本当に安いの?GMOとくとくBB光の料金・評判・デメリット・速度を徹底調査した結果。

GMO光アクセスが本当にお得かを解説する先生と話を聞く女性

2年連続顧客満足度No.1のGMOとくとくBBが「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」の提供を開始しました!

もし、安くて高品質な光回線サービスを探しているのであれば必見のサービスです。

なぜならGMOとくとくBB光は、

  • 月額料金が業界最安値級!
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料で使える。
  • 次世代技術v6プラスが無料!

といったポイントを押さえた新サービスだからです。

また、通信費を削減したい格安スマホユーザー※との相性もバツグンです。

※ ahamo / LINEMO / povo / UQ mobileなど

しかし、契約する前に知っておかなければ後悔してしまうようなデメリットも見つかっています。

当ページではそんな「GMOとくとくBB光」の料金や速度、口コミ・評判をまとめるとともに、メリット・デメリットなどの全知識も確認することができます。

GMO光アクセス
\月額料金が最安値級/

月額3,773円~の高速インターネット

【v6プラス対応】高性能WiFiルーターが無料で使えるチャンスもお見逃しなく。

GMOとくとくBB光とは?

GMOとくとくBB光のトップページ画像

GMOとくとくBB光は、GMOインターネット株式会社が提供する光回線サービス(光コラボ)です。

インターネット接続(プロバイダ)には顧客満足度2年連続No.1のGMOとくとくBBを採用しています。

※正式なサービス名は「GMO光アクセス」ですが、GMOとくとくBBを使っているということから「GMOとくとくBB光」という名前でも打ち出しています。

また、全国的に普及しているNTTの光回線を利用しているため、エリア問わず利用することが可能です。

立ち振る舞う女性

GMOとくとくBB光は実績がある会社が運営しているのね!

説明する男性

それではさっそく、GMOとくとくBB光の具体的な料金やサービス内容を確認していきましょう。

GMOとくとくBB光の月額料金はいくら?安いって本当?

GMOとくとくBB光は以下の料金でインターネットが利用できます。

お住まい 月額料金
集合住宅
(マンションタイプ)
3,773円
一戸建て
(ファミリータイプ)
4,818円

※初月は日割りの料金になります。

他社光回線サービスと月額料金を比較してみた。

  • 集合住宅
  • 一戸建て
マンションのアイコン
マンションタイプ
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 3,520円
excite光 3,696円
GMO
とくとくBB光
3,773円
excite
MEC光
3,850円
やや安い OCN光 3,960円
DTI光 3,960円
ぷらら光 3,960円
普通 @TCOMヒカリ 4,180円
auひかり 4,180円
ソフトバンク光 4,180円
楽天ひかり 4,180円
やや高い @nifty光 4,378円
ビッグローブ光 4,378円
ドコモ光 4,400円
高い U-NEXT光 4,631円
So-net光
プラス
4,928円
NURO光 5,200円
一戸建てのアイコン
ファミリータイプ
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 4,620円
excite光 4,796円
GMO
とくとくBB光
4,818円
excite
MEC光
4,950円
やや安い NURO光 5,200円
楽天ひかり 5,280円
DTI光 5,280円
ぷらら光 5,280円
普通 ビッグローブ光 5,478円
@TCOMヒカリ 5,610円
auひかり 5,610円
OCN光 5,610円
やや高い ドコモ光 5,720円
ソフトバンク光 5,720円
@nifty光 5,720円
高い U-NEXT光 5,808円
So-net光
プラス
6,138円

比較した結果、GMOとくとくBB光の月額料金は安いことがわかります。

説明する男性

ただし、光回線サービスを契約する際は月額料金だけでなく、工事費用もおさえておくべきです。

GMOとくとくBB光の工事費用はいくら?工事費無料キャンペーンはある?

