FGBB(ファイバーゲート)とは?速度が遅い評判を調査した結果…

FGBBの評判・速度が大丈夫かどうか説明する先生と不安になっている女性

FGBBは設備が導入されているマンションにお住まいの人限定で「工事不要」「無料」で利用できるインターネットサービスです。

毎月おおよそ3~4,000円はかかるネット料金が無料になるため魅力に感じている人も多いかと思います。

しかし、実際の口コミや評判を調査してみたところ、速度が遅いなどの悪い評判も見つかりました。

当ページでは、そんなFGBBのインターネットについて1から徹底解説していきます。

説明する男性

読み終わる頃には、FGBBが自分にとって本当に最適なインターネットサービスかわかるでしょう。

FGBBとは?

FGBBのロゴ

FGBB(エフジイビイビイ)とは、株式会社ファイバーゲートが提供しているマンション専用のインターネットサービスのことです。

なお、FGBBはドコモ光やソフトバンク光などのように、マンションの入居者が個別で契約するサービス(直接申込み型)ではありません。

マンションオーナーがマンション全体の契約を一括で行う「全戸一括型」のサービスです。

説明する男性

つまり、FGBBが利用できるマンションなら、自分でインターネット契約をしなくても入居後すぐにネット利用ができるのです。

FGBBは業界シェア4位のインターネットサービス

FGBB(ファイバーゲート)は数ある全戸一括型のサービスの中でシェア4位となっています。

全戸一括型マンションISPシェア(2020年3月末のサービス提供戸数)

説明する男性

提供エリアは全国で、2021年3月現在、35万戸のマンションに導入されています。

FGBBの料金は無料って本当?

FGBBのインターネット利用料金は基本的に無料です。

説明する男性

実際に、FGBB導入済みのマンションを紹介するお部屋探しのページには以下のように記載されています。

FGBBの料金に関する記載例
  • インターネット(FGBB)月額基本使用料無料(Wi-Fi導入有)
  • WI-FIインターネット無料※FGBB
  • インターネット(FGBB)使い放題!

また、現在主流となっている光回線サービスはおおよそ3~4,000円の月額料金がかかるため、無料でネット利用ができるのは魅力的と言えます。

サービス名 月額料金
FGBB 0円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,180円
ソフトバンク光 4,180円
ビッグローブ光 4,378円
DTI光 3,960円

ただし、FGBBはネット料金としての直接的な請求はないものの、家賃や管理費に含まれていることが一般的です。

説明する男性

「インターネット無料」と書かれていても、実質的には家賃や管理費の一部として支払っていると思っておくべきでしょう。

FGBBの速度に関する口コミ・評判を調査した結果。

FGBBを実際に利用している人の通信速度に関する口コミ・評判をまとめてみました。

速度が速いという声

速度が遅い…という声

ゲームの利用に支障が出るという声

ネットが繋がらないという声

口コミ・評判を調査した結果、速度が速いという声は少なく、遅い・利用に支障が出ているという声が多い印象を受けました。

不安になる女性

どうしてこんなに速度が遅いと言われているのかしら…。

FGBBの速度が遅いと言われている理由とは?

Aの札を掲げる男性

速度が遅いと言われる理由はFGBBが「LAN配線方式」という仕組みを主に採用しているからです。

LAN配線方式とは、光回線LANケーブルの2種類の回線を利用した接続方式のことを言います。

LAN配線方式は光回線(最大1Gbps)とLANケーブル(最大100Mbpe)を利用した接続方式

マンションの共用スペースにある MDF室までは、光回線で繋がりますが、MDF室からはLANケーブルによって各部屋に分岐(シェア)する仕組みになっています。

説明する男性

そのため、それぞれの家庭で利用できるインターネットの最大速度は100Mbpsとなるのです。

一方で、現在主流となっているドコモ光やソフトバンク光などの光回線サービスでは最大1Gbps(1,000Mbps)の光配線方式を採用しています。

光配線方式は光回線(1Gbps)のみを利用した接続方式

光配線方式は、各部屋まで光回線が直接繋がっているためLAN配線方式よりも高速なネット通信が可能になります。

注意!インターネットの利用者が増える時間はさらに速度が遅くなりやすい。

FGBB(LAN配線方式)は、各部屋で回線をシェアして利用するインターネットサービスです。

そのため、同じマンション内でインターネットを利用する人が多くなればなるほど、回線が混み合い速度が遅くなる傾向があります。

例えば、

  • 土日祝日などの休日や大型連休
  • 会社や学校から帰ってきたあとの夕方~夜の時間帯

といった場面では、マンション内でインターネットを利用している人が増えるので、速度が遅くなる可能性が高くなるのです。

実際に、夜の時間帯に速度が遅くなるという声もみられました。

説明する男性

速度が1桁台ともなると高画質の動画視聴やビデオ通話などでは支障が出る可能性があります。

FGBBの4つのメリットとは?

