ソフトバンクユーザーがタブレット契約でWiFiを使う4つの方法と選び方

  • Pocket
  • LINEで送る
softbankユーザーのためにタブレットの契約方法を解説する先生(男性)と、説明に喜ぶ女性

タブレットがあればインターネットだけじゃなく、映画・動画、アプリなど様々な用途でつかえるので自分だけの楽しみ空間が1つ増えますよね!

でも、いざSoftBankユーザーのみなさんがタブレットの導入を検討する場合…

  • タブレットってどこで契約(購入)したらいいの?
  • SoftBankショップで契約する方法しかない?
  • タブレットをお手軽に持つ方法はどれ?

などと思われる人も多いかと思います。

ですので、当ページではタブレットを検討しているソフトバンクユーザーのみなさんが知っておくべき「タブレットを使い始める4つの方法」をご紹介します。

もちろん、それぞれの方法でかかる具体的な料金やメリット・デメリット、おすすめの選び方も合わせて記載しています。

任せてというジェスチャーをする男性

読み終わる頃には必ず自分にピッタリの方法がわかります!

ソフトバンクユーザーがタブレットを契約する4つの方法と料金

1.SoftBankショップ 2.SoftBank光 3.SoftBank Air 4.WiMAX

ソフトバンクユーザーがタブレットを契約してWiFiを使い始める方法は主に以下の4つとなります。

  1. SoftBankショップでタブレットを契約する方法
  2. タブレット購入+ソフトバンク光を契約する方法
  3. タブレット購入+SoftBank Airを契約する方法
  4. タブレット購入+WiMAXを契約する方法
説明する男性

4つの方法とそれぞれでかかる料金を順々に確認していきましょう。

方法1:SoftBankショップでタブレットを契約する

SoftBank携帯ショップのイラスト

1つ目の方法は、携帯を契約するときと同じように、ソフトバンクショップでタブレットを契約する方法です。

説明する男性

ソフトバンクショップでタブレットを契約すると、

  1. タブレット本体の料金
  2. 基本料金
  3. データ利用料金

上記3つを毎月支払います。つまり、携帯の契約とほとんど同じだと考えてください。

また、携帯の契約と同じように毎月のデータ量(通信量)は加入するプランで決まります。

立ち振る舞う女性

プランによって毎月使えるデータ量に制限があるのも携帯と同じなのね。

説明する男性

はい。ですので、「電話ができない大画面のスマートフォンをSoftBankショップで契約する」と考えればバッチリです!

SoftBankショップでタブレットを契約した場合の支払いイメージは?

ソフトバンクショップでタブレットを契約した場合の料金は以下の通りです。

  1. タブレット本体の料金
    └ 実質0円〜実質3,510円/月(分割払い)
  2. 基本料金:2,000円/月
  3. データ利用料金
    └ 500円/月〜7,000円/月
1.タブレット本体の料金について

選ぶ機種によって値段は異なりますが、ソフトバンクで契約できるタブレットは実質0円〜実質3,510円/月の料金となっています。

2.基本料金について

うまく見れない場合はスライドが可能

プラン 料金
タブレット基本料 1,700円/月※
ウェブ使用料 300円/月
= 毎月2,000円

※2年契約時の料金(契約期間なしの場合、3,200円/月)

説明する男性

基本料金(2,000円)は基本的に毎月かかります。

3.データ利用料金について

うまく見れない場合はスライドが可能

プラン 毎月の料金
データシェアプラス
(スマホとシェア)
500円
データ定額ミニ1GB 2,900円
データ定額ミニ2GB 3,500円
データ定額5GB 5,000円
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G(7GB)
5,500円
(iPad専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE(7GB)
6,000円
ギガモンスター
データ定額20GB
6,000円
ウルトラギガモンスター
データ定額50GB
7,000円
いい感じのポーズをとる男性

スマホとデータ量をシェアするプラン、またはタブレット用のデータ量を契約するプランを選ぶことができます。

立ち振る舞う女性

3つの料金がかかることは分かったわ! 結局のところ毎月いくらになるのかしら?

