悪い評判は本当?D.U光のデメリットや料金・速度を調査した結果…

D.U光を選んで本当に大丈夫かどうか説明する先生と不安になっている女性

D-roomには入居者限定で契約できる「D.U光」というサービスがありますね。

大手の大和ハウスグループが提供していて、入居者限定サービスということもあり注目されている方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、短期間でインターネットを解約する可能性がある人にとってはおすすめのサービスです。

一方で、長期的にインターネットを安く利用したい人にとってはあまりおすすめできません。

  • そもそもD.U光ってどんなサービスなの?
  • 管理会社におすすめされたけど利用して大丈夫…?
  • 料金はいくら?他社と比べて安い?契約前に知っておくべき注意点やデメリットは?
  • 実際に利用している人の口コミ・評判が知りたい。

当ページでは、初心者の人でも分かるように1から優しく解説していきます。

D.U光とは?

説明する男性

D.U光とは、大和ハウスグループのD.U-NET 株式会社が提供している光回線サービス(光コラボ)です。

D.U光は「光配線方式」を採用しており、最大速度が1Gbpsの高速なインターネット通信が可能です。

光配線方式の仕組みがわかるイラスト

ちなみに、D.U光はドコモ光やソフトバンク光などと同じ仕組み(光コラボレーションサービス)として提供されています。

※ 光コラボレーションサービス:NTTの光回線を借りて提供されるサービスのこと。

立ち振る舞う女性

大手の大和ハウスグループの光回線サービス(最大1Gbps)なら安心して利用できそうね!

※ D.U光が使えるのはD-roomの入居者だけ!

D.U光が利用できるのはD-roomの賃貸物件にお住まいの人だけです。

とはいえ、D-roomに住んでいるからといって、必ずしもD.U光を利用しなければならないというわけではありません。

  • 管理会社からおすすめされた。
  • マンション内で「D.U光導入可能!」「D.U光が使えます」といった貼り紙を見かけた。

といったきっかけで、利用を検討している人もいるかと思いますが、料金やデメリットを把握したうえで利用しなければ、契約後に損をする可能性が高いサービスでもあるため注意が必要です。

説明する男性

それではさっそく他社と比較していきましょう。

D.U光の月額料金はいくら?他社サービスと比べて安い?

まず、D.U光では以下の月額料金がかかります。

マンション
タイプ
ファミリー
タイプ
D.U光 3,498円 4,620円
プロバイダー
(U-Pa!)
803円 858円
合計 = 4,301 = 5,478

D-roomの賃貸マンションの場合、基本的にマンションタイプの料金になります。

ただし、マンション内にD.U光を利用するための設備が無い場合は、「ファミリータイプ」になるため料金が割高になります。

※ファミリータイプの場合はお住まいに個別で光ケーブル(光回線)を引き込んで利用します。

また、D.U光では、月額料金とは別にプロバイダーの料金もかかります。

月額料金に上乗せされる!プロバイダーの料金とは?

プロバイダーとは?

プロバイダーとは、光回線をインターネットに接続する業者のことを言います。

このプロバイダーは、インターネットを利用するためには必要不可欠な存在です。

とはいえ、現在主流となっている光回線サービス(ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなど)では、光回線とプロバイダーの料金が初めから一緒になっているケースがほとんどです。

一方で、D.U光では光回線(D.U光)とプロバイダーの料金は別々に扱われています。

サービス
(マンションタイプ)
回線の料金 プロバイダー料金
D.U光 3,498円 803円
(U-Pa!を利用した場合)
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,180円
ソフトバンク光 4,180円

また、D.U光では「UPa!」もしくは「IIJ」のどちらか一方のプロバイダーを自由に選択することができます。

プロバイダー マンション ファミリー
U-Pa!
(U-NEXT)
803 858
IIJ
(インターネットイニシアティブ)
979 1,210

料金を安くしたい人は、U-Pa!を選ぶようにしましょう。

D.U光の月額料金
  • U-Pa!(U-NEXT)利用時
    マンションタイプ:4,301円
    ファミリータイプ:5,478円
  • IIJ(インターネットイニシアティブ)利用時
    マンションタイプ:4,477円
    ファミリータイプ:5,830円

