FTTHってなに?光回線との違いや身近なFTTBやFTTNも解説。

※ 本ページはPRを含みます

FTTHとは、「Fiber(光ファイバー) To The Home(家庭)」の略称で、家庭向けの光ファイバー通信の構成を意味します。

また、FTTHで提供されるインターネットサービスの通信速度は1Gbps~と高速で、国内固定回線サービスでは8割以上ものシェアがあります。

2023年9月末時点における光回線(FTTH)の契約数シェア(固定回線部門)

※CATVとは、ケーブルテレビのインターネットを指し、DSLとは主に電話回線を使ったインターネットを指します。

そんな、FTTHですが「光回線との違い」が気になっている人も多いのではないでしょうか。

当ページではFTTHについて知っておくべき内容や具体的なサービスをまとめてみました。

お読みになる前に

便宜上、「光ファイバケーブル、光ファイバ、光ケーブル、光回線」は基本的に同じものだと考えて頂いて差し支えありません。

また光回線サービスは、光ファイバを使って提供されるサービスと考えましょう。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

FTTHと光回線のちがいってなに?

基本的に1Gbps~の通信速度が出せる光回線のことをFTTHと呼びます。FTTHはちょっとした専門用語だと考えてください。

たとえば、総務省が公開するページ「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表」では、固定回線の契約者数を発表しています。

しかし、ここには「光回線(1Gbps)の契約者数」という言葉は見当たりません。

その代わりに、「FTTHの契約者数」という言葉を用いています。

私たちの身近な例でいうとドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなど、通信速度が1Gbps~のサービスはFTTHです。

でも、どうして光回線じゃなくてわざわざFTTHと呼ばれるのかしら…?

FTTHは他と何が違う?|光回線の使われ方によって分類されるFTT〇とは?

知らない人も多いのですが、光回線を使ったサービスは私たちに身近なサービスだけでも3種類に分かれています。

  • ドコモ光やソフトバンク光、auひかりといった今主流のインターネット
    FTTH(Fiber To The Home)
  • ケーブルテレビのインターネット
    FTTN(Fiber To The Node)
  • 無料で使えるマンションのインターネット
    FTTB(Fiber To The Building)

上記3つとも、光回線を使ったインターネットサービスです。

しかし、厳密にいうと光回線の使われ方が異なるため、業界では「FTT〇」といった形で明確に区別されています。

また、光回線の使われ方次第で通信品質も変わるので、押さえておきたいポイントです。

※光回線と区別するために従来型のケーブルをまとめてメタリックケーブルと呼んでいきます。

FTTH(Fiber To The Home)

FTTHにおける光回線とメタリックケーブルの使用割合を表すイラスト

最大通信速度:1Gbps~ 

マンションの各部屋まで光回線(光ファイバーケーブル)をつなぐネットワーク構成がFTTHです。

各戸までしっかり光回線が繋がっているので、高品質の通信が可能です。

【例】ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、ビッグローブ光などの1Gbpsの光回線サービス

基本的にメタリックケーブルより光回線の方が高速通信が可能であるところがポイントです!

FTTB(Fiber To The Building)

FTTBにおける光回線とメタリックケーブルの使用割合を表すイラスト

最大通信速度:100Mbps~

概ね100Mbpsのサービスが多く、宅内配線によっては1Gbpsのサービスもあります。

光回線をマンションの共用部にあるMDFというところまで引き込み、そこからはLANケーブルや電話回線などのメタリックケーブルを利用して各戸までつなぐネットワーク構成です。

※MDFとは回線などを収容する場所のことを指します。

マンションなどで導入されている無料インターネットサービスでよく利用されており、中には品質の良いLANケーブルを使用することで1Gbpsの通信速度を実現しているサービスもあります。

【例1】D.U-NET、レオネット、B-CUBIC

【例2】ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり、ビッグローブ光などの1Gbpsの光回線サービスを申し込んでVDSL方式もしくはLAN配線方式と判定された場合

FTTN(Fiber To The Node)