合計して毎月いくらになるのか?

うまく見れない場合はスライドが可能

プラン ①+②+③
実質的な
月額料金

タブレット本体料金

基本料金
③データ
利用料金
シェアオプション
(スマホとシェア)
2,500円 実質0円/月 2,000円/月 500円/月
データ定額ミニ1GB 4,900円 2,000円/月 2,900円/月
データ定額ミニ2GB 5,500円 2,000円/月 3,500円/月
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G(7GB)
5,500円 5,500円/月
(iPad専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE(7GB)
6,000円 6,000円/月
データ定額5GB 7,000円 2,000円/月 5,000円/月
ギガモンスター
データ定額20GB
8,000円 2,000円/月 6,000円/月
ウルトラギガモンスター
データ定額50GB
9,000円 2,000円/月 7,000円/月

※ソフトバンクで契約できる実質0円/月のタブレットを例にしています。

立ち振る舞う女性

スマホとデータ量をシェアしたり、データ量の少ないプランを選ぶと、料金は比較的安くなるのね。

また、ソフトバンクでタブレットを契約する人がソフトバンクユーザーの場合、上記の料金から割引を適用させることができます。

ソフトバンクユーザー向け|割引適用後の料金

ソフトバンクユーザーが、対象機種(Lenovo、MediaPad、iPad※)のタブレットを36回払いで購入した場合に、毎月520円〜2,920円の割引を適用させることができます。

説明する男性

割引を適用させると、以下の料金になります。

ちなみに、7GBのデータ量で契約する、

  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G
  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE

は、割引適用外の料金プランです。

また、月額料金は選ぶタブレット機種によって異なります。

うまく見れない場合はスライドが可能

プラン タブレット
(Lenovo/MediaPad)
を選んだ場合
の月額料金
iPadを
選んだ場合の
月額料金
データシェアプラス
(スマホとシェア)
980円 1,980円
データ定額ミニ1GB 1,980円 2,980円
データ定額ミニ2GB 2,580円 3,580円
データ定額5GB 4,080円 5,080円
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G(7GB)
5,500円
(iPad専用)
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE(7GB)
6,000円
ギガモンスター
データ定額20GB
5,080円 6,080円
ウルトラギガモンスター
データ定額50GB
6,080円 7,080円
Aの札を掲げる男性

これらを踏まえると、ソフトバンクでタブレットを契約すると通常の利用(ひと月に5GB)で約5,000円ほどの料金がかかると考えておくべきでしょう。

方法2:タブレット本体を購入+ソフトバンク光を契約する

タブレットを購入して、SoftBank光を契約する方法

2つ目の方法は、家電量販店やAmazon、楽天市場などの通販サイトでタブレットを購入し、光回線(ソフトバンク光)を契約する方法です。

説明する男性

1つ目にお伝えした方法(ショップでの契約)は携帯の契約と似ていましたが、この方法は、ノートパソコンを購入するような仕組みに似ています。

立ち振る舞う女性

なるほど。ノートパソコンも電気屋さんで購入して、インターネット(WiFi)だけ別に契約するのが一般的だものね。

タブレット本体を購入し光回線(ソフトバンク光)を契約した場合の支払いイメージ

タブレット本体の値段はサイズや性能により異なり、料金も幅広いですが人気の機種を例に挙げると以下の通りとなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

機種 料金
iPad
約35,000円〜
Fire タブレット
5,980円〜15,980円
HUAWEI(ファーウェイ)
約13,000円〜
ASUS(エイスース)
約20,000円〜

また、購入したタブレットは、光回線(ソフトバンク光)を契約することで、使い放題でインターネット(WiFi)が利用できるようになります。

説明する男性

ソフトバンク光の料金は以下の通りです。

うまく見れない場合はスライドが可能

ソフトバンク光 ①ー②
実質料金
①基本料金 ②セット割引
マンション 2,800円/月 3,800円/月 (最大)
-1,000円/月
一戸建て
(ファミリー)
4,200円/月 5,200円/月 (最大)
-1,000円/月

