騙されるな!@TCOMヒカリの評判は…速度が速くて安いって本当?

  • Pocket
  • LINEで送る
@TCOMヒカリの評判・料金が大丈夫かどうか説明する先生と不安になっている女性

光コラボレーションサービスの1つである「@TCOMヒカリ」をご存知ですか?

@TCOMヒカリは回線の速さを表彰するRBBスピードアワード(光コラボ東日本部門)にて5年連続最優秀賞を受賞している人気のサービスです。

5年も連続で回線速度を評価されているなら、選んで間違いないサービスだと思っている人も多いでしょう。

しかし、@TCOMヒカリの口コミ・評判を調査したところ必ずしも全員にとって最適なネット回線とは言えないことがわかりました。

当ページでは@TCOMヒカリの料金・速度などの基本的な情報はもちろん、知っておきたい注意点やキャンペーン情報まで徹底解説していきます。

説明する男性

自分にとって@TCOMヒカリが最適な回線かどうか一緒に確認していきましょう。

そもそも、@TCOMヒカリってどんなサービス?

@TCOMヒカリはNTT回線を利用した光コラボレーションサービスのひとつです。

インターネットや格安SIMなどの通信サービスを提供している「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」が運営しています。

また、会社名に “TOKAI(東海)” と入っているため、東海エリアでしか利用できないサービスと思われがちですが、全国で利用することができます。

また、@TCOMヒカリは冒頭でもお伝えした通り、通信速度を表彰するRBBスピードアワードの光コラボ東日本部門にて5年連続最優秀賞を受賞しています。

立ち振る舞う女性

5年も続けて受賞し続けるのってすごいことよね。

どんなサービスなのか気になるわ。

説明する男性

それでは、さっそく詳しいサービス内容(料金・速度・メリット・注意点)を順々に確認していきましょう。

@TCOMヒカリの月額料金は毎月いくら?

@TCOMヒカリでインターネットを利用する際は以下の月額料金がかかります。

お住まい 月額料金
マンションタイプ
(集合住宅)
3,800
ファミリータイプ
(一戸建て)
5,100
立ち振る舞う女性

住んでいる家が集合住宅か一戸建てかで料金が異なるのね。

説明する男性

はい。ちなみに上記の料金は@TCOMヒカリを2年契約(2年バリューパック)で申し込んだ場合の料金です。

※ 後ほど詳しく解説していますが、この2年バリューパックというプランを選ぶだけで、月額料金がお得になったり、工事費割引などの各種特典を適用させることができます。

説明する男性

ちなみに、@TCOMヒカリと他社光回線サービスの月額料金を比較すると以下のような結果になりました。

@TCOMヒカリと他社サービスの月額料金比較

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 月額料金
マンション
月額料金
ホーム
ドコモ光 4,000 5,200
ソフトバンク光 3,800 5,200
auひかり 3,800 5,100
ビッグローブ光 3,980 4,980
So-net光プラス 4,480 5,580
@nifty光 3,980 5,200
OCN光 3,600 5,100
ぷらら光 3,600 4,800
DTI光 3,600 4,800
enひかり 3,300 4,300
各社平均額 3,814 5,026

下矢印

月額料金
マンション
月額料金
ホーム
@TCOMヒカリ 3,800 5,100
平均との差額 14円安い! 24円高い!
立ち振る舞う女性

ふむふむ。月額料金は他社サービスとほとんど変わらないわね。

Aの札を掲げる男性

それでは次に光回線のインターネットを契約する際に必要となる開通工事の費用について確認していきましょう。

@TCOMヒカリの工事費用は?無料にできるって本当?

@TCOMヒカリでは月額料金とは別に以下の工事費用がかかります。

お住まい 月額料金
マンションタイプ
(集合住宅)
15,000
ファミリータイプ
(一戸建て)
18,000

上記は基本的な工事を行った場合にかかる費用で、以下のいずれかの方法で支払います。

  • 一括払い
  • 分割払い
    マンション:500円×30回払い
    一戸建て:600円×30回払い
説明する男性

ただし、2020年5月現在は上記の工事費用が割引されるキャンペーンが実施されています!

【必見】キャンペーンにより工事費が0円に!?

実は現在、@TCOMヒカリを契約すると以下のように工事費の割引を受けることができます。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい 月額料金
マンションタイプ
(集合住宅)
15,000円⇛7,500円
(半額!)
ファミリータイプ
(一戸建て)
18,000円⇛0円
(全額割引!)

