誰でもわかる!auタブレットの料金プラン(月額・本体)と選び方

  • Pocket
  • LINEで送る
auタブレットの料金プランを解説する先生と安心する女性

最寄りのauショップでタブレットが契約できたり、携帯と合わせてタブレットの料金が安くなるのは嬉しいですよね!

でも、「料金プラン【データ利用料・タブレット本体の料金】がよくわからない。」「結局のところ毎月いくらかかるの?」と疑問に思われている人は多いと思います。

ですので当ページでは、

  • 毎月のデータ利用料(料金プラン)
  • タブレット本体の料金
  • どのプランを選べばauタブレットを毎月お得に使うことができるのか?

といったことを誰でも分かるように解説していきます。

auのタブレットで契約できる料金プランは2つある

auのタブレットを契約する際に選ぶことができるプランには、

  • タブレットプランds
    └ auスマホのデータ量をシェアして利用する
  • LTEフラットfor Tab
    └ 7GBのデータ量を契約する

の2種類があります。

説明する男性

2種類のプランは主に、タブレットで利用することができるデータ量に違いがあります。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。もちろん料金も変わるわよね?

説明する男性

はい。料金は以下の通りです。

プラン 料金
1.タブレットプランds
(スマホとシェア)
2,000円/月〜
2.LTEフラットfor Tab
(7GB)
4,566円/月〜

タブレットプランds(スマホとシェア)の方が安く見えますが、注意点もあります。

それぞれの料金プランの具体的な内容と料金(内訳)を確認していきましょう。

1.「タブレットプランds(スマホとシェア)」の内容と料金

スマホとタブレットのデータ量をシェア

「タブレットプランds」は、お持ちのauスマホで契約しているデータ量をタブレットでも利用可能にするプランです。

例えば、auスマホで「データ定額5(5GB)」を契約しているとします。

この場合に、タブレットで「タブレットプランds」を契約すると…スマホで契約した5GBのデータ量がタブレットでも一緒に使えるようになります。

説明する男性

つまり、スマホとタブレットで5GBを共有するようなイメージです。

また、「タブレットプランds」は基本的に3年契約となり、毎月2,000円の料金がかかります。

タブレットプランds(スマホとシェア)
3年契約
基本使用料 1,700円/月
LTE NET
(インターネット
接続サービス)
300円/月
合計 2,000円/月
説明する男性

ちなみに、多くの人が上記の3年契約を選びますが、「タブレットプランds」には2年契約もあります。

立ち振る舞う女性

なぜ、2年契約より3年契約が選ばれているのかしら?

Aの札を掲げる男性

実は2年契約の場合、毎月支払う料金面で損をしてしまう可能性が高いからです。

「タブレットプランds(スマホとシェア)」の2年契約は損しやすい?

「タブレットプランds」には、2年契約もありますが毎月の料金が高くなります。

タブレットプランds(スマホとシェア)
【2年契約】
基本使用料 2,500円/月
LTE NET
(インターネット
接続サービス)
300円/月
合計 2,800円/月

2年契約の場合、3年契約より毎月800円も料金が高くなります。

また、後に解説している「毎月割」という月額料金の割引を適用させることができません。(タブレットの本体料金に関わることなので後述します。)

説明する男性

これらのことを踏まえると、「タブレットプランds(スマホとシェア)」を選ぶ人は、基本的に3年契約を選ぶべきだと言えるでしょう。

2.「LTEフラットfor Tab(7GB)」の内容と料金

LTEフラットfor Tab / Tab(L)は、毎月7GBのデータ量をタブレットで利用することができるプランです。

また、「LTEフラットfor Tab」の料金は以下の通りとなります。

LTEフラットfor Tab
(2年契約)
基本使用料 5,700円/月
LTE NET
(インターネット
接続サービス)
300円/月
① スタート割 500円/月
② スマホセット割 934円/月
合計 4,566円/月
立ち振る舞う女性

割引が2つも適用されているわね!

