【ビッグローブ光の勧誘が来た人は要注意!】危険なリスクと損する理由

  • Pocket
  • LINEで送る
もしかしてビッグローブ光の勧誘をされた?と問いかける先生と不安になっている女性

光回線サービスの1つ、ビッグローブ光を勧められましたか?

また、よくわからないまま話を進める従業員に違和感を感じたのかと思います。

結論からお伝えすると、その従業員はビッグローブ光の社員ではありません。

インターネット契約の代理店に勤める、営業マンです。(電話勧誘の場合もあります。)

そして、注意すべきは悪質なインターネット契約代理店が非常に多いということです。

説明する男性

どういうことなのか、順番にわかりやすく解説していきます。

ビッグローブ光の契約を勧誘してきたのは誰?

訪問営業や電話営業などによって、ビッグローブ光の勧誘をしてきたのは…

「インターネット契約の代理店に勤める営業マン」です。

立ち振る舞う女性

インターネット契約の代理店?

そもそも、インターネット契約の代理店って?

インターネット契約の代理店とは、インターネットサービスの運営元と提携してサービスを販促している会社のことを言います。

(今回のケースで言うとビッグローブ株式会社から「ビッグローブ光の契約を取って来てくれ」と言われた会社のことです。)

このような代理店は、

  • 訪問営業
  • 電話営業
  • ウェブサイト

などによって、私たちにインターネットサービスを紹介し、申し込みまでをサポートしてくれる窓口となっています。

じゃあ、どうして代理店の人は「ビッグローブ光」を勧めてきたの?

それは、

あなたがauユーザーで、ビッグローブ光が最もおすすめのサービスだったから
(⇒ セット割引を適用することができるため毎月安くネットが使える!)

という理由が考えられます。

笑顔で安心する女性

最もおすすめのサービスを勧めてくれているならいいわね!

しかし、「ドコモユーザー」「ソフトバンクユーザー」といった上記に当てはまらない人がビッグローブ光を勧められたのなら注意が必要です。

なぜなら、auユーザー以外の人はビッグローブ光が最お得になるサービスではないからです。

※最もお得なインターネットサービスは失敗しない光回線の選び方・開通手順ガイドにて紹介しています。

悪質なインターネット契約の代理店に注意!

まず、代理店の中にはサービスの運営元から正式に許可を貰って営業活動を行っている、1次代理店(正規代理店)があります。

説明する男性

例えば、ビッグローブ光の勧誘を行う際に、運営元(ビッグローブ株式会社)から許可を得ている代理店は1次代理店と呼ばれます。

そして、1次代理店の他にも、

  • 2次代理店
  • 3次代理店
  • ・・・

というように、いくつもの代理店が存在しています。

しかし、2次代理店やそれ以降の代理店はサービスの運営元と直接契約しているわけではありません。

つまり、1次代理店以外は「直接契約していない=直接的な監視がない」ということから、規制が緩くなりやすい傾向にあるのです。

不安になる女性

規制が緩いってなんだか危険だわ。

ですので、売り上げを上げるためにとにかく契約件数を伸ばすことが第一といったガツガツとした勧誘がほとんどです。

しつこい勧誘を受けた人の声

悩む女性

よくあるセールスなのね…。

とにかく営業マンは私たち消費者が何も知らないことをいいことに、巧みなトークで契約を結ばせようとしてくるため注意が必要です。

※巧みなトークとは、話を聞いてくれる優しさに付け込んだり、とにかく断りづらい状況を作ろうとしてくることです。

悪質な代理店かどうかを見分ける方法はないの?

まず、訪問営業で勧誘された人は営業マンから貰った名刺を確認してみましょう。

名刺に「ビッグローブ光 1次代理店」「正規販売代理店」といった記載があれば悪質な営業マンでないでしょう。

また、電話営業で勧誘をされた人は、会社名を控えて検索してみましょう。

会社名を教えてくれなかったり、検索しても出てこない場合は注意が必要です。

立ち振る舞う女性

じゃあ、正規代理店の人ということがわかれば安心ということ?

説明する男性

そもそも、正規代理店であっても訪問や電話で勧誘をしてくる時点でリスクが非常に高いです。

ビッグローブ光を訪問営業や電話営業の勧誘で申し込むべきではない全理由。

理由は以下の4つです。

  1. 最適なサービスではない可能性がある。
  2. 不要なオプションに加入させられる可能性がある。
  3. 特典の充実度が低い。
  4. 数年後に再度勧誘される可能性がある。
説明する男性

詳しく確認していきましょう。

理由1.ビッグローブ光が最適なサービスではない可能性がある。

まず、ビッグローブ光自体は悪いサービスではありません。

ただし、ドコモやソフトバンクのスマホを使っているなら、ドコモ光やソフトバンク光の方がお得です。

もし上記に当てはまるなら、ビッグローブ光を契約してしまうと後に後悔することになるでしょう。

理由2.不要なオプションに加入させられる可能性がある。

ビッグローブ光を勧める営業マンは、ネットの契約と一緒にオプションへの加入も勧める可能性があります。

なぜなら、オプションに加入させることで利益をプラスで上げることができるからです。

ちなみに、ビッグローブ光には以下のようなオプションサービスがあります。

うまく見れない場合はスライドが可能

名称 料金
セキュリティセット・プレミアム
(ウイルスなどのセキュリティ対策)
380円/月
BIGLOBEお助けサポート
(PC・スマホなどのトラブル対応)
475円/月
端末保証サービス
(ビッグローブ光に接続する端末の保証)
500円/月
暮らしのトラブル相談
(お金や法律、カードなどの電話相談)
680円/月
U-NEXT for BIGLOBE
(映画・ドラマ・アニメの配信)
475円/月
BIGLOBE会員誌
(毎月届く会員専用の雑誌)
300円/月

