@nifty光の評判・料金・速度、バッチリ押さえてる?契約前に知っておきたい全知識

  • Pocket
  • LINEで送る
@nifty光の料金・通信品質・速度が大丈夫かどうか解説する先生と、不安になる女性

@nifty光は、光回線サービスの利用を検討するうえで、一度は目にしたことがあるほど有名なサービスですよね!

とは言うものの、

  • @nifty光の月額料金って安いの?
  • @nifty光の速度は大丈夫?
  • @nifty光の口コミや評判は実際どうなの?

と、気になっている人も多いのではないでしょうか?

ですので当ページでは、@nifty光の月額料金や回線速度についてはもちろん、見逃せないメリットや注意点、お得な申し込み方法などの全知識をわかりやすくまとめています。

また、@nifty光を検討している人のために、光回線サービスを選ぶうえで、@nifty光は自分にとって本当にベストな選択かが分かるよう解説しています。

@nifty光の月額料金や工事費用はいくら?安いって本当?

まず、@nifty光は毎月以下2つの料金がかかります。

  1. 月額基本料金
  2. 工事費用

そして、先に結論からお伝えすると毎月かかる上記の料金は他社と比べて特別安い!というわけでもありません。

説明する男性

以下にてそれぞれいくらの料金がかかるのかを、他社との比較と合わせて確認していきましょう。

@nifty光の月額料金について|他社サービスとの比較も。

@nifty光の月額料金はお住まいのタイプによって以下のように異なります。

@nifty光のロゴ
マンションタイプ
(集合住宅)
3,980
ファミリータイプ
(一戸建て)
5,200
説明する男性

一般的に、お住まいが集合住宅の場合はマンションタイプになり、一戸建ての場合はファミリータイプの料金設定になります。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。この料金が他のサービスと比べて安いかも気になるところね。

説明する男性

それでは以下の表で@nifty光と他社光回線サービスの月額料金比較を確認していきましょう。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 月額料金
マンション
月額料金
ファミリー
ドコモ光 4,000 5,200
ソフトバンク光 3,800 5,200
auひかり 3,800 5,100
ビッグローブ光 3,980 4,980
So-net光プラス 4,480 5,580
OCN光 3,600 5,100
ぷらら光 3,600 4,800
DTI光 3,600 4,800
enひかり 3,300 4,300
各社平均額 3,796 5,018

下矢印

月額料金
マンション
月額料金
ファミリー
@nifty光 3,980 5,200
平均との差額 184円高い! 193円高い!
説明する男性

上記の表からわかる通り、@nifty光の月額料金は他社光回線サービスの月額料金(平均額)よりやや高めです。

@nifty光の工事費用について|工事費無料キャンペーンの有無も。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 工事費
マンション
工事費
ファミリー
@nifty光 15,000円 18,000円
ドコモ光 工事費無料 工事費無料
ソフトバンク光 24,000円
(乗り換えは実質無料)
24,000円
(乗り換えは実質無料)
auひかり 実質無料 実質無料
ビッグローブ光 実質無料 実質無料
So-net光プラス 24,000円 24,000円
OCN光 15,000円 18,000円
ぷらら光 15,000円 18,000円
DTI光 15,000円 18,000円
enひかり 15,000円 15,000円

※ 2019年6月現在

光回線サービスの工事費用は、

  • マンションタイプ:15,000円
  • ファミリータイプ:18,000円

上記の料金が相場となっているため、@nifty光の工事費用は相場通りということになります。

立ち振る舞う女性

光回線サービスの中には工事費が無料のサービスもあるようだけど、@nifty光では工事費が無料になるキャンペーンはないのかしら?

