通信制限

遅い!ドコモ通信制限の解除はいつ?すぐに解除する方法も解説。

ドコモのスマホが通信制限にかかると、ネットが遅くてうんざりしますよね…。 それゆえに、「いつ通信制限が解除されるの?」「解除方法はどうするの?」と気になっている人は多いかと思います。 当ページでは、ドコモスマホをお持ちのみなさんが通信制限に困り続けないように、 いつ通信制限が解除されるか? すぐに通信制限を解除する方法 これから通信制限にならずに済む方法 これらを一発で確認できるようまとめました。 ドコモスマホの通信制限って何?いつになったら解除されるの? ドコモの通信制限とは、ドコモで契約しているデータ量をひと月で使い切ってしまった場合に、128Kbps(0.128Mbps)まで速度が低下することをいいます。(速度制限とも呼ばれます) ※例えば、5GBのデータ量を契約している人は、ひと月で5GBのデータ量を使い切ると通信速度が128Kbpsになります。 また、この通信制限は通信制限になった日から月末まで制限が続きます。 例)30日まである月の20日に通信制限が来てしまった場合 ⇒ 20日から30日までの期間は通信が制限されて速度が128Kbpsに低下した状態になる。 月末まで通信制限が続くということは、翌月には制限が解除されるということかしら? その通りです。通信制限は翌月の1日に自動で解除されます。 ※1日になっても解除されない!という人へ 以下のよくある質問にて解説しています。 Q3.1日に通信制限(速度制限)が解除されない。どうして? すぐに通信制限を解除する方法 通信制限がかかったまま過ごしたくない… とにかく早く通信制限を解除したい という人は、データ量を追加購入することですぐに制限を解除することができます。 データ量の追加購入は、「1GB追加オプション」と言い、1GB:1,100円で何度でも購入することができます。 ※家族とデータ量を分け合うシェアパックを契約中の人へ シェアパックの場合、データ量の追加購入は代表回線契約者のみができるようになっています。 もし、子回線の契約者がデータ量を購入したい場合は「1GBみんなで申込オプション」を代表回線契約者が申し込む必要があります。 注意!データ量を追加してもすぐになくなる事実…。 データ量を追加購入すると、通信制限は解除されます。 しかし、たったの1GBしかデータ量が追加されないので、すぐになくなってしまいます。 1GB追加オプションをあっという間に使い切ってしまった人の声 完璧ドコモギガのぼったくりやろ動画関連みてないのに3日で1GB食うとかマジぼったくりやろ!だからまたGBを泣く泣く追加。— 山岡竜二/ウルトラのりゅーじ (@yamaokaryu1993) June 27, 2020 かーちゃん。今月三回も1GB追加したぞ…。てか、ドコモさん1GB1000円って高いから。— ムジゲン@2/24仙台MSSP2/7仙台スガシカオ (@muzigen) April 29, 2020 1GBのデータ量は、YouTubeを標準画質で約3時間視聴できるデータ量と言われています。 ※その他の利用でどのぐらいのデータ量が使われるかの目安は「よくある質問」にて解説しています。 それだと、データの追加購入はその場しのぎにしかならないわね。 はい。何度もデータ量を追加購入すると出費が多くなるので、初めから通信制限にかからないようにするのが一番いい方法だと言えます。 どうすればドコモの通信制限を回避できる? ドコモスマホの利用で初めから通信制限にならないようにするには、 スマホのプランを変更してデータ量を増やす WiFiに繋いでスマホを利用する 上記2つの改善策を検討すると良いでしょう。 また、2つ目に紹介する「WiFiに繋ぐ方法」を活用すれば、これからデータ容量に縛られることがなくなるので最もおすすめです。 1.スマホのプランを変更してデータ量を増やす 1つ目の方法は、契約しているプランよりデータ量が多いプランへ契約を変更をする方法です。 データ量のプランは以下から選ぶことができます。 