auセット割がすべてわかる!割引額や適用条件、スマートバリューとの比較も。

  • Pocket
  • LINEで送る
auセット割について解説する先生と、解説を聞く女性

auユーザーが固定回線のインターネットを契約して受けられる割引システムには、

  1. 「auセット割」
  2. 「auスマートバリュー」

の2つが存在します。

しかし、「auセット割」に関してはKDDIの公式ページでも解説されていないので、よくわからないという人が多いのではないでしょうか。

結論からお伝えしておくと、

  • 家族暮らしなら「auスマートバリュー」の方がお得
  • 一人暮らしなら「auセット割」の方がおすすめ!

となります。

ですので、当ページは一人暮らしのauユーザーがインターネットを安くすることができるauセット割について必要なことをすべて解説していきます。

auスマートバリューの解説はこちら

auセット割とは? 割引額と確認方法

auスマホと対象の固定回線を契約すると、auセット割が適用できる

auセット割とは、

  • au携帯
    └ スマホ、ガラケー、タブレット
  • 対象の固定回線(インターネット)
    例:ビッグローブ光、DTI光、AsahiNet光

上記2つの契約を同時にしている人が適用できる最大1,320/月の割引システムのことを言います。

auセット割の割引額と確認方法

Aの札を掲げる男性

割引額は利用しているau携帯の料金プラン(データ容量)によって決まり、以下表の通りです。

※au携帯の料金プランを確認する方法は表の下に記載しています。

表を右にスライドして割引額を確認!

au 割引額 対象料金プラン







5G
550円/月割引
  • 使い放題MAX5G
  • データMAX5G
  • データMAX5G ALLSTARパック /(P)
  • データMAX5G Netflixパック /(P)
  • データMAX5G with Amazonプライム
  • データMAX5G テレビパック







4G
1,320/月割引
  • データ定額5/8/10/13/20/30
  • データ定額5(V)8(V)/10(V)
    /13(V)/20(V)/30(V)
  • U18データ定額20/(V)
  • データ定額5cp/(V)
  • LTEフラット/(V)
  • ISフラット
  • プランF(IS)/シンプル
550円/月割引
  • 使い放題MAX4G LTE
  • データMAX4G LTE
  • データMAX4G LTE Netflixパック
  • auフラットプラン7プラス/N
  • auデータMAXプラン
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプラン Pro
  • LTEフラットcp(1GB)
  • データ定額1/2/3
  • データ定額1(V)/2(V)/3(V)
  • auピタットプラン
    ※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
  • auピタットプラン(V)
    ※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
  • auフラットプラン20/30
  • auフラットプラン20(V)/30(V)
  • auフラットプラン25 Netflixパック/(V)
  • auフラットプラン5(学割専用)
  • auピタットプラン(S)
  • データ定額3cp/(V)
  • シニアプラン/(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン/(V)




1,320/月割引
  • LTEフラット for Tab / Tab(L)
  • LTEフラット for Tab (i)
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab / Tab(i)
550円/月割引
  • タブレットプラン20



1,320/月割引
  • データ定額 5(ケータイ/V)
    /8(ケータイ/V)
    /10(ケータイ/V)
    /13(ケータイ/V)
550円/月割引
  • データ定額1(ケータイ/V)
    /2(ケータイ/V)
    /3(ケータイ/V)
  • カケホ(3Gケータイ・データ付き)

表を右にスライドして割引額を確認!

auでスマホ、タブレット、ケータイ(ガラケー)のいずれかをご利用されている人は表中の割引を受けることができます。

割引額は2つに分かれ、1,320550円の2種類となっています。

※ au携帯の料金プランが分からない人へ

au携帯の料金プランが分からない人は以下の3つの手順で確認することができます。

※スマホ画面でご説明していますが、パソコンで見ても基本的には同じです。

  • 手順1
    My auにログインする
    au携帯の料金プランを確認する方法1(Web)
    My au 」にログインします。(My auアプリからでもできます。)
  • 手順2
    確認画面へ移動する
    au携帯の料金プランを確認する方法2(Web)
    「スマートフォン・携帯電話」をタッチします。
    ※ アプリの場合は「現在の残データ容量 詳細>>」をタッチします。 参考画像はこちら
  • 手順3
    プランを確認する
    au携帯の料金プランを確認する方法3(Web)
    「適用中プラン:スーパーカケホ + データ定額3」がau携帯の料金プラン(データ容量)です。
    アプリで開いた場合の参考画像
  • 完了!
立ち振る舞う女性

ふむふむ。auユーザーなら毎月ネット料金が550円か1,320割引されるのね。

説明する男性

はい。1,320割引なら1年間で合計15,840円も安くなります。

立ち振る舞う女性

途中で割引額が減ったりはしないの?