説明する男性

残念ながら、2019年6月現在は@nifty光で工事費無料キャンペーンは実施されていません。

ですので、@nifty光を契約すると以下のように分割払いで毎月工事費用を支払うことになります。

  • マンションタイプ:500円 × 30回払い(15,000円)
  • ファミリータイプ:600円 × 30回払い(18,000円)
立ち振る舞う女性

ふむふむ。30回払いということは、30か月に渡って毎月工事費用が請求されるのね。

説明する男性

はい。このことを踏まえると、工事費用が請求される30か月間の支払いイメージは以下のようになります。

  • マンションタイプ
    └ 3,980円(月額料金)+ 500円(工事費)=4,480円
  • ファミリータイプ
    └ 5,200円(月額料金)+ 600円(工事費)=5,800円

また、工事費の分割払い(30回)が終わると月額料金のみの請求となります。

説明する男性

@nifty光の利用では、毎月「月額料金」と「工事費用(30か月間)」が請求されると、覚えておきましょう。

@nifty光の回線速度は遅い?口コミ・評判からわかる事実。

次に@nifty光の回線速度を口コミ・評判を踏まえながら確認していきます。

@nifty光の口コミ・評判は?

回線速度が遅いという声

悩む女性

回線速度が遅くて困っているという声があるのね…。心配だわ。

説明する男性

実は、@nifty光を利用している人は最新のインターネット接続方式である「v6プラス」を申し込むことで快適なネット利用が実現できていることがわかりました。

v6プラスの利用で快適なネット利用ができている声

立ち振る舞う女性

ほんとね。v6プラスのおかげで速度が速くなったという声が多いわ。

説明する男性

はい。また、回線速度集計サイトをもとに調査したところ@nifty光の速度は平均的に問題なく、良好であることもわかりました。

@nifty光の実際の速度をデータで確認した結果。

人気サービスの通信速度をグラフで確認
人気光回線の通信速度グラフ(5月28日更新)
人気サービスの通信速度を数値で確認

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 平均
速度
(Mbps)
5/28 5/20 5/13 5/6 4/29 4/22 4/16 4/2
ぷらら光 194 290 217 109 308 269 234 350 389
So-net光プラス 188 207 196 196 196 249 249 298 201
@nifty光 168 80 194 191 136 112 127 205 262
ドコモ光 143 158 170 181 200 163 231 183 125
ビッグローブ光 133 75 37 384 252 404 84 58 34
ソフトバンク光 132 118 168 185 201 212 130 191 151
OCN光 122 131 130 66 166 145 168 190 136

※おおよそ1週間ごとに1つ1つ手作業で入力してデータを取っています → 2018/3より追加更新中

立ち振る舞う女性

@nifty光は他のサービスに劣らない速度が出ているようね。

説明する男性

はい。v6プラスを利用することができる@nifty光では回線速度に関して問題なく快適に使えることが多いと言えるでしょう。

※@nifty光で利用することができるv6プラスについては、その他のメリットと共に以下で解説しています。

@nifty光で見逃せない5つのメリット

@nifty光について知るうえで、以下の5つのメリットは見逃せません。

  1. v6プラスの利用で遅い回線速度が改善されやすい。
  2. auユーザーはセット割が適用可能。
  3. 何回引っ越しても移転工事費が0円。
  4. キャンペーンページからの申し込みで月額割引が受けられる。
  5. キャンペーンページからの申し込みで25,000円キャッシュバックがもらえる。
説明する男性

@nifty光の利用を検討している人は必ず確認しておきましょう。

メリット1.v6プラスの利用で遅い回線速度が改善されやすい。

@nifty光では最新のインターネット接続である「v6プラス」を無料で利用することができます。

v6プラスでは、インターネット回線の混雑を避けた通信ができるため、

  • Webサイトの読み込みが速くなる
  • 動画の視聴が快適になる

といったネット利用が可能になります。

また、インターネットは利用者が増える夕方から夜にかけて速度が遅くなりがちですが、v6プラスを利用したことで快適に使えたという声も多いです。

ちなみに、v6プラスの利用にはv6プラス対応ルーターか、光電話の利用で設置されるホームゲートウェイが必要です。

※v6プラス対応ルーターは、【メリット5】でお伝えしているキャンペーンページからの申し込みで貰うこともできます。

メリット2.auユーザーはセット割が適用可能。

1人でも家族でも安くなるauスマートバリュー

auユーザーが@nifty光を利用すると「auスマートバリュー」と呼ばれる、スマホとネットのセット割引を受けることができます。

説明する男性

auスマートバリューは毎月最大2,000円の割引を、家族の分も適用させることができる大変お得な割引です。

auスマートバリューを適用させた場合の実質的な月額料金は以下のようになります。

auスマホの
台数
@nifty光の
月額料金
セット割引
(最大)
実質
月額料金
1台 3,980
(集合住宅)
2,000 =1,980円
2台 5,200
(一戸建て)
4,000 =1,200円
3台 6,000 =-800円
4台 8,000 =-2,800円