これらのオプションが、必要であればビッグローブ光の契約と同時に加入手続きができるのは便利です。

しかし、不要であるにも関わらず加入してしまうと、300~680円の料金が毎月プラスでかかるのです。

また、

  • 初月は無料
  • 最初の2ヶ月間は無料

などと、無料期間が設けられているオプションサービスもあります。

無料期間が設けられているオプションサービスは、無料期間内に解約をすれば料金はかかりません。

しかし、これは解約忘れのリスクがあるため危険です。

悩む女性

オプションの解約手続きを忘れると、毎月料金がかかってしまうから危ないわね…。

また、営業マンの話に流されて、知らない間にオプションに加入していたということもあるので注意が必要です。

理由3.キャッシュバック特典の充実度が低い。

訪問営業などの勧誘でビッグローブ光を契約すると、

  • キャッシュバック額が少ない
  • 最悪の場合、貰えない

といったことになりかねません。

なぜなら、訪問・電話営業では私たちに渡すキャッシュバックを減らすことで利益を増やすことができるからです。

一方で、正規代理店が運営するWeb上のキャンペーンページからビッグローブ光 を申し込むと、26,000円のキャッシュバックの受け取りが可能です。

※2019年12月現在

また、このキャッシュバック特典は、無条件で誰でも受け取ることができるため貰い忘れなどの心配もありません。

立ち振る舞う女性

申し込みの窓口が違うだけで、貰えるキャッシュバック額も変わるのね!

説明する男性

はい。貰えるはずの26,000円のキャッシュバックが貰えないのは勿体ないのです。

理由4.住所や電話番号を控えて数年後に再度勧誘する可能性がある。

訪問営業などを行う代理店は一度訪問した家の住所(電話営業の場合は電話番号)を記録として残している可能性が高いです。

そして、ビッグローブ光の契約をした人に対して数年後に、

  • 利用中のサービスから乗り換えませんか?
  • 今よりもっと安くなるサービスの紹介で…

などと、別のサービスを勧める営業をしてくる可能性があるのです。

※ビッグローブ光を勧めた代理店は、他の光回線サービスも取り扱っているケースがほとんどです。

説明する男性

訪問営業などの勧誘で一度契約すると、その後も勧誘を受ける可能性があるので注意しましょう。

まとめると…

訪問営業や電話営業などの勧誘でビッグローブ光を契約するのは、

  1. 最適なサービスではない可能性がある。
  2. 不要なオプションに加入させられる可能性がある。
  3. 特典の充実度が低い。
  4. 数年後に再度勧誘される可能性がある。

上記4つの理由から、リスクを負い、損をする可能性が非常に高いためおすすめできません。

もし、訪問営業などの勧誘があった時点で「インターネット契約を検討していた」という人は、

一度立ち止まって、

  • 不要なオプション加入などの条件が無い
  • キャッシュバックなどの特典が充実している(現金・WiFiルーター・ゲーム機など)
  • 自分の状況(お住まい・お持ちのスマホ)に合っている

といったリスクがのない最適なサービスを自分で選んで契約すべきです。

※最適なサービス選びには以下のみんなが選ぶ光回線おすすめランキングを活用しましょう。

説明する男性

次に、訪問営業などの勧誘でビッグローブ光をすでに申し込んでしまった…という人のためにキャンセル方法を解説します。

勧誘営業で申し込んだビッグローブ光をキャンセルする方法

ビッグローブ光を訪問営業や営業の電話で申し込んでしまった!」という人は以下の手順でキャンセル手続きができます。

ビッグローブ光をキャンセルする方法

訪問営業で契約をしてしまったという人は、

  • 名刺に記載してある代理店の電話番号
  • 営業マンから直接教えてもらった電話番号

上記いずれかの連絡先に「キャンセルしたい」という連絡をしましょう。

また、営業の電話で契約をしたという人は、かかってきた電話番号に折り返し電話をしてキャンセルをする旨を伝えましょう。

Q.電話番号がわからないときはどうしたらいい?

もし、勧誘してきた代理店の電話番号がわからないという人は契約をしたビッグローブ光のカスタマーセンターに連絡をしましょう。

うまく見れない場合はスライドが可能

お問い合せ
BIGLOBEカスタマーサポート
インフォメーションデスク
0120-86-0962
(9:00~18:00 年中無休)

契約直後の場合、ビッグローブ光に情報が到達していない可能性があります。

その場合は数日置いて連絡をするようにしましょう。

説明する男性

ビッグローブ光は開通工事が終わらない限り契約は開始されません。

開通工事前までにキャンセルの連絡をすれば大丈夫です。

※もし、ビッグローブ光の開通工事後のキャンセルとなると…

ビッグローブ光の開通工事後にキャンセルをする場合は、「解約」という扱いになります。

そのため、完全に無料でキャンセルすることができません。

立ち振る舞う女性

費用をかけずにキャンセルしたいなら、開通工事前にキャンセルしなきゃね。

ちなみに、開通工事後でも8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用することができます。

説明する男性

「初期契約解除制度」を利用することで、解約時の負担を減らして契約を解除することができます。

また、総務省が指定する以下の費用は負担しなければなりませんが、解約金などの費用は支払う必要がありません。

初期契約解除制度によって契約の解除をした場合、

  • 契約解除までに利用したサービスの利用料
  • 契約解除までに行われた工事の費用
  • 事務手数料

契約に基づき支払う必要がありますが、それ以外の違約金等は契約に定められていても支払う必要がありません。

説明する男性

「初期契約解除制度」はあくまでも、開通後8日以内にキャンセルする場合に適用できるものです。

キャンセルの意思がある場合は開通前にキャンセルするよう心がけましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る