e-mansionとは?速度が遅いって本当?評判・デメリット・メリットも徹底解説

※ 本ページはPRを含みます

e-mansionは設備が導入されているマンションにお住まいの人だけが利用できる専用のインターネットサービスです。

入居後、契約手続きなしで使い放題のネット利用ができるため気になっている人も多いかと思います。

しかし、調査の結果、速度が遅い・不安定という気になる口コミや料金が高いケースがあることがわかりました。

当ページではe-mansionの利用を検討している人のために、

  • e-mansionってどんなサービス?有名なの?
  • 無料で利用できる?
  • 速度は問題ない…?
  • メリット・デメリットが知りたい!
  • 結局のところ、e-mansionを使っても大丈夫?

といった疑問を1からわかりやすく解説していきます。

ドコモ光|一番お得な特典

無条件最大51,000円キャッシュバック
工事費無料キャンペーン実施中!

今すぐ確認する

通常30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

e-mansionとは?

e-mansionとは、株式会社つなぐネットコミュニケーションズが提供する「全戸一括型」のマンション専用インターネットです。

全戸一括型とは、マンションオーナーがマンション全部屋分のインターネット契約をあらかじめ済ませてくれていることを言います。

e-mansionは全戸一括型

つまり、e-mansionが導入されているマンションなら個別でネット契約をしなくても、インターネットを利用することができるのです。

※一方で、ドコモ光やauひかりなどのサービスを個別で契約することを「直接申込み型」と言います。

e-mansionが利用できるのはどんなマンション?

e-mansionが導入されていることが多いのは以下のような分譲マンションです。

  • 三菱地所レジデンス株式会社
    └ ザ・パークハウス
  • 東京建物株式会社
    └ ブリリア、ヴェール
  • 丸紅株式会社
    └ ファミール、グランスイート

豆知識

e-mansionを提供してる「株式会社つなぐネットコミュニケーションズ」は分譲マンションを展開している「丸紅」「三菱地所」「東京建物」が事業提携パートナーとなっています。

そのため、e-mansionが導入されているマンションは上記会社のマンションブランドが多く見られます。

※ 上記マンションの全てでe-mansionが利用できるというわけではありません。

e-mansionって有名なサービスなの…?

実は、e-mansionを提供するつなぐネットコミュニケーションズは全戸一括型マンション業界でシェアNo.1を誇っています。

全戸一括型マンションISPシェア(2023年3月末のサービス提供戸数)
参照元:MMRI|全戸一括型マンションISPシェア調査

なお、つなぐネットコミュニケーションズは、e-mansionの他に「UCOM光レジデンス」というサービスも提供しています。(UCOM光レジデンスも全戸一括型のマンション専用インターネット)

そして、これら2つのサービスは2023年3月末時点で提供戸数の合計が約96.4万戸となっています。

※全戸一括型マンション全体の提供戸数は2023年3月末時点で500万戸なので、つなぐネットコミュニケーションズは約19%の割合を占めている計算になります。

e-mansionの料金は?無料で使える?

e-mansionの月額料金は物件によって異なります。

0円(管理費込み)で利用できるケースもありますが、毎月料金がかかることもあります。

e-mansionでかかる月額料金の例

  • 552円/月
  • 990円/月
  • 1,100円/月
  • 1,540円/月
  • 2,200円/月
  • 2,640円/月
  • 3,960円/月
  • …etc

必ずしも無料で使えるというわけではないのね。

はい。また、月額料金とは別に初期費用がかかるケースもあります。

e-mansionの初期費用について

e-mansionの設備が整っているマンションの場合、初期費用は基本的にかかりません。

しかし、物件の設備状況よっては以下の費用(事務手数料、工事費)がかかる場合があります。

e-mansionでかかる初期費用の例

  • 事務手数料:3,300円
    工事費:0円
  • 事務手数料:3,300円
    工事費:2,200円
  • 事務手数料:3,300円
    工事費:7,700円
  • 事務手数料:3,300円
    工事費:13,200円
  • …etc