D.U光は他社光回線サービスより安い?月額料金を比較した結果…

説明する男性

D.U光の月額料金(プロバイダ料金込み)を他社サービスの料金と比較してみました。

  • マンション
  • ファミリー
マンションのアイコン
マンションタイプ
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 3,520円
excite光 3,696円
excite
MEC光
3,850円
やや安い OCN光 3,960円
DTI光 3,960円
ぷらら光 3,960円
普通 @TCOMヒカリ 4,180円
auひかり 4,180円
ソフトバンク光 4,180円
楽天ひかり 4,180円
やや高い D.U光 4,301円~
(U-Pa!利用時)
@nifty光 4,378円
ビッグローブ光 4,378円
ドコモ光 4,400円
高い U-NEXT光 4,631円
So-net光
プラス
4,928円
NURO光 5,200円
一戸建てのアイコン
ファミリータイプ
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 4,620
excite光 4,796
excite
MEC光
4,950
やや安い NURO光 5,200円
楽天ひかり 5,280
DTI光 5,280
ぷらら光 5,280
普通 D.U光 5,478円~
(U-Pa!利用時)
ビッグローブ光 5,478
@TCOMヒカリ 5,610
auひかり 5,610
OCN光 5,610
やや高い ドコモ光 5,720
ソフトバンク光 5,720
@nifty光 5,720円
高い U-NEXT光 5,808
So-net光
プラス
6,138

他社光回線サービスと比較した結果、D.U光の月額料金はやや高いということがわかりました。(ファミリータイプの場合は普通)

D.U光の工事費用はいくら?工事費無料キャンペーンはある?

D.U光では最大19,800円の設備利用契約金がかかります。

なお、この工事費用は一括払いではなく825円×24ヶ月の分割払いで支払います。

説明する男性

つまり、D.U光では毎月5,000円以上の月額料金がかかる計算になります。

マンション ファミリー
D.U光 3,498円 4,620円
プロバイダー
(U-Pa!)
803円 858円
工事費用
(24ヶ月間)
825円
合計 = 5,126 = 6,303
不安になる女性

工事費用が加わると、一気に高くなるわね…。

D.U光の工事費は無料になる?キャンペーン情報をチェック!

結論をお伝えすると、D.U光では工事費無料のキャンペーンは実施されていません。

つまり、D.U光を利用する間の2年間(24ヶ月間)は825円の工事費用を毎月必ず支払わなくてはならないのです。

一方で、他社光回線サービスの中には高額な工事費が実質無料になるサービスもあります。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 工事費用
マンション
工事費用
ファミリー
D.U光 最大19,800円
(825円×24ヶ月)
ドコモ光 16,500円
⇒無料
19,800円
⇒無料
ソフトバンク光 26,400円
⇒実質無料
(乗り換えのみ)
26,400円
⇒実質無料
(乗り換えのみ)
auひかり 33,000円
⇒実質無料
41,250円
⇒実質無料
ビッグローブ光 16,500円
⇒実質無料
19,800円
⇒実質無料
So-net光プラス 26,400円
⇒実質無料
26,400円
⇒実質無料
@nifty光 16,500円
⇒実質無料
19,800円
⇒実質無料
エキサイト光
(縛りなし)
16,500円
⇒無料
19,800円
⇒無料

※ 2021年7月現在

D.U光の料金まとめ
  • D.U光でインターネットを利用するには、「D.U光の料金」「プロバイダー料金」「工事費用」の3つが毎月かかる。
  • D-roomの賃貸マンションで利用する場合は、月額5,126円(プロバイダ:U-Pa! / 工事費込み)
  • 工事費用は最大19,800円(825円×24ヶ月)
  • 工事費無料キャンペーンは実施されていない。(2021年7月現在)

D.U光の速度は大丈夫?リアルな口コミ評判を徹底調査。

説明する男性

D.U光を実際に利用している人の速度に関する口コミ・評判を調査し、まとめました。

速度が1Mbps以下になっている人の声

夕方や休日に速度が遅くなっている人の声

速いと感じた声

実際に利用している人の口コミ・評判を調査しましたが、速度が遅いという声が多く、速いという声はあまり見つけることができませんでした。

そもそも、インターネットの通信速度は、

  • 同じエリア内でインターネットを利用している人が多い
  • インターネットの利用者が増えやすい18時~23時の時間帯や休日に利用している

といった場合において、速度が遅くなりやすい傾向にあります。

なぜなら、インターネットは同時に利用する人数が多ければ多いほど、回線が混雑して速度が低下しやすくなるからです。

説明する男性

ちなみに、D.U光では最新のインターネット接続方式(IPv6 IPoE)を利用することができません。

IPv6 IPoEは人気の光回線サービスでは標準対応していることが多い次世代技術です。

従来のインターネット接続方式では回避できなかった混雑を避けてインターネットに接続することができるため、通信速度に悩まされたくない人は対応するサービスを検討した方が良いでしょう。

\ IPv6対応サービスを確認しよう! /

D.U光を利用する3つのメリットとは?

