2019年版|auひかりの総まとめ【契約前に見ておけば安心!】

  • Pocket
  • LINEで送る
auひかりの総まとめ

ネットでauひかりのことを調べると、断片的な情報しか見れなくて不安になるときがあります。

そんなときのために、役立つauひかりの総まとめページを作成しておきました。

順番に読むだけで、自分の知らないポイントが無いかどうかを0から10まで確認できます。

要所ごとに業界人の解説も加えているので、auひかりが気になる人は一読しておくだけで損をしないための知識も身につきます。

  • マンション
  • 一戸建て

人気度 推定No.3
利用可能エリア 46都道府県対応
契約期間 2年(自動更新)
セット割引 au
月額料金 3,800円/月
工事費用 実質無料
事務手数料 3,000円
解約金 7,000円
撤去工事費 10,000円
通信速度 100Mbps~1Gbps
IPv6 対応
WiFi機器の準備 必要なし
公式特典 違約金の満額還元
工事費実質無料
Web特典 最大47,000円
キャッシュバック

人気

推定No.3

業界内グループ別の契約人気度 ↓
1位 NTTドコモ光
(ドコモ光)
2位 ソフトバンク
(ソフトバンク光…etc)
3位 KDDI
(auひかり…etc)

グループ別で見るとauひかりを運営するKDDIは3位です。

また、auひかり単体の人気度を推定しても3位であると考えられます。

利用可能エリア

46都道府県対応

auひかり(マンションタイプ)は沖縄県を除く46都道府県で提供されています。

※沖縄県はauひかりの代わりに「auひかりちゅら」が提供されています。

しかし、auひかり(マンションタイプ)を契約するには必ず物件内にauひかりの設備が導入されていなければなりません。

auひかりが導入されている物件はまだ少ないので、もし契約できなかった場合は同じくKDDIグループが提供する「ビッグローブ光」を選んでおけば失敗しません。

ビッグローブ光はマンション導入率が最も高い(ドコモ光やソフトバンク光と同じ)NTTの光回線で提供されているので、高確率で契約できます。

契約年数

2年

他社と比べても一般的な契約期間です。

※ もし契約期間に縛られたくない人は、『縛り(契約期間)なしの光回線サービス3選』を確認してみてください。

セット割引

auユーザー

auユーザーは、auひかりを契約している間「auスマートバリュー」で毎月1,000円(最大)の割引が受けられます。

また、割引額は携帯の契約プランによって変動します。

月額料金

3,800円/月

auひかり(マンションタイプ)におけるネット利用の月額料金は3,800円です。

工事費用

実質無料

通常、auひかりを新規契約するには30,000円の工事費用が必要です。(初期費用みたいなものです)

もちろん一回で支払うわけではなく、「1,250円 × 24回」の分割払いで支払います。

しかし安心してください。

auひかりでは工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されています。

毎月1,250円の割引を適用してくれるキャンペーンですので、実質的に支払う工事費が0円になります。

※ 1,250円の割引は工事費用の分割払いが終わるまで24回適用できます。(ただし途中解約で割引も同時に終了しますので気を付けてください)

事務手数料

3,000

2つめの初期費用として、3,000円の事務手数料がかかります。

毎月かかるものではなく、初めに一括で支払います。

解約金

7,000

auひかり(2年契約)を契約期間中に解約すると7,000円の解約金がかかります。

なお、解約をしても解約金がかからない期間は契約更新月(25~26ヶ月目)です。

解約しない場合は自動的に契約期間が2年延長されます。※ 自動更新と呼ばれる制度

撤去工事費

10,000円

特殊な理由があってauひかりの設備を撤去してほしい場合は10,000円の費用がかかります。

しかし、そもそもマンションタイプのauひかりでは撤去工事は義務化されていません。

ですので、解約時にわざわざ撤去工事をする必要はありません。

最大速度

100Mbps~1Gbps

auひかりの最大速度は下り・上りともに1Gbps(1,000Mbps)で非常に速いです。

auひかりの速度なら、現存する日常利用目的で困ることは無いと言っても過言ではありません。

ただ、申し込み時に「VDSL方式」だと言われた人は最大速度が100Mbpsになります。

IPv6

対応

auひかりは次世代規格「IPv6」に対応しています。

標準で対応しているため、申し込みや機器の設定は必要なくプラスでかかる費用もありません。

WiFiの準備

必要なし!

auユーザーがauひかりを申し込む場合、WiFi機能付きのホームゲートウェイを実質無料でレンタルすることができます。

そのため、Wi-Fiルーターを自分で購入し、準備する必要がありません。

公式特典1

違約金
満額還元

auひかりは他社光回線からの乗り換えでかかる費用(違約金・撤去工事費など)を最大30,000円分還元してくれます。

公式特典2

工事費
実質無料

現在、auひかりを24ヶ月間継続して利用すると、工事費30,000円が実質無料になります。

+ Web申し込み特典1

最大47,000
キャッシュバック

Web上のキャンペーンページにてauひかりを新規で申し込むと、最大47,000円のキャッシュバックが プラスで 受け取れます。

※ キャンペーンページ申し込んだ人が対象

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

人気度 推定No.3
利用可能エリア 未対応エリアあり
契約期間 3年(自動更新)
セット割引 au
月額料金 5,100円/月
工事費用 実質無料
事務手数料 3,000円
解約金 15,000円
撤去工事費 28,800円
通信速度 1Gbps~
IPv6 対応
WiFi機器の準備 必要なし
公式特典 違約金の満額還元
工事費実質無料
Web特典 最大52,000円
キャッシュバック