※ 月額料金や初期費用が実際のところいくらかかるかはマンションの管理会社に確認しましょう。

e-mansionの速度は遅い…?口コミ・評判を徹底調査した結果。

e-mansionを実際に利用している人の速度に関するリアルな口コミ・評判を調査し、まとめました。

通信が遅いという声

通信が不安定という声

時間帯によって遅くなるという声

速度に満足しているという声

直近で速度に満足している口コミや評判は見つかりませんでした…。

速度に満足できていない声が多いのは不安ね…。

e-mansionが遅いと言われる理由とは?

e-mansionが遅いと言われる理由は、主にLAN配線方式と呼ばれる仕組みを採用しているからです。

※ 物件によってはVDSLタイプ(VDSL方式)、FTTHタイプ(光配線方式)で提供されている場合もあります。

マンションの配線「LAN配線方式」

LAN配線方式(LANタイプ)とは、光ケーブル(光回線)LANケーブルの2種類の回線を利用した接続方式のことを言います。

マンションの共用部までは光ケーブルが繋がっていますが、共用部から各部屋まではLANケーブルにより分岐(シェア)する仕組みになっています。

LAN配線方式は光ケーブルが直接部屋まで届くわけではないので通信品質が劣化しやすい(=速度が遅くなりやすい)のです。

なお、e-mansion(LAN配線方式)の最大速度は、

  • 1.5Mbps
  • 16Mbps
  • 100Mbps
  • 1Gbps

というように、マンションによって異なります。(中でも最大100Mbpsのマンションが多く見られます。)

1.5Mbpsや16Mbpsの最大速度だったら、ネット利用に支障が出ることもありそうね…。

そうですね。最大速度が遅いと実際に出る速度にも影響を及ぼします。

【補足】夕方~夜の時間帯はさらに、速度が遅くなりやすい。

LAN配線方式は、LANケーブルによって各部屋へ回線がシェアされる仕組みになっているとお伝えしました。

そのため、インターネットの利用者が増える時間帯(回線が混雑しているとき)は速度が遅くなりやすい傾向にあります。

ISP9社のブロードバンド契約者のダウンロードトラヒックの推移(令和2年版)

ISP9社のブロードバンド契約者の時間帯別ダウンロードトラヒックの一週間の推移をみると、ピークの時間帯はいずれの曜日も21時から23時にある。また、土曜日、日曜日は日中時間帯の利用も多い。

参考元:総務省|時間帯別トラヒックの推移

これらを踏まえると、

  • マンション内にインターネットを利用している世帯数が多い
  • 夕方から夜にかけてネットを利用する住人が多い

という状況の場合、ネットの通信速度が遅くなりやすいのです。

e-mansionの速度について

  • e-mansionでは主にLAN配線方式が採用されている。
  • 最大速度は物件によって異なるが、最大100Mbpsの場合が多い。
  • 夕方~夜の時間帯は回線が混み合いやすいので、速度が遅くなる傾向にある。

e-mansionを利用することで得られるメリットとは?

  1. インターネットが制限なしで使い放題できる
  2. 工事不要&手続き不要で入居後すぐに利用できる
  3. オプションサービスも契約できる

メリット1.インターネットが制限なしで使い放題できる

e-mansionは月々に利用できる通信量に制限がありません。

そのため、通信制限を気にすることなくインターネットを使い放題で利用できます。

メリット2.工事不要&手続き不要で入居後すぐに利用できる

e-mansionの設備が導入されているマンションなら、基本的に工事不要・手続き不要でネット利用を始めることができます。

なお、LANタイプの場合、部屋内にあるLANの差込口にLANケーブルを接続するだけですぐにインターネットが使えます。

LAN配線方式で有線接続する

※VDSLタイプの場合は電話線の差込口にLANケーブルを接続して利用します。

なお、LANケーブルは自分で用意しておく必要があります。

家電量販店や通販サイト(Amazon・楽天市場など)で約1,000円程で購入できますので、事前に準備しておきましょう。

メリット3.オプションサービスも契約できる

e-mansionを利用すると以下のようなオプションサービスを契約することもできます。

サービス料金
IP電話
(050)
基本料:418円/月
TAレンタル:418円/月
固定グローバル
IPアドレス
550円/月
セキュリティ対策
(Norton)
539円/月
公衆無線LAN
サービス
398円/月
※上記は一例で、物件によって利用できるオプションサービスは異なります。

オプションにより速度を上げることができる場合もある!

