DoCANVASとは?速度や評判は大丈夫?知っておきたい注意点やメリットを解説

※ 本ページはPRを含みます

DoCANVAS(ドゥキャンバス)は工事不要ですぐにインターネットが使える魅力的なサービスですね。

設備が導入されているマンションなら手軽に使い始めることができるため、利用を検討している人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際にDoCANVASを利用している人の口コミ・評判を調査したところ、速度が遅い・不安定といった不満の声があることもわかりました。

当ページでは、

  • DoCANVASってどんなサービス?有名なの?
  • 通信速度が遅いって本当…?
  • DoCANVASを利用するうえで知っておくべき注意点は?
  • DoCANVASの設備があるマンションで他の回線を契約することはできる?

といった疑問を1からわかりやすく解説していきます。

読み終わる頃には、「本当にDoCANVASを利用しても大丈夫か」わかるようになるでしょう。

ドコモ光
当サイト限定】

最大51,000円キャッシュバック
+工事費無料キャンペーン中!

今すぐ確認する

通常最大30,000円キャッシュバックのところ【一番お得な特典ではオプション不要で最大51,000円キャッシュバック】が貰える!

DoCANVASとは?

DoCANVASの公式トップページ
参照元:DoCANVAS公式

DoCANVAS(ドゥキャンバス)とは、マンションやアパートなどの集合住宅向けに提供されている「全戸一括型」のインターネットサービスです。

全戸一括型のインターネットサービスとは、マンションオーナーが全部屋分のネット契約から設備の導入までを一括で行うものです。

つまり、入居者は「契約手続きなし」「開通工事無し」で入居後すぐにネット利用を始めることができます。

DoCANVASは全戸一括型

※一方で、人気のドコモ光やauひかりなどの光回線サービスは自分で直接申込みを行う「直接申込み型」と言われています。

DoCANVASって有名?シェア数は?

DoCANVASを提供しているのはNTT西日本グループの「NTTメディアサプライ株式会社」です。

なお、提供エリアは全国ですが、他社のマンション専用インターネットと比べると、シェア数は少なめです。

※ 2022年3月末時点で、DoCANVAS(NTTメディアサプライ)のシェアは7位

全戸一括型マンションISPシェア(2023年3月末のサービス提供戸数)
参照元:MMRI|全戸一括型マンションISPシェア調査

DoCANVASの料金はいくら?無料で使えるの?

DoCANVASの月額料金は物件によって異なります。

毎月0円で利用できる場合もありますが、1,000円~3,000円の料金がかかることもあります。

月額料金の例

  • 無料(家賃込み)
  • 1,000円
  • 1,040円
  • 2,200円
  • 2,500円
  • 2,800円…etc

また、初期費用に関しても、無料のケースや料金がかかるケースなど様々です。

初期費用の例

  • 無料
  • 2,200円(月額料金は1,040円)
  • 3,850円(月額料金は0円)…etc

DoCANVASは必ず無料で使えるインターネットではないのね…。

はい。とはいえ、他社インターネットサービスの料金と比較すると低めに設定されていることがわかります。

サービス名月額料金
DoCANVAS0円~約3,000円
enひかり
(光回線で最安値級)
3,520円
GMOとくとくBB光3,773円
auひかり4,180円
ソフトバンク光4,180円
ビッグローブ光4,378円
ドコモ光4,400円

DoCANVASの料金の見分け方

DoCANVASの月額料金が無料になる場合は設備が導入されているマンションに以下のような看板が設置されていることがあります。

月額料金が無料になるケース

DoCanvasが利用できるマンションにある看板(インターネット無料)
参照元:エムワンホーム
DoCanvasが利用できるマンションにある看板(インターネット無料)
参照元:ライフルホームズ

一方で、設置されている看板に「インターネット無料」ではなく、「インターネット完備」と書かれている場合は月額料金がかかる可能性が高いです。

月額料金がかかる可能性が高いケース

DoCanvasが利用できるマンションにある看板(インターネット完備)
参照元:ピタットハウス

なお、「インターネット完備」とは建物内にDoCANVASの設備がすでに整っていることを表しています。

ただし、この場合は設備があるというだけで無料で使えるとは限りません。

※お住まいのマンションでDoCANVASがいくらで利用できるかは以下のサポートセンターに問い合わせて確認してください。

0120-795-444
(9時~17時 / 年末年始以外)

料金まとめ

  • 無料(家賃込み)で利用できる場合もあるが、必ずしもそうとは限らない。
  • 月額料金がかかる場合はおおよそ1,000円~3,000円/月
  • 月額料金がかかる場合でも他社インターネットサービスより比較的安め

DoCANVASの速度は大丈夫?リアルな口コミ・評判を調査した結果。

DoCANVASを利用している人や利用したことがある人の口コミ・評判をまとめてみました。

速度に満足している人の声

速度が遅いという声

速度が不安定という声

調査した結果、速度が遅い・不安定という声の方が多く見られました。

DoCANVASの通信速度が遅いと言われている理由とは?