「eximo(エクシモ)」にプラン変更する場合 データ量料金~1GB4,565円1GB~3G5,665円無制限7,315円 ドコモの料金プラン「eximo(エクシモ)」にプラン変更する場合、最大でデータ容量無制限で利用することができます。 「ahamo(アハモ)」にプラン変更する場合 データ量料金20GB2,970円100GB4,950円 ドコモの料金プラン「ahamo(アハモ)」にプラン変更する場合、最大のデータ量は100GBとなっています。 ※ドコモの料金プランには「irumo(イルモ)」もありますが、データ容量が最大9GBと少なめなので割愛しています。 2.WiFiに繋いでスマホを利用する 2つ目の方法は、ドコモのスマホをWiFiに繋いで利用する方法です。 例えば、光回線・ホームルーター・ポケットWiFiといったサービスを契約することで、スマホにWiFiを飛ばしてインターネットを利用することができます。 WiFiが利用できたら、スマホのデータ容量を使わなくて済むから通信制限を避けることができるのね! その通りです。それでは以下より各サービスの内容を簡単に確認しておきましょう。 安定した高速通信が無制限で使える!光回線 工事不要ですぐに使える!ホームルーター 外出先でも使える!ポケット型WiFi 1.光回線を契約してWiFiを使う方法 大まかに1~4の流れでWiFiが使えるようになります。 光回線サービスを契約する。 工事担当者によるインターネットの開通工事が行われる。※ Wi-Fiルーターを設置する。 お持ちのスマホにWi-Fiを繋げる。 ※お住まいの設備状況によっては工事が実施されない場合もあります。 光回線は自宅のみで利用できるインターネットサービスです。 一度工事を済ませれば、最大1Gbps~の高速なネット通信が使い放題で利用できます。 なお、ドコモユーザーが光回線を選ぶ際は業界契約数No.1のドコモ光が最もおすすめです。 なぜなら、ドコモ光はドコモユーザー限定でスマホとネットのセット割引(ドコモ光セット割)を適用させることができるからです。 ドコモ光実質的な月額料金(最安)集合住宅(マンションタイプ)3,300円/月戸建住宅(ファミリータイプ)4,620円/月 ドコモ光セット割は、毎月最大円の割引が永年受けられるため、月々の支払いを安くすることができます。 関連記事 ちなみに、ドコモ光は自宅内にWiFi環境を整えることができるため、自分だけでなく家族全員がWiFiに接続することができるようになります。 また、WiFiに接続している間はスマホのデータ量を使うことがなくなるため、データ量の節約にも繋がります。 (データ量の少ないプランに変更をして月々の支払いを抑えることも可能になります。) ちなみに、現在キャンペーンページからドコモ光を申し込むと、以下の特典を逃さずGETすることができます。 WiFiの利用は自宅のみでOKというドコモユーザーは、ドコモ光でWiFiを使う方法が最もおすすめです。 2.ホームルーターでWiFiを使う方法 ホームルーターとは、コンセントに挿すだけで自宅にWiFi環境が整うインターネットサービスです。 光回線のように開通工事をする必要がないので、できるだけ早く無制限でネットを利用したい!という人におすすめです。 ちなみに、ドコモユーザーはドコモが提供しているhome5Gを利用することでセット割引を適用することができます。 サービス名実質的な月額料金(最安)ドコモホームルーター(home 5G HR02)3,850円 5G高速通信に対応しているうえ、データ容量無制限で利用できる点は嬉しいポイントです。 3.ポケット型WiFi(WiMAX+5G)でWiFiを使う方法 自宅外でもWiFiを使えるようにしたいという人はポケット型WiFiを検討してみてください。 ちなみに、「無制限で外でも使える!最安値のポケット型WiFiベスト3選」で詳しく解説していますが、ポケット型WiFi業界で最も人気のサービスはWiMAX+5Gです。 サービス名月額料金WiMAX+5G円(2年目~:円) 月間のデータ容量が無制限なうえに、持ち運び可能であるため大変便利です。 