【注意】本当にドコモタブレットは無料でもらえる?実際の評判は?

  • Pocket
  • LINEで送る
docomoタブレットが無料になるかどうかを解説する先生と喜ぶ女性

ドコモのタブレットが無料でもらえると、嬉しいですよね!

しかし、「1台数万円もするタブレットが本当に無料で手に入るの?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?

ですので、当ページでは実際にドコモのタブレットを利用している人の口コミや評判をチェックし、” ドコモのタブレットは本当に無料で手に入るのか “という疑問を徹底調査しました。

先に結論からお伝えしておくと、ドコモのタブレットはある条件さえクリアできれば実質無料でもらうことが可能です。

悩む女性

実質無料でもらえるのは嬉しいけれど、条件があるのね…。詳しく知っておきたいわ。

説明する男性

タブレットの利用を始めるにあたって損をしないためにも以下を順々に読み進めていきましょう。

ドコモショップでタブレットが無料でもらえるって本当?口コミ・評判を調査した結果…

口コミや評判を調査したところ、上記のようにドコモショップでタブレットが無料でもらえたという声が多いことがわかりました。

説明する男性

しかし調査した結果、以下のようなカラクリがあって、タブレットが無料になっていることがわかりました。

ドコモショップでタブレットが無料で手に入るカラクリとは?

実は、ドコモショップでタブレットが無料でもらえたというのは、実際のところタブレットの本体料金を分割で支払う契約をしたことになっています。

悩む女性

え!タブレット本体料金を分割で支払っている?

Aの札を掲げる男性

タブレットが無料でもらえるという仕組みは、実はタブレットの分割払い金に相当する割引(月々サポート)が毎月適用されて実質的に0円になるというものなのです。

タブレットが実質無料になるカラクリを説明したイラスト(本体料金の分割払いが月々サポートで実質無料になる)

立ち振る舞う女性

ふむふむ。分割で支払っている形にはなっているけど、毎月の割引があるおかげで実質無料になっているということね。

また、タブレットの本体料金を無料にするためには24ヶ月間、月々サポートを適用させる必要があります。

ちなみにもし、24ヶ月以内にタブレットを解約してしまうと、月々サポートの適用が終了してしまうため、タブレットを無料でもらうことができなくなってしまいます。

解約すると、月々サポートがなくなり、残ったタブレット本体は自己負担になるイラスト

この場合、タブレットの本体料金は自己負担となりますので、無料でもらえるどころか高額な出費になる可能性があります。

説明する男性

タブレットが無料だからといって安易に受け取って契約すると、後々取り返しのつかないことになってしまうこともあるので注意しましょう。

ドコモのタブレットは本体料金が無料になっても、毎月料金はかかる!

Aの札を掲げる男性

実質無料でタブレット本体が貰えても、タブレットを無料で使うことは出来ません。

ドコモのタブレットを実質無料でもらうということは、基本的にドコモでタブレット契約をしたことになっています。

つまり、以下のような「基本料金」と「データ利用料金」が毎月かかるのです。

うまく見れない場合はスライドが可能

項目 毎月の料金
1.基本料金 データプラン
(スマホ/タブ)
1,700円
spモード
(ネット接続サービス)
300円
2.データ利用料金
(パケットパック)
シェアオプション ※
(スマホとシェア)
500円
ベーシックパック
(~20GB)
2,900円
~7,000円
ウルトラデータLパック
(20GB)
6,000円
ウルトラデータLLパック
(30GB)
8,000円
タブレット本体以外の
料金を合計すると…
2,500円
~10,000円