DoCANVASの速度が遅いと言われる理由は、主にLAN配線方式と呼ばれる仕組みが採用されているからです。

※物件によっては「VDSL方式(2020年12月18日に新規受付を終了)」や「同軸方式」の場合もあります。

LAN配線方式とは?

LAN配線方式とは、光ケーブルLANケーブルを組み合わせた接続方式のことです。

マンションの配線「LAN配線方式」

マンションの共用部までは、光ケーブル(光回線)が繋がっています。

しかし、共用部からはLANケーブルを使って各家庭に分岐(シェア)する仕組みになっています。

そのため、

  • 住人の中に大容量の通信をしている人がいる
  • 多くの住人が同じ時間帯にネットを利用している

という状況の場合、速度が遅いと感じやすくなります。

特に最大速度が100Mbpsの物件の場合はネット利用に支障がでることもあると考えられます。

一方で、光配線方式は部屋まで直接光ケーブルが繋がっている!

現在主流となっているドコモ光やauひかりといったサービスは光配線方式と呼ばれる仕組みを主に採用しています。

マンションの配線「光配線方式」

光配線方式は、光回線が各部屋に直接繋がるため高速通信が可能です。

LAN配線方式のように途中でLANケーブルに変わることがないため高速で安定したネット通信が可能になります。

接続方式
(最大速度)
建物内で利用される
回線の種類
LAN配線方式光回線+ LANケーブル
光配線方式光回線

【補足】インターネットの利用者が増える時間帯は更に速度が遅くなりやすい。

DoCANVASで採用されているLAN配線方式はマンション内で回線がシェアされる仕組みになっているとお伝えしました。

そのため、ネットの利用者が増える時間帯は回線が混み合い、速度が遅くなりやすい傾向にあります。

※ネットの利用者が増える時間帯とは、

  • 曜日問わず、夕方~夜の時間帯
    (18時~23時頃)
  • 土日は日中の時間帯も。

上記の時間帯を指します。(以下、総務省のデータを参考にしています。)

ISP9社のブロードバンド契約者のダウンロードトラヒックの推移(令和2年版)

ISP9社のブロードバンド契約者の時間帯別ダウンロードトラヒックの一週間の推移をみると、ピークの時間帯はいずれの曜日も21時から23時にある。また、土曜日、日曜日は日中時間帯の利用も多い。

参考元:総務省|時間帯別トラヒックの推移

また、実際に夜の時間帯に速度が遅くなるという声も見られます。

夜の時間帯の速度が遅いという声

ネットを利用する時間帯が夕方や夜メインの人は注意が必要です。

速度が遅いと言われる理由

  • DoCANVASはLAN配線方式で提供されている。
    (物件によってはVDSL方式、同軸方式の場合も。)
  • 18時~23時頃の時間帯や土日などの休日は速度が遅くなりやすい。

DoCANVASの3つのメリットとは?

  1. 無料もしくは低価格で使い放題のネット利用ができる。
  2. 簡単に利用し始めることができる。
  3. 物件によってはWiFiルーターなしで無線接続できる場合もある。

メリット1.無料もしくは低価格で使い放題のネット利用ができる。

DoCANVASは月々に利用できるデータ容量に制限がありません。

そのため、通信制限を心配することなく、いつでも使い放題でインターネットを利用することができます。

なお、使い放題で利用できるインターネットの中でもDoCANVASの料金は低価格です。

サービス名月額料金
DoCANVAS0円~約3,000円
enひかり
(光回線で最安値級)
3,520円
GMOとくとくBB光3,773円
auひかり4,180円
ソフトバンク光4,180円
ビッグローブ光4,378円
ドコモ光4,400円

メリット2.簡単に利用し始めることができる。

LAN配線方式が採用されている物件の場合、LANケーブルの差込口(情報コンセント)にLANケーブルを挿し込むだけでインターネットが利用できます。

LAN配線方式の有線接続
※準備するもの:LANケーブル

難しい接続設定なしで、すぐにインターネット利用を始めることができます。

WiFi接続(無線)で利用することもできる!

