≪誰でも分かる!≫ 自宅にWiFi環境を作るための全手順を解説

※ 本ページはPRを含みます

当ページに来られた方はおそらく、

  • スマホやタブレットにWiFiを飛ばして通信量を気にせずに使いたい。
  • 自宅のWiFi環境でパソコンを楽しみたい。
  • プリンターなど、そのほかの機器にWiFiを飛ばしてネット接続できるようにしたい。

と思われているのではないでしょうか?

しかし、いざWiFiを使いたいと思ってもどんな流れで自宅にWiFi環境を作ればよいのか迷ってしまっているのかもしれません。

そうね、WiFiが使えるまでの流れや、サービス選び、申し込み先などの正しい知識は知っておきたいわ。

当ページではWiFi環境を作るための流れはもちろん、絶対に失敗しないWiFi環境の作り方も踏まえて必要なポイントを全て解説していきます。

ドコモ光
当サイト限定】

最大51,000円キャッシュバック
+工事費無料キャンペーン中!

今すぐ確認する

通常最大30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

まずは自宅のWiFiが無料で使えるのか、有料になるのかを確認しておこう。

現在、自宅でWiFiを利用している人は、

  • 毎月無料でWiFiを利用している人(少ない)
  • 毎月有料でWiFiを利用している人(多い)

の2つのパターンに分かれています。

毎月無料でWiFiを利用している人は無料インターネットが導入された集合住宅に住んでいます。

つまり、大家さんや管理会社が建物自体に無料インターネットの利用環境を整えてくれている場合に無料でWiFiを利用することが可能になっているのです。

一方で、一戸建てにお住まいの人や、無料物件以外にお住まいの人は必ず有料で自宅のWiFi環境を作る必要があります。

つまり、無料インターネットが導入されている物件に住んでいる人はラッキーだということね。

はい。インターネット無料物件に住んでいるにも関わらず、有料インターネットを契約してしまって後悔するケースもあるのでこの時点で解決しておきましょう!

※一戸建てに住んでいる人や、集合住宅に住んでいても無料でインターネットが使えないことが分かっている人は以下の項目を飛ばして次の項目へお進みください。

無料インターネットが導入されているかどうか判断する方法は?

まず、無料インターネットには以下のようなサービスがあります。

  • J:COM In My Room
  • サイバーホーム
  • D.U-NET
  • FGBB
  • あぱねっと
  • e-Broad
  • DoCANVAS…など

上記のようなサービスに見覚えがある場合は、お住まいのマンションに無料インターネットの設備が整っている可能性が高いです。

なお、実際に無料インターネットの設備が導入されているマンションには、

  • 部屋の情報コンセント(LANコンセント)付近に上記のようなサービス名の記載
  • マンションのエントランスにチラシや看板

といった目印があるケースが多いです。

ですので、もし見覚えが無かったり、心当たりがないようであれば有料のインターネット契約が必要ということになります。

無料物件以外に住んでいる人はインターネットを申し込んでWiFi環境を作ろう。

無料インターネットが利用できない物件にお住まいの人は有料でWiFi環境を作ります。(大多数の人がこちらに当てはまります)

ちなみに、無料物件に住んでいる人でも回線品質(通信速度)にこだわりがある人は有料でWiFi環境を作るケースが多いです。

なぜなら、最近のインターネットは毎月3,000~4,000円ほどで高品質なインターネットを利用できるので、月々の負担はそこまで大きくないからです。

※一方で無料インターネットの場合、通信速度が劇的に遅くなってしまうケースが多いです。

そうなのね。長期的に見ると自宅で快適にWiFiを使うには有料の方が良いときもあるのね。

WiFiの利用用途にもよりますが、やはり最近では動画や映画視聴も快適にできる有料回線が主流だと言えます。

自宅のWiFi環境をつくるためのインターネット回線はこの4種類|特徴・料金・速度も解説

まず、WiFiを利用し始めるためにはインターネット回線が必要となります。

そして、インターネット回線は各サービスに申し込むことで初めて開通します。

以下がWiFi利用のために使われている主なインターネットとなります。

  1. ケーブルテレビのインターネット
    └ ケーブルテレビを利用する人が主に利用
  2. 光回線のインターネット
    └ 自宅のWiFi環境を作る際に用いられる代表格
  3. ホームルーター
    └ 工事不要で手軽にWiFiを使いたい人が利用
  4. ポケット型WiFi
    └ 家でも外でもWiFiを使いたい人が利用