GMOとくとくBB光を利用するには、以下の工事費用がかかります。

お住まい 月額料金
集合住宅
(マンションタイプ)
16,500
(275円 × 60ヶ月)
一戸建て
(ファミリータイプ)
19,800
(330円 × 60ヶ月)
説明する男性

なお、工事費用はお住まいのタイプに関わらず、60ヶ月の分割払いで支払います。

他社光回線サービスと工事費用を比較してみた。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 工事費用
集合住宅
工事費用
一戸建て
GMO
とくとくBB光
16,500 19,800
ドコモ光 16,500円
⇒ 無料
19,800円
⇒ 無料
ソフトバンク光 26,400円
⇒ 実質無料
26,400円
⇒ 実質無料
auひかり 33,000円
⇒ 実質無料
41,250円
⇒ 実質無料
ビッグローブ光 16,500円
⇒ 実質無料
19,800円
⇒ 実質無料
So-net光
プラス
26,400円
⇒ 実質無料
26,400円
⇒ 実質無料
@nifty光 16,500円
⇒ 実質無料
19,800円
⇒ 実質無料
OCN光 16,500円 19,800円
ぷらら光 16,500円 19,800円
DTI光 16,500円 19,800円
enひかり 16,500円 16,500円

※ 2022年7月現在

Aの札を掲げる男性

GMOとくとくBB光の工事費を他社と比較した結果、金額的には相場通りでした。

立ち振る舞う女性

でも、工事費が無料になるサービスが多いわね…。

GMOとくとくBB光で工事費無料キャンペーンは実施されている?

GMOとくとくBB光は最大19,800円相当の工事費が実質無料!!

実は2022年7月現在、GMOとくとくBB光では最大19,800円の工事費用が実質無料になる特典が用意されています。

喜ぶ女性

2万円近い工事費用の負担が0円がになるのはお得ね!

説明する男性

はい。ただし、早期解約の場合は工事費の残債が請求されるため注意が必要です。

※ 工事費の残債について詳しくは「GMOとくとくBB光のデメリット」の項目で詳しく解説しています。

補足:追加でかかる工事費に注意!

GMOとくとくBB光の開通工事を土日祝日夕方17時以降に行う場合は追加の工事費が発生します。

また、上記の追加工事費は工事費実質無料のキャンペーン対象にはならないので注意しましょう。

説明する男性

追加の費用を避けるためにも、申し込み時に工事日の希望を出す際は「平日の9時~17時」を選ぶのがポイントです。

GMOとくとくBB光の料金まとめ

結局のところ、GMOとくとくBB光では毎月以下の料金がかかります。

お住まい ①+②
実質月額料金

月額料金

工事費用
集合住宅
(マンションタイプ)
3,773円 3,773円 0円
一戸建て
(ファミリータイプ)
4,818円 4,818円 0円
説明する男性

GMOとくとくBB光は月額料金が安いうえに、工事費が実質0円なので総合的に見て安いということがわかります。

【GMOとくとくBB光】料金まとめ
  • 集合住宅向けのマンションタイプで3,773円
  • 一戸建て向けのファミリータイプで4,818円
  • 月々にかかる料金は他社と比べて安い。
  • 2022年7月現在、 工事費無料キャンペーン 実施中!
  • 土日祝日や夜間の開通工事を希望すると、工事費が追加でかかる。

GMOとくとくBB光の速度は大丈夫?リアルな口コミ・評判と公式データを確認しよう。

まずは、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を実際に利用している人の口コミ・評判を確認してみましょう。

口コミ・評判を調査した結果、「速度が速い」という声が多く、悪い印象はありませんでした。

GMOとくとくBB光の速度が速いとされる2つの理由

実は、GMOとくとくBB光の速度が速いと言われているのには2つの理由があります。

理由1.v6プラスが利用できるから。

GMOとくとくBB光では「v6プラス」と呼ばれる最新のインターネット接続方式を採用しています。

v6プラスとは、混雑しやすいポイントを回避してインターネットに接続することができる次世代技術です。

従来のインターネット接続方式では回避できなかった混雑を避けてインターネットに接続できます。

そのため、時間帯問わず快適なネット利用ができる可能性が高くなります。

実際に、GMOとくとくBB光と同じ仕様を採用しているドコモ光(GMOとくとくBB)では以下の通信速度(全国平均)が計測されています。

全国平均
(2021年5月1日~2022年4月30日)
下り速度 353.65Mbps
上り速度 301.16Mbps

参考元: GMOとくとくBB光 公式ページ|光の通信速度を公開

説明する男性

下り速度の平均が300Mbps以上というのは十分すぎるほどの速さです。

理由2.GMOとくとくBB光の契約者は高性能Wi-Fiルーターが利用できるから。

GMOとくとくBB光を契約すると、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターが誰でも永年無料で利用できます。