  1. いつ解約しても違約金が0円。
  2. 解約時に工事費の残債は請求されない。
  3. 支払いを家賃とまとめることができる。

メリット1.いつ解約しても違約金が0円。

一般的な光回線サービスには2年契約や3年契約といった「契約期間」が設けられています。

そして、契約期間の途中で解約すると約1万円の違約金がかかります。

一方で、D.U光には契約期間がないため、短期間で解約したとしても違約金は0円です。

サービス
(マンションタイプ)
契約期間 違約金
D.U光 なし 0円
ドコモ光 2年 8,800
auひかり 2年 7,700
ソフトバンク光 2年 10,450

※D.U光と同じく契約期間のないサービスについては後述します。

メリット2.解約時に工事費の残債が請求されることはない。

D.U光の工事費用は2年間の分割払いで請求されます。(825円×24ヶ月)

ですが、もし2年以内にD.U光を解約した場合でも支払い終えることができなかった工事費(工事費の残債)が請求されることはありません。

つまり、1年でD.U光を解約しても、残った825円×12ヶ月分(9,900円)の工事費用は支払わなくていいのです。

説明する男性

D.U光は違約金も0円なので、解約時に高額な費用が請求されるといったリスクはありません。

メリット3.支払いを家賃とまとめることができる。

D.U光の月額料金はお住まいのD-roomの家賃と合わせて請求されます。

そのため、ネット料金の引き落とし口座を登録する必要がありません。

D.U光を契約する前に必ず知っておくべき4つのデメリット

  1. スマホとのセット割引を適用することができない。
  2. D-roomから引っ越すと利用を継続することができない。
  3. 事業者変更で乗り換えると最大33,000円の費用がかかる。
  4. 契約時に現金キャッシュバックなどの特典が貰えない。
説明する男性

デメリットを押さえておかなければ、契約後にリスクを負う可能性もあるため必ず確認するようにしましょう。

デメリット1.スマホとのセット割引を適用することができない。

D.U光はネットとスマホのセット割引を適用させることができません。

一方で、お持ちのスマホと組み合わせて利用することで毎月最大1,320円の割引を受けることができるサービスもあります。

スマホ
(セット割)
光回線
docomo
(最大1,100/月割引)
  • ドコモ光
au
(最大1,100/月割引)
  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス…など
au
(最大1,320/月割引)
  • DTI光(縛りなし)
SoftBank
(最大1,100/月割引)
  • ソフトバンク光
  • NURO光
説明する男性

例えば、docomoユーザーがドコモ光を利用すると毎月最大1,100の割引を永年受け続けることができます。

つまり、大手キャリアのユーザーがD.U光を選ぶと、月々最大1,000円以上も損をする可能性があるので注意が必要です。

\ 大手キャリアユーザー必見 /

デメリット2.D-roomから引っ越すと利用を継続することができない。

D.U光は契約したD-roomでしか利用することができません。

そのため、D-roomを退去する際は、D.U光も解約する必要があります。

説明する男性

たとえ、引越し先の新居がD-roomの賃貸物件だったとしても、利用中のD.U光の契約を継続することはできないのです。

※大手サービスでは、引越し先で継続利用する場合、工事費用を全額サポートしてくれるケースもあります。

デメリット3.事業者変更で乗り換えると最大33,000円の費用がかかる。

D.U光から他社光コラボへ乗り換える際は工事不要・工事費0円で簡単に乗り換えが可能な事業者変更を利用することができます。

しかし、1点注意点があります。

それは、D.U光を契約してから2年以内に事業者変更する場合は、33,000円の変更手数料が請求されるということです。

(25ヶ月目以降に事業者変更する場合は11,000円)

ここまで高額な変更手数料を請求するサービスは非常に珍しいです。

説明する男性

もし、D.U光を契約した後に不満があったとしても、簡単に他社サービスへの乗り換えができないことは覚えておきましょう。

デメリット4.契約時に現金キャッシュバックなどの特典が貰えない。

D.U光では契約時にキャッシュバックなどの特典を貰うことはできません。

一方で、人気の光回線サービスは以下のように高額な現金キャッシュバックや月額割引、WiFiルーターなどの契約特典をついでに貰うことができます。

スマホ
(セット割)
 光回線
docomo
最大1,100割引
  • ドコモ光
    └ 工事費無料
    └ 20,000円CB
    └ 2,000dポイント
    └ 高性能Wi-Fiルーター
au
最大1,100割引
au
最大1,320割引
  • DTI光(縛りなし)
    └ 最大19,000円CB
SoftBank
最大1,100割引

※「CB」キャッシュバックのこと。

説明する男性

サービス別の契約特典は以下のページでまとめています。

D.U光がおすすめできない人・おすすめの人はどんな人?