メリット3.何回引っ越しても移転工事費が0円。

@nifty光は引越しの際にかかる移転工事費が0円になるメリットがあります。

通常、引越しを伴って光回線の引越し手続きをすると、約1万円ほどの移転工事費がかかります。

説明する男性

しかし、@nifty光では以下の条件を満たすだけで、移転工事費が無料になるのです。

  • @nifty光を3年プランで利用していること
  • NTT西日本、NTT東日本それぞれのエリア内での引越しであること

つまり、3年プランで利用をしているうえで、

例)

  • 「東京⇒長野県」のようにNTT東日本のエリア内での引越し
  • 「大阪府⇒愛知県」のようにNTT西日本のエリア内での引越し

というようにエリア内での引越しであれば移転工事費を0円にすることができるということです。

また、移転工事費が0円になるのは1回の引越しだけではありません。

何度引っ越しても無料になるため、引越し時にかかりがちな無駄な出費を抑えることができるのです。

メリット4.キャンペーンページからの申し込みで月額割引が受けられる。

@nifty光をキャンペーンページから申し込むと、月額料金の割引を受けることができます。

お住まい ①-②
実質月額料金

月額料金

割引
マンションタイプ 3,490 3,980 490円
ファミリータイプ 4,510 5,200 690円

この月額料金割引は@nifty光を3年プランで申し込むと受けることができる割引です。

立ち振る舞う女性

割引はいつまで続くのかしら?

説明する男性

月額料金の割引は3年の契約期間中ずっと続きます。

つまり、@nifty光の3年プランをキャンペーンページから申し込むだけで、

  • マンションタイプ(集合住宅):3,490円
  • ファミリータイプ(一戸建て):4,510円

の月額料金で利用することができるのです。

説明する男性

また、@nifty光をキャンペーンページから申し込むことで受けられるメリットは月額割引だけではありません。

メリット5.キャンペーンページからの申し込みで25,000円キャッシュバックがもらえる。

@nifty光をキャンペーンページから申し込むと、25,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

また、このキャッシュバックは不要なオプション加入などの条件なしで、@nifty光の開通後最短2か月で現金振り込みにて受け取ることができます。

立ち振る舞う女性

月額料金の割引が受けられるうえに、現金キャッシュバックまでもらえるなんてお得ね。

説明する男性

はい。ちなみに、25,000円キャッシュバックの他に、18,000円の現金キャッシュバック+v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターのセットを選ぶこともできます。

もし、v6プラス対応のWiFiルーターをお持ちでない人はこの機会に現金キャッシュバックと合わせてもらっておくと良いでしょう。

選べる特典
特典1
  • 25,000円キャッシュバック
特典2
  • 18,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター

@nifty光で知っておくべき2つの注意点

@nifty光には以下2つの注意点があります。

  1. 契約期間が3年と長め。
  2. 31か月以内に解約すると、工事費の残債も請求される。
説明する男性

契約後に後悔することがないように、一度確認しておきましょう。

注意点1.契約期間が3年と長め。

@nifty光を、

  • 月額料金の割引(36か月間)
  • 現金キャッシュバックの受け取り
  • 引っ越し時の移転工事費0円

といった特典を活用して最もお得な形で利用するには3年プランで契約しなければなりません。

また、もし3年の契約期間の途中で解約することになった場合は解約時に20,000円の解約金が請求されてしまいます。

悩む女性

20,000円は高いわね…。

説明する男性

そうですね。3年の継続利用が約束できなければ、月額割引やキャッシュバックの受け取りがあっても最終的に損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

