【ダマされるな】ドコモ光の評判・料金・速度を調査した結果に驚嘆!プロバイダーの選び方が大切な理由。

ドコモ光の評判・口コミを徹底調査する先生(男性)と怯える女性

「ドコモ光」はインターネット契約を検討している人なら一度は聞いたことがあるぐらい有名なサービスですよね!

というのも、ドコモ光はdocomo携帯で有名なNTTdocomoが手がける国内契約数No.1の光回線サービスだからです。

このことから、(docomoユーザーの人なら特に)ドコモ光がお得に使えると思っている人が多いのではないでしょうか?

しかし、ドコモ光の口コミや評判を調査してみると、契約前に必ず押さえておくべきリスク・注意点が多く見られました。

Aの札を掲げる男性

ドコモ光を十分調べた!と言う人でも「おさらい」として読み進めることをおすすめします。

ドコモ光の料金や工事費用はいくら? 実際の評判は大丈夫か?

ドコモ光でかかる料金の評判やデータを調査した結果、

  • 月額料金はちょっとだけ高い
  • セット割引を活用できれば毎月安くなる
  • 工事費用は相場通りだが、無料の時期もある。

となりました。

立ち振る舞う女性

月額料金はちょっとだけ高い…?

まず、ドコモ光の月額料金は実はちょっとだけ高い。

ドコモ光の料金は以下の通りです。

うまく見れない場合はスライドが可能

ドコモ光の大きいロゴ
タイプA タイプB
集合住宅
(マンションタイプ)
4,400円 4,620
一戸建て
(ファミリータイプ)
5,720円 5,940

ドコモ光の月額料金は選ぶプロバイダーによって、タイプAタイプBに分かれています。

プロバイダーについては後述しますが、基本的に安い方のタイプAで考えておきましょう。※性能は変わりません。

悩む女性

なるほど。でもこれだけじゃ他社と比べて安いのか高いのか分かりづらいわね。

説明する男性

他社の月額料金と比べてみましょう!

  • 集合住宅
  • 一戸建て
マンションのアイコン
集合住宅(マンションタイプ)
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 3,520円
excite光 3,696円
excite
MEC光
3,850円
やや安い OCN光 3,960円
DTI光 3,960円
ぷらら光 3,960円
普通 auひかり 4,180円
ソフトバンク光 4,180円
楽天ひかり 4,180円
やや高い @nifty光 4,378円
ビッグローブ光 4,378円
ドコモ光 4,400円
高い U-NEXT光 4,631円
So-net光
プラス
4,928円
NURO光 5,200円
一戸建てのアイコン
一戸建て(ファミリータイプ)
目安 サービス 月額料金
安い enひかり 4,620円
excite光 4,796円
excite
MEC光
4,950円
やや安い NURO光 5,200円
楽天ひかり 5,280円
DTI光 5,280円
ぷらら光 5,280円
普通 ビッグローブ光 5,478円
auひかり 5,610円
OCN光 5,610円
やや高い ドコモ光 5,720円
ソフトバンク光 5,720円
@nifty光 5,720円
高い U-NEXT光 5,808円
So-net光
プラス
6,138円

他社サービスの月額料金と比較した結果、ドコモ光はやや高いということがわかりました。

しかし、docomoユーザーならドコモ光セット割で劇的に安くなる!

ドコモ光の月額料金は他社と比較して少しだけ高いのですが、docomoユーザーの人なら「ドコモ光セット割」という割引を適用できるため、他社よりも安くなります。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス
(お住まい)
実質料金
(最安)
内訳
月額料金 ドコモ光セット割
ドコモ光
(集合住宅)
3,300 4,400円 最大1,100円/月
ドコモ光
(一戸建て)
4,620 5,720円

※ドコモ光セット割の詳細については「【一発で分かる】ドコモ光セット割の料金・適用条件…まとめ」にて解説しています。

ドコモ光セット割に関する評判・口コミ

※ドコモ光セット割の割引額は2018/2/1より増額し、お得になりました。

Aの札を掲げる男性

インターネットの契約期間は2年(24ヵ月)となりますので、ドコモ光セット割が毎月使えるか使えないかの違いで支払うお金がずいぶんと変わってきますね。

立ち振る舞う女性

なるほど。docomoユーザーの大多数がドコモ光を契約している理由も分かる気がするわ!

次に、ドコモ光の工事費用はいくら? 評判から分かる驚きの事実にも注目。

まず、ドコモ光の工事費用は以下の通りです。

ドコモ光の工事費用
集合住宅
(マンションタイプ)
16,500
一戸建て
(ファミリータイプ)
19,800
悩む女性

これは他社と比べてどうなのかしら?