マンションによってはオプションにより最大速度をアップグレードさせることができる場合もあります。

例えば、最大1.5Mbpsのインターネットを0円(管理費込み)で利用しているマンションで、

  • 最大16Mbpsにアップグレードする場合は、550円/月
  • 最大100Mbpsにアップグレードする場合は、1,650円/月

というように、毎月料金を支払えば最大速度を上げることができるのです。

メリットまとめ

  • インターネットが制限なしで使い放題できる。
  • 工事不要&手続き不要で入居後すぐに利用できる。(LANケーブルは事前に準備が必要)
  • IP電話、固定グローバルIPアドレス、セキュリティ対策などのオプションを契約することもできる。(クレジット払いのみ)
  • マンションによっては最大速度のアップグレードも可能。

e-mansionを利用する前に知っておくべき4つのデメリット

  1. 申し込み手続きや工事が必要になる場合がある
  2. 無線で利用する場合はWiFiルーターを準備する必要がある
  3. 特典の充実度が低い
  4. VDSLタイプの場合、モデムのレンタルで料金負担がある場合も

デメリット1.申し込み手続きや工事が必要になる場合がある

マンションにe-mansionの設備が整っている場合は基本的に申し込みや工事なしですぐにネット利用を始めることができます。

しかし、設備状況によっては、

  1. 入会申し込みの手続きをする。
  2. 工事に関する連絡がある。
  3. 約2週間後に宅内や共用部の工事が完了する。

というように、時間がかかる場合もあります。

※入会申し込みや工事の有無については、管理会社にお問い合わせください。

デメリット2.無線で利用する場合はWiFiルーターを準備する必要がある

e-mansionではWiFiルーターをレンタルすることができません。

そのため、スマホやタブレット、ゲーム機でインターネットを利用するにはWiFiルーターを準備する必要があります。

なお、Wi-Fiルーターは家電量販店やAmazonなどの通販サイトで購入することができます。

無線(Wi-Fi)接続でインターネットを利用する方法
LAN配線方式で無線(WiFi)接続する
  1. 部屋内にあるLANの差込口にLANケーブルを挿し込む。
  2. LANケーブルとWi-Fiルーターを接続する。
  3. WiFiルーターを設定し、WiFiに繋ぐ。

上記の手順でWiFiルーターを設置し、接続設定を行うことで無線接続が完了します。

デメリット3.特典の充実度が低い

e-mansionを契約すると「e-mansion WELBOX」と呼ばれる契約特典を適用させることができます。

特典内容は以下の通りです。

  • 東急ハンズでのお買い物が5%OFF
  • カラオケルーム歌広場で室料20%OFF
  • 宿泊施設やレジャー施設が優待価格で利用可能…など

一方で、インターネットサービスの中には、高額キャッシュバック高性能Wi-Fiルータープレゼントといった契約特典が貰えるサービスもあります。

なお、ネット契約で貰える特典については以下のページで紹介していますので、合わせてご覧ください。

デメリット4.VDSLタイプの場合、モデムのレンタルで料金負担がある場合も。

e-mansionはLANタイプ(LAN配線方式)になることが多いですが、物件によっては電話線を利用するVDSLタイプ(VDSL方式)になる場合もあります。

VDSL方式で有線接続する

この場合、インターネットを利用するにはVDSLモデムと呼ばれる機器をレンタルする必要があります。

VDSLモデムのレンタル料は物件によって異なりますが、おおよそ0円~660円かかります。

また、VDSLモデムはレンタル品なので、e-mansionの利用を辞める際に返却しなければなりません。

※もし、返却できなければ21,384円の端末機器損害金が請求されるので注意が必要です。

デメリットまとめ

  • マンションによっては、申し込み手続きや工事が必要になる場合がある。
  • 無線で利用する場合はWiFiルーターを準備する必要がある。
    (レンタルは無い)
  • 現金キャッシュバックやWi-Fiルータープレゼントなどの特典は貰えない。
  • VDSLタイプの場合、モデムのレンタル料がかかる場合がある。
    (解約時に返却できない場合は21,384円請求される。)

【結論】e-mansionを利用しても本当に大丈夫?他に選択肢はある?

