悪い評判は本当?ドコモ光でぷららを選んで大丈夫か徹底調査した結果。

  • Pocket
  • LINEで送る
ドコモ光のぷららを徹底解説する先生と、安心する女性

ドコモ光のプロバイダ選びでぷららを検討していますね。

とはいえ、実際のところドコモ光では24社のプロバイダから好きなプロバイダを自由に選択できるため、「本当にぷららで大丈夫…?」と迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんな人のために、当ページでは、

  • ドコモ光のぷららを実際に利用している人のリアルな声
  • 料金・キャンペーンなどの基本情報
  • 他社プロバイダとの比較

を徹底調査し、ドコモ光でぷららを選んで大丈夫かがわかるようまとめました。

説明する男性

読み終わる頃には、ドコモ光のプロバイダ選びで失敗することがなくなるでしょう。

そもそも、ドコモ光の「ぷらら」ってなに?

冒頭でもお伝えしたように、ドコモ光では契約の際に24社のプロバイダから好きなプロバイダを1社選ぶことができます。

ドコモ光のぷららはドコモ光で選べる24種類のプロバイダのうちの1つ

説明する男性

この選べる24社のプロバイダの1つに「ぷらら」があるのです。

ちなみにプロバイダとは、インターネットを接続してくれる事業者のことで、ドコモ光でインターネットを使うためには必要不可欠となります。

ぷららの充実度を一覧表でサクッと確認!

ドコモ光でぷららを選ぶと、以下のサービスが利用できます。

提供サービス 内容
WiFiルーターレンタル あり
IPv6 対応
セキュリティソフト
24ヶ月間無料
訪問サポート
初回無料
リモートサポート
メールアドレスの提供 7アドレス
メールウィルスチェック 送受信とも

上記7つの項目はプロバイダ別で充実度が異なります。

説明する男性

ドコモ光でぷららを選ぶとWiFiルーターが無料レンタルできるほか、セキュリティソフトが24ヶ月無料で利用できます。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。利用できるサービスは充実してそうね。

説明する男性

それでは次に実際にドコモ光でぷららを利用している人の声を確認していきましょう。

ドコモ光(ぷらら)は評判が悪い…?リアルな口コミを徹底調査した結果。

ドコモ光(ぷらら)の評判を調査し、まとめました。

速度が遅いという声

特にゴールデンタイムの速度が遅いという声

繋がりにくいという声

通信が止まるという声

一方で、十分な速度が出ているという声も

サービスに満足しているという声

ドコモ光(ぷらら)の評判まとめると…

評判まとめ
  • 悪い点】速度が遅いという声が多い。
  • 悪い点】繋がりにくい・止まるという声もある。
  • 良い点】速度が速く満足しているという声もある。
  • 良い点】困ったときはサポートを活用できる。

口コミ・評判を調査したところ、速度に関する声が多くありました。

立ち振る舞う女性

「遅い」という声が目立っていたけど、快適に利用できているという声もあったわね。

説明する男性

はい。利用する環境や使っている機器などによって実際に出せる速度は変わってくるため、賛否両論あるのも無理はありません。

ちなみに、ドコモ光(ぷらら)は最新のインターネット接続方式であるIPv6に対応しています。

そのため、回線の混雑を避けた快適なネット利用を実現することが可能です。

つまり、IPv6接続でネット利用ができている人はドコモ光(ぷらら)を快適な速度で使えていて、

逆に、IPv6接続ができていない(対応していないWiFiルーターを利用している)場合は速度が遅く感じやすい傾向にあると考えられます。

また、ドコモ光(OCN)ではネットの接続設定がわからない・難しいといった人向けに訪問や電話などによるサポートも行っています。

立ち振る舞う女性

インターネットが繋がりにくかったり、上手く接続できないときでもサポートサービスを活用できるのは心強いわ。

説明する男性

そうですね。では、次にドコモ光(ぷらら)のメリット・デメリットを順々に確認していきましょう。

ドコモ光でぷららを選ぶ3つのメリット

  1. 「タイプA」なので月額料金が安い。
  2. 設定サポートを活用することができる。
  3. セキュリティソフトが24ヶ月間無料で使える。

メリット1.「タイプA」なので月額料金が安い。

ドコモ光で選べる24種類のプロバイダーは「タイプA」と「タイプB」と呼ばれる料金プランに分かれています。

ドコモ光のプロバイダーはタイプAとタイプBに分かれる

そして、タイプAとタイプBとでは以下のように月額料金が異なります。

タイプ 月額料金
(マンションタイプ)
月額料金
(ファミリータイプ)
タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円

