@nifty光への乗り換えで知っておくべき全知識|メリット・注意点・流れ

  • Pocket
  • LINEで送る
@nifty光の失敗しない乗り換えを解説する先生と安心する女性

利用中のインターネットサービスから@nifty光への乗り換えを検討していますね!

とはいうものの、@nifty光に乗り換える際の注意点や乗り換えの流れなど、まだよくわかっていない…という人も多いのではないでしょうか?

当ページでは、@nifty光への乗り換えを検討している人が乗り換えで失敗することがないように、

  • 乗り換えで得られるメリット
  • 知っておくべき注意点
  • 失敗しない乗り換え手順や方法

などの@nifty光への乗り換えで知っておきたい全知識をわかりやすくまとめています。

説明する男性

読み終わるころには、自分にとって最適な乗り換えの方法を身につけることができているでしょう。

@nifty光へ乗り換えるメリット|特典やキャッシュバックなどのキャンペーン情報も。

現在利用しているサービスから@nifty光に乗り換えると、以下4つのメリットを活用することができます。

  1. 月額料金の割引を適用させることができる。
  2. auユーザーはセット割引を適用させることができる。
  3. キャッシュバック特典を受け取ることができる。
  4. 何度引越しても移転工事費が無料になる。
説明する男性

以下より順々に確認していきましょう。

メリット1:月額料金の割引を適用させることができる。

@nifty光は以下の月額料金割引を活用することで、毎月お得にネット利用ができる光回線サービスです。

  • マンションタイプ:毎月490円割引
  • ファミリータイプ:毎月690円割引

また、この月額料金割引を適用すると実際の月額料金は以下の通りとなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい ①-②
実質月額料金

月額料金

割引
マンションタイプ 3,490 3,980 -490円
ファミリータイプ 4,510 5,200 -690円

メリット2:auユーザーはセット割引を適用させることができる。

@nifty光に乗り換える人がauユーザーの場合、ネットとスマホのセット割引(auスマートバリュー)を適用させることができます。

説明する男性

auスマートバリューは毎月最大2,000円の割引が適用できるauユーザー限定の割引システムです。

例えば、メリット1で解説した月額割引を適用させたうえで、auスマートバリューも合わせて適用させると、実質的な月額料金は以下のようになります。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい ①-②
実質月額料金
(最安)

月額料金

セット割引
マンションタイプ 1,490 3,490 -2,000円
ファミリータイプ 2,510 4,510
立ち振る舞う女性

@nifty光の月額割引もauスマートバリューも両方適用できれば毎月かなりお得になるわね。

説明する男性

そうですね!auユーザー必見のお得な料金になります。

メリット3:キャッシュバック特典を受け取ることができる。

@nifty光への乗り換えをWeb上のキャンペーンページから申し込むと、以下のキャッシュバック特典を受け取ることができます。

※ 申し込みのタイプ キャッシュバック額
新規 25,000円
事業者変更 10,000円
転用 10,000円

ちなみに、新規での申し込みの場合は25,000円のキャッシュバックか、「18,000円キャッシュバック + v6プラス対応高速WiFiルーター」のどちらかを選ぶことができます。

説明する男性

もし、WiFiルーターをまだお持ちでないという人は、「18,000円キャッシュバック + v6プラス対応高速WiFiルーター」の特典を選択すると購入の手間が省けます。

メリット4:何度引越しても移転工事費が無料になる。

例えば、@nifty光の利用を始めてから引越しが決まり、引越し先でも継続して@nifty光を利用するとなった場合、通常は約1万円程の移転工事費がかかります。

しかし、@nifty光は何度引越しをしても移転工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。

また、@nifty光の提供エリアが全国であるため、基本的にどこへ引っ越しても継続して利用できる可能性が高いです。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。@nifty光は長くお得に使えそうね。

@nifty光への乗り換えで知っておくべき注意点

現在利用中のサービスから@nifty光へ乗り換える際は以下4つの注意点を確認しておきましょう。

  1. 利用中のサービスの解約金に気を付ける。
  2. 解約時にかかる工事費の残債に気を付ける。
  3. 今まで利用していたオプションサービスが使えなくなる可能性がある。
  4. @nifty光の契約期間は3年である。
説明する男性

以下は、@nifty光に乗り換える前に必ずチェックしておきたい注意点です。

一緒に確認していきましょう。

注意点1:利用中のサービスの解約金に気を付ける。

現在利用中のインターネットサービスから@nifty光へ乗り換える場合、利用中のサービスは解約することになります。

説明する男性

そして、解約のタイミングによっては解約金が請求されることがあるので注意が必要です。

一般的に多くのインターネットサービスでは、2年もしくは3年の契約期間が設けられています。

この契約期間の途中で解約すると、サービスによって異なる以下のような解約金がかかるのです。

\ サービス毎の解約金一覧 /
サービス名 契約期間 解約金
auひかり 2年 7,000
9,500
3年 15,000
ソフトバンク光 2年 9,500
ビッグローブ光 2年 9,500
3年 20,000
So-net光プラス 3年 20,000
OCN光 2年 11,000
楽天ひかり 2年・3年 9,500
Marubeni光 3年 9,500円~36,000円
SoftBank Air 2年 9,500
WiMAX 3年 9,500円~24,800円