4種類のインターネットから選べるのね!でもどれがいいのかしら。

さっそくそれぞれの特徴を確認していきましょう。

1.ケーブルテレビのインターネットの特徴

通信速度1Mbps / 4Mbps /100Mbps / 160Mbpsなど
サービスによって異なる
月間データ
通信量
上限なし
利用可能場所自宅のみ
工事あり

ケーブルテレビのインターネットは、ケーブルテレビ会社が提供しています。

全国展開しているケーブルテレビのインターネットはないため、地方によって契約できるサービスも異なります。

しかし、ケーブルテレビのインターネットはケーブルテレビ回線を利用してインターネットを提供しているため、WiFi環境を作るにはあまり適していません。

具体的には、毎月の料金が割高になる傾向がある上に、回線品質も今主流の光サービスと比べて劣る点が考えられます。

詳しくは以下のページで解説しています。

どうしてもケーブルテレビ会社のインターネットにしたいというこだわりがない場合は、次にご説明する光回線を使ったインターネットを選ぶようにしましょう。

2.光回線のインターネットの特徴

光回線(NTT)で使われるONU
月額料金※マンション:3,520円
ファミリー:4,620円
通信速度1Gbps~(速い)
※地域によっては10Gbpsが
利用できる場合もあります。
月間データ
通信量
上限なし
利用可能場所自宅のみ
工事あり
※月額料金は最安値級の enひかり の場合を想定

光回線のインターネットは自宅でWiFi環境を作るのに最も適しています。

光回線(光ファイバーケーブル)を利用するため、高品質なインターネットが使えるようになるためです。

よく言われている「光」「光インターネット」が使えるサービスのことかしら?

その通りです!光回線は、快適なWiFi環境を作るのに最も適した高品質のインターネットです。

また、料金面もセット割引の適用や特典の受け取りなどによって安価になりやすい特徴があります。

  • 工事があるためWiFiを使い始めるまでに1~2週間ほどかかる。
  • 自宅のみでWiFi環境を作りたい人に最適なサービス
  • WiFi環境構築で一番利用されているサービス
  • 回線速度は1~10Gbpsで他のサービスと比べて最速

3.ホームルーターの特徴

コンセントに挿しておくだけでWiFiが使える!(WiMAX+5G ホームルーター|L13)
月額料金※4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)
通信速度4.2Gbps
(ダウンロード速度)
月間データ
通信量
上限なし
利用可能場所自宅のみ
工事なし
※「 WiMAX+5G 」のホームルーターを想定

ホームルーターはコンセントに挿すだけで自宅のWiFi環境を整えることができるインターネットサービスです。

光回線のようにインターネットの開通工事が必要ないため、手軽に利用し始めることができます。

工事なしで利用できるなら、引越しの予定がある人も安心ね。

  • 申し込めば最短2日でWiFiを使い始めることができる
  • 自宅のみで手軽にWiFi環境を作りたい人に最適なサービス
  • 通信の安定性は光回線よりも劣るが、十分快適に使える

4.ポケット型WiFiの特徴

充電して持ち歩くだけでWiFiが使える!(WiMAX+5G ポケット型WiFi|X12)
月額料金※4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)
通信速度3.9Gbps
(ダウンロード速度)
月間データ
通信量
上限なし
利用可能場所自宅&外
工事なし
※今主流のポケット型WiFi「 WiMAX+5G 」を想定

ポケット型WiFiは自宅外でもWiFiを利用したい人に最適なインターネットです。

もちろん、外出先だけでなく、自宅でもWiFiを利用することができます。

ちなみに、ポケット型WiFiは、その名の通りポケットに入るサイズの機器のことで、持ち運びできるため外出先でも自宅でも利用可能です!

  • 申し込めば最短2日でWiFiを使い始めることができる
  • 外出先でもWiFiを使いたい人に最適なサービス(自宅も可)
  • 通信の安定性は光回線よりも劣るが、十分快適に使える

4種類のうち、どのインターネットを選ぶべきか?