結論をお伝えすると、e-mansionが0円(管理費込み)で利用できるなら、まずは試しに使ってみることをおすすめします。

そのうえで、満足できないようであれば別回線の利用を検討するのが良いでしょう。

でも、e-mansionが導入済みの物件で、別回線を使うことはできるの…?

はい。e-mansionが導入されている物件では、e-mansionしか使えないという決まりはありません。

以下より、e-mansion以外に検討可能なインターネットサービスを3つ紹介しておきます。

  1. 光回線サービス
  2. ホームルーター
  3. ポケット型WiFi

1.高速で快適なネット利用を望むなら「光回線サービス」

光回線サービスとは、最大1Gbps~のインターネットが利用できるサービスです。

例えば、

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

といったサービスが有名です。

これらのサービスは主に、光配線方式と呼ばれる接続方式を採用しています。

マンションの配線「光配線方式」

光配線方式は、光回線がマンションの各部屋まで繋がっているので安定した高速通信でインターネットを利用することができます。

利用する際は、基本的に開通工事が必要となりますが、一度済ませてしまえば速度に関する悩みを抱えにくくなります。

※光回線サービスを利用する場合、物件によってはマンションオーナーの許可が必要になる場合もあります。

万が一、許可が下りなかった場合は以下で紹介するホームルーターやポケットWiFiを検討しましょう。

2.自宅のみのWiFi利用を手軽に始めるなら「ホームルーター」

コンセントに挿しておくだけでWiFiが使える!(home5G ホームルーター|HR02)

ホームルーターは工事不要(コンセントに挿すだけ)で、すぐにWiFi環境を整えることができる便利なサービスです。

手軽に利用できるので、光回線の工事ができない賃貸マンションにお住まいの人や、引越しの可能性がある一人暮らしの人に特におすすめです。

なお、現在人気のホームルーターは以下の3種類です。

人気の
ホームルーター
特徴
WiMAX+5Gのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
WiMAX+5G
★au、UQ mobileユーザー必見
・下り最大4.2Gbps / 上り最大286Mbps
最短即日発送で自宅に届く
au、UQmobileユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:26,000円キャッシュバック
 (乗り換えの場合は最大41,000円)
ドコモのホームルーター(home 5G HR02)
home5G
★docomoユーザー必見
・下り最大4.2Gbps / 上り最大218Mbps
・最短3~10日で届く
docomoユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:20,000円分のAmazonギフト券
SoftBank Air(Airターミナル5)
SoftBank Air
★SoftBankユーザー必見
・下り最大2.1Gbps(上り速度は非公開)
・約7~10日で届く
SoftBankユーザーは
 セット割が適用可能(最大1,100円/月)
・契約特典:50,000円キャッシュバック

※ホームルーターの詳しいサービス比較は【工事不要で制限なし】ホームルーターおすすめ比較ランキング|2024年最新版にて解説しています。

3.外出先でも使い放題でWiFiを利用したいなら「ポケット型WiFi」

充電して持ち歩くだけでWiFiが使える!(WiMAX+5G ポケット型WiFi|X12)

ポケット型WiFiはポケットサイズの端末を持ち歩くだけで、外出先でもWiFi環境を整えることができる利便性抜群のサービスです。

中でも人気のWiMAX+5Gは、

  • 月々に使えるデータ容量無制限
  • 最短即日発送ですぐに利用可能
  • 誰でも26,000円の現金キャッシュバックが貰える

といったメリットを持っています。

なお、難しい接続設定もなく、電源を入れるだけですぐにインターネット利用を始めることができるので初心者さんも安心です。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
26,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えなら最大41,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施中

まとめ

e-mansionを提供している「株式会社つなぐネットコミュニケーションズ」は、マンション専用インターネットのシェアでNo.1を誇っています。

主に分譲マンションで提供されており、中には0円(管理費込み)で使い放題のネット利用ができる場合もあります。

ですが、物件によっては最大速度が100Mbps以下と遅めであるにも関わらず3,000~4,000円近い料金がかかる場合もあります。

e-mansionが導入されているマンションでは、必ずしもe-mansionを使わなければならないというわけではないので、

  • 速度が遅いのは不安
  • 安くて高速なネット環境を整えたい

という人は光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiといった別回線の利用を検討すると良いでしょう。