家電量販店や通販サイトで購入したWiFiルーターを設置すれば、WiFiを飛ばして無線で利用することもできます。

LAN配線方式で無線(WiFi)接続する
※準備するもの:LANケーブル、WiFiルーター

WiFiが利用できると、スマホの通信量も節約できるのでおすすめです。

メリット3.物件によってはWiFiルーターなしで無線接続できる場合もある。

DoCANVASは、物件によって「WiFi機能付き情報コンセント」が設置されていることがあります。

DoCANVASのWiFi機能付き情報コンセント
参照元:DoCANVAS|Wi-Fi

これは、Wi-Fiルーターを自分で設置しなくても無線でインターネットが利用できるものです。

Wi-Fiルーター購入する手間を省くことができるのは嬉しいわね。

メリットまとめ

  • 0円~約3,000円でインターネットが使い放題できる。
  • 情報コンセントにLANケーブルを挿し込むだけですぐに利用できる。(LAN配線方式の場合)
  • WiFiルーターを準備すれば、無線接続できる。
  • 「WiFi機能付き情報コンセント」がある場合はWiFiルーターの準備は不要。

DoCANVASを利用する前に確認しておきたい4つの注意点とは?

  1. 速度が遅くなりやすい。
  2. 物件によっては申し込み手続きが必要になることもある。
  3. 光電話を利用することができない。
  4. 退去時は解約手続きが必要になることもある。

利用し始めてから後悔することがないように、必ず確認しておきましょう。

注意点1.速度が遅くなりやすい。

DoCANVASでは主にLAN配線方式によってインターネットを提供しています。

一方で、人気のドコモ光やauひかりなどの光回線サービスは主に光配線方式を採用しています。

サービス名最大速度
DoCANVAS100Mbps~※
NURO光2Gbps
ドコモ光1Gbps
auひかり1Gbps
ソフトバンク光1Gbps
ビッグローブ光1Gbps
enひかり1Gbps
GMOとくとくBB光1Gbps
※最大速度は物件によって異なる場合があります。

光回線サービスの最大速度はDoCANVASよりも10倍も速いのね…。

最大速度は実際に出る速度ではありませんが、速ければ速いほど高速通信になります。

注意点2.物件によっては申し込み手続きが必要になることもある。

DoCANVASでインターネットを利用するには、物件によって申し込みが必要な場合もあります。

この場合、申し込み手続きからネット利用を始めるまでに、10日~2週間かかります。

入居後すぐに利用できないケースもあるのね。

※申し込みの有無についてはDoCANVASを利用する物件の管理会社もしくは、DoCANVASのサポートセンター(0120-795-444)にご確認ください。

注意点3.光電話を契約することができない。

DoCANVASでは、光電話のオプション契約ができません。

もし、どうしても光電話を利用したいという場合は別途NTT西日本・NTT東日本と契約する必要があります。

ただし、MSフォンと呼ばれる「050」のIP電話のオプションを契約することは可能です。

MSフォンの料金について

登録料:1,100円
月額基本料:418円/月
アダプタレンタル利用料:440円/月

注意点4.退去時は解約手続きが必要になることもある。

DoCANVASは、物件によって月額料金がかかる場合と無料の場合があります。

このうち、月額料金がかかる場合は退去時に解約申込の手続きが必要です。

解約しなければ、料金が請求され続けるので注意しましょう。

デメリットまとめ

  • 主にLAN配線方式が採用されているので、速度が遅くなりやすい。
  • 物件によっては申し込みが必要となる場合もある。
    (その場合、利用できるまでに10日~2週間かかる。)
  • 光電話を利用することはできない。
  • DoCANVASで月額料金がかかる場合は退去時に解約申込の手続きが必要。

結局のところ、DoCANVASを利用しても大丈夫…?

結論をお伝えすると、DoCANVASが無料で利用できる物件なら、まずは試しに使ってみるのがおすすめです。

一方で、

  • DoCANVASで2~3,000円の月額料金がかかる
  • 通信速度はできるだけ速い方が良い

という場合は「光回線」や「WiMAX+5G」などのインターネットサービスを検討してみると良いでしょう。

設備が導入されているからといって、必ずDoCANVASを使わなければならないというわけではないので以下を確認しておきましょう。

1.光回線(最大1Gbps~)