FTTNにおける光回線とメタリックケーブルの使用割合を表すイラスト

最大通信速度:~320Mbps

※代表例J:COMの場合

分配ノード(Node)まで光ファイバが利用されており、分配ノードからは同軸ケーブルを利用して各戸までつなぐネットワーク構成です。

また、HFC(光ハイブリッド)方式とも呼ばれています。

現在、多くのケーブルテレビ会社がFTTNを採用していますが、途中から同軸ケーブルを利用しているため通信速度は遅くなりがちです。

【例】J:COMや、地方のケーブルテレビ会社のインターネットサービス

FTT〇はいくつかあるけれど、今主流の光回線(1Gbps)を明確に区別するためにFTTHといった呼び方が使われているのね。

はい。ですのでFTTH=今主流の1Gbps~の通信速度が使える光回線のことだと考えておけば問題ありません。

【絶対に知っておきたい】FTTHサービス契約の失敗例

FTTHのサービスを契約すれば、安心して最大速度1Gbpsのインターネットが利用できると思われがちですが、実はそうではありません。

FTTHのサービスだと思ってサービスを申し込んでも、時にはFTTBになってしまうこともあるのです。

たとえば、FTTHサービスを申し込んだつもりでも…

  1. VDSL方式(FTTB)
  2. LAN配線方式(FTTB)

といった判定がなされるケースが挙げられます

集合住宅の構造によってFTTBになってしまったというケースです。

1.VDSL方式(100Mbps)

マンションの配線「VDSL方式」

光配線方式が不可能な集合住宅にお住まいで、既存の電話回線をマンションの共用部から利用するケースです。

VDSL方式はFTTHではないため、通信速度が最大で100Mbpsとなってしまいます。

2.LAN配線方式(概ね100Mbps~)

マンションの配線「LAN配線方式」

集合住宅内で光配線方式(光ケーブル)の導入が厳しく、マンションの共用部からはLANケーブルを使って配線する方式です。

FTTHのサービスだと思って申し込んでこの配線方式に判定された場合は、おおむね100Mbpsの通信速度の利用となります。

LANケーブルの対応規格によって通信速度は1Gbpsとなるサービスもありますが、FTTH系サービスを申し込んでLAN配線方式に判定された場合は100Mbpsとなることが一般的です。

FTTHと呼ばれるサービスを申し込んでも、集合住宅の構造によってはFTTBになってしまうこともありえるのです。

なるほど。それじゃあ光回線サービスを申し込む時には「FTTHで使えるかどうか、1Gbpsで使えるかどうか」ということを担当者に聞いておいた方がいいわね。

【まとめ】FTTH

FTTHは光回線が自宅まで繋がっているネットワーク構成であることをお伝えしてきました。

一方で、光回線の使われ方によってはFTTB、FTTNといったネットワーク構成もあります。

身近なサービスで光回線を使っている!といっても、種類があることを必ず覚えておきましょう。

ただ、現在ではFTTH系の光回線サービスを申し込めば、ほとんどの確率でFTTH(1Gbps)が使えるように普及してきています。

多くの人が使っている人気の光回線サービス(FTTH)は以下の記事にて確認できますので一度ご覧ください。

もう迷わない!自分に最適な光回線サービスはコレだ!

お住まいのタイプ(集合住宅 / 一戸建て)を選ぶだけで、自分にとって最適な光回線サービスが確認できます。

x014_family-type

マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

ドコモ光のロゴ
月額料金4,400円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引永年適用することができるからです。

※ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけ

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り343.02Mbps / 上り255.55Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光が最もおすすめの人は「SoftBank・Y!mobileユーザー」です。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,650円/月

また、2024年3月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用33,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大83,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりが最もおすすめの人は「au・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年3月現在は最大33,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 提供エリアは沖縄以外の全国
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大83,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    ⇒ 最大1,100円/月

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金3,773円/月
工事費用25,300円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:15,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年3月現在は最大25,300円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ 3月1日までの期間限定 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大101,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,400円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,180円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円33,000円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
4,180円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
3,773円25,300円
実質無料
戸建住宅向け(ファミリータイプ)