また、インターネットサービスの契約期間は解約を申し出ない限り契約が自動的に更新される「自動更新」となっているケースがほとんどです。

悩む女性

4年・5年使ったから解約金はかからない!というわけでないのね…。

説明する男性

その通りです。乗り換えのタイミングによっては解約金がかかる可能性があるということだけは覚えておきましょう。

注意点2:解約時にかかる工事費の残債に気を付ける。

利用中のサービスで工事費の支払いがあり、現在も分割で支払い続けているという人は解約時に工事費の残債(分割で支払い終えていない工事費)が請求されます。

例えば、15,000円の工事費用を2年間(24回)の分割払いで支払っていたといます。

15,000円の工事費を625円の分割払いで行い、1年目で解約して発生する工事費の残債(7,500円)

この場合に、もし12ヶ月経った時点で解約すると残り12回分の工事費(合計:7,500円)が一括で請求されるのです。

また、解約時に利用していたサービスで撤去工事が行われた場合は撤去工事費の請求も合わせてある可能性があります。

説明する男性

利用中のサービスを解約する際は、

  • 解約金
  • 工事費の残債
  • 撤去工事費

上記3点の費用がかかる可能性があることを頭に入れておきましょう。

注意点3:今まで利用していたオプションサービスが使えなくなる可能性がある。

利用中のサービスから@nifty光に乗り換えると、現在使っているサービスの以下のようなオプションが使えなくなる可能性があります。

  • メールアドレス
  • セキュリティサービス
  • リモートサポートなどの設定サポート

また、ひかり電話に関しては、利用中の光回線サービスによっては番号を引き継ぐことができるケースもあります。

ひかり電話の番号を引き継ぐことができるケース

利用中のサービスが光コラボレーションサービスの場合、@nifty光へ乗り換えたあとも光電話の番号を変えずに利用を続けることができます。

光コラボレーションサービスとは以下のようなサービスを指します。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • OCN光
  • ぷらら光
  • DTI光
  • enひかり…など

ちなみに、電話番号の引継ぎでかかる手数料は無料となっています。

一方で、

  • auひかり
  • NURO光
  • ケーブルテレビのインターネット
    (例:J:COM、スターキャット、WINKなど)
  • 電力系のインターネット
    (例:コミュファ光、eo光、メガエッグなど)

上記のサービスで光電話を利用している人は@nifty光に乗り換えることで電話番号が変わってしまいます。

つまり、現在利用中のサービスが「光コラボレーションサービス」なのか、「光コラボレーションサービス以外」なのかで電話番号の引き継ぎができるかどうかが決まるのです。

注意点4:@nifty光の契約期間は3年である。

@nifty光を最もお得な形で契約するには、3年間の継続利用を約束する3年プランで申し込む必要があります。

そもそも、@nifty光には2年契約と3年契約の2つのプランがありますが、

  • 36ヶ月間の月額料金割引
  • 最大25,000円の現金キャッシュバック
  • 何度引越しても移転工事費が無料になる特典

上記3つを受け取るには3年契約のプランで利用することが必須条件となっているのです。

また、もし3年契約の途中で@nifty光を解約することになった場合、20,000円の解約金が請求されるということも頭に入れておきましょう。

@nifty光へ乗り換える手順・方法

@nifty光への乗り換え手順は、現在利用しているサービスが以下のどちらに当てはまるかで変わります。

  1. 光コラボレーションサービス
    (ドコモ光・ソフトバンク光・So-net光プラス・OCN光など)
  2. 光コラボレーションサービス以外※
    (auひかり・NURO光・ケーブルテレビ系・電力系など)
説明する男性