GMOとくとくBB光で提供されている高性能Wi-Fiルーター

説明する男性

GMOとくとくBB光ではv6プラスと高性能WiFiルーターが利用できるため、高速な通信が期待できるでしょう。

立ち振る舞う女性

ルーター選びで失敗して遅くなっている人もいるから安心ね。

GMOとくとくBB光で知っておくべき3つのデメリットとは?

不安になる女性

やっぱり安いから、何か落とし穴があるのかしら…。

説明する男性

GMOとくとくBB光の利用を検討する際は以下3つのデメリットを必ず確認しておきましょう。

  1. 早期解約の場合は工事費の残債が請求される。
  2. セット割引が適用できない。
  3. 光電話を利用することはできない。

デメリット1.早期解約の場合は工事費の残債が請求される。

GMOとくとくBB光では、2022年7月現在、工事費用が実質無料になるキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンはGMOとくとくBB光でかかる、

  • 集合住宅(マンションタイプ)
    └ 275円×60回払い
  • 一戸建て(ファミリータイプ)
    └ 330円×60回払い

上記の工事費用を無料にしてくれるものです。

ただし、工事費を無料にするには1点条件があります。

それは、GMOとくとくBB光を60ヶ月間(5年)利用し続けることです。

実は、GMOとくとくBB光の工事費無料キャンペーンは本来分割払いで支払う工事費を60ヶ月間の割引によって相殺するものです。

つまり、60ヶ月経たないうちにGMOとくとくBB光を解約すると、支払い終えていない工事費(工事費の残債)が請求されてしまうのです。

説明する男性

例えば、マンションタイプの場合、1年で解約すると13,200円(275円×48ヶ月分)が工事費の残債として請求されます。

悩む女性

短期間で解約する可能性がある場合は注意が必要ということね…。

デメリット2.セット割引が適用できない。

GMOとくとくBB光はスマホとネットのセット割引を適用することができません。

そのため、あなたが大手キャリアのスマホをお使いであれば毎月最大1,100円の割引を見逃す可能性があります。

  • docomoユーザーは、ドコモ光
  • auユーザーは、auひかり
  • SoftBankユーザーは、ソフトバンク光

上記のような組み合わせであればセット割引が適用できるので、もし見落としている場合は気をつけてください。

また、セット割引はご家族内に同じスマホユーザーがいる場合に家族分の割引も適用させることができます。

例)家族にdocomoユーザーが2人いる場合は最大2,200円の割引が適用できる。

説明する男性

大手キャリアのスマホをお持ちの人はセット割引が適用できるサービスを選ぶ方がお得になるケースもあります。

\ 大手キャリアの人は必見 /

デメリット3.光電話を利用することはできない。

GMOとくとくBB光では、光電話を契約することができません。

ですのでもし、光電話の利用を検討しているのであれば別のサービスを検討すべきです。

GMOとくとくBB光の見逃せない5つのメリット

  1. 高性能WiFiルーターが無料で使える!
  2. 限定特典で解約違約金が0円になる。
  3. v6プラスの利用料金が無料。
  4. 料金体系がシンプル。
  5. セット割引がなくても安い!
説明する男性

GMOとくとくBB光を契約することで得られるメリットを順番に確認していきましょう。

メリット1.v6プラス対応の高性能WiFiルーターが無料で使える。

GMOとくとくBB光で提供されている高性能Wi-Fiルーター

GMOとくとくBB光ではv6プラスに対応するWi-Fiルーターを無料で使うことができます。

通常は330円のレンタル料金がかかるのですが、「Wi-Fiルーターレンタルサービス0円特典」の適用で0円になります。

説明する男性

GMOとくとくBB光を利用し続ける間、ずっと無料で使うことができます。

高性能ルーターが無料で利用できることを喜ぶ声

※ちなみに、37ヶ月目まで利用を続けると、GMOとくとくBB光を解約しても返却する必要がなくなります。(レンタルしていたWi-Fiルーターがそのまま貰えます。)