SoftBankユーザーは、SoftBankスマホとソフトバンク光をセットで利用すると、セット割引(おうち割 光セット)を適用させることができるため、毎月安くなります。

Aの札を掲げる男性

つまり、タブレットを一括購入しておけば、あとはソフトバンク光の料金のみが毎月かかるということになります。

※ 本体代金に関してはソフトバンク光を契約してもらえる特典で実質無料にすることも可能です。

方法3:タブレット本体を購入+SoftBank Airを契約する

タブレットを一括購入して、SoftBank Airを契約する方法

3つ目の方法は、家電量販店やAmazon、楽天市場などの通販サイトでタブレットを購入し、SoftBank Airを契約する方法です。

説明する男性

この方法は、2つ目にお伝えしたタブレットを購入し、光回線(ソフトバンク光)を契約する方法と似ています。

タブレット本体を購入し、SoftBank Airを契約した場合の支払いイメージ

タブレット本体の値段はサイズや性能により異なり、料金も幅広いですが人気の機種を例に挙げると以下の通りとなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

機種 料金
iPad
約35,000円〜
Fire タブレット
5,980円〜15,980円
HUAWEI(ファーウェイ)
約13,000円〜
ASUS(エイスース)
約20,000円〜

また、購入したタブレットは、SoftBank Airを契約することで、自宅のコンセントに挿すだけでで使い放題のインターネット(WiFi)を利用開始させることができます。

説明する男性

SoftBank Airの料金は以下の通りです。

うまく見れない場合はスライドが可能

      ①ー②
実質料金
①基本料金 ②セット割引
SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 3,300円/月 4,300円/月 (最大)
-1,000円/月

SoftBank Airは、ソフトバンク光と同様にSoftBankスマホとのセット割引(おうち割 光セット)を適用させることができるため毎月安くなります。

Aの札を掲げる男性

つまり、タブレットを一括購入しておけば、あとはSoftBank Airの料金のみが毎月かかるということになります。

※ 本体代金に関してはSoftBank Air を契約してもらえる特典で実質無料にすることも可能です。

方法4:タブレット本体を購入+WiMAXを契約する

4つ目の方法は、家電量販店やAmazon、楽天市場などの通販サイトでタブレットを購入し、持ち運び可能なWiMAXを契約する方法です。

説明する男性

この方法は、タブレットを購入し、光回線(ソフトバンク光)やSoftBank Airを契約する方法と似ています。

タブレット本体を購入し、WiMAXを契約した場合の支払いイメージ

タブレット本体の値段はサイズや性能により異なり、料金も幅広いですが人気の機種を例に挙げると以下の通りとなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

機種 料金
iPad
約35,000円〜
Fire タブレット
5,980円〜15,980円
HUAWEI(ファーウェイ)
約13,000円〜
ASUS(エイスース)
約20,000円〜

また、購入したタブレットは、WiMAXを契約することで、持ち運びが可能で月間データ量の上限なしのインターネット(WiFi)を利用開始させることができます。

説明する男性

WiMAXの料金は以下の通りです。

      月額料金
GMOとくとくBBのWiMAXのロゴ 3,609円
(3ヶ月目〜 4,263円)
Aの札を掲げる男性

つまり、タブレットを一括購入しておけば、あとはWiMAXの料金(3,609円/月〜4,263円/月)のみが毎月かかるということになります。

※ 本体代金に関してはWiMAX を契約してもらえる特典で実質無料にすることも可能です。

結局のところ、どの方法が安いの?