マンションタイプの場合、7,500円分の割引が適用されるので、工事費用は通常料金の半額になります。

一方で、ファミリータイプの場合は全額割引が適用されるので工事費用は0円になります。

喜ぶ女性

1万円以上する工事費用の負担が減るのは嬉しいわね。

@TCOMヒカリの回線速度は速い?口コミ・評判からわかった事実。

まずは、@TCOMヒカリを実際に利用している人のリアルな声を見てみましょう。

@TCOMヒカリが遅いという声

一方で、速度が速いという声も。

悩む女性

うーん。速度が遅いという声も、速いという声もあって結局のところどうなのかわからないわね…。

まず、@TCOMヒカリが最優秀賞を受賞したRBBスピードアワード2019では、下り速度の平均が「425.83Mbps」と記載されています。

事業者 下り速度(Mbps) 件数
@T COM(アットティーコム)ヒカリ 425.83 2633件

説明する男性

425.83Mbpsもの速度が出ていれば、高画質な動画でも遅延なく快適に楽しめるでしょう。

ではなぜ、「速度が遅い」という声があるのか。

それは、@TCOMヒカリには最大1Gbpsの速度で使えるプラン以外にも以下のようなプランがあるからです。

うまく見れない場合はスライドが可能

回線タイプ 通信速度
  • マンション
  • ファミリー
最大100Mbps
  • マンション・ハイスピード
  • ファミリー・ハイスピード
最大200Mbps
  • ギガマンション・スマート
  • マンション・ギガライン
  • ギガファミリー・スマート
  • ファミリー・ギガライン
最大1Gbps

このように、@TCOMヒカリの回線プランには最大1Gbps以外にも100Mbps、200Mbpsのプランもあります。

そして、@TCOMヒカリを契約する際はどれでも好きなプランが選べるというわけではなく、お住まいの環境や建物によって利用できるプランが決まっているのです。

悩む女性

つまり、最大100Mbpsでしか使えないということもあるのね…。

説明する男性

その通りです。100Mbpsというと1Gbps(1,000Mbp)の10分の1の速度しか出せない計算になるので、遅いと感じやすいと言えます。

@TCOMヒカリを最大1Gbpsの速度で利用できれば、基本的な利用で困ることはないでしょう。

ただし、100Mbpsや200Mbpsの回線プランでしか使えないとなると、

  • 夕方から夜にかけての時間帯
  • ネットの利用者が増えやすい休日

というように回線が混雑しやすいタイミングでのネット利用で頭を悩ませる可能性があるのです…。

@TCOMヒカリの速度まとめ
  • 最大1Gbpsのプランで利用できるなら、快適に使える可能性が高い。
  • 最大100Mbpsや200Mbpsのプランでしか使えないなら、回線が混雑する夕方~夜の時間帯や休日に遅く感じる可能性が高い。

@TCOMヒカリの見逃せないメリット5つ

説明する男性

@TCOMヒカリを申し込むと以下5つのメリットを受けることができます。

  1. 月額料金が12ヶ月割引される。
  2. 現金キャッシュバックが貰える。
  3. 契約事務手数料が無料になる。
  4. auスマートバリューが適用できる。
  5. LIBMOとセットで使うとお得。

メリット1.月額料金が12ヶ月割引される。

@TCOMヒカリを申し込むとお住まいのタイプに合わせて以下の割引を受けることができます。

  • マンションタイプ:900円割引×12ヶ月間
  • ファミリータイプ:1,200円割引×12ヶ月間
説明する男性

また、割引適用後は以下の月額料金になります。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい 月額料金
(1~12ヶ月)
月額料金
(13ヶ月目以降)
マンションタイプ
(集合住宅)
3,800円2,900円 3,800円
ファミリータイプ
(一戸建て)
5,100円3,900円 5,100円

上記は2年契約(2年バリューパック)で契約した場合の料金です。なお、月額料金の割引は2年契約での申し込みが必須となっています。

ちなみに、@TCOMヒカリを2年間利用した場合にかかる月額料金を平均すると、

  • マンションタイプ:3,350
  • ファミリータイプ:4,500

になります。これは光回線サービスの中では最安値級の安さです。

説明する男性

@TCOMヒカリは月額料金の割引を適用させることができるため、2年間で安くネットが使えるのです。

メリット2.現金キャッシュバックが貰える。

@TCOMヒカリでは以下の現金キャッシュバックを受け取ることができます。

うまく見れない場合はスライドが可能

申し込み
のタイプ
マンション ファミリー
新規 20,000円 23,000円
事業者変更
転用
18,000円 20,000円
喜ぶ女性

@TCOMヒカリでネットを申し込むだけで最大23,000円も現金キャッシュバックが貰えるなんて。。

説明する男性

また、光電話やテレビオプションを同時に申し込む人はキャッシュバック額がさらにUPしますので見逃せません。

無条件で誰でも対象!
\高額キャッシュバック/

今、@TCOMヒカリを契約すると23,000円が貰える。

工事費実質無料のチャンスもお見逃しなく。

メリット3.【事業者変更・転用限定】契約事務手数料が無料になる。

事業者変更もしくは転用で@TCOMヒカリを申し込む人は3,000円の契約事務手数料が無料になります。

説明する男性

無料にしてもらうために別途手続きをする必要はなく、自動で適用されるのも嬉しいポイントです。

メリット4.auスマートバリューが適用できる。

auスマホユーザーが@TCOMヒカリを申し込むと、スマホとネットのセット割引(auスマートバリュー)を適用させることができます。

このauスマートバリューは毎月最大1,000円の割引が受けられるため、auスマホユーザーは絶対に見逃せません。

ちなみに、メリット1で解説した月額料金の割引とauスマートバリューの2つを適用させた場合、実質的な月額料金は以下の通りとなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい 実質月額料金
(1~12ヶ月)
実質月額料金
(13ヶ月目以降)
マンションタイプ
(集合住宅)
1,900円 2,800円
ファミリータイプ
(一戸建て)
2,900円 4,100円