説明する男性

はい。契約を継続している限り、表中の割引額がずっと適用されます(永年)!

auセット割が適用できるサービス一覧と料金・選び方

auセット割が適用できるサービスで割引後にいくらの料金で利用できるかを確認しておきましょう。

説明する男性

自分に最適なサービスの選び方も紹介していますので一緒にチェックしておきましょう。

auセット割引が適用できるサービス一覧

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 月額料金
セット割適用後の最安値
工事費用 契約特典
(最大)
契約期間
1.ビッグローブ光 4,378
3,058円
29,700円
⇒実質無料
26,000
キャッシュバック
2年
3年
2.DTI光 3,960
2,640円
5,000円
or 実質無料
なし
違約金0円
3.AsahiNet光 4,070円
2,750円
実質無料 月額料金418円割引
(24ヶ月間)
1年

※DTI光の工事費用はネットのみの申し込みで実質5,000円。光電話も同時申し込みで実質無料です。

現在、auセット割ができるサービスは主に上記3社となります。

立ち振る舞う女性

auセット割が適用された後の月額料金が安すぎるわ。DTI光なら毎月たったの2,640円で光回線が使えるようになるのね。

選び方はかんたん。

auセット割が適用できるサービスの選び方は以下の通りです。

  • 3年以上の契約ができる人:KDDIが運営するビッグローブ光で間違いなし。
  • 2年以上契約できるか分からない人:縛りなしのサービスで有名なDTI光で間違いなし

となります。

使い続ける人はビッグローブ光で間違いなし。

ビッグローブ光は、初期費用実質0円で、引っ越しにも対応。+auスマホとセットなら毎月安い!

月額料金
4,378
5,478
セット割
auユーザーのみ
最大1,320割引/月
工事費用
29,700円
⇒実質無料
3月
公式特典
何回引越しても
工事費実質無料
Web特典
26,000円キャッシュバック
もしくは
10,000円+IPv6対応ルーター

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

Aの札を掲げる男性

特に解約予定なく、長く(3年以上)使い続けるのであれば、KDDIグループのビッグローブ光が確実にお得です。

また、ビッグローブ光では契約時の工事費が実質0円になるのはもちろん、契約途中で引っ越しがあっても工事費用がかからないという仕組みがあります。

そのため、「引っ越しはあるかもしれないけど、特にインターネットを解約する予定はない」という人ならビッグローブ光が間違いのない選択になります。

すぐ解約するかもしれない人はDTI光で間違いなし。

DTI光公式ページのトップ画像

月額料金
3,960円(税込)
5,280円(税込)
セット割
auユーザーのみ
最大1,320割引/月
工事費用
16,500
19,800
3月
公式特典
最大19,000円
キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

Aの札を掲げる男性

いつインターネット契約を解約するかわからない人はDTI光がリスクのない確実なサービスとなります。

DTI光ではキャンペーン特典として契約時の工事費用が実質無料(もしくは大幅割引)になります。

その上、契約期間がないため、いつ解約しても違約金はかかりません。

「光回線を契約したいけどすぐに解約する可能性がある」という人ならDTI光が間違いのない選択となるでしょう。

auセット割は複数適用ができる? 適用条件・申し込み方も解説。

説明する男性

auセット割で知っておくべき「複数適用」を中心に大事なことをすべて解説していきます。

auセット割は家族で複数適用できてお得になる?

Aの札を掲げる男性

auセット割は複数の適用ができません。

auユーザーが複数の割引を適用できるのは「auスマートバリュー」になります。

ですので、もしみなさんが、

  • 固定回線を契約している家にてau端末(スマホ・タブレット・ケータイ)を家族で利用している
  • 1人暮らしでau端末を2つ持っている(スマホとタブレットなど)

どちらかの状況(または「どちらも」)に当てはまるのであれば、auセット割ではなくauスマートバリューを検討すべきでしょう。

詳しくは後述していますが、auセット割は一人暮らしで、お持ちのau端末が1台のみの人にとってお得な割引システムだと言えます。

auセット割の適用条件は?