WiFi環境を作る際にどのインターネットを選ぶべきかは自分がWiFiを利用したい場所で決めることができます。

つまり、

  • 自宅のみで、より安定したWiFi利用を求める人は「光回線」
  • 自宅のみで手軽にWiFiを利用したい人は「ホームルーター
  • 外出先でもWiFiを利用したい人は「ポケット型WiFi

という形が理想的であり、実際に大多数の人が上記の選び方をしています。

とはいえ、これだけではどれを選べば良いのか決断できないと思うので、具体的にまとめてみました。

絶対に失敗しない!自宅WiFi用のインターネット回線を選ぶ方法

みなさんがインターネット回線選びで失敗してしまうことがないように、さらに具体的に特徴をまとめて比較してみました!

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【1】
料金目安
3,520円~4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)
4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)
【2】
通信品質

下り:1Gbps~
上り:1Gbps~
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
【3】
ゲーム利用
【4】
利用場所
自宅のみ自宅のみ自宅&外
【5】
月間通信量
上限なし上限なし上限なし
【6】
設置工事
ありなしなし
【7】
利用開始
までの期間
約2週間最短2日
~1週間
最短2日
~1週間

自宅でWiFiを使うならやっぱり光回線かしら?高品質なインターネットを長く安心して使えそうだわ。

間違いありません!しかし、各項目ごとに注意点もあるので今からご説明する各項目の説明を参考にしてみてください。

【1】料金が安いのは?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【1】
料金目安
3,520円~4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)
4,532円
(36ヶ月目~:4,807円)

光回線の月額料金は最安値級で3,520円( enひかり )となっています。

また、お持ちのスマホと合わせたサービスを選ぶとセット割引を適用させることも可能です。

  • docomoユーザー × ドコモ光
    最大1,100円/月割引
  • SoftBankユーザー × ソフトバンク光
    最大1,100円/月割引
  • au・UQ mobile × auひかり
    最大1,100円/月割引

一方で、ホームルーターとポケット型WiFiの月額料金は今人気のWiMAX+5Gというサービスを例に挙げると、4,532円/月(36ヶ月目~:4,807円)です。

つまり、サービスの選び方によっては光回線の方が安く利用できるケースが多いと言えます。

※サービスの選び方については後述しています。

【2】通信品質が良いのは?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【2】
通信品質

下り:1Gbps~
上り:1Gbps~
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps

結論から言うと、日常的な利用においては両者ともに快適な通信速度を出すことができますが、やはり利用目的関係なしに使える光回線が勝ります。

例えばインターネット上で頻繁にファイルを送る作業(アップロード)をする人は光回線のインターネットを選ぶことが望ましいです。

なぜなら、ホームルーターやポケット型WiFiは光回線と比べてアップロード時に大切な「上り速度」が遅い傾向にあるからです。

※その他の日常的なインターネット利用はダウンロード(読み込み)がメインのため、上記のようなアップロードやゲームをしない人はホームルーターやポケット型WiFiでも快適に利用できます。

【3】ゲームをするならどれがいい?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【3】
ゲーム利用

オンラインゲームでインターネットを常に接続して利用するケースでは光回線のインターネットがベストだと言えます。

なぜなら、光回線は「PING」と呼ばれる応答速度の値が優れているため、オンラインゲームに最適だからです。

【4】WiFiが利用できる場所はどうなってる? ≪優先度No.1≫

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【4】
利用場所
自宅のみ自宅のみ自宅&外

まず、光回線もしくは、ホームルーターを選ぶと自宅に機器が固定されるため、自宅でしか利用することができません。

一方で、ポケット型WiFiの場合は持ち運びが可能なポケットサイズの機器を使ってWiFiを利用します。

つまり、外出先でもWiFiを使う可能性がある人はポケット型WiFiを選んでおくべきです。

【5】通信量に制限はある?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【5】
月間通信量
上限なし上限なし上限なし

まず、通信量とは、毎月どのぐらいの時間・容量でインターネットを利用できるかという項目のことです。

ただし、どのサービスを選んでも利用できる通信量に制限はありません。

【6】設置工事の有無は?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【6】
設置工事
ありなしなし

設置工事とはインターネットを開通させるのに必要な機器を取り付ける作業のことを言います。

そして、設置工事が必要となるのは「光回線のインターネット」だけです。

ですので、

  • 「すぐにWiFiを使い始めたい」という人はホームルーター・ポケット型WiFi
  • 「工事をしてでも最速安定のインターネットを利用したい」という人は光回線

といった形で選べば失敗しないでしょう。

もう1つ補足としては、光回線の工事費用は別途かかってきます。

しかし、後に後述する具体的なサービスの選び方にて申し込み先を間違えなければ全額キャッシュバックしてもらえるケースがほとんどなので深く考える必要はありません。

【7】利用開始までの期間は?