WiFiが利用できるサービスまとめ 高速&安定した通信の光回線(ドコモ光) 工事不要ですぐに利用を開始できるホームルーター(home5G) 外出先へも持ち運び可能なポケット型WiFi(WiMAX+5G) ドコモの通信制限に関する【よくある質問】 ドコモの通信制限に関するよくある質問を調査して以下にまとめました。 Q1.何をどのくらい使ったら通信制限になるの? 用途別に使われるデータ量の目安は以下の通りとなっています。 利用用途単位データ通信量の目安Webページ閲覧1ページ0.3MBメール送信1通0.3MBLINE電話30分12MBLINEビデオ電話30分150MBインスタ閲覧※動画が自動で流れる場合30分300~1,500MBパズドラ1時間1MBPUBGモバイル1時間20~100MBポケモンGO1時間10〜20MBYouTube(360p)1時間240〜300MBSpotify1時間10.8~144MB ちなみにゲームや動画は選ぶ画質によって、使用するデータ量が変わります。 当然、高画質でゲームをプレイしたり、動画や映画を視聴すると使用するデータ量は多くなりますので注意しましょう。 Q2.通信制限がかかるときはメールでお知らせしてもらえる? ドコモには「データ量到達通知サービス」というものがあり、通信制限をメールでお知らせしてくれます。 「データ量到達通知サービス」では基本的に、 利用可能データ量の1GB前 利用可能データ量に到達したとき 上記の2回、設定したメールアドレス宛にお知らせメールが届きます。 また、お知らせメールを受け取るには、「ドコモオンライン手続き」やドコモショップにて申し込みが必要です。 Q3.1日に通信制限(速度制限)が解除されない。どうして? 通常は1日の0:00以降に通信制限の解除が始まりますが、利用状況などにより個人差はあります。 ドコモの公式サポートでも以下のように回答しています。 突然失礼します。ドコモ公式サポート橋本です。ドコモでは通信速度制限の解除を1日の午前0時以降に順次行っております。恐れ入りますが、通常速度へ切り替わるまでにお時間がかかる場合は、データのバックアップをお取りのうえ端末の再起動をお試しください。— ドコモ公式サポート (@docomo_cs) October 1, 2018 1日の0時ぴったりに全員の通信制限が解除されるというわけではなさそうね。 そうですね。通信制限の解除に時間がかかる場合は端末の再起動を試し、待つようにしましょう。 Q4.通信制限がかかった状態で使い続けたらプラスでお金がかかる? かかりません。 ただし、「1GB追加オプション」を利用すると1GBあたり1,100円の料金がプラスでかかります。 Q5.通信制限がかかっていないときでも、「1GB追加オプション」は利用できる? 通信制限がかかっていないときに「1GB追加オプション」を申し込むとデータ量の追加を予約する形になります。 予約扱いとなった1GBのデータ量は、契約中のデータ量を使い切った時点で加えられます。 また、料金(1GB:1,100円)も利用した時点でかかるもので、予約した時点ではかかりません。 Q6.通信制限がかかったら自動的に1GBのデータをチャージすることはできないの? 「スピードモード」を利用することで自動的にデータ量をチャージすることが可能です。 スピードモードは手動で申し込む「1GB追加オプション」と違って、通信制限になった時点で自動的にデータ量を追加してくれるものです。 ですので、利用可能なデータ量の上限を超えても速度が低下することはなく、通常速度のままでインターネットを利用することができます。 また、自動でチャージするデータ量は、1GB単位で1GBから10GB、もしくは無制限でチャージすることができます。 なお、1GBの料金は「1GB追加オプション」と同じく1,100円です。 データ量を手動でチャージするのは面倒という人には便利なサービスね。 はい。ですが、ネットの利用頻度によって毎月料金が変動し、利用が多い月は高額になりやすいので注意しましょう。