D.U光がおすすめなのはどんな人かがひと目でわかるようまとめました。

D.U光がおすすめできない人はこんな人!

  • 長期的にインターネットを安く利用したい人

正直なところ、D.U光は他社サービスと比べて料金的に安いサービスではありません。

なぜなら、毎月かかる料金(月額料金・プロバイダー料金・工事費用)が高いからです。

もし、長期的に安くインターネットを利用したいのであれば、他社サービスの検討をおすすめします。

大手キャリアスマホをご利用の場合は…

大手キャリアのスマホをお持ちの人はセット割引が適用できるサービスを選ぶことで、毎月の料金を安くできる可能性があります。

サービス セット割
(最大)
実質月額料金
D.U光 なし 5,126円
6,303円
ドコモ光 1,100割引 3,300円
4,620円
auひかり 1,100割引 3,080円
4,510円
1,320割引 2,860円
4,290円
ソフトバンク光 1,320割引 3,080円
4,620円

また、上記のような大手サービスは工事費無料キャンペーンやその他の特典も充実しています。

D.U光を契約する前に一度確認しておくことをおすすめします。

格安スマホをご利用の場合は…

月額料金が安くて工事費無料キャンペーンを実施しているサービスを選ぶことで、お得にインターネットを利用することができます。

もし、自分にとって一番お得なサービスが気になる人は以下のページでまとめているので確認してみてください。

なお、早期解約になる可能性が高い人は違約金0円で月額料金が安いサービスもあります。

\ D.U光より安い! /
契約期間なし|月額料金最安値級の比較記事

D.U光がおすすめの人はこんな人!

  • 短期間でインターネットを解約する可能性がある人

D.U光は毎月かかる料金は高いものの、解約時の負担(工事費の残債、違約金)はありません。

そのため、D-roomで短期的にネット利用する人にはおすすめです。

D.U光の申し込み方法と開通までの流れ

  • STEP1
    申し込み

    D.U光はD-roomの賃貸を契約したあとに、D.U光サポートセンターの電話窓口から申し込みます。

    D-roomの賃貸契約をした人がD.U光の契約者になります。電話も契約者となるご本人がかけるようにしましょう。

    ※インターネット上や不動産などの店舗で申し込むことはできません。

    なお、D.U光を利用し始める際はインターネットの開通工事が必要です。

    開通工事日は基本的に立ち合いが必要になるので、立ち合い可能な日を希望するようにしましょう。

    説明する男性

    ちなみに、休日や夜間に工事を希望すると以下の工事費が追加でかかるので注意してください。

    工事費とは別にかかる費用
    土日祝日工事費 3,300
    夜間・深夜の割増料金 11,220
  • STEP2
    ご案内が届く

    D.U光の契約書類が郵送で届きます。

    インターネットの利用開始日や利用し始めるために必要となる情報が記載された書類なので、大切に保管しておきましょう。

  • STEP3
    開通工事

    書類に記載された開通日になると、工事担当者が自宅に訪れて、インターネットを開通させる工事をしてくれます。

    なお、建物の設備状況によっては工事担当者が訪れない場合もあります。

    その場合は、接続機器が郵送で届くので説明書に沿って自分で接続しましょう。

  • STEP4
    インターネット開通

    以上の流れで、D.U光でインターネットが使えるようになります。

    なお、無線(WiFi)でインターネットを利用する場合は、WiFiルーターを接続する必要があります。

    WiFiルーターはAmazonなどのオンラインショップや家電量販店で購入することができますので、開通日までに準備しておくようにしましょう。

    ※最適なWiFiルーターの選び方については以下のページでも解説しています。

  • 完了!

まとめ

D.U光はD-roomの入居者だけが使える光回線サービスです。

ただし、D-roomで契約できる光回線サービスは、D.U光だけというわけではありません。

ですので、光回線サービスの利用を検討する際は、

  • 契約時に現金キャッシュバックなどの特典が貰える。
  • 高額な工事費用が実質無料になる。
  • セット割引の適用で通信費がお得になる。

といったサービスを確認し、自分に最適な光回線サービスを契約するのがおすすめです。

\ みんなが選ぶ光回線ランキング /
自分に最適なサービス選びができる。

ちなみに、D.U光は契約期間なし(違約金0円)のサービスですが、縛りなしのサービスは他にもあります。

D.U光より安い月額料金で利用できる点は見逃せません。

\ 月額料金最安値級の比較記事 /
契約期間なし!違約金0円の光回線サービス