ぷららは「タイプA」のプロバイダなので、タイプBより毎月200円安くネットが利用できるのです。

説明する男性

タイプAのプロバイダを選ぶだけで年間で2,400円の節約に繋がる点は見逃せないポイントです。

メリット2.設定サポートを活用することができる。

ドコモ光(ぷらら)では、以下のサポートを利用することができます。

  • 訪問設定サポート
    └ 初回の1回のみ無料
  • リモート(電話)サポート
    └ 回数制限無しでいつでも無料

インターネットの接続設定は初心者には難しい部分もあるため、サポートを受けることができるのは非常に嬉しい特典です。

また、インターネット契約と同時に、

  • ひかりTV
  • DAZN
  • dTV

といった映像サービスを契約した場合、これらの接続設定もサポートしてもらえます。

笑顔で安心する女性

接続設定で悩むことなく、すぐにネット利用ができるのは安心ね。

メリット3.セキュリティソフトが24ヶ月間無料で使える。

ドコモ光(ぷらら)を契約すると、「マカフィー」という有名なセキュリティソフトを2年間無料で利用することができます。

サービス名 月額料金
マカフィー for plala 370円/月無料

セキュリティソフトの利用は必須ではありませんが、利用しておくとウイルスや迷惑メールなどの危険からお使いの端末を守ることができます。

ちなみに、端末は最大3台まで設定できます。

説明する男性

パソコン・スマホ・タブレットなどの大切な端末を無料で守れるのはお得です。

ドコモ光でぷららを選ぶ前に知っておくべき2つのデメリット

ドコモ光でぷららを選ぶ際は以下2つのデメリットを必ず把握しておきましょう。

  1. 問い合わせ窓口が2つになる。
  2. 貰えるキャッシュバック額が最高額ではない。

デメリット1.問い合わせ窓口が2つになる。

ドコモ光でぷららを選ぶと、お問い合わせの窓口がドコモ光(株式会社NTTドコモ)とぷらら(株式会社NTTぷらら)の2つになります。

大まかに、

  • ドコモ光の窓口
    └ ネット回線に関する相談
  • ぷららの窓口
    └ オプションやWiFiルーターに関する相談

上記のように使い分けて問い合わせる必要があるのですが、

窓口が2つあるとどちらの窓口を利用すべきか迷うことがあったり、問い合わせても別の窓口に案内されるといったこともあります。

悩む女性

自分の問い合わせ内容によってその都度、窓口を選ばなければならないのね。

デメリット2.貰えるキャッシュバック額が最高額ではない。

実は、ドコモ光を契約すると選ぶプロバイダによっては現金キャッシュバックを受け取ることができます。

そして、ドコモ光(ぷらら)でも2020年8月現在は15,000円のキャッシュバックの受け取りが可能です。

ただし、このキャッシュバック額はドコモ光で貰える最高額のキャッシュバックではありません。

Aの札を掲げる男性

ドコモ光のプロバイダで貰えるキャッシュバックの一覧表を以下で確認してみましょう。

プロバイダ キャッシュバック
plala 15,000
GMO
とくとくBB
20,000
DTI 15,000
OCN 20,000
@nifty 18,000
ドコモnet 0
BIGLOBE 0
立ち振る舞う女性

20,000円のキャッシュバックが貰えるプロバイダもあるのね!