光回線ホーム
ルーター
ポケット
型WiFi
【7】
利用開始
までの期間
約2週間最短2日
~1週間
最短2日
~1週間

光回線のインターネットでは設置工事が必要になるので実際にWiFiを使い始めることができるのは1週間~2週間後、または例外で1カ月以上かかることがあります。

その一方でホームルーターとポケット型WiFiは、最短で即日発送なので早くて2日、遅くて1週間ほどでWiFiを使い始めることができるでしょう。

【一番大切なのはコレ!】自宅で使うWiFiの具体的なサービスはどう選んだらいい?

ここまでご説明してきた内容を確認することで、自分がどのインターネットを選べば自宅でWiFiを快適に楽しむことができるのか分かって頂けたかと思います。

次に考えるべきことは、具体的にどの「サービス」を選ぶかです。

自宅で使うWiFiで【光回線】を検討している人へ

以下のスマホをお使いの人は光回線サービスを契約するときにネットとスマホのセット割引を適用することができます。

  • docomo
  • au
  • UQ mobile
  • SoftBank
  • Y!mobile

そして、セット割引をうまく活用すれば、よりお得にWiFiを利用することができるようになります。

当てはまる人はお住まいの建物のタイプを選んでサービス選びの参考にしてみてください。

おすすめの光回線サービス

【シェアNo.1】
ドコモ光のロゴ
【シェアNo.2】
SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ
@TCOMヒカリのロゴとくとくBB光のロゴ
Web
ページ
確認する 確認する 確認する 確認する
月額料金4,400円4,180円4,180円3,773円
工事費用22,000円
工事費無料
31,680円
実質無料
22,000円
実質無料
25,300円
実質無料
事務手数料
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円3,300円
契約期間2年2年2年なし
最大速度1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約特典最大51,000円
キャッシュバック
…その他も表示
38,000円
キャッシュバック
…その他も表示
50,000円分の
ポイント還元
…その他も表示
5,000円
キャッシュバック
…その他も表示
セット割毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
セット割なし
おすすめ
ユーザー
docomoSoftBank
Y!mobile
au
UQ mobile
その他
※契約特典は予告なく終了する場合もあります。
【シェアNo.1】
ドコモ光のロゴ
【シェアNo.2】
SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ
NURO光のロゴauひかりのロゴ【東海+長野県】
コミュファ光のロゴ
【関西+福井県】
eo光のロゴ
とくとくBB光のロゴ
Web
ページ
確認する 確認する 確認する 確認する 確認する 確認する 確認する
月額料金5,720円/月5,720円/月5,200円/月5,610円/月5,170円/月1年目:3,280円/月
2年目:5,448円/月
3年目:5,274円/月
6年目~:4,997円/月
4,818円/月
工事費用22,000円
工事費無料
31,680円
実質無料
44,000円
実質無料
41,250円
実質無料
27,500円
実質無料
29,700円
実質無料
26,400円
実質無料
事務手数料
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円3,300円770円3,300円3,300円
契約期間2年2年3年3年2年2年なし
最大速度1Gbps1Gbps2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約特典最大51,000円
キャッシュバック
…その他も表示
38,000円
キャッシュバック
…その他も表示
60,000円
キャッシュバック
…その他も表示
77,000円
キャッシュバック
…その他も表示
20,000円
キャッシュバック
…その他も表示
900円×12ヶ月割引
…その他も表示
5,000円
キャッシュバック
…その他も表示
セット割毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
セット割なし
おすすめ
ユーザー
docomoSoftBank
Y!mobile
速度の速さを
重視したい人
au
UQ mobile
au
UQ mobile
au
UQ mobile
その他
※契約特典は予告なく終了する場合もあります。