もし、「3年も利用できるかわからない。」「1年ほどで解約する可能性もある。」という人は、契約期間の無い、縛りなしの光回線サービスを検討するのがおすすめです。

注意点2.31か月以内に解約すると、工事費の残債も請求される。

@nifty光はマンションタイプ、ファミリータイプに関わらず30回の分割払いで毎月工事費用を支払う仕組みになっています。

  • マンションタイプ:500円 × 30回払い(15,000円)
  • ファミリータイプ:600円 × 30回払い(18,000円)

そのため、分割払いの途中で解約をしてしまうと残った工事費が一括で請求されてしまうのです。

説明する男性

例えば、マンションタイプで残り12回の分割払いを残して解約すると、6,000円(500円×12回)が工事費の残債として一括請求されます。

また、この場合、工事費の残債とは別に解約金(20,000円)も請求されることを忘れてはいけません。

悩む女性

解約をする際は、解約時にかかる費用を事前に確認しておく必要があるわね…。

@nifty光がおすすめの人・おすすめできない人はこんな人!

説明する男性

これまでお伝えしてきた@nifty光の情報や評判を踏まえて、

  • @nifty光がおすすめの人
  • @nifty光がおすすめできない人

を確認していきましょう。

@nifty光がおすすめの人はこんな人!

  • auユーザーの人

@nifty光は、auユーザーにおすすめの光回線サービスです。

なぜなら、auスマートバリュー(毎月最大2,000円割引)が適用できるうえ、万が一引越す予定がある場合も、移転工事費用0円で新居でも利用を続けることができるからです。

ちなみに、@nifty光は全国47都道府県に敷設されたNTTの光回線を使っているため、引越し先が提供エリア外で使えない…というリスクを負うことがほとんどありません。

また、@nifty光の申し込みは必ずキャンペーンページにて行うようにしましょう。

もし、家電量販店や公式ページで申し込みをすると、

  • 36か月間の月額料金割引
  • 25,000円キャッシュバック

上記の特典を取り逃してしまいます。

説明する男性

@nifty光の利用を始めるときは、必ずキャンペーンページからの申し込みで月額割引とキャッシュバックをGETしましょう。

@nifty光がおすすめできない人はこんな人!

  • docomo・SoftBankユーザーの人
  • 3年以内に解約をする可能性がある人

docomo・SoftBankユーザーの人へ

docomo・SoftBankユーザーの人は、セット割引の適用が可能な以下のサービスがおすすめです。

説明する男性

上記の組み合わせで利用した場合に、実質月額料金がいくらになるか確認してみましょう。

サービス名 ①-②
実質
月額料金

月額料金

セット割
@nifty光 3,490
4,510
3,490
4,510
なし
ドコモ光 2,400
3,600
4,000
5,200
最大-1,600円/月
ソフトバンク光 2,800
4,200
3,800
5,200
最大-1,000円/月

※同じ携帯会社のスマホを持つ家族がいる場合、家族分の割引も適用することができるため、上記の料金よりさらにお得になります。

立ち振る舞う女性

セット割引の適用ができると毎月の料金がお得になるわね!

説明する男性

はい。ですので、お持ちのスマホとセットで利用することで割引を適用することができるサービスを選ぶべきなのです。

\ セット割引の適用で毎月お得に。 /

また、docomo・SoftBankユーザーではないという人は、以下のランキングにてNo.1のサービスを確認してみてください。

3年以内に解約をする可能性がある人へ

@nifty光は3年の契約期間があり、契約期間の途中で解約した場合、以下の費用がかかります。

  • 解約金:20,000円
  • 工事費の残債

そのため、3年以内に解約をする可能性がある人が@nifty光を選ぶとリスクを負うことになり兼ねません。

このようなケースでは、契約期間の無い、縛りなしの光回線サービスを検討するのがおすすめです。

長期的な利用ができるか不安という人は、契約期間に縛られないサービスを選ぶようにしましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る