説明する男性

はい。auスマホユーザーがauのタブレットを契約する場合、基本的にスタート割とスマホセット割という割引が適用されます。

「LTEフラットfor Tab」で適用できる割引について

「LTEフラットfor Tab」は、主に2つの割引を適用させることができます。

① スタート割

スタート割とは、auのタブレット本体を購入し、「LTEフラットfor Tab」を契約すると最大で2年間500円/月の割引が適用されるものです。

※ショップで購入できるタブレットの中には、適用できない機種もあります。

② スマホセット割

auスマホを利用中の人が「LTEフラットfor Tab」を契約すると、毎月934円の割引をスマホセット割として適用させることができます。

また、このスマホセット割はスマホとタブレットをセットで利用し続ける限り、永年適用されます

補足:auスマートバリューも適用可能!

auひかりを契約している人は、「LTEフラットfor Tab(7GB)」を契約することで、最大2年間1,410円/月の割引(auスマートバリュー)を適用させることができます。

※ ちなみに、auスマートバリューを適用させた場合、スマホセット割は適用されません。(併用不可)

おさらい|auタブレットの料金プラン

タブレット
プランds
プラン LTEフラット
for Tab
2,000円/月 料金 4,566円/月
スマホと
シェア
データ量 7GB
3年 契約期間 2年
立ち振る舞う女性

auのタブレットは毎月2,000円〜4,566円で使えるようになるのね!

説明する男性

いいえ!auのタブレットで契約できる料金プランは上記のとおりですが、タブレットの本体料金のことも忘れてはいけません。

auタブレットの本体料金はいくら?

auで購入できるタブレットは、2018年10月現在、大きく分けて以下の2種類となっています。

うまく見れない場合はスライドが可能

機種 料金
Qua tab
(QZ8/QZ10)
実質0円
iPad
(iPad/mini/Pro)
実質0円
〜実質3,590円(✕24ヶ月)

※ 店舗によっては品揃えが異なる場合もあります。

立ち振る舞う女性

実質0円でタブレットが持てるの?

説明する男性

はい。基本的にauでタブレットを契約すると「毎月割」という割引が適用できるので、実質0円にすることができます。

auタブレットの本体料金は、毎月割の適用でお得になる。

auタブレットの料金プラン、

  • タブレットプランds(スマホとシェア)
  • LTEフラットfor Tab(7GB)

を、契約すると毎月割が付きます。

毎月割とは、その名の通り毎月割引が受けられるものです。

一方で、auタブレットの本体料金は分割払いで毎月支払っていくのが大半です。

タブレット(本体:60,480円)が分割払い(2,520円 × 24回)で支払っていくが、毎月割(2,520円 × 24回)で実質無料になる

つまり、タブレット本体の分割料金は毎月割で実質0円になるのです。

立ち振る舞う女性

なるほど。選ぶ機種によっては毎月割でタブレットの本体料金が実質0円になるわけね!

説明する男性

しかし、実質0円のタブレット契約にはリスクもあるため、注意しなければ逆に損をしてしまう可能性もあります。

実質0円でも注意しよう!解約金とタブレット本体の残債。

タブレットを実質0円で契約した人は、毎月割が契約期間中に適用されるためタブレット本体料金を実際に支払うことはなくなります。

しかし、もし契約期間中に解約した場合、毎月割の適用が終了してしまいます

解約すると、毎月割がなくなり、残ったタブレット本体料金は自己負担になる

説明する男性

つまり、契約期間の途中で解約すると、実質0円で契約したタブレットの本体料金を自己負担しなければならないのです。

また、この場合タブレットの本体料金に合わせて解約金(約10,000円)も請求されます。

このことから、最低でも2〜3年の契約期間を守れなければ大きな損失をしてしまうと言えるでしょう。

結局のところ、auのタブレット契約でかかる月額料金はいくら?

auのタブレットを契約すると、毎月以下の月額料金がかかります。

  • 毎月のデータ利用料
  • タブレットの本体料金
    ※ 分割払いの場合
説明する男性

「タブレットプランds(スマホとシェア)」と「LTEフラットfor Tab(7GB)」の料金プラン別にかかる月額料金を確認していきましょう。

1.タブレットプランds(スマホとシェア)の月額料金

うまく見れない場合はスライドが可能

タブレットプランds(スマホとシェア)
【3年契約】
タブレットプランds 2,000円/月
タブレット本体料金 実質0円
〜実質3,590円/月
合計 2,000円/月
〜5,590円/月
立ち振る舞う女性

タブレットの本体料金が実質0円なら、毎月2,000円でタブレットが持てるのね!