自宅で使うWiFiで【ホームルーター・ポケット型WiFi】を検討している人へ

ホームルーターもしくは、ポケット型WiFiを契約するのであれば、人気の WiMAX+5G を検討するのがおすすめです。

WiMAX+5Gは利用用途に合わせて、ホームルーターかポケット型WiFiかを選ぶことができます。

自宅以外でも利用したい人はポケット型WiFi、それ以外の人はホームルーターを選んでおくと失敗しないでしょう。

WiMAX+5G特徴
WiMAX+5Gのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
ホームルーター
★自宅のみで利用したい人向け
・下り最大4.2Gbps
・上り最大286Mbps
コンセントに挿すだけで使える
・通信量の制限なし
WiMAX+5GのポケットWiFi(Speed Wi-Fi 5G X12)
ポケット型WiFi
★外出先でも利用したい人向け
・下り最大3.9Gbps
・上り最大183Mbps
電源を入れるだけで使える
・充電が必要
・通信量の制限なし

なお、どちらを選んでも最短即日発送で、すぐに自宅に届きます。

また、WiMAX+5Gは他社のポケット型WiFiと比べてネット環境が快適である点も選ばれるポイントとなっています。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
15,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えの場合は最大55,000円キャッシュバックが貰える!(オプション加入で+2,000円)

docomoユーザーへ朗報です。

ドコモのスマホをご利用中の人はドコモのホームルーター( home5G )を選ぶことで毎月最大1,100円/月のセット割引が適用できてお得です。

詳しくは、home5Gの キャンペーンページ にてご確認ください。

実際に自宅でWiFiが使えるまでの流れをわかりやすくまとめてみた。

最後に、光回線を申し込んだ人・ポケット型WiFi、ホームルーターを申し込んだ人が実際にWiFiを使い始めるまでの流れを紹介しておきたいと思います。

【ホームルーター・ポケット型WiFi】自宅&自宅外でWiFiを使い始めるまでの流れ

  1. サービスを申し込む
  2. 機器本体が自宅に届く&設定
  3. WiFi利用開始!

流れに沿ってわかりやすく説明していきます。

1.サービスを申し込む

まずは、自分の利用用途に合わせてホームルーターもしくは、ポケット型WiFiを申し込みます。

WiMAX+5G特徴
WiMAX+5Gのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
ホームルーター
★自宅のみで利用したい人向け
・下り最大4.2Gbps
・上り最大286Mbps
コンセントに挿すだけで使える
・通信量の制限なし
WiMAX+5GのポケットWiFi(Speed Wi-Fi 5G X12)
ポケット型WiFi
★外出先でも利用したい人向け
・下り最大3.9Gbps
・上り最大183Mbps
電源を入れるだけで使える
・充電が必要
・通信量の制限なし

申し込み完了後、サービス側から機器本体が送られてきます。

最短で申し込んだ即日に発送してもらうことが可能なため、インターネット回線の中では最も早くWiFiを使い始めることができます。

2.機器本体が自宅に届く&設定

ホームルーターやポケット型WiFiは光回線のインターネットと違い、工事不要で届いたその日からすぐに使い始めることができます。

その上、付属されている説明書を参考にすれば誰でも簡単に設定することが可能となっています。

3.WiFi利用開始!

設定が完了したら、利用したい機器にWiFiを繋げてすぐにインターネットを楽しむことができるようになります!

【光回線】自宅でWiFiを使い始めるまでの流れ

  1. 光回線サービスを申し込む
  2. おおよそ1週間後に開通工事日が決まる
  3. 開通工事日に光回線の工事が行われる
  4. 自宅にインターネットが繋がる
  5. 【重要】WiFiルーターを用意する
  6. WiFi利用開始!