人気

推定No.3

業界内グループ別の契約人気度 ↓
1位 NTTドコモ光
(ドコモ光)
2位 ソフトバンク
(ソフトバンク光…etc)
3位 KDDI
(auひかり…etc)

グループ別で見るとauひかりを運営するKDDIは3位です。

また、auひかり単体の人気度を推定しても3位であると考えられます。

利用可能エリア

未対応
エリアあり

auひかり(ホームタイプ)の提供エリアは広いです。

ただし、以下のエリアは提供エリア外となっています。

  • 東海:愛知・岐阜・三重・静岡
  • 関西:滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
  • その他:沖縄・長野

万が一提供エリア外だった場合は「ビッグローブ光」を検討してください。

ビッグローブ光はauひかりと同じくKDDIグループが提供するサービスで、同等の安さで利用できます。

また、契約数トップのドコモ光とソフトバンク光と同じNTTの光回線で提供されているため、提供エリアは47都道府県対応です。

契約年数

3年

他社と比べても一般的な契約期間です。

マンションとは違い、一戸建てにお住まいの人は長期利用になることが多いのであまり気にする必要はないでしょう。

※ マンションで一人暮らしをする人は契約期間を重視すべきです。

セット割引

auユーザー

auユーザーは、auひかりを契約している間「auスマートバリュー」で毎月1,000円(最大)の割引が受けられます。

また、同居する家族内にauスマホを使う人が複数人いる場合は、台数分の割引を受けることが可能です。

auユーザーが3人いるご家族の例:
2,000円割引(最大)× 3 ⇒ 6,000円割引/月

※ 割引額は携帯の契約プランによって変動します。

月額料金

5,100円/月

auひかり(ホームタイプ)のネット利用料金は、5,100円 / 月です。

  • 1年目:5,100円 / 月
  • 2年目:5,000円 / 月
  • 3年目以降ずっと:4,900円 / 月

つまり、3年目からはずっと4,900円 / 月で利用可能です。。

工事費用

実質無料

通常、auひかりを新規契約するには37,500円の工事費用が必要です。(初期費用みたいなものです)

もちろん、一回払いで支払うわけではなく、「600円 × 60回」の分割払いで支払います。

しかし安心してください。

auひかりでは工事費が実質無料になるキャンペーンが実施されています。

毎月600円の割引を適用してくれるキャンペーンですので、実質的に支払う工事費が0円になります。

※ 600円の割引は工事費用の分割払いが終わるまで60回適用できます。(ただし途中解約で割引も同時に終了しますので気を付けてください)

事務手数料

3,000

2つめの初期費用として、3,000円の事務手数料がかかります。

毎月かかるものではなく、初めに一括で支払います。

解約金

15,000

auひかり(3年契約)を契約期間中に解約すると15,000円の解約金がかかります。

なお、解約をしても解約金がかからない期間は契約更新月(37~38ヶ月目)です。

解約しない場合は自動的に契約期間が3年延長されます。※自動更新と呼ばれる制度

撤去工事費

28,800円

auひかり(ホームタイプ)を解約するときは必ず撤去工事が必要になります。

そして、その際にかかる撤去工事費用は28,800円です。

なお、引っ越し先でauひかりを継続して利用する人は撤去工事費用を支払う必要はありません。

※ 撤去工事費用が心配な人は同じくKDDIグループの「ビッグローブ光」を検討してください。(撤去工事費用0円)

最大速度

1Gbps~

auひかりの最大速度は下り・上りともに1Gbps(1,000Mbps)~で非常に速いです。

auひかりの速度なら、現存する日常利用目的で困ることは無いと言っても過言ではありません。

※ 東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアでは最大10Gbpsのプランもあります。

IPv6

対応

auひかりは次世代規格「IPv6」に対応しています。

標準で対応しているため、申し込みや機器の設定は必要なくプラスでかかる費用もありません。

WiFiの準備

必要なし!