説明する男性

はい。ぷららは15,000円のキャッシュバックなので5,000円損してしまうのがわかります。

ドコモ光は選ぶプロバイダによってキャッシュバックが貰えなかったり、金額が低いこともあるので注意が必要です。

結局のところ、ドコモ光(ぷらら)はおすすめ?

結論をお伝えするとドコモ光(ぷらら)は、

  • プロバイダーはぷららを使いたいというこだわりがある人
  • お問い合わせ窓口を一本化しておきたい人

上記に当てはる人以外にはおすすめできません。

悩む女性

ふむふむ。じゃあ当てはまらない場合は何を基準に選べばいいのかしら…?

ドコモ光では24社のプロバイダから1社を自由に選ぶことができるとお伝えしました。

その中でも月額料金が安いタイプAのプロバイダを選べば、どのプロバイダを選んでも、

  • マンションタイプ:4,000
  • ファミリータイプ:5,200

と、変わりません。

ですので、プロバイダを選ぶ際はタイプAの中からより充実したサービスや特典を提供しているプロバイダを選ぶべきです。

Aの札を掲げる男性

そして、ドコモ光プロバイダの中でサービスはもちろん、特典が最も充実しているのは「GMOとくとくBB」になります。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBを選ぶべき理由

ドコモ光でGMOとくとくBBのプロバイダを利用すると2020年8月現在、以下の特典を受けることができます。

  1. 高性能WiFiルーターが無料で使える
    (12,000円相当)
  2. 無条件20,000円キャッシュバック
  3. 安全セキュリティ1年間無料
  4. 訪問出張サポート初回無料

中でも、GMOとくとくBBが無料で提供してくれるWiFiルーターの性能は他のプロバイダのWiFiルーターよりも高性能だという点は注目すべきです。

うまく見れない場合はスライドが可能

プロバイダ
(タイプA)
無料レンタル可
WiFiルーター
メーカー
希望小売
価格
IPv4
over
IPv6
アン
テナ
最大速度
5GHz
最大速度
2.4GHz
GMO
とくとくBB
【BUFFALO】
WSR-2533DHP3

BUFFALOのWiFiルーター(WSR-2533DHP3)
12,000円 4×4 1733Mbps 800Mbps
DTI 【ELECOM】
WRC-1167GS2H

エレコムのWiFiルーター(WRC-1167GS2H)
5,760円 2×2 867Mbps 300Mbps
@nifty 【ELECOM】
WRC-1167GS2H

エレコムのWiFiルーター(WRC-1167GS2H)
5,760円 2×2 867Mbps 300Mbps
plala 【NEC】
WG1200HS3

NECのWiFiルーター(WG1200HS3)
5,280円 2×2 867Mbps 300Mbps
BIGLOBE 【NEC】
WG1200HS3

NECのWiFiルーター(WG1200HS3)
5,280円 2×2 867Mbps 300Mbps
OCN IPoE対応
ルーター01
IPoE対応ルーター 01(50px)
非公開 2×2 867Mbps 300Mbps

※メーカー希望小売価格はあくまで目安として価格.comを参考に記載しています。なお、在庫などの状況により必ずしも上記の製品にならないこともあります。

立ち振る舞う女性

1万円以上するWiFiルーターが無料で使えるって凄いわね!

そのうえ、20,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができる点も見逃せません。

説明する男性

GMOとくとくBBはプロバイダー運営実績20年以上で東証一部上場の大手企業「GMOインターネット株式会社」が運営しているため安心して使えます。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

ドコモ光は、docomoユーザーは間違いない!ドコモ携帯とセットで使うなら他社より安い!
月額料金
4,000
5,200
セット割
docomoユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
15,000円
18,000円
8月
公式特典
最大20,000dポイント
Web特典
  • 20,000キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーター0円
    (12,000円相当)
  • 訪問設定サポート無料
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

ドコモ光のGMOとくとくBBについてもっと知りたい!という人は以下のページにて詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

\ GMOとくとくBB×ドコモ光 /
口コミ・評判を徹底調査した結果。
  • Pocket
  • LINEで送る