自分が現在利用しているサービスを上記から選んでタッチすると該当する手順の解説までスクロールします。

1.光コラボレーションサービスから@nifty光へ乗り換える手順

上記のような「光コラボレーションサービス」を利用中の人は、以下の手順で@nifty光に乗り換えることができます。

@nifty光に事業者変更するまでの流れ1

  • STEP1
    事業者変更承諾番号を取得

    @nifty光に事業者変更するまでの流れ2

    光コラボレーションサービスから@nifty光へ乗り換える場合は、事業者変更という形で乗り換え手続きを行います。

    事業者変更をする際は、まず始めに利用中のサービスで「事業者変更承諾番号」を取得します。

    この承諾番号は、利用中のサービスに問い合わせることで取得することができます。

    説明する男性

    以下を参考に利用中のサービスに問い合わせて、「事業者変更承諾番号を発行してください」と伝えましょう。

    光コラボ お問い合わせ
    ドコモ光 一般電話:から0120-800-000
    ドコモ携帯から:151
    (9:00~20:00)
    ソフトバンク光 186-0800-111-2009
    (10:00~19:00)
    ビッグローブ光 0120-86-0962
    (9:00~18:00)
    @nifty光 03-6625-3265
    (10:00~17:00)
    So-net光プラス 0120-45-2522
    (9:00~18:00)
    OCN光 0120-506-506
    (10:00~19:00)
    ぷらら光 一般電話から:009192-33
    携帯から:050-7560-0033
    (10:00~19:00)
    DTI光 一般電話から:0120-830-501
    携帯から:03-5749-8091
    (10:00~17:00)

    ※上記に利用中のサービスがない場合は、契約書などやWeb上の公式ページなどでお問い合わせ先を確認してください。

  • STEP2
    @nifty光を申し込む

    @nifty光に事業者変更するまでの流れ3

    事業者変更承諾番号を取得してから15日以内に@nifty光を申し込みます。

    説明する男性

    15日を過ぎると取得した事業者変更承諾番号の期限が切れてしまいますので、注意しましょう。

    ちなみに、@nifty光の申し込みは以下のキャンペーンページを利用することで、

    • 36ヶ月間の月額料金割引
    • 最大25,000円の現金キャッシュバック
    • 何度引越しても移転工事費が無料になる特典

    上記の特典をすべて適用させることができます。

    笑顔で安心する女性

    せっかく申し込むなら特典はしっかり受け取っておきたいわね。

  • STEP3
    書類の受け取り

    @nifty光に事業者変更するまでの流れ4

    申し込み後、約1週間ほどで@nifty光から「@niftyスタートキット」「開通のご案内」が送られてきます。

    契約内容や利用開始日などが記載された大切な書類ですので、しっかりと目を通して失くさないよう保管しておきましょう。

  • STEP4
    @nifty光利用開始

    @nifty光に事業者変更するまでの流れ5

    書類に記載された利用開始日になると、@nifty光の利用を始めることができます。

    なお、光コラボレーションサービスから@nifty光へ乗り換える際は作業員が自宅に訪問して行われる工事がありません。(工事費も無料)

    説明する男性

    つまり、開通日になると簡単な接続設定のみで@nifty光を使い始めることができるということになります。

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ6

  • 完了!

2.光コラボレーションサービス以外から@nifty光へ乗り換える手順

上記のような「光コラボレーションサービス以外」を利用中の人は、以下の手順で@nifty光に乗り換えることができます。

@nifty光に乗り換えるまでの流れ1

  • STEP1
    @nifty光を申し込む

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ2

    以下のキャンペーンページより@nifty光を申し込みます。

    キャンペーンページを利用することで、

    • 36ヶ月間の月額料金割引
    • 最大25,000円の現金キャッシュバック
    • 何度引越しても移転工事費が無料になる特典

    といった特典をすべて適用することができるため最もお得な形で@nifty光の利用を始めることができます。

  • STEP2
    工事日が決まる

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ3

    申し込み後、約1週間ほどで@nifty光から「@niftyスタートキット」「開通のご案内」が送られてきます。

    送られてきた書類には契約内容開通工事日などが記載されています。

    説明する男性

    開通工事日に立ち会いが必要な派遣工事になるか、立ち会いの必要が無い無派遣工事になるかもわかりますので、しっかり目を通しておきましょう。

  • STEP3
    @nifty光が開通する

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ4

    開通工事日になると、派遣工事となった人は立ち会いが必要となりますので工事担当者が自宅で作業してくれるのを待つ必要があります。

    また、無派遣工事となった人は工事日を迎える前に事前に送られてくる対応機器を自分で設置します。(簡単な接続設定のみで開通します。)

    説明する男性

    作業が完了すると、@nifty光の利用を開始することができます。

  • STEP4
    利用中のサービスを解約

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ5

    @nifty光が開通した後に、現在利用しているサービスを解約すると乗り換えが完了します。

    @nifty光に乗り換えるまでの流れ6

  • 完了!

まとめ

@nifty光へ乗り換えると、月額料金の割引セット割引の適用、キャッシュバック特典の受け取りなどメリットは豊富です。

しかし、乗り換えると利用中のサービスで解約金工事費の残債が発生する可能性がある点や、利用できなくなるオプションサービスがあることはしっかり把握しておく必要があります。

また、現在利用中のインターネットサービスが何かによって乗り換えの手順が異なります。

スムーズな乗り換えのためにも@nifty光へ乗り換える前には当ページでおさらいしながら手続きを進めると良いでしょう。

※@nifty光についてもっと詳しく知りたい人は以下のページをご覧ください。

\ @nifty光の口コミ・評判 /
気になる速度も確認できる!
  • Pocket
  • LINEで送る