それぞれ流れに沿ってわかりやすく説明していきます。

1.光回線サービスを申し込む

【シェアNo.1】
ドコモ光のロゴ
【シェアNo.2】
SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ
@TCOMヒカリのロゴとくとくBB光のロゴ
Web
ページ
確認する 確認する 確認する 確認する
月額料金4,400円4,180円4,180円3,773円
工事費用22,000円
工事費無料
31,680円
実質無料
22,000円
実質無料
25,300円
実質無料
事務手数料
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円3,300円
契約期間2年2年2年なし
最大速度1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約特典最大51,000円
キャッシュバック
…その他も表示
38,000円
キャッシュバック
…その他も表示
50,000円分の
ポイント還元
…その他も表示
5,000円
キャッシュバック
…その他も表示
セット割毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
セット割なし
おすすめ
ユーザー
docomoSoftBank
Y!mobile
au
UQ mobile
その他
※契約特典は予告なく終了する場合もあります。
【シェアNo.1】
ドコモ光のロゴ
【シェアNo.2】
SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ
NURO光のロゴauひかりのロゴ【東海+長野県】
コミュファ光のロゴ
【関西+福井県】
eo光のロゴ
とくとくBB光のロゴ
Web
ページ
確認する 確認する 確認する 確認する 確認する 確認する 確認する
月額料金5,720円/月5,720円/月5,200円/月5,610円/月5,170円/月1年目:3,280円/月
2年目:5,448円/月
3年目:5,274円/月
6年目~:4,997円/月
4,818円/月
工事費用22,000円
工事費無料
31,680円
実質無料
44,000円
実質無料
41,250円
実質無料
27,500円
実質無料
29,700円
実質無料
26,400円
実質無料
事務手数料
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円3,300円770円3,300円3,300円
契約期間2年2年3年3年2年2年なし
最大速度1Gbps1Gbps2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約特典最大51,000円
キャッシュバック
…その他も表示
38,000円
キャッシュバック
…その他も表示
60,000円
キャッシュバック
…その他も表示
77,000円
キャッシュバック
…その他も表示
20,000円
キャッシュバック
…その他も表示
900円×12ヶ月割引
…その他も表示
5,000円
キャッシュバック
…その他も表示
セット割毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
セット割なし
おすすめ
ユーザー
docomoSoftBank
Y!mobile
速度の速さを
重視したい人
au
UQ mobile
au
UQ mobile
au
UQ mobile
その他
※契約特典は予告なく終了する場合もあります。

サービスを申し込む際は、インターネットが開通する日(工事希望日)を第3希望まで伝えます。

また、工事は立ち合い工事となりますので、自分や家族が在宅している日程を選びましょう。

2.おおよそ1週間後に開通工事日が決まる

申し込みが終わると、おおよそ1週間後にサービス側から「開通工事日」「工事時間帯」が送られてきます。

3.開通工事日に光回線の工事が行われる

開通工事日になると、工事担当者が自宅まで機器の設置作業をしに来てくれます。

4.自宅にインターネットが繋がる

工事担当者の開通工事が終わると、 ONU(もしくはホームゲートウェイ)という機器が自宅に設置されています。

この時点で自宅に光回線のインターネットは開通していますが、まだWiFiを飛ばすことはできません。

5.自宅でWiFiを飛ばすためのルーターを用意する

光回線のインターネットが開通したら、WiFiルーターを使うことで初めて自宅にてWiFi利用が可能になります。

そのため、インターネットの開通日までにWiFiルーターという機器を購入し、準備しておく必要があります。

ちなみに、docomo, au, SoftBankユーザーは基本的にWiFiルーターを購入する必要がありません。

なぜなら、

といった形でサービスを選ぶことで、サービス側がWiFiルーターまでも準備してくれるからです。

無料で使えるWiFiルーター

  • docomoユーザー × ドコモ光(GMOとくとくBB)
    10,000円相当の高性能WiFiルーターが無料で使える
  • SoftBankユーザー × ソフトバンク光
    WiFi機能ありの光BBユニットが使える
  • au / UQ mobileユーザー × auひかり
    もとからホームゲートウェイにWiFi機能あり

「光回線サービス=ルーターを自分で準備してWiFiを使えるようにする」というのが一般的でしたが、上記の情報を知っておくだけで自宅で簡単にWiFiを作ることができるようになるでしょう。

6.WiFi利用開始!