光回線は最大1Gbps~のインターネットが使い放題で利用できるサービスです。

申し込み後、開通工事が必要ではありますが、一度済ませるといつでも安定した高速通信でネット利用を楽しむことができます。

失敗しない!光回線サービス一覧

【シェアNo.1】
ドコモ光のロゴ
【シェアNo.2】
SoftBank光(ソフトバンク光)のロゴ
@TCOMヒカリのロゴとくとくBB光のロゴ
Web
ページ
確認する 確認する 確認する 確認する
月額料金4,400円4,180円4,180円3,773円
工事費用22,000円
工事費無料
31,680円
実質無料
22,000円
実質無料
25,300円
実質無料
事務手数料
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円3,300円
契約期間2年2年2年なし
最大速度1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約特典最大51,000円
キャッシュバック
…その他も表示
38,000円
キャッシュバック
…その他も表示
50,000円分の
ポイント還元
…その他も表示
5,000円
キャッシュバック
…その他も表示
セット割毎月1,100円割引
対象:docomo
毎月1,100円割引
対象:SoftBank
毎月1,650円割引
対象:Y!mobile
毎月1,100円割引
対象:au、UQ mobile
セット割なし
おすすめ
ユーザー
docomoSoftBank
Y!mobile
au
UQ mobile
その他
※契約特典は予告なく終了する場合もあります。

サービス比較や契約時に貰える特典については以下のページでも確認できるので、参考にしてみてください。

※物件や工事内容によってはマンションオーナーの許可が必要になる場合があります。

万が一、光回線が利用できなかった場合は工事不要で使えるWiMAX+5G(以下)を検討すると良いでしょう。

2.WiMAX+5G(~4.2Gbps)

工事不要でDoCANVAS以外のインターネットサービスを利用したいのであれば、WiMAX+5Gを検討するのがおすすめです。

WiMAX+5Gは利用用途に合わせて以下の2種類から選ぶことができます。

WiMAX+5G特徴
WiMAX+5Gのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L13)
ホームルーター
★自宅のみで利用したい人向け
・下り最大4.2Gbps
・上り最大286Mbps
コンセントに挿すだけで使える
・通信量の制限なし
WiMAX+5GのポケットWiFi(Speed Wi-Fi 5G X12)
ポケット型WiFi
★外出先でも利用したい人向け
・下り最大3.9Gbps
・上り最大183Mbps
電源を入れるだけで使える
・充電が必要
・通信量の制限なし

どちらを選んでも工事不要&難しい接続設定なしで、自宅に機器が届いたらすぐにインターネットが使えます。(申し込み後、最短即日で発送されます。)

また、最大速度も高速で、日常的な利用で困ることはほぼ無いと言えます。

家での利用が主になるならホームルーター、外出先でもWiFiを使いたい人はポケット型WiFiを選ぶと良いでしょう。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
15,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えの場合は最大55,000円キャッシュバックが貰える!(オプション加入で+2,000円)

※ ドコモのスマホをご利用中の人へ

docomoユーザーはセット割引(最大1,100円/月×永年)が適用できるドコモのホームルーター「 home5G 」もおすすめです。

まとめ

DoCANVASは0円~約3,000円の月額料金でインターネットが使い放題できるサービスです。

この料金は一般的なインターネットサービスと比べて非常に安いですが、

主にLAN配線方式を採用しているため通信速度が遅くなりやすい傾向にあるということは知っておくべきです。

なお、DoCANVASが導入済みの物件だからといって、必ずしもDoCANVASを使わなければならないといった決まりはありません。

ですのでもし、「通信速度の遅さが不安」「できるだけ高速の通信環境を整えたい」という人は、以下のようなサービスの利用を検討するのがおすすめです。

  • 光回線(最大1Gbps~)
    └ ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、ビッグローブ光、GMOとくとくBB光など
  • WiMAX+5G
    └ ホームルーター:最大4.2Gbps
    └ ポケット型WiFi:最大3.9Gbps

これを選べば失敗しない!工事不要で使えるホームルーター3選

コンセントに挿すだけで使える「ホームルーター」

人気サービスの料金・特徴・最新の契約特典を確認していきましょう。

1.WiMAX+5G

WiMAX+5Gのロゴ
月額料金1~35ヶ月:4,532円
36ヶ月~:4,807円
端末代金月額料金に含む
契約特典最大57,000円キャッシュバック
・35ヶ月利用で57,827円月額値引
スマホ
セット割
▼ auユーザー
毎月1,100円割引(最大)
▼ UQ mobileユーザー
毎月1,100円割引(最大)

WiMAX+5Gが最もおすすめの人は「au・UQ mobileユーザー」です。

なぜなら、「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がWiMAX+5Gを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • auユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • UQ mobileユーザーの場合
    最大1,100円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にauユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年6月現在は最大55,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができる点も必見です。

WiMAX+5Gの特徴まとめ

  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • au・UQ mobileスマホとのセット割引も適用可能
  • 最短即日発送で自宅にお届け
  • 契約特典で現金キャッシュバックがもらえる

「auユーザー」もしくは「UQ mobileユーザー」がホームルーターを選ぶなら、 WiMAX+5G のホームルーターを選んでおけば失敗しません。

\ 最短即日発送 /

今、WiMAX+5Gを契約すると
15,000円が必ずもらえる!