メリット2.契約期間の縛りがない。(違約金0円)

GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがありません。

そのため、いつ解約しても違約金が0円です。

GMO光アクセス
\月額料金が最安値級/

月額3,773円~の高速インターネット

【v6プラス対応】高性能WiFiルーターが無料で使えるチャンスもお見逃しなく。

※契約期間の縛りなしは上記キャンペーンページのみ

なお、契約期間に縛りのない光回線サービスは以下ページでも紹介しています。

GMOとくとくBB光と他社サービスの比較も確認できますので、合わせてご覧ください。

メリット3.v6プラスの利用料金が無料。

GMOとくとくBB光ではv6プラスが無料で使えます。

v6プラスとは、混雑しやすいポイントを回避してインターネットに接続することができる次世代技術です。

従来のインターネット接続方式では回避できなかった混雑を避けてインターネットに接続します。

そのため、インターネットの利用者が増える夕方~夜の時間帯でも安定した通信が可能になります。

※v6プラスのような次世代技術を使うためにオプション料金がかかる光回線サービスもあります。

説明する男性

テレワークやオンライン授業などでも、速度が遅い・重いといった悩みを抱えにくくなるでしょう。

メリット4.料金体系がシンプル。

GMOとくとくBB光で毎月かかる料金は、月額料金だけです。(工事費用は実質0円

その他にオプション料金がかかったり、期間限定の割引が適用されて料金が変動することがないため、非常にわかりやすいです。

お住まい 月額料金
集合住宅
(マンションタイプ)
3,773円
一戸建て
(ファミリータイプ)
4,818円
説明する男性

GMOとくとくBB光を契約している間は、ずっと上記の月額料金で利用できるのです。

メリット5.セット割引がなくても安い!

大手キャリアのスマホをお持ちの人は、セット割引が適用できるサービスを選ぶことでお得に光回線の利用を開始することができます。

では、大手キャリア以外の格安スマホ( ahamo / LINEMO / povo / UQ mobileなど)をお持ちの人はどんなサービスを選べば良いか。

それは、セット割引に頼らなくても月々の料金が安い光回線サービスを選ぶことです。

そして、GMOとくとくBB光で月々にかかる料金は格安となっています。

サービス名 月額料金
(マンションタイプ)
月額料金
(ファミリータイプ)
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,180円 5,610円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
説明する男性

GMOとくとくBB光は、セット割引を適用しないスマホユーザーでもお得に利用できるサービスなのです。

GMO光アクセス
\月額料金が最安値級/

月額3,773円~の高速インターネット

【v6プラス対応】高性能WiFiルーターが無料で使えるチャンスもお見逃しなく。

GMOとくとくBB光がおすすめできない人・おすすめの人はこんな人!

説明する男性

GMOとくとくBB光がおすすめできない人・おすすめできる人をひと目でわかるようまとめておきました。

GMOとくとくBB光がおすすめできない人はこんな人!

  • 大手キャリアのスマホユーザー

お持ちのスマホがdocomo、au、SoftBankのいずれかという人はセット割引が適用できる以下のようなサービスを選ぶのがおすすめです。

スマホ 光回線
(CB=現金キャッシュバック)
docomoのロゴ
  • ドコモ光
    └ セット割:最大1,100円/月
    └ 工事費無料
    └ 20,000円CB
auのロゴ
  • auひかり
    └ セット割:最大1,100円/月
    └ 工事費実質無料
    └ 最大66,000円CB
  • ビッグローブ光
    └ セット割:最大1,100円/月
    └ 工事費実質無料
    └ 30,000円CB
  • DTI光 (縛りなし)
    └ セット割:最大1,320円/月
    └ 最大19,000円CB
SoftBankのロゴ
  • ソフトバンク光
    └ セット割:最大1,100円/月
    └ 工事費実質無料
    └ 37,000円CB
  • NURO光 (エリア限定)
    └ セット割:最大1,100円/月
    └ 工事費実質無料
    └ 45,000円CB

ちなみに、セット割引はスマホとネットをセットで利用し続ける限り、永年適用することができます。

また、上記のサービスは契約時に現金キャッシュバックなどの特典がついでに貰える点は見逃せません。

GMOとくとくBB光がおすすめの人はこんな人!