auユーザーがauひかりを申し込む場合、WiFi機能付きのホームゲートウェイを実質無料で使えます。

そのため、Wi-Fiルーターを自分で購入して準備する必要はありません。

公式特典1

違約金
満額還元

auひかりは他社光回線からの乗り換えでかかる費用(違約金・撤去工事費など)を最大30,000円分還元してくれます。

公式特典2

工事費
実質無料

現在、auひかりで「ネット」+「電話」を申し込み、60ヶ月間継続して利用すると、工事費37,500円が実質無料になります。

+ Web申し込み特典1

最大52,000
キャッシュバック

Web上のキャンペーンページにてauひかりを新規で申し込むと、最大52,000円のキャッシュバックが プラスで 受け取れます。

※ 特設ページ(キャンペーンページ)で申し込むすべての人が対象

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

auひかりが契約できる窓口一覧

auひかりを使い始めるときに最も大切なのは、どの窓口でauひかりを申し込むかということ。

なぜなら、申し込み窓口によって貰える契約者特典が異なるからです。

必ず自分にとって利益(メリット)の大きい窓口を優先して選び、損をしないようにしてください。

1.公式サイト(Web)

auが運営するauひかり公サイト

特典充実度:☆☆☆

auひかりの公式サイトでauひかりを申し込むことができます。

Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。

しかし、プラスでもらえる契約特典は特にありません。

※公式サイト:auが運営しています。

2.auショップ(店舗)

携帯ショップの内装

特典充実度:★☆☆

auショップは携帯販売のイメージがつきものですが、auひかりの申し込みもできます。

ショップによっては、プラスの特典を付けてくれるところもあります。

一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。

※auショップ:auと提携した会社(代理店)が運営しています。

3.家電量販店(店舗)

家電量販店の写真

特典充実度:★★☆

家電量販店では一部のスペースにてauひかりの申し込み窓口が設けられています。

家電製品の購入とauひかりの同時契約で嬉しい特典が付いてくるケースがあります。

一方で、交通時間・待ち時間・営業時間を考えると、申し込みが完了するまでに時間がかかることもあります。

※家電量販店のauひかり窓口:auと提携した会社(代理店)が運営しています。

4.キャンペーンサイト(Web)

auひかりのキャンペーンページ

特典充実度:★★★

auひかりと企業が提携して、お得なキャンペーンページを設置しています。

業界では、契約者特典が最も充実する窓口と言われています。

※現在は公式特典に加えて、以下の現金キャッシュバックの受け取りが可能です。

  • マンション:最大47,000
  • 一戸建て:最大52,000

また、Webで申し込みができるうえ、折り返しの電話対応で契約が完了します。

※キャンペーンサイト:auと提携した会社(代理店)またはプロバイダー会社が運営しています。

Aの札を掲げる男性

キャンペーンサイトを活用して、お得な特典を見逃すことの無いようにしてください。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

auひかり ~開通までの流れ~

auひかりを申し込んでから、自宅でネット(Wi-Fi)が使えるまでの流れは下記の通りです。

  • ステップ1
    auひかりを申し込む

    パソコン版:auひかり(NN)の申し込み手順1

    まず初めにauひかりを申し込みます。

    キャンペーンページ
    auひかり
    申し込み手順を見るボタン

    ※ 少しでも不安な人は、【申し込みの手順】を見ながら申し込むことをおすすめします。

  • ステップ2
    利用開始日を決める

    利用開始日を決める

    auひかりを申し込むと、電話オペレーターから電話がかかってきます。

    この電話では、

    1. auひかりの契約内容・住所等の確認
    2. 利用開始日(工事日)の相談

    を行います。

    利用開始日は、担当者がauひかりを自宅で使えるようにしてくれる日のことで、必ず家にいる必要があります。

    ですので、学校もしくは仕事が休みの日に利用開始日を合わせるようにします。

    なお、当日の所要時間は30分~1時間ほどと短く、丸1日がつぶれることはありませんのでご安心ください。

  • ステップ3
    auひかりが開通

    ONUが設置されてauひかりが開通

    申し込み時に指定した利用開始日になると、担当者がauひかりを使うために必要な機器を設置しに来てくれます。

    約30分~1時間待っているだけで、auひかりを自宅で使えるようにしてくれます。

    ただし、この段階ではまだWi-Fiを使うことができません。

  • ステップ4
    機器の接続

    ONUにホームゲートウェイを接続してWiFiを飛ばす

    ※このステップは工事担当者が行ってくれるケースも多いです。

    auひかりが開通した後、Wi-Fiを使うために「WiFi機能付きホームゲートウェイ」を接続します。

    また、ホームゲートウェイは担当者が設置してくれた機器に繋ぎます。

    これでWi-Fiが自宅内に飛びます。

  • ステップ4
    Wi-Fiを繋げる

    ホームゲートウェイの背面にWiFiを使うために必要なSSIDとパスワードが記載されている

    この時点でお持ちのスマホや、パソコンでWi-Fiが使える環境が整っています。

    最後にホームゲートウェイの裏面に記載されている下記の情報を確認してください。

    1. SSID(Wi-Fiの名前)
    2. 暗号化キー(パスワード)

    上記の情報を参考に、スマホのWi-Fi設定画面でSSID(Wi-Fiの名前)を選んでパスワードを入力します。

    これで、auひかりの高速Wi-Fiが使い放題です。

  • 完了!

これでauひかりを使い始めるための知識は完璧です。

さっそくauひかりで自宅のWi-Fi環境を整えましょう。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン
  • Pocket
  • LINEで送る