下矢印

サービス名 工事費
マンション
工事費
ファミリー
ドコモ光 16,500 19,800
ソフトバンク光 26,400円
⇒ 実質無料
26,400円
⇒ 実質無料
NURO光 44,000円
⇒実質無料
44,000円
⇒実質無料
auひかり 33,000円
⇒ 実質無料
41,250円
⇒ 実質無料
ビッグローブ光 16,500円
⇒ 実質無料
19,800円
⇒ 実質無料
So-net光プラス 26,400円
⇒実質無料
26,400円
⇒実質無料
@nifty光 16,500円
⇒実質無料
19,800円
⇒実質無料
OCN光 16,500円 19,800円
enひかり 16,500円 16,500円
DTI光 16,500円 19,800円
ぷらら光 16,500円 19,800円

※2021年9月現在(税込)

Aの札を掲げる男性

ドコモ光の工事費用は相場通りの料金だと言えるでしょう。

評判・口コミで明らか!知らないと損する「ドコモ光の工事費用が無料になる期間」について

工事費が無料のとき

工事費が無料ではないとき

まず、ドコモ光の工事費用は基本的にマンションタイプで16,500円、ファミリータイプで19,800円となっています。

ですが、口コミ評判にもある通り1年のうち引っ越しや転勤の時期(3,4,5月付近 / 9月付近)に工事費無料キャンペーンが行われます。(毎年恒例)

立ち振る舞う女性

じゃあ、工事費無料期間に申し込まなければ損するというわけね。

説明する男性

その通りです。そして、2021年9月現在は工事費無料で利用し始めることができるので見逃せません。

光コラボNo.1|ドコモ光
\工事費無料キャンペーン中/

19,800円 (最大)の工事費→

さらに20,000円無条件キャッシュバックもお見逃しなく。

ドコモ光の回線速度は大丈夫? 評判・口コミでしか分からない生々しい現状はコレだ!

【評判を見る前に!】回線速度はどれぐらいあれば快適なのか知っておこう。

うまく見れない場合はスライドが可能

利用目的 回線速度の目安
Webページの閲覧 100Kbps〜3Mbps
音声通話 10〜100Kbps
ビデオ通話 300Kbps〜2Mbps
動画・映画の視聴 0.5〜25Mbps
アプリのダウンロード 1〜5Mbps
オンラインゲーム 128Kbps〜4Mbps

※上記の数値は各公式ページに記載されているものがメインですので、データとしては信憑性が最も高いです。

色々とあってややこしいと感じた人は以下のポイントだけを押さえておけば問題ありません。

  • 回線速度がMbpsではなく、Kbpsだと非常にマズイ状況(速度制限にかかったスマホと同じぐらいです。)
  • 回線速度は最低でも5~10Mbps以上は欲しい。
  • ドコモ光を契約するなら25~30Mbpsの回線速度は求めよう!(基本的に困ることがない。)

※上記の回線速度が出ていても「遅い・繋がらない」といった問題が起こる場合は回線速度の問題ではなく、WiFiを飛ばすためのルーターの位置がおかしい・性能が悪いなどが考えられます。

説明する男性

上記を踏まえてドコモ光の回線速度に関する評判・口コミを確認していきましょう。

ドコモ光の回線速度は「遅い…」という評判・口コミが見られる。

Kbpsが出てしまった人の声

1Mbpsも出ていない人の声

説明する男性

Kbpsや1~2Mbpsだとほとんど使いモノにならない状況です。ちなみに夜の時間帯で遅い…という評判・口コミが多くなっていました。

悩む女性

ドコモ光の回線速度は大丈夫かしら…?

ドコモ光の回線速度が速い!という評判・口コミも多かった!

ドコモ光で快適なネット利用ができているという人の声

59Mbps 出ている人の声

279Mbps 出ている人の声

説明する男性

このように50Mbpsや、100Mbps以上の回線速度が出ていれば基本的に困ることはないでしょう。

悩む女性

それにしても人によって回線速度がバラバラね…。 ドコモ光は1Gbps(1,000Mbps)のサービスなのにどうしてかしら?

※口コミや評判が出ている時期にほとんど違いはありません。

そもそも、どうして(1Gbps = 1,000Mbps)に近い速度が出ないのか?