光回線
サービス
ホーム
ルーター
ポケット型
WiFi
下り
最大速度
1Gbps~4.2Gbps3.9Gbps
上り
最大速度
1Gbps~286Mbps183Mbps
通信品質
(電波による通信)

(電波による通信)
利用場所自宅自宅自宅 / 外
開通工事必要不要不要
充電不要不要必要
サービス例・ドコモ光
・auひかり
・ソフトバンク光
・WiMAX+5G
・home5G
・SoftBank Air
・WiMAX+5G
詳細ページ確認する確認する確認する
※詳細ページでは、各サービスのランキングを確認することができます。

これを選べば失敗しない!工事不要で使えるホームルーター3選

コンセントに挿すだけで使える「ホームルーター」

人気サービスの料金・特徴・最新の契約特典を確認していきましょう。

1.WiMAX+5G

WiMAX+5Gのロゴ
月額料金1~12ヶ月:4,554円
13ヶ月~:5,104円
端末代金月額料金に含む
契約特典最大41,000円キャッシュバック
・35ヶ月利用で44,639円月額値引
スマホ
セット割
▼ auユーザー
毎月1,100円割引(最大)
▼ UQ mobileユーザー
毎月1,100円割引(最大)

WiMAX+5Gが最もおすすめの人は「au・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がWiMAX+5Gを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は最大41,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができる点も必見です。

WiMAX+5Gの特徴まとめ

  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • au・UQ mobileスマホとのセット割引も適用可能
  • 最短即日発送で自宅にお届け
  • 契約特典で現金キャッシュバックがもらえる

「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がホームルーターを選ぶなら、 WiMAX+5G のホームルーターを選んでおけば失敗しません。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
26,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えなら最大41,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施中

2.home5G

home5Gのロゴ
月額料金4,950円
端末代金71,280円
実質無料キャンペーン中
契約特典Amazonギフト券20,000円分
・端末代金実質無料(月々サポート)
・他社ホームルーター回線の解約金還元
・新生活応援キャンペーン(dポイント5,000pt)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
毎月1,100円割引(最大)

home5Gが最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがhome5Gを契約すると最大1,100円/月の割引を永年適用することができるからです。

※家族内にdocomoユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

なお、ドコモユーザーがセット割引を適用してホームルーターをお得に契約できるのはhome5Gだけです。

また、2024年3月現在は20,000円分のAmazonギフト券を受け取ることができる点も必見です。

home5Gの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供するホームルーター
  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • ドコモスマホとのセット割引も適用可能
  • 契約特典でAmazonギフト券がもらえる

ドコモユーザーがホームルーターを選ぶなら、 home5G を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、home5Gを契約すると
20,000円分の
Amazonギフト券が貰える!

今すぐ確認する

データ量無制限・端末代金実質0円

3.SoftBank Air

SoftBank Airのロゴ
月額料金1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目~:5,368円
端末代金71,280円
実質無料キャンペーン中
契約特典50,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料(月月割)
・月額料金6ヶ月割引
・違約金 / 撤去工事費 最大10万円還元
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
毎月1,100円割引(最大)
▼ Y!mobileユーザー
毎月1,650円割引(最大)

SoftBank Airが最もおすすめの人は「SoftBank・Y!mobileユーザー」です。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がSoftBank Airを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    最大1,650円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年3月現在は50,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができる点も必見です。

SoftBank Airの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供するホームルーター
  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • SoftBank・Y!mobileスマホとのセット割引も適用可能
  • 契約特典で現金キャッシュバックがもらえる

「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がホームルーターを選ぶなら、 SoftBank Air を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、SoftBank Airを契約すると
50,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事不要・制限なしでたっぷり使える

【まとめ】失敗しないホームルーター3選

サービス名おすすめのユーザー
(セット割)
月額料金端末代金キャッシュバック
home5G ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,950円71,280円
実質無料
Amazonギフト券
20,000円分
WiMAX+5G ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
1~12ヶ月目:4,554円
13ヶ月目~:5,104円
※月額料金に
含んでいます
26,000円
(乗り換えの場合最大41,000円)
SoftBank Air ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
1~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:5,368円
71,280円
実質無料
50,000円

どれを選ぶか迷った場合は、

上記の選び方がおすすめです。