※auスマートバリューは最大の割引額を適用させています。また、実際にはお持ちのauスマホの料金から割引されます。

立ち振る舞う女性

月額割引だけでもお得になるのに、auスマートバリューも適用できたら通信費は間違いなく安く済むわね。

メリット5.LIBMOとセットで使うとお得。

「LIBMO」とは格安SIMのことで、@TCOMヒカリと同じく株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供しています。

この格安SIM(LIBMO)と@TCOMヒカリをセットで利用すると毎月最大300円の割引を受けることができます。

ちなみに、割引額はLIBMOで契約しているプランによって以下のように異なります。

LIBMO
のプラン
割引額
3GB 100円/月
6GB 200円/月
10/20/30GB 300円/月

格安SIMと光回線をセットで利用する方法は通信費の節約にも繋がることから近頃注目されています。

もし、格安SIMの契約も検討しているという人はこの機会にLIMBOと@TCOMヒカリのセット割引を活用してみてはいかがでしょうか。

無条件で誰でも対象!
\高額キャッシュバック/

今、@TCOMヒカリを契約すると23,000円が貰える。

工事費実質無料のチャンスもお見逃しなく。

@TCOMヒカリを契約する前に知っておくべき2つのデメリット

説明する男性

@TCOMヒカリの契約を検討している人は以下2つのデメリットを必ず確認しておきましょう。

  1. docomo、SoftBankユーザーはセット割引が無い。
  2. 解約金が高め。

デメリット1.docomo、SoftBankユーザーはセット割引が無い。

@TCOMヒカリはauユーザーの場合、セット割引(auスマートバリュー)を適用することができるため、月額料金がよりお得になります。

一方で、docomoユーザーとSoftBankユーザーの場合はセット割引を適用させることができません。

ちなみに、docomoユーザーとSoftBankユーザーの場合は以下のような組み合わせでインターネットを契約することで毎月最大1,000円の割引を受けることができます。

  • docomoスマホ × ドコモ光
  • SoftBankスマホ × ソフトバンク光、NURO光
立ち振る舞う女性

せっかくネット契約を検討するなら、適用できる割引はしっかり適用させておきたいものね。

説明する男性

そうですね。ちなみに、セット割引は家族も同じスマホユーザーの場合、家族の分も割引を適用させることが可能です。

例)docomoユーザーが家族内に2人いる場合は、最大2,000円/月割引

立ち振る舞う女性

家族が同じスマホユーザーならなおさらセット割引は活用すべきということね!

※スマホとネットのセット割引について詳しくは以下のページでも解説しています。

デメリット2.解約時にかかる解約金が高め。

@TCOMヒカリ(2年バリューパック)を2年以内に解約すると12,000円の解約金が請求されます。

光回線サービスの解約金は約10,000円が相場なので、@TCOMヒカリは少々高めです。

ちなみに、12,000円の解約金の支払いを避けるには、24ヶ月目と25ヶ月目の契約更新月に解約手続きをする必要があります。

この期間に解約をしなければ、また次の2年契約が自動でスタートしますので注意が必要です。(=自動更新)

説明する男性

もし、2年以内にネットを解約する可能性があるという人はあらかじめ契約期間の縛りがない光回線サービスを選ぶことがおすすめです。

【まとめ】結局のところ、@TCOMヒカリがおすすめの人・おすすめできない人はどんな人?

@TCOMヒカリは以下のスマホを利用中の人のみセット割引を適用することができて、毎月の通信費が安くなります。

  • auユーザー
  • LIBMO(格安SIM)ユーザー

また、期間限定で月額料金が12ヶ月間割引されるので料金的にはお得にネット利用を始めることができます。

ただし、速度面に関して1点注意があります。

それは、@TCOMヒカリは最大速度1Gbpsの回線プランで利用できない場合、速度が遅いと感じる可能性が高いということです。

お住まいの環境や建物によって利用できる回線プランは決まっているため、申込み後にもし、最大100Mbpsもしくは200Mbpsしか利用できないとわかった場合は検討し直すことをおすすめします。

説明する男性

この場合は@TCOMヒカリと同じ光コラボレーションサービス以外の以下のようなサービスがおすすめです。

  • auひかり (独自回線)
  • NURO光(独自回線)
  • 電力系の光回線サービス

詳しくは以下のページにて解説しています。

  • Pocket
  • LINEで送る