1.SoftBankショップ 2.SoftBank光 3.SoftBank Air 4.WiMAX

  1. SoftBankショップでタブレットを契約する方法
  2. タブレット購入+ソフトバンク光を契約する方法
  3. タブレット購入+SoftBank Airを契約する方法
  4. タブレット購入+WiMAXを契約する方法

上記4つの方法で、「どの方法がタブレット契約を安くできるのか」を、比較してみました。

先に結論からお伝えしておくと、「SoftBankショップでタブレットを契約する方法以外(2〜4の方法)」が安くなります。

実質的な料金の比較表(2年間の利用)

SoftBankショップで受けることができる「月月割」を最大限活用するためには2年の利用が前提となるため、その他の方法も合わせて2年間の利用で計算しています。

うまく見れない場合はスライドが可能

 サービス名  ①+②−③
2年間の
実質支払い総額
データ量 ① インターネット
料金(/月)
② タブレット
(iPad第6世代)
本体代金
③ 特典
softbank 47,520円 スマホと
シェア
1,980円 実質
0円/月
71,520円 1GB 2,980円
85,920円 2GB 3,580円
121,920円 5GB 5,080円
144,000円 7GB 6,000円
145,920円 20GB 6,080円
169,920円 50GB 7,080円
ソフトバンク光 73,000円 上限なし 2,800円
(セット割引-1,000円適用)
37,800円 32,000
106,600円 4,200円
(セット割引-1,000円適用)
SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 114,000円 上限なし 3,300円
(セット割引-1,000円適用)
30,000
GMOとくとくBBのWiMAXのロゴ 107,404円 上限なし
(3日で10GB)
3,609円/月
(3ヶ月目〜 4,263円)
31,400

SoftBankショップでタブレットを契約する場合、データ量をスマホとシェアすると料金が安くなるように見えます。

しかし、スマホとデータ量をシェアすると、スマホ側の料金が高くなりやすいため、一概に安いとは言えないのです。

一方で、タブレット本体を一括で購入して、WiMAXや、ソフトバンク光・SoftBank Airを契約する方法は、

  • データ量(通信量)の上限なく、毎月たっぷりとインターネットが利用できる
  • 通信制限にかかることがないため、データ量を追加購入して料金が上がる心配がない

といった点からして、結果的に安くなるのです。

安いだけじゃない!知らないと損するソフトバンク光・SoftBank Air・WiMAXの利便性

うまく見れない場合はスライドが可能

① データ量の
上限
② その他の端末
でのWiFi利用
③ 利用場所
ショップで
タブレット契約
〜50GB 家・外
タブレット購入
ソフトバンク光
なし 家のみ
タブレット購入
SoftBank Air
なし 家のみ
タブレット購入
WiMAX
なし
(3日で10GB)
家・外

実は、タブレットを一括で購入しソフトバンク光・SoftBank Air・WiMAXを契約する方法は料金が安いだけでなく利便性の面でも優れています。

① データ量の上限

うまく見れない場合はスライドが可能

① データ量の上限
ショップで
タブレット契約
〜50GB
タブレット購入
ソフトバンク光
なし
タブレット購入
SoftBank Air
なし
タブレット購入
WiMAX
なし
(3日で10GB)

SoftBankショップでタブレットを契約すると、タブレットで利用することができるデータ量に限りがあります。(最大で50GB)

しかし、ソフトバンク光・SoftBank Air・WiMAXはいずれにせよ月間のデータ量に制限がありません。

立ち振る舞う女性

データ量の上限を気にせずに、毎月たっぷりとインターネットを利用できるのは嬉しいわね!

② その他の端末でのWiFi利用

うまく見れない場合はスライドが可能

② その他の端末でのWiFi利用
ショップで
タブレット契約
タブレット購入
ソフトバンク光
タブレット購入
SoftBank Air
タブレット購入
WiMAX

基本的にソフトバンクショップで契約したタブレットは、タブレットのみでネットを使うことになります。

一方で、ソフトバンク光・SoftBank Air・WiMAXは、どれを選んでも、

  • お持ちのスマホでもWiFiが使えるようになる
  • パソコンでもWiFiが使えるようになる
  • PS4などのゲーム機でもインターネットが使える
  • プリンターなどの家電製品にもWiFiが繋がる

といった、タブレット以外の端末でもインターネット(WiFi)を利用することが可能になります。

説明する男性

お持ちのスマホでもWiFiが使えるようになるので、スマホのデータ量の節約にもなります!