  • 格安スマホユーザー
    (ahamo / LINEMO / povo / UQ mobileなど)
  • 安くて速いインターネットが利用したい人

GMOとくとくBB光は、マンションタイプで3,773円、ファミリータイプで4,818円でインターネットが無制限に利用できます。

スマホとのセット割引を適用しなくても業界最安値級の安さで利用することができるため、大手キャリア以外のユーザー(格安スマホユーザー)におすすめです。

また、料金が安いだけでなく、

  • 対応するWi-Fiルーターが永年無料で使える。
  • いつ解約しても違約金0円
  • 最新のインターネット接続方式であるv6プラスが使える。
  • 提供元が2年連続顧客満足度No.1のGMOとくとくBBだから安心!

といった点も嬉しいポイントです。

説明する男性

GMOとくとくBB光は自宅で無制限のインターネットを安く使いたい!という人にとって見逃せないサービスと言えます。

GMO光アクセス
\月額料金が最安値級/

月額3,773円~の高速インターネット

【v6プラス対応】高性能WiFiルーターが無料で使えるチャンスもお見逃しなく。

GMOとくとくBB光を申し込む方法・手順

  • 手順1
    申し込み
    説明する男性

    GMOとくとくBB光の 公式ページ から申し込み手続きを進めます。

    スマホ版:GMOとくとくBB光の申し込み手順1

    「お申込み(黄色いボタン)」を押して、必要事項を入力します。

  • 手順2
    工事日を決める

    申し込み完了後、オペレーターから確認の電話があります。

    この電話で、契約内容の確認と、開通工事日(インターネットの利用開始日)の調整があります。

    開通工事日は作業員が工事をしに訪れるため、立ち合いが必要です。必ず立ち合い可能な日を選ぶようにしましょう。

    なお、ここで1点忘れてはならない注意点があります。

    それは、開通工事日を決める際はできる限り、平日の9:00~17:00の時間を選ぶということです。

    そうすることで、追加の工事費(3,300円~38,610円)が発生するのを防ぐことができます。

  • 手順3
    インターネット開通

    開通工事日(利用開始日)になると、工事担当者が自宅を訪れてインターネットを使えるようにしてくれます。

    作業時間はおおよそ30分~1時間です。(作業中は立ち会うだけでOK)

    なお、無線でインターネットを利用する場合はWiFiルーターの設置も忘れずに行いましょう。

    説明する男性

    GMOとくとくBB光ではWiFiルーターが無料でレンタルできますので、自分で準備(購入)しておく必要はありません。

  • 完了!

まとめ

GMOとくとくBB光は安いうえに、最新のインターネット接続方式も無料で使えます。

また、自分でWi-Fiルーターを準備しなくても無料レンタルしてくれる点も魅力です。

  • できるだけ料金を抑えて光回線を契約したい。
  • セット割引を適用しなくても安く使いたい!

という人は、GMOとくとくBB光の利用を一度検討してみてください。

※まだ提供されて間もないサービスですが、GMOとくとくBB光で使われているプロバイダーはドコモ光やauひかりでも採用されており実績があります。

【GMOとくとくBB光】まとめ
  • 集合住宅向けのマンションタイプで3,773円
  • 一戸建て向けのファミリータイプで4,818円
  • 工事費用が実質無料
    (60ヶ月の継続利用で完全に0円になる。)
  • 土日祝日や夜間の開通工事を希望すると、工事費が追加でかかる。
  • スマホとのセット割引の適用は無し。
  • 次世代技術「v6プラス」対応
  • 高品質Wi-Fiルーターが無料で使える。
  • いつ解約しても違約金0円
  • 【注意】光電話は利用できない。
GMO光アクセス
\月額料金が最安値級/

月額3,773円~の高速インターネット

【v6プラス対応】高性能WiFiルーターが無料で使えるチャンスもお見逃しなく。