  1. インターネットが使い放題で利用できる。
  2. WiFiルーターを準備する必要がない。
  3. 契約期間がない。(違約金0円)
  4. マンガ読み放題サービスが無料で利用できる。
説明する男性

4つのメリットを順番に確認していきましょう。

メリット1.インターネットが使い放題で利用できる。

FGBBは月々に利用できる通信量に制限がありません。

そのため、いつでも使い放題でインターネットが利用できます。

また、有線接続だけでなく、無線接続(WiFi)でも利用することができるため、お持ちのスマホの通信量を節約することも可能です。

喜ぶ女性

通信制限を気にせずにネット利用ができるのは嬉しいわね。

メリット2.WiFiルーターを準備する必要がない。

FGBBは各部屋に設置されている以下の壁埋め込み型Wi-Fi(アクセスポイント)を利用してインターネットに接続します。

FGBBの壁埋め込み型アクセスポイントの例

上記のアクセスポイントからWiFiが飛ぶ仕組みになっているので、Wi-Fiルーターを用意する必要がありません。

プリンターやスマートスピーカー、クロームキャストなどの機器を利用する場合はWi-Fiルーターが必要です。詳しくは後述しています。

【補足】FGBBは有線接続でも利用できる。

壁埋め込み型Wi-FiにはLANケーブルの挿し込み口も備え付けられています。

そのため、LANケーブルを挿すだけで有線接続で利用することもできます。

FGBBを有線接続で利用した場合の接続方法

立ち振る舞う女性

無線接続(WiFi)だけじゃなく、有線接続も利用できるのは便利ね。

メリット3.契約期間がない。(違約金0円)

FGBBには契約期間(最低利用期間)がありません。

そのため、マンションをいつ退去してもFGBBの解約金が請求されることはありません。

一方で、光回線サービスの中には約1万円の違約金が発生する場合もあります。

サービス名 違約金
(マンションタイプ)
FGBB 0円
ドコモ光 8,800
auひかり 7,700
ソフトバンク光 10,450
ビッグローブ光 11,900
DTI光 0円
立ち振る舞う女性

マンションを退去する際にリスクがないのは安心ね。

メリット4.マンガ読み放題サービスが無料で利用できる。

ビューン読み放題マンション

FGBBが利用できるマンションの中には、マンガの読み放題サービス(ビューン)を利用することができる物件もあります。

  • 雑誌:200誌
  • 旅行雑誌:100冊
  • マンガ:30,000冊

上記が無料で読み放題できるのです。(2021年7月現在)

また、同時に利用できる人数に制限がないため、家族全員が一緒に利用することも可能です。

FGBBのメリットまとめ
  • インターネットが使い放題で利用できる。
  • 無線(WiFi)接続・有線接続の両方が利用できる。
  • 契約期間がない。(違約金0円
  • マンションによっては「マンガ読み放題サービス(ビューン)」が無料で利用できる。

FGBBで知っておくべき5つの注意点とは?

FGBBには以下5つの注意点があります。

  1. 速度が遅くなりやすい。
  2. インターネットを使い始めるには「利用登録」が必要。
  3. 利用登録した端末以外でWiFiを利用する場合はログインが必要。
  4. プリンターなどの機器を利用する場合は手間がかかる。
  5. 光電話を利用することができない。
説明する男性

利用し始める前に必ず一度は目を通しておくようにしましょう。

注意点1.速度が遅くなりやすい。

お伝えしてきた通り、FGBBは主にLAN配線方式を採用しているため最大速度が100Mbpsになります。

光配線方式のように光回線が直接部屋まで繋がるのではなく、LANケーブルによって各部屋にシェアされるため速度が遅くなりやすいのです。

接続方式
(最大速度)
回線の種類
光配線方式
(1Gbps)
光回線
LAN配線方式
100Mbps
光回線 +LANケーブル

ちなみに、人気のドコモ光やソフトバンク光といった光回線サービスは主に光配線方式を採用したインターネットサービスです。

サービス名 最大速度
FGBB 100Mbps
NURO光 2Gbps
ドコモ光 1Gbps
auひかり 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
ビッグローブ光 1Gbps
DTI光 1Gbps