立ち振る舞う女性

なるほど。じゃあタブレットだけでなくスマホ料金の節約にも繋がるのね!

③ 利用場所

うまく見れない場合はスライドが可能

③ 利用場所
ショップで
タブレット契約
家・外
タブレット購入
ソフトバンク光
家のみ
タブレット購入
SoftBank Air
家のみ
タブレット購入
WiMAX
家・外

ソフトバンク光とSoftBank Airに関しては自宅のみのインターネット利用となりますが、ショップで契約したタブレットとWiMAXは外出先でもインターネット(WiFi)を使うことが可能です。

ここで忘れてはならないのが、ショップで契約したタブレットは外出先での利用時もデータ量の制限を気にしなければならないということ。

つまり、外出先でもたっぷりインターネットを利用したいのであれば月間データ量の制限がない、WiMAX を選ぶべきです。

Aの札を掲げる男性

これらを踏まえると、ソフトバンクショップでタブレットを契約するのは利便性から考えても割高になってしまうのです。

どれを選ぶ?ソフトバンクユーザーがタブレットでWiFiを使う方法│おすすめBEST3選

タブレットを通販サイトなどで一括購入し、

  1. ソフトバンク光を契約する方法
  2. SoftBank Airを契約する方法
  3. WiMAXを契約する方法

上記3つの方法のうち、どれを選べば良いのかまとめておきました。

「タブレット本体を購入し、ソフトバンク光を契約する方法」がおすすめなのはこんな人!

光回線のインターネットは安定通信・回線速度バツグン!

  • SoftBankスマホとソフトバンク光のセット割引でお得に契約したい人
  • 自宅のみでのタブレット利用を予定している人
  • 最速で高品質なインターネット(WiFi)を利用したい人

タブレット本体を購入し、ソフトバンク光を契約する方法はソフトバンクスマホのユーザーにとって最適の方法だと言えます。

なぜなら、SoftBankスマホとソフトバンク光のセット割引(最大1,000円/月割引)を適用させることができるため、お得にインターネット(WiFi)の利用を始めることができるからです。

また、光回線であるため最速かつ高品質のインターネットを利用することができる点も見逃せません。

説明する男性

自宅でタブレットを使うならこの方法で間違いありません!

キャンペーンページ
ソフトバンク光
公式サイトで申し込むボタン

「タブレット本体を購入し、SoftBank Airを契約する方法」がおすすめなのはこんな人!

工事不要で使い放題のSoftBank Airを説明する女性

  • SoftBankスマホとソフトバンク光のセット割引でお得に契約したい人
  • 自宅のみでのタブレット利用を予定している人
  • コンセントに挿すだけですぐにWiFiの利用を始めたい人

SoftBank Airはソフトバンク光と同じくソフトバンク株式会社が提供しているインターネットで、セット割引の適用が可能な点や自宅のみでのインターネット利用になる点はソフトバンク光と同じです。

しかし、SoftBank Airは開通工事が必要なソフトバンク光とは異なり、コンセントに挿すだけですぐにインターネット(WiFi)の利用を始めることができます。

立ち振る舞う女性

自宅のみですぐにWiFiを使い始めたい人におすすめね!

\ キャッシュバックでタブレットが実質0円! /


「タブレット本体を購入し、WiMAXを契約する方法」がおすすめなのはこんな人!

ポケットWiFiは家でも外でも使えるから便利。

  • 外出先でも月間データ量の上限なしでたっぷりとWiFiを利用したい人
  • キャッシュバックでタブレットを実質0円にしたい人

タブレット本体を購入し、WiMAXを契約する方法がおすすめな人は、外出先でもたっぷりとインターネット(WiFi)が使いたい人です。

説明する男性

外でも家でもタブレットを使うなら、この方法で間違いありません!

※ また、SoftBankショップで契約したタブレットも外出先でWiFiを使うことはできますが、データ量の上限があるので、WiMAX (月間データ量上限なし)を選ぶべきでしょう。

\ キャッシュバックでタブレットが実質0円! /


  • Pocket
  • LINEで送る