Aの札を掲げる男性
  • auスマホ(またはタブレット、ケータイ)の契約住所
  • 固定回線の設置先住所

上記2つが同じ住所であることが主な適用条件となります。

また、auセット割はauスマートバリュー、auスマートバリューmineとの併用はできません。

すでに上記の割引がある人は気を付けておきましょう。

auセット割の申し込みは必要か?

Aの札を掲げる男性

auセット割を適用するには申し込みが必要となります!

対象サービスを申し込む前の人は..

まだ対象の固定回線サービスを申し込んでいない人は、

  • サービスを申し込むときにauセット割も一緒に申し込む

という方法が手っ取り早くて簡単です。

※申し込み前には契約特典を見逃さないように。
例:ビッグローブ光は無条件で最大26,000キャッシュバック

既に対象の固定回線のサービスを申し込んでいる人は..

  1. 契約しているサービスのカスタマーサポートに連絡する(電話)
  2. マイページがある場合、Webで申し込みをする(Web)

上記2つの方法どちらかを選んでauセット割を申し込み&適用することが可能です。

Web上で申し込めないサービスもあるため、(電話)がおすすめです。

auセット割で大丈夫? auスマートバリューと比べてどっちがお得?

au携帯(スマホ・タブレット・ケータイ)が1台だけの世帯(一人暮らし)であればauセット割の方がお得になります。

一方で家族で暮らしている場合、「auスマートバリュー」なら複数の割引を受けられるようになるため、auスマートバリューが活用できるサービスを選ぶべきだと言えます。

なぜこのような結果になるのか? それは、auスマートバリューの適用には550円の追加オプション(固定電話)が絶対に必要だからです。

1.auセット割はオプションへの加入(550円)をしなくてもよい。が最大のメリット

auセット割とauスマートバリューで最も異なる点は、オプション加入の有無です。

auスマートバリューでは550円のオプション加入(固定電話)が必要である一方、auセット割ではオプションに入る必要は無いのです。

データ定額5GBでの比較
(~3年目まで)
auセット割 割引名称 auスマート
バリュー
1,320 割引額 -1,551
0 オプション
料金
(固定電話)
+550
1,320 実質
割引額
-1,001

一見、auスマートバリューの方が割引額が1,551円で高いように見えます。

しかし、auスマートバリューを適用するにはオプション料金(固定電話)550円が絶対に必要なので、実質的にはauセット割の方がお得になります。

2.auセット割はずっと割引額が変わらないこともメリット。

データ定額5GBでの比較(3年目~)
auセット割 割引名称 auスマート
バリュー
1,320 割引額 -1,027
0 オプション
料金
(固定電話)
+550
1,320 実質割引額 -477

auスマートバリューはプランによっては3年目以降から割引額が下がってしまいます。

ずっと割引額が同じauセット割引の方が長期的にみて大きく得するのです。

まとめ

auセット割はオプション条件なく、ずっと同じ額の割引を受け続けることが可能で一人暮らしの人には最適な割引システムです。

ですので、一人暮らしの人は当ページで解説した「auセット割が適用できるサービス一覧と料金・選び方」を参考に、毎月安くインターネット契約ができるようになります。

ただし、

  • 家族でau携帯を利用している場合(同住所)
  • 1人でau携帯(スマホ・タブレット・ケータイ)を複数台お持ちの場合

上記いずれかに当てはまる人は、auスマートバリュー対象の固定回線サービスを選ぶ方がお得になります。

\今すぐ確認しよう!/

auセット割がauスマートバリューよりも損するケース(=複数適用ができるケース)

データ定額5GBでの比較
※au携帯が2台ある例
auセット割 割引名称 auスマート
バリュー
1,320 割引額 -1,551 × 2台
-3,102
0 オプション
料金
(固定電話)
+550
1,320 実質
割引額
2,552

auセット割はどれだけau携帯(スマホ・タブレット・ケータイ)を持っていても、複数の割引を適用できません。

一方で、auスマートバリューは家族なら最大10台まで複数適用できるうえ、50歳以上の家族なら別住所に住んでいても割引が適用できます。

つまり、複数適用できる状況にある場合、auセット割は大きく損するのです。

※ 3年目以降からauスマートバリューの割引額が下がったとしても、複数適用した場合はauスマートバリューの方がお得です。

  • Pocket
  • LINEで送る