WiFiルーターの接続・設定が完了したらいよいよWiFi利用開始です。

最後にWiFiルーターを購入する必要がある人(docomo / SoftBank / au / UQ mobile以外の人)向けにWiFiルーターの購入・接続・設定の流れについてまとめましたので、該当する人は確認してみてください。

自宅でWiFiを使うためのルーターの購入・接続・設定の流れ

光回線のインターネットを申し込んだ人は開通後に「WiFiルーター」という機器を用意する必要があります。

インターネットが開通したら自動的にWiFiも使えると思っていたわ…。

いいえ!インターネットが開通してもWiFiルーターがなければ基本的にはWiFiの利用はできません。

※WiFiルーターの正式名称は「無線LANルーター」ですが、当ページではよく使われる名称「WiFiルーター」で統一していきます。

WiFiルーターを使ってWiFi環境を作るまでの流れは簡単で、以下の通りです。

  1. 最適なWiFiルーターを購入する
  2. WiFiルーターを接続する
  3. WiFiルーターの設定をする

1.最適なWiFiルーターを購入する

WiFiルーターは家電量販店であればどこでも購入することができます。

例えば、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ヨドバシカメラ、ノジマ…… 基本的にどこの店舗で購入しても大差はありません。

ちなみに通販で有名な楽天やAmazonでは家電量販店と比べて人気商品の在庫切れがないため、最適なWiFiルーターを確実に購入できます。

Q.WiFiルーターの種類がありすぎてどれを選べば良いのか分からない…

WiFiルーターには、

  • WiFi通信規格
  • アンテナの数や性能
  • その他のプラス機能

といった機能があるため、種類が多くなります。

しかし、部屋のタイプや間取り(広さ)が分かっていれば簡単に選ぶことができますので安心してください。

WiFiルーターの選び方について以下のページに詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

2.WiFiルーターを接続する

WiFiルーターを適切な差込口に接続すると、自宅にWiFiを飛ばすことができるようになります。

WiFiルーターの適切な差込口は、

  1. マンションに元から導入されているインターネットを利用する人
  2. 光回線のインターネットを契約して利用する人

2つのケースによって異なります。自分の状況別に確認していきましょう。

1.マンションで元から導入されているインターネットを利用する人

LAN差込口にWiFiルーターが繋がっている

このケースでは壁にある「LAN差込口」と、WiFiルーターの「WAN」を LANケーブルを使って繋ぎます。

※「LAN差込口」は壁についているため、部屋内を見渡せばすぐに見つけることができます。

※注意点

WiFiルーター側の「WAN」(もしくはインターネット回線)と記載されている差込口にLANケーブルを確実につないでください。「LAN」ではありません。

※また、LAN差込口とWiFiルーターをつなぐためのLANケーブルは、WiFiルーター購入時に付属しているものを利用しましょう。

2.光回線のインターネットを契約して利用する人

光コンセントからONU・WiFiルーターへと繋がっている

このケースでは ONUとWiFiルーターを LANケーブルを使って接続します。

※固定電話を契約している人はONUではなくホームゲートウェイと呼ばれる装置に接続します。

ONUもホームゲートウェイも光回線の工事担当者が設置してくれる装置のことを指します。

※注意点

WiFiルーター側の「WAN」(もしくはインターネット回線)と記載されている差込口にLANケーブルを確実につないでください。「LAN」ではありません。

※また、LAN差込口とWiFiルーターをつなぐためのLANケーブルは、WiFiルーター購入時に付属しているものを利用しましょう。

3.自宅でWiFiを使うための設定をする

WiFiルーターが接続できたら、最後に自宅でWiFiを使い始めるための設定を行います。

しかし、設定方法はご利用されるWiFiルーターによって異なるため、当ページで説明してしまうと逆に混乱させてしまう可能性があります。

そのため、恐縮ですが詳しい設定方法は割愛させて頂きます。

とはいうものの、購入したWiFiルーターの説明書に必ず設定方法が必ず記載されているので、その通りに設定を行えば迷うことはありません。

※もし万が一説明書をなくしてしまった人は、「WiFiルーターの型番 + 取扱説明書」で検索をしてみてください。

メーカーの取扱説明書をウェブ上で閲覧することができるでしょう。

WiFiルーターの型番について

WiFiルーターの型番はWiFiルーターの裏面に記載されていることがほとんどです。

例えば「大文字のアルファベット + 数字の組み合わせ」となります。

具体的な例としては「WN-G300R3」「WHR-1166DHP4」「WRC-1167FSA」「WRC-1167GHBK-S」がありますので一度確かめてください。

この設定が終われば、自宅に光回線を使ったWiFi環境が整います!

もう迷わない!自分に最適な光回線サービスはコレだ!