一戸建てにお住まいの人向けに、失敗しない光回線サービスをまとめました。

NURO光のロゴ

月額料金5,200円/月
工事費用44,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・解約違約金60,000円還元
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
・設定サポート(1回無料)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

NURO光は「提供エリア内の一戸建てにお住まいの人」がまず検討したいおすすめの光回線サービスです。

NURO光
提供エリア
都道府県
関東東京都・神奈川県・千葉県
埼玉県・茨城県・栃木県
群馬県
東海三重県・岐阜県・愛知県
静岡県
関西
(近畿)
大阪府・京都府・兵庫県
奈良県・滋賀県
中国広島県・岡山県
九州福岡県・佐賀県
その他北海道

なぜなら、一般的な光回線サービスと比べて2倍の最大速度(最大2Gbps)であるにも関わらず、月額料金が安いからです。

サービス名最大速度月額料金
NURO光2Gbps5,200円
ドコモ光1Gbps5,720円
ソフトバンク光1Gbps5,720円
auひかり1Gbps1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
ビッグローブ光1Gbps5,478円

ちなみに、SoftBankユーザーがNURO光を契約すると、最大1,100円/月のセット割を永年適用することもできます。

※セット割は家族のスマホにも適用させることができます。例えば、家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大44,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

NURO光の特徴まとめ

  • 最大2Gbpsの超高速回線
  • 大手のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線
  • 月額料金が安い
  • 提供エリアが限られている(主に都市部)
  • WiFi機器が標準で付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

提供エリアの都道府県にお住まいの人は、高速で安い NURO光 を見逃さないようにしましょう。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、NURO光を契約すると
45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料のチャンスもお見逃しなく。

ドコモ光のロゴ

月額料金5,720円/月
工事費用22,000円
無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大51,000円キャッシュバック
工事費無料
WiFiルーター無料レンタル
・dポイント最大17,000pt
・解約違約金15,000円還元
・無料訪問サポート
・セキュリティサービス1年間無料
・開通前モバイルWi-Fiレンタル
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光が最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがドコモ光を契約すると最大1,100円/月の割引を永年適用することができるからです。

※家族内にdocomoユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

なお、ドコモユーザーがセット割引を適用してお得に契約できるのはドコモ光だけです。

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が無料になったり、不要なオプション加入などの条件なしで高額キャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ドコモ光(GMOとくとくBB)のキャンペーンページ

※他社サービスからドコモ光へ乗り換える人は、最大51,000円のキャッシュバックに加えて、15,000円の違約金キャッシュバックももらえます。(最大66,000円

ドコモ光の特徴まとめ

  • 契約数が720万件超!国内で最も選ばれている人気サービス
  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 実測値を公開しているので、速度に自信がある!
    【全国平均】下り343.02Mbps / 上り255.55Mbps

つまり、ドコモのスマホをご利用中の人は ドコモ光 を選んでおけば失敗しません。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ

月額料金4,180円/月
工事費用31,680円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps
(下り・上り共に)
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月割引

▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月割引
契約特典38,000円キャッシュバック
工事費実質無料
・開通前モバイルWiFiレンタル
・違約金&撤去工事費全額負担
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

ソフトバンク光は「SoftBank・Y!mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がソフトバンク光を契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    最大1,650円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

例)家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は、割引額が最大2,200円/月になる

また、2024年3月現在は最大31,680円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ソフトバンク光の特徴まとめ

  • ドコモ光の次に契約数が多い人気サービス
  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供する安心の光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

SoftBankもしくは、Y!mobileのスマホをご利用中の人は ソフトバンク光 を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、ソフトバンク光を契約すると
最大45,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

auひかりのロゴ

月額料金1年目:5,610円/月
2年目:5,500円/月
3年目~:5,390円/月
工事費用41,250円
実質無料キャンペーン中
契約期間3年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で5ギガ、10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
契約特典最大83,000円キャッシュバック
工事費実質無料
WiFiルータープレゼント
・開通月無料
・解約違約金(最大30,000円還元)
・電話基本料550円×最大35ヶ月無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

auひかりは「au・UQ mobileユーザー」におすすめの光回線サービスです。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がauひかりを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大41,250円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