今すぐ確認する

※乗り換えの場合は最大55,000円キャッシュバックが貰える!(オプション加入で+2,000円)

2.home5G

home5Gのロゴ
月額料金4,950円
端末代金71,280円
実質無料キャンペーン中
契約特典Amazonギフト券20,000円分
・端末代金実質無料(月々サポート)
・他社ホームルーター回線の解約金還元
・新生活応援キャンペーン(dポイント5,000pt)
スマホ
セット割
▼ docomoユーザー
毎月1,100円割引(最大)

home5Gが最もおすすめの人は「ドコモのスマホユーザー」です。

なぜなら、ドコモユーザーがhome5Gを契約すると最大1,100円/月の割引を永年適用することができるからです。

※家族内にdocomoユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

なお、ドコモユーザーがセット割引を適用してホームルーターをお得に契約できるのはhome5Gだけです。

また、2024年6月現在は20,000円分のAmazonギフト券を受け取ることができる点も必見です。

home5Gの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者の株式会社NTTドコモが提供するホームルーター
  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • ドコモスマホとのセット割引も適用可能
  • 契約特典でAmazonギフト券がもらえる

ドコモユーザーがホームルーターを選ぶなら、 home5G を選んでおけば失敗しません。

\ キャンペーン実施中 /

今、home5Gを契約すると
20,000円分の
Amazonギフト券が貰える!

今すぐ確認する

データ量無制限・端末代金実質0円

3.SoftBank Air

SoftBank Airのロゴ
月額料金1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目~:5,368円
端末代金71,280円
実質無料キャンペーン中
契約特典35,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料(月月割)
・月額料金6ヶ月割引
・違約金 / 撤去工事費 最大10万円還元
スマホ
セット割
▼ SoftBankユーザー
毎月1,100円割引(最大)
▼ Y!mobileユーザー
毎月1,650円割引(最大)

SoftBank Airが最もおすすめの人は「SoftBank・Y!mobileユーザー」です。

なぜなら、「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がSoftBank Airを契約するとスマホとネットのセット割引を永年適用することができるからです。

  • SoftBankユーザーの場合
    最大1,100円/月
  • Y!mobileユーザーの場合
    最大1,650円/月

なお、セット割引は家族のスマホにも適用させることができます。

※家族内にSoftBankユーザーが2人いる場合は割引額が最大2,200円/月、3人いる場合は最大3,300円/月…になります。(合計10回線分まで適用可)

また、2024年6月現在は35,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができる点も必見です。

SoftBank Airの特徴まとめ

  • 大手電気通信事業者のソフトバンク株式会社が提供するホームルーター
  • 全国どこでも利用できる
  • コンセントに挿すだけですぐに使い始めることができる(工事不要)
  • SoftBank・Y!mobileスマホとのセット割引も適用可能
  • 契約特典で現金キャッシュバックがもらえる

「SoftBankユーザー」もしくは「Y!mobileユーザー」がホームルーターを選ぶなら、 SoftBank Air を選んでおけば失敗しません。

\ 無条件で誰でも対象 /

今、SoftBank Airを契約すると
35,000円がもらえる!

今すぐ確認する

工事不要・制限なしでたっぷり使える

【まとめ】失敗しないホームルーター3選

サービス名おすすめのユーザー
(セット割)
月額料金端末代金キャッシュバック
home5G ▼ ドコモユーザー
最大1,100円/月 × 永年
4,950円71,280円
実質無料
Amazonギフト券
20,000円分
WiMAX+5G ▼ au / UQ mobile
最大1,100円/月 × 永年
1~35ヶ月目:4,532円
36ヶ月目~:4,807円
※月額料金に
含んでいます
15,000円
(乗り換えの場合最大55,000円)
SoftBank Air ▼ SoftBankユーザー
最大1,100円/月 × 永年
1~6ヶ月目:1,980円
7ヶ月目~:5,368円
71,280円
実質無料
35,000円

どれを選ぶか迷った場合は、

上記の選び方がおすすめです。