い仕組みってなに?

  • Pocket
  • LINEで送る
ケーブルテレビ(CATB)でインターネットは不向き?

最近ではケーブルテレビ会社がインターネットサービスを提供しているケースをよくみかけますよね!

しかし「光回線のインターネットが主流になる中で、ケーブルテレビのインターネットって本当に大丈夫なの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

まずその答えは、「ケーブルテレビ回線を使ったサービスはインターネットに不向き(速度が遅い)」となります。

その上、料金も高くなってしまいがちで注意が必要です。

当ページではケーブルテレビ回線を使ったインターネットの仕組みや料金をご説明し、ケーブルテレビのインターネットで迷っている人の疑問を全て解消していきます。

ケーブルテレビのインターネットはこんな仕組み|速度が遅い理由とは?

ケーブルテレビのインターネットって?

ケーブルテレビのインターネットとは、ケーブルテレビ会社が所有するケーブルテレビ回線を使ったインターネットのことを指します。

ですのでケーブルテレビ回線が導入されている物件で利用することが可能です。

しかし、今主流の光回線を使ったインターネットと比べると通信速度は遅くなる傾向にあります。

サービス 最大速度
ケーブルテレビ
(CATV)
320Mbps未満 ※
光回線 1Gbps以上
(1,000Mbps)

※大手ケーブルテレビ会社のJ:COMで提供されている速度を参考にしています。

ケーブルテレビのインターネットの速度が遅い仕組み

そもそもインターネットの速度は、自宅に繋がるケーブル(回線)の品質によっておおよそ決まります。

ちなみに現在では、光回線ケーブル(光回線)が高品質。

一方で、ケーブルテレビに使われる同軸ケーブルの品質(速度)は光回線と比べて劣っています。

説明する男性

ここからは、文章ではなく、

  • ケーブルテレビ回線の仕組み
  • 現在主流となっている光回線の仕組み

をイラストで確認していきましょう。

ケーブルテレビのインターネットの仕組み

光ハイブリッド方式(~320Mbps)は、途中で同軸ケーブルを試用している

参考:ケーブルテレビ会社(J:COM)のインターネット

ケーブルテレビのインターネット回線は、上記のような「光ハイブリッド方式」という仕組みが主に採用されています。

光ハイブリッド方式は、

  1. 光回線(光ケーブル)
    └ インターネットで使われる線
  2. 同軸ケーブル
    └ ケーブルテレビで使われる線

という2種類のケーブルを繋ぎ合わせて私たちの住まいへ、インターネットを運ぶ仕組みです。

ここで残念なポイントが、光ケーブルだけでなく、同軸ケーブルも使用されているというところです。

同軸ケーブルは、光ケーブルと比べて品質(速度)があまり良くないため、速度を低下させる原因になります。

そのため光ハイブリッド方式は、320Mbpsと遅くなってしまうのです。

次に、今主流の光インターネットの仕組みも確認しておきましょう。

今主流の光インターネットの仕組み

光配線方式(1Gbps)は、100%光ケーブルを使用している

現在主流となっているドコモ光、ソフトバンク光などの光回線のインターネットでは主に「光配線方式」という仕組みが採用されています。

光配線方式では品質の高い光ケーブルのみが使われるため、回線速度は1Gbpsと非常に高速になります。

つまりは…

ケーブルテレビのインターネットは回線の仕組みが原因で通信速度が遅くなってしまう傾向があります。

これは、ケーブルテレビ回線(同軸ケーブル)を使っている限りどうしようもないのです。

ケーブルテレビのインターネットを実際に使っている人の口コミ・評判は?

説明する男性

次に、実際にケーブルテレビのインターネットを契約している人の声を聞いてみましょう。

このように、

  • 速度が遅い
  • 回線が不安定

といった声が多く見られます。

説明する男性

利用用途にもよりますが、最大速度自体が遅いので仕方ないでしょう。

立ち振る舞う女性

でも、ケーブルテレビのインターネットはそれなりに毎月の料金も安く使えるんじゃないの?

ケーブルテレビのインターネット料金は安い?ほかの料金と比較してみた。

実はケーブルテレビのインターネットは、回線速度に応じて料金が変動する仕組みになっています。

説明する男性

まずは、CATV会社のインターネット料金を確認していきましょう。

ケーブルテレビ会社のインターネット料金

例えば、ケーブルテレビ最大手のJ:COM(ジェイコム)でインターネットを契約した場合、料金は以下の通りとなります。

J:COM(ジェイコム)の料金表
選べる速度 料金
1M 2,980円
12M 3,980円
120M 5,500円
320M 6,000円
1G ※
(戸建て限定)
6,500円
立ち振る舞う女性

速度によってこんなに料金が変わるのね!