まず、ドコモ光の回線速度(1Gbps = 1,000Mbps)はベストエフォート方式による数値であるため、実際に使える回線速度は1Gbpsよりも遅くなります。

※ドコモ光に限らず1Gbpsの他社光回線も同じです。

【補足】ベストエフォート方式を簡単に知っておこう。

ドコモ光で言うベストエフォート方式の意味は、「最善(ベスト)の努力(エフォート)を行い、1Gbps(1,000Mbps)を目指します。」というものです。

つまり、1Gbpsを出せる保証はなく、私たちが実際に使える回線速度はそれ以下の速度になるということ。

また、ベストエフォート方式はドコモ光に限らず、個人向けのインターネットサービス全般に採用されています

※ ベストエフォート方式は光回線に限った話ではなく、他のインターネットサービス(携帯のインターネット、ポケットWiFi、ケーブルテレビのインターネットなど)でも採用されています。

説明する男性

そのため、実際にドコモ光を使い始めると「~2Mbpsしか出ない」「100Mbps~の速度が出る」といったように1Gbps以下の速度になってしまうのです。

立ち振る舞う女性

そうだとしても、例えば10Mbps以下の回線速度になってしまうのは致命的じゃないかしら? ドコモ光が他社よりも遅いってことかしら…?

実際にドコモ光はどのぐらいの速度で使われている!? 回線速度集計サイトを参考に他社のデータも合わせてまとめてみた。

通信速度測定サイトで有名な「RBB SPEED TEST」にて公開されている速度データを集計しまとめてみました。

人気サービスの通信速度を
グラフで確認
人気光回線の通信速度グラフ(7月31日更新)
人気サービスの通信速度を
数値で確認

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 平均
速度
(Mbps)
7月 6月 5月 4月 3月 2月
ぷらら光 199 150 208 204 225 207 184
So-net光
プラス
193 - - - 240 240 240
@nifty光 168 - - 111 118 53 53
ビッグローブ光 149 175 244 201 131 - -
ソフトバンク光 143 135 146 139 200 206 147
ドコモ光 138 119 88 111 97 111 123
OCN光 121 - 148 141 107 - -

※2018年3月よりおおよそ1週間ごとにデータを集計後、月ごとの平均値を手作業で入力しています。(データが10件以下の場合は「-(ハイフン)」で記載)

Aの札を掲げる男性

結論から言うと、ドコモ光を実際に使っている人の平均的な回線速度は100Mbps以上となっています!

立ち振る舞う女性

そうだったのね!「他社よりもドコモ光が遅い!」というわけではないのね!

Aの札を掲げる男性

はい。ですが、できる限り平均値を超える「回線品質の良いドコモ光」を契約したいですよね。そんなときはプロバイダー選びを失敗することなく行う必要があります。

ドコモ光のプロバイダー選びは大丈夫? 評判・口コミで分かる失敗しないプロバイダーの選び方

ドコモ光を使い始めてから「回線速度が遅い」という状況になる原因はプロバイダーの選び方が大きく関係しています。

当ページ冒頭で、「プロバイダー選びによって性能に差が出ない」とお伝えしましたが、口コミ・評判を見ていくとリアルな実態が明らかになったのです。

実際にその理由や、ドコモ光を使っている人からの評判・口コミを確認していきましょう。

プロバイダーによって回線速度が変わる(?)という声

悩む女性

同じドコモ光でもプロバイダー選びで通信品質・速度が異なるのかしら…?

プロバイダーによって光回線に対応したWiFiルーターレンタル(無料)があったりなかったり…という声。

プロバイダー側で高性能WiFiルーターを準備してくれていたケース

開通後にWiFiルーターの準備に困っているケース

ネットが不安定=ルーターの性能が悪いケース

説明する男性

ネットが不安定になるのはドコモ光やプロバイダーも問題ではなく、利用するWiFiルーターの位置や性能が悪いがために起こってしまうケースが多いです。

立ち振る舞う女性

WiFi の本数が減ったりする現象は、WiFiを飛ばすWiFiルーター自体に問題があるのね!

※WiFiルーターは基本的に自分で購入して準備するものですが、選ぶプロバイダーによっては無料提供してくれます。

プロバイダーで変わる最新のインターネット接続方式(IPv6)に関する声

IPv6を導入するためにWiFiルーターを買い替える必要が出てきたケース

説明する男性

なお、選ぶプロバイダーによって最新のインターネット接続方式(IPv6)と対応機器がはじめから無料で使えるかどうかは異なります。

立ち振る舞う女性

最新のインターネット接続方式がはじめから無料で使えるプロバイダーを選ぶ方がいいのね。

【いったんまとめると…】ドコモ光のプロバイダーで変わる通信品質・速度に関する評判・口コミ

「ドコモ光で利用可能なプロバイダー自体の性能に差がないこと」は冒頭で申し上げた通りです。

なぜならNTTdocomo(ドコモ光)は、だれでも高品質なプロバイダーを選べるようにもとから選べるプロバイダーを厳選してくれているからです。

ただ、ここで押さえておくべきことは、

ドコモ光(1Gbps)の通信品質を最大限に活かせる特典を、初めから無料で用意してくれているプロバイダーがある一方で、用意してくれていないプロバイダーもあるということです。