ただし、auひかり(ホームタイプ)は以下の都道府県では利用することができません。

auひかりの
提供が無いエリア
都道府県一覧
東海愛知県・岐阜県・静岡県
関西(近畿)三重県・滋賀県・京都府
大阪府・兵庫県・奈良県
和歌山県
その他沖縄県

※上記のエリアにお住まいの人は全国で利用できる @TCOMヒカリ を検討するのがおすすめです。(詳しくは後述しています。)

auひかりの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のKDDI株式会社が提供する安心の光回線
  • 長く利用し続けると月額料金が安くなる。
    ※3年目以降は、ずっと5,390円
  • セット割適用でWiFi機器が付いてくるから、自分で準備する必要がない
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える
  • 全国エリアで利用できるわけではないので要注意

(提供エリアにお住まいで)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は auひかり を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、auひかりを契約すると
最大83,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費が実質0円になる特典も見逃せない

@TCOMヒカリのロゴ

月額料金5,610円/月
工事費用22,000円
実質無料キャンペーン中
契約期間2年契約(自動更新)
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
▼ auユーザー
最大1,100円/月割引

▼ UQ mobileユーザー
最大1,100円/月割引
▼ LIBMOユーザー
220円/月割引
契約特典50,000円相当のTLCポイント
(月額料金の支払いで利用可能)
工事費実質無料
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

@TCOMヒカリが最もおすすめの人は「auひかりが提供エリア外のau・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、@TCOMヒカリは全国エリアで利用できて、auひかりと同じようにセット割引が適用できるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大22,000円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

@TCOMヒカリの特徴まとめ

  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

(auひかりが提供エリア外で)auもしくは、UQ mobileのスマホをご利用中の人は @TCOMヒカリ を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、@TCOMヒカリを契約すると
50,000円相当の
TLCポイントがもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質無料の特典もお見逃しなく。

とくとくBB光のロゴ

月額料金4,818円/月
工事費用26,400円
実質無料キャンペーン中
契約期間なし
最大速度最大1Gbps(下り・上り共に)
※エリア限定で10ギガプランも有
スマホ
セット割
なし
契約特典無条件5,000円キャッシュバック
(10ギガプランの場合:15,000円)
工事費実質無料
WiFiルーター無料レンタル
・違約金還元(60,000円)
※ 契約特典の内容は予告なく変更される場合があります。

GMOとくとくBB光が最もおすすめの人は「スマホのセット割引を活用しないユーザー」です。

なぜなら、GMOとくとくBB光はセット割が無くても月額料金が安い&契約特典が充実しているというメリットがあるため、お得に利用できるからです。

また、2024年3月現在は最大26,400円の工事費が実質無料になったり、高額なキャッシュバックが貰えたりと、充実した契約特典が貰える点も必見です。

GMOとくとくBB光の特徴まとめ

  • GMOインターネットグループ株式会社が提供する光回線
  • 全国どこでも利用できる
    ※国内で最も普及しているNTT回線を利用して提供されています。
  • 月額料金が安い
  • 高性能WiFiルーターが無料でレンタルできるから、自分で準備する手間が省ける
  • 工事費実質無料高額キャッシュバック特典が貰える

GMOとくとくBB光を選んでおけば、セット割が適用できなくても安く利用し続けることができます。

\ 3月1日までの期間限定 /

今、GMOとくとくBB光を契約すると
最大101,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事費実質0円&WiFiルータープレゼント

サービス名おすすめのユーザー月額料金工事費用
NURO光 ▼ 速度を重視したい人
最大2Gbpsの超高速回線
5,200円44,000円
実質無料
▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
ドコモ光 ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円22,000円
無料
ソフトバンク光 ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
5,720円31,680円
実質無料
▼ Y!mobileユーザー
最大1,650円/月 × 永年
auひかり ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円41,250円
実質無料
@TCOMヒカリ ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
5,610円22,000円
実質無料
GMOとくとくBB光 その他
※セット割を適用しない人
4,818円26,400円
実質無料

留意点

  • 2021年4月1日「総額表示」の義務付けに伴い、当ページの料金は税込みで記載しています。
  • キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。