説明する男性

そうなりますが、このプランはスマホのデータ量をタブレットでもシェアするためauスマホで契約している料金プラン(データ利用料)も視野に入れて考えるべきだと言えます。

auのスマホで契約することができる料金プランは、おおよそ毎月4,000円〜8,000円となっており、データ量が多くなればなるほど値段も上がります

そして、スマホのデータ量をタブレットでシェアして使うとなると当然スマホで契約するデータ量は多いものを選ぶ必要が出てきます。

つまり、タブレットプランds(スマホとシェア)は毎月2,000円と安いですが、スマホの料金が上がるため一概に安いとは言えません。

説明する男性

「タブレットプランds」の契約ではスマホで契約するプランや料金のことも忘れずに頭に入れておきましょう。

2.LTEフラットfor Tab(7GB)の月額料金

うまく見れない場合はスライドが可能

LTEフラットfor Tab(7GB)
【2年契約】
LTEフラットfor Tab 4,566円/月
タブレット本体料金 実質0円
〜実質3,590円/月
合計 4,566円/月
〜8,156円/月

auスマホユーザーがLTEフラットfor Tab(7GB)を契約した場合、最低でも4,566円/月の料金がかかります。

立ち振る舞う女性

auのタブレットを普通に使うならこれぐらいの料金はかかるのね。

どっちがいいの?auユーザーがタブレットを使う際に選ぶべきプランは?

  1. タブレットプランds(スマホとシェア)
  2. LTEフラットfor Tab(7GB)
説明する男性

上記2つのプランでどちらを選ぶべきなのかまとめました。

1.タブレットプランds(スマホとシェア)がおすすめの人

  • スマホのデータ量が多い人(20GB・30GB)
  • タブレットで動画や映画を長時間視聴しない人
  • アプリでのゲーム(オンライン)を長時間使用しない人

「タブレットプランds」はスマホで契約しているデータ量のプランが20GB・30GBのように多い人にはおすすめです。

一方で、動画・映画の視聴や、アプリでのゲームを思う存分楽しみたいという人には、あまりおすすめできません。

Aの札を掲げる男性

なぜなら、タブレットで大容量のデータ量を使ってしまうと通信制限にかかり、スマホの利用にも影響を及ぼす可能性があるからです。

2.LTEフラットfor Tab(7GB)がおすすめの人

  • 毎月7GBもあればデータ量は十分という人

auスマホユーザーで、7GBのデータ量があればタブレットでのインターネット利用は十分だという人に「LTEフラットfor Tab(7GB)」はおすすめです。

※ データ量が少ないと思った人へ

結論からお伝えすると、auのタブレットで契約できるデータ量は7GBまでとなっており比較的に少ないです。

もし、

  • スマホのデータ量をシェアして通信制限がくるのは避けたい
  • 7GBの制限を気にせずにたっぷりとWiFiが使いたい
  • 動画や映画、アプリ、ゲームをタブレットで思う存分楽しみたい
  • データ量の追加購入で毎月料金が上がるのは嫌だ

と少しでも感じる人はauショップでのタブレット契約はあまり向いていません。

そんな人は必ず以下の記事をご覧ください。

\ たっぷり使えて毎月お得 /
本当にタブレットを無料でGETできる。

まとめ

auタブレットを使うには、データ量で変わるデータ利用料(料金プラン)と本体料金が毎月かかります。

しかし、タブレット本体の料金に関しては「毎月割」という割引によって契約期間を守るだけで実質0円~にすることができます。

ただ、auタブレットには月間7GBまでの料金プランしか用意されていないので、動画や映画、アプリのゲームを存分に楽しみたいと考えている人にとっては割高になりがちです。

auショップで契約できるタブレットだけに固執してしまうのではなく、タブレット契約を検討されている人は必ず以下の記事をご覧ください。

auユーザーのみなさん一人一人にとって最も良いタブレットの契約方法をまとめています。

\ たっぷり使えて毎月お得 /
本当にタブレットを無料でGETできる。
  • Pocket
  • LINEで送る