つまり、ドコモ光を契約するときのプロバイダー選びでは、

  • 高性能WiFiルーターを無料で使えるようにしてくれるプロバイダーを選ぶ。
  • 最新のインターネット接続方式(IPv6)に無料で対応しているプロバイダーを選ぶ。

といった2つのポイントを満たすプロバイダーを選び、一方で何も用意してくれないプロバイダーを選ばないようにすることが大切になります。

立ち振る舞う女性

余計な費用をかけずにドコモ光の品質をフル活用できる特典を準備してくれるプロバイダーを選ぶ必要があるということね。

Aの札を掲げる男性

はい。 そうすることで実際にドコモ光を使い始めてから「WiFIが繋がらない!」「通信が遅い!」といったリスクをなくすことができます。

【かんたん】ドコモ光のプロバイダー選びはシンプルだった。

正直なところ…、

  • そもそもプロバイダーって一体なんなんだろう…。
  • 最新のインターネット接続方式(IPv6)って一体…?
  • WiFiルーターの性能なんてよくわからない。
  • 用意された25種類の中からプロバイダーを選ぶって…無理!

と思われた人もおられるかと思います。

しかし、結論からお伝えすればドコモ光のプロバイダー選びは非常に簡単です。

なぜなら、

  • 公式サイトに全国平均速度を記載している。
  • 最新のインターネット接続方式(IPv6)が設定不要・無料で使える。
  • 高性能WiFiルーターが(12,000円相当)を0円で使えるようにしてくれる。
  • タイプAで月額料金も一番安い。

といった必要な条件を満たすドコモ光公認プロバイダー(GMOとくとくBB )が存在しているからです。

Aの札を掲げる男性

ドコモ光を契約するときは、「ドコモ光 × GMOとくとくBB 」を申し込んでおけばリスクをなくして、一番お得に契約することが可能なのです。

ドコモ光公認プロバイダー「GMOとくとくBB」の評判・口コミ

0円でWiFiルーターがレンタルできる

対応もOK。

回線速度の評判・口コミも良好。

Aの札を掲げる男性

評判・口コミを見ても、失敗する要素がないプロバイダーとして定評があります。

※ドコモ光のGMOとくとくBBについては以下のページでも詳しく解説しています。

【まとめ】評判・口コミを調査して分かった!ドコモ光がおすすめの人・そうでない人

まず、ドコモ光を契約して失敗しないのは「docomoユーザーの人」と言えます。

なぜなら、

  • ドコモ光セット割を活用すれば他社よりも毎月安く使える。
  • 通信品質・速度もプロバイダー選びさえうまくできれば速くて安定しやすい。
    IPv6対応(無料) + 高性能WiFiルーター(無料)
  • docomoユーザー限定の特典が充実している。(2,000dポイント特典)
  • キャンペーンで現金キャッシュバック20,000円が貰える。
  • dポイントが毎月貯まる
    ドコモ携帯とドコモ光でかかる料金の10%(最大)が毎月貯まる

といった最高の条件でドコモ光を契約できるからです。

※最もお得なドコモ光公認プロバイダーGMOとくとくBBの場合

立ち振る舞う女性

dポイントも貯まるのね…! 長期的に考えてもdocomoユーザーがわざわざ他社光回線サービスを契約する必要は無いということね。

光コラボNo.1|ドコモ光
\工事費無料キャンペーン中/

19,800円 (最大)の工事費→

さらに20,000円無条件キャッシュバックもお見逃しなく。

一方で、docomoユーザーでなければ、ドコモ光の恩恵をあまり受けられない傾向が強いです。

なぜなら、ドコモ光セット割、dポイント特典はdocomoユーザーのみでしか適用できないからです。

結論:やっぱりdocomoユーザーならドコモ光がNo.1で安心できる選択肢。

docomoケータイは携帯キャリアの中で契約数No.1であることはご存知でしょうか。

それに伴い、ドコモ光も現在業界契約数No.1を維持し続けています。

このことを考えると、docomoユーザーの大多数がドコモ光を導入していることが伺えます。

その理由には、docomoユーザーがドコモ光を契約して受けられる特典が多いことが最も関係していますが、長期的な面で見てもドコモ光が安心して使えるというメリットもあるからです。

たとえば、

  • ドコモ光でかかる毎月の料金にdポイントが付く。
  • 何かあったとき、いつも利用しているドコモショップで話が聞けて安心。

などといった、「docomoユーザー × ドコモ光」ならではのメリットがあるのです。

つまり、多くのdocomoユーザーがドコモ光を契約して様々なメリットを受けている中で、わざわざ他社光回線サービスを選んでしまうのは使い始めてからの利便性やメリットを失ってしまうことに他ならないと言えるでしょう。

キャンペーンページ
ドコモ光
申し込み手順を見るボタン

コメントを残す

*

CAPTCHA