※1Gbps=1,000Mbps

最大速度は実際に出る速度ではありませんが、速ければ速いほど通信速度は上がります。

悩む女性

FGBBは光回線サービスと比べると10分の1の最大速度なのね…。

注意点2.インターネットを使い始めるには「利用登録」が必要。

実は、FGBBを利用するには初めに利用登録が必要です。(※物件によっては登録が必要ない場合もあります。)

一般的なマンション専用の無料インターネットはSSID(WiFiの名称)とパスワード(Kye)を入力するだけでWiFiが使えるケースが多いです。

しかし、FGBBは以下の手順で利用登録をする必要があります。(PC・スマホどちらからでもOK)

  1. WiFiに接続する。
    (SSIDは壁埋め込み型WiFiに書かれていることが多い。)
  2. ブラウザを開く。
    (safariやchromeなど)
  3. 自動的にFGBBのサイトが開く。
  4. 表示された注意事項を確認する。
  5. 名前・住所・生年月日・メールアドレスなどの必要情報を入力する。
説明する男性

入居後すぐに利用できるとはいえ、利用登録を完了させなければインターネットが利用できないので注意しましょう。

注意点3.利用登録した端末以外でWiFiを使う場合はログインが必要。

「利用登録」をしていない新しい端末(2台目以降のスマホやタブレットなど)でWiFiを利用する場合は、

  1. 新しい端末でWiFiに接続する。
  2. ブラウザを開く。
  3. 「メニュー」⇒「ログイン」を押す。
  4. 初回に登録したメールアドレスとパスワード※を入力する。

※パスワードは初回登録時にメールでお知らせされています。

上記の手順でログインをする必要があります。

なお、

  • ゲーム機
  • ロボット掃除機
  • Fire TV Stick
  • Chomecast
  • デジタル家電
  • スマートリモコン…etc

といった端末の場合、ブラウザを開いてログインをすることができないので、別途「端末登録許可依頼」を申請する必要があります。

  • 手順1
    申請フォームを開く。

    スマホやパソコンで「MACアドレス申請フォーム 」を開く。

  • 手順2
    入力する。

    FGBBの端末登録をする手順(ブラウザ表示ができない端末の通信許可依頼)

    1. 「MACアドレス」を入力する。
    2. 「端末名」を入力する。
    3. 「MACアドレスを送信する」のボタンを押す。
    説明する男性

    上記の通り入力することで申請が完了します。

  • 完了!

MACアドレスとは?

MACアドレスとは、ネットワーク機器に割り振られた固有の識別番号(12桁の英数)のこと。

なお、MACアドレスは「Wi-Fiアドレス」「Ethernet ID」「ハードウェアアドレス」「物理アドレス」などと呼ばれることもあります。

注意点4.プリンターなどの機器を利用する場合は手間がかかる。

FGBBはセキュリティを強めるために、WiFiで接続している端末同士で通信することができない仕様になっています。

例えば、WiFiに接続した状態で、

  • ノートPCとプリンターを接続する
  • スマホでスマートスピーカーを操作する
  • スマホとロボット掃除機を接続する

といった利用ができないということになります。

※複数の端末同士で通信する方法

複数の端末同士で通信する方法は以下の2つがあります。

  1. サポートセンターに問い合わせて、セキュリティを解除してもらう方法
  2. 自分で購入したWi-Fiルーターを設置し、接続する方法

セキュリティは一度解除すると元に戻すことができないので、できれば自分でWi-Fiルーターを購入することをおすすめします。

Wi-Fiルーターの設置方法

FGBBでWi-Fiルーターを利用した場合

説明する男性

壁埋め込み型WiFiにあるLANの差込口にLANケーブルを挿し込み、Wi-Fiルーターを接続して利用します。

※Wi-Fiルーターの接続設定の方法は各メーカーごとで異なるため、ここでの説明は割愛させていただきます。(取扱説明書をご確認ください。)