お住まいのタイプ(集合住宅 / 一戸建て)を選ぶだけで、自分にとって最適な光回線サービスが確認できます。

x014_family-type

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

ドコモ光のロゴ
月額料金4,400円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引永年適用することができるからです。

※ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけ

また、2024年6月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り342.32Mbps / 上り252.28Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光
当サイト限定】

最大51,000円キャッシュバック
+工事費無料キャンペーン中!

今すぐ確認する

通常最大30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光が最もおすすめの人は「SoftBank・Y!mobileユーザー」です。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,650円/月

また、2024年6月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用33,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大82,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりが最もおすすめの人は「au・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年6月現在は最大33,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 提供エリアは沖縄以外の全国
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大82,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年6月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金3,773円/月
工事費用25,300円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:16,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年6月現在は最大25,300円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ キャンペーン実施中 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大103,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,400円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,180円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円33,000円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
3,773円25,300円
実質無料
戸建住宅向け(ファミリータイプ)

一戸建てにお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

NURO光のロゴ

月額料金5,200円/月
工事費用44,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典60,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
・設定サポート(1回無料)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

NURO光は「提供エリア内の一戸建てにお住まいの人」がまず検討したいおすすめの光回線サービスです。

NURO光
提供エリア
都道府県
関東東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・茨城県・栃木県
群馬県
東海三重県・岐阜県・愛知県
静岡県
関西
(近畿)
大阪府・京都府・兵庫県
奈良県・滋賀県
中国広島県・岡山県
九州福岡県・佐賀県
その他北海道

なぜなら、一般的な光回線サービスと比べて2倍の最大速度(最大2Gbps)であるにも関わらず、月額料金が安いからです。

サービス名最大速度月額料金
NURO光2Gbps5,200円
ドコモ光1Gbps5,720円
ソフトバンク光1Gbps5,720円
auひかり1Gbps1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
ビッグローブ光1Gbps5,478円

ちなみに、SoftBankユーザーがNURO光を契約すると、最大1,100円/月のセット割を永年適用することもできます。

※セット割は家族のスマホにも適用させることができます。例えば、家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年6月現在は最大44,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

NURO光の特徴まとめ

  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 大手のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線
  • 月額料金が安い
  • 提供エリアが限られている(主に都市部)
  • WiFi機器が標準で付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

提供エリアの都道府県にお住まいの人は、高速で安い NURO光 を見逃さないようにしましょう。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、NURO光を契約すると
60,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料のチャンスもお見逃しなく。

ドコモ光のロゴ

月額料金5,720円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引を永年適用することができるからです。

※家族内にdocomoユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

なお、ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけです。

また、2024年6月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り342.32Mbps / 上り252.28Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光
当サイト限定】

最大51,000円キャッシュバック
+工事費無料キャンペーン中!

今すぐ確認する

通常最大30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光は「SoftBank・Y!mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    最大1,650円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

例)家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は、割引額が最大2,200円/月になる

また、2024年6月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金1年目:5,610円/月
2年目:5,500円/月
3年目~:5,390円/月
工事費用41,250円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大82,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりは「au・UQ mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年6月現在は最大41,250円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ただし、auひかり(ホームタイプ)は以下の都道府県では利用することができません。

auひかりの
提供が無いエリア
都道府県一覧
東海愛知県・岐阜県・静岡県
関西(近畿)三重県・滋賀県・京都府
大阪府・兵庫県・奈良県
和歌山県
その他沖縄県

※上記のエリアにお住まいの人は全国で利用できる @TCOMヒカリ を検討するのがおすすめです。(詳しくは後述しています。)

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 長く利用し続けると月額料金が安くなる。
    ※3年目以降は、ずっと5,390円
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 全国エリアで利用できるわけではないので要注意

(提供エリアにお住まいで)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大82,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金5,610円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年6月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金4,818円/月
工事費用26,400円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:16,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年6月現在は最大26,400円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ キャンペーン実施中 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大103,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
NURO光 ▼ 速度を重視したい人
最大2Gbpsの超高速回線
5,200円44,000円
実質無料
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円41,250円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
4,818円26,400円
実質無料

留意点

  • 2021年4月1日「総額表示」の義務付けに伴い、当ページの料金は税込みで記載しています。
  • キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。