※ 1人でタブレットとスマホの2つを契約する場合、「2台目プラス」という名称になります。

簡単にご説明すると、

「1.基本料金(2,000円)」は基本的に必要となります。

「2.データ利用料金」はデータ利用料に合わせて選ぶことが可能です。

つまり、スマホとデータ量をシェアしない場合、最低でも4,900円~がタブレットを利用するうえで必要となります。

また、口コミや評判を見ても、毎月料金がかかることは知らなかったという声が多く見られました。

無料と言われてタブレット契約をしてしまった人の声

悩む女性

契約はなく、無料でタブレットが貰えただけだと思っていた人が多いようね…。

このように、ドコモショップでタブレットを実質無料でもらうと、

  • 実質無料になるのはタブレット本体料金だけ
  • 結局は通信費などの費用がかかってしまう

ということになってしまうのです。

説明する男性

「タダより高いものはない」ということを念頭に置いておきましょう。

立ち振る舞う女性

じゃあ実際にドコモで実質無料のタブレットを契約するのは大丈夫なのかしら…?

ドコモのタブレットを実質無料で契約すべき?メリット・デメリットまとめ

ここではタブレットを使いたいと考えている人のために、ドコモショップで無料タブレットを契約するメリット・デメリットを確認できるようにまとめました。

ドコモのタブレットを実質無料で契約するメリット

2年間の継続利用でタブレット本体の料金が無料になる

ドコモでタブレットを契約すると、割引を毎月受けることができます(月々サポート)。

タブレットの本体料金を分割払い(24ヵ月)にして、月々サポート(24カ月)をうまく利用することができれば、タブレットの本体料金は実質無料になります。

立ち振る舞う女性

2年間使うことが出来たら1台数万円のタブレットが無料で貰えたことになるのは嬉しいわね。

家でも外でもタブレットでWiFiが使える

ドコモのタブレットは、スマホと同じようにWiFi環境がなくても家でも外でもインターネットを使うことが可能です。

※ ただし、データ量に上限がありますので注意が必要です。

ドコモのタブレットを実質無料で契約するデメリット

2年以内の解約で解約金などの高額請求がある

ドコモのタブレットを2年以内に解約すると、9,500円の解約金がかかります。

また、契約期間内に解約してしまうとタブレット本体料金の残債も合わせて請求されます。

説明する男性

解約すると毎月適用されていた月々サポートの割引も終わってしまうため、本体料金を支払わなくてはならなくなるのです。

タブレットで利用できるデータ量に限りがある

うまく見れない場合はスライドが可能

データプラン データ量/月
シェアオプション
(2台目プラス)
スマホとシェア
ベーシックパック 〜20GB
ウルトラデータLパック 20GB
ウルトラデータLLパック 30GB

ドコモで契約することができるタブレットのデータ量は、上記のとおり最大で30GBで限りがあります。

また、データ量を大きくすればするほど料金も高額になってしまうため、上限なしでたっぷり使えるというわけにはいきません。

また、シェアオプション(2台目プラス)の場合、スマホで契約しているデータ量が少ないとすぐに通信制限にかかってしまいます。

説明する男性

このようにドコモでタブレット契約して使う場合、たっぷりとインターネットを使うには高額な料金がかかってしまいがちです。

その他の方法:おすすめ

Aの札を掲げる男性

もし、タブレットで通信量の制限なく快適にインターネットを使いたいのであればWiMAX を利用してタブレットを利用する方法が安くてお得です。

実はドコモユーザーがタブレットを快適に使い始める方法はドコモで契約する方法以外にもあります。

契約前に、必ずタブレットを契約してWiFiを使い始める方法3つを以下より確認しておきましょう。

\たっぷり使えて毎月安い方法/
本当に0円でタブレットもGETできる。

まとめ

ドコモで提供されているタブレットの中には、実質無料で貰うことができる機種本体もあります。

しかし、2年間の継続利用が約束できなければ、タブレットを無料でもらうことは残念ながらできません。

また、解約時に解約金や本体料金の残債などの高額な支払いを請求される可能性もあります。

このようなリスクを背負わないためにも、「タブレットが実質無料でもらえる!」という言葉に流されず、損をしない方法でタブレットの利用を始めるようにしましょう。

\たっぷり使えて毎月安い方法/
本当に0円でタブレットもGETできる。
  • Pocket
  • LINEで送る