説明する男性

はい。選ぶ速度が速くなればなるほど、料金も高くなる仕組みになっています。

この仕組みは、ケーブルテレビで契約するインターネット特有の料金体系となっています。

他にも以下のような各地域のケーブルテレビでも同じような料金プランが用意されています。

スターキャットケーブルネットワーク(名古屋)の料金表
選べる速度 料金
10M 2,800円
30M 3,800円
120M 5,700円
ベイコム(大阪・兵庫)の料金表
選べる速度 料金
6M 2,560円
30M 4,930円
120M 5,430円
160M 5,630円
WINK(姫路ケーブルテレビ)の料金表
選べる速度 料金
1.5Mbps 2,900円
30Mbps 3,700円
160Mbps 4,700円
ケーブルステーション福岡の料金表
選べる速度 料金
1M 1,850円
4M 2,400円
24M 3,450円
160M 5,400円

このように、ケーブルテレビのインターネットは、自分が欲しい最大速度を選ぶことで、料金が決まる仕組みとなっているのです。

悩む女性

ふむふむ。でも、1番速い速度を選ぶと5〜6,000円もするわね…。

ケーブルテレビのインターネットと光回線インターネットの料金を比較してみた。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 速度 月額料金
光回線
auひかり
1Gbps 3,800円
光回線
ソフトバンク光
1Gbps 3,800円
光回線
ドコモ光
1Gbps 4,000円
CATV
WINK(姫路ケーブルテレビ)
160Mbps 4,700円
CATV
ケーブルステーション福岡
160Mbps 5,400円
CATV
ベイコム
160Mbps 5,630円
CATV
スターキャット
120Mbps 5,700円
CATV
J:COM
320Mbps 6,000円

上記の通り、ケーブルテレビのインターネットの方が速度が遅く、料金が高いという結果になりました。

さらに注目すべきなのは、光回線サービスは安い料金であるうえに、最大速度が1Gbpsであるということです。

つまり、ケーブルテレビ回線のインターネットでは、

  • 速度が遅い
  • 毎月の支払いが高くなってしまう

といった悩みを持つ可能性が非常に高くなってしまうのです。

ケーブルテレビのインターネットがおすすめの人・そうでない人

説明する男性

ケーブルテレビ(CATV)のインターネットがおすすめの人・そうでない人を一発で確認できるようまとめました。

CATVのインターネットがおすすめの人は?

ケーブルテレビのインターネットは、以下の人にはおすすめと言えるでしょう。

  • 速度にこだわりがない人
  • ケーブルテレビとセットで利用したい人

ただし、速度にこだわりがないといっても注意しなければならないことが1つあります。

それは、例えば320Mbpsの速度で契約したとしても、320Mbpsの速度が出せるわけではない(ベストエフォート※)ということです。

説明する男性

つまり、遅い速度で契約するとインターネットが使えない状態になりやすいということになります。

CATVのインターネットがおすすめできない人は?

  • 動画や映画を快適に視聴したい人
  • ゲーム機やパソコンでオンラインゲームをプレイする人
  • とにかく速度や通信の安定性は重視したいという人
  • お得にインターネットを利用したい人

上記に当てはまる人は、CATVのインターネットではなく光回線のインターネットを利用することが望ましいでしょう。

なぜなら、光回線のインターネットは速度が1Gbps(1,000Mbps)以上と高速である上、料金も安いからです。

さらに、光回線のインターネットを選ぶ際は利用している携帯会社が提供するインターネットから選ぶと、毎月最大1,000円以上もの割引が適用されます。

説明する男性

以下の表をご覧ください。

うまく見れない場合はスライドが可能

携帯キャリア 光回線
インターネット
セットで使うと
毎月最大…
au auひかり 2,000円割引
docomo ドコモ光 1,600円割引
SoftBank ソフトバンク光 1,000円割引

このように、au・docomo・SoftBankユーザーだけは高額なセット割引を適用させることができます。

ですので、上記の組み合わせで光回線サービスを選べば、損をしないインターネット契約ができるでしょう。

なお、セット割引を逃すことなく適用させる方法は以下の記事にわかりやすくまとめています。

まとめ

ケーブルテレビのインターネットは光回線サービスと比べると使っている回線の品質が劣るためどうしても速度が遅くなってしまいます。

また、速度の割に料金も高額になりがちですので、もしインターネット契約を検討しているのであれば今主流の光回線サービスが最もおすすめです。

ただ、光回線サービスを選ぶときは必ずお持ちのスマホとのセット割引を活用してください。

そうすることで、さらに高品質のインターネットを毎月安く利用できるようになります。

  • Pocket
  • LINEで送る