なお、LANケーブルとWiFiルーターはAmazonなどの通販サイトや家電量販店にて購入できます。

プリンターやゲーム機を利用する予定がある人は事前に準備しておくようにしましょう。

注意点5.光電話を利用することができない。

FGBBには固定電話(光電話)のオプションサービスがありません。

ですので、どうしても固定電話を利用する必要がある人はNTTにて別途契約しなければなりません。

FGBBの注意点まとめ
  • 速度が遅くなりやすい。
    (最大速度100Mbps)
  • ネットを利用するには基本的に利用登録が必要。
  • 利用登録をした端末以外でWiFiを利用する場合は、ログインもしくは「端末登録許可依頼」が必要。
  • プリンターやゲーム機、デジタル家電などを利用する場合はWi-Fiルーターの準備が必要。
  • 光電話のオプションサービスは無い。

結局のところ、FGBBのインターネットは利用しても大丈夫…?

FGBBは月額料金が0円の無料インターネットなので、まずは試しに利用してみるのがおすすめです。

そのうえで、通信速度に満足できなかったら、

  1. WiMAX
  2. 光回線サービス

上記のインターネットサービスの利用を検討してみるのが良いでしょう。

1.WiMAX(最大558Mbps)

FGBBに代わるインターネットサービスとして、最も手軽に利用を始められるのはWiMAXです。

WiMAXは工事不要&難しい接続設定なしで、自宅に機器が届いたらすぐにインターネットが使えます。(申し込み後、最短即日で発送されます。)

また、最大速度も558Mbpsと高速なので、日常的な利用で困ることはほぼ無いと言えます。

サービス 利用場所 最大速度
FGBB
(LAN配線方式)
100Mbps
WiMAX 家 / 外 558Mbps
説明する男性

WiMAXは自宅だけでなく外出先でも毎月使い放題でネット利用ができるため便利です。


2.光回線サービス(最大1Gbps~)

光回線サービスを利用する際は基本的に開通工事が行われます。

ですので、FGBBが導入されているマンションで光回線サービスを利用する際は、まずは管理会社に確認を取るようにしましょう。

工事内容によっては断られる可能性もありますが、許可が下りた場合は最大1Gbps~のネット利用ができるようになるため聞いてみる価値はあると言えます。

ちなみに、FGBBの公式ページに以下の記載がありました。

入居者の方もこだわりがあれば他の回線を選択することも可能です。

説明する男性

FGBB以外の回線は絶対に利用できないというわけではないので、まずは管理会社へ問い合わせてみましょう。

※光回線サービスを選ぶ際は以下のページを参考にしてみてください。

\ みんなが選ぶ光回線ランキング /
自分に最適なサービス選びができる。

FGBBでインターネットを利用し始める方法

説明する男性

最後に、FGBBでインターネットを利用し始める方法をまとめておきます。

有線接続でインターネットを利用する方法

FGBBを有線接続で利用した場合の接続方法

  1. 壁埋め込み型Wi-Fi(情報コンセント)を探す
  2. LANケーブルを挿し込む
    事前に準備しておく必要あり
  3. ネットを利用したい機器(パソコンなど)を接続する
  4. ブラウザを開いて、利用登録をする。

上記1~4の手順で接続することでインターネットが利用できます。

説明する男性

LANケーブルはAmazonなどの通販サイトや家電量販店で購入できます。(約1,000円)

無線(WiFi)でインターネットを利用する方法

FGBBの壁埋め込み型アクセスポイントの例

  1. 壁埋め込み型Wi-Fi(上記画像)を探す。
  2. SSIDを選択し、WiFiに接続する。
  3. ブラウザを開いて、利用登録をする。

SSIDは壁埋め込み型WiFiに書かれていることが一般的です。もし、見当たらない場合は管理会社に問い合わせるようにしましょう。

※複数の端末同士で通信する場合

スマホとChomecastを接続したり、PCとプリンターを接続させるなど、複数の端末同士での通信を行うことがある人は、以下の方法でインターネットを接続しましょう。

FGBBでWi-Fiルーターを利用した場合

  1. 壁埋め込み型Wi-Fiを探す。
  2. LANケーブルを挿し込む。
    事前に準備しておく必要あり
  3. WiFiルーターを接続する。
    事前に準備しておく必要あり
  4. SSIDを選択し、WiFiに接続する。
  5. ブラウザを開いて、利用登録をする。

SSIDは壁埋め込み型WiFiに書かれていることが一般的です。もし、見当たらない場合は管理会社に問い合わせるようにしましょう。

説明する男性

上記の手順で接続すると、複数の端末同士でもインターネットが利用できるようになります。