ドコモ光でDTIを選んで本当に損しない?口コミ・評判・料金・速度を徹底調査した結果。

ドコモ光のDTI(DTI with ドコモ)を徹底解説する先生と、安心する女性

ドコモ光ではプロバイダでDTIを選ぶことができますね。

とはいえ、ドコモ光には選べるプロバイダが24社もあるので、本当にDTIを選んで大丈夫か悩んでいるという人も多いのではないでしょうか?

当ページはそんな人のために、

  • 実際に利用している人のリアルな声
  • ドコモ光でDTIを選んだ場合のメリット・デメリット
  • ドコモ光のDTIはどんな人におすすめか

上記の内容をわかりやすくまとめました。

説明する男性

読み終わる頃には、ドコモ光を契約する自分にとってDTIは最適なプロバイダなのかスッキリわかるでしょう。

そもそも、ドコモ光のDTIってなに?

ドコモ光を利用するには、契約時に「プロバイダ」を選択する必要があります。

プロバイダとはインターネットを接続してくれる業者のことで、ドコモ光でネットを使うためには必要不可欠な存在です。

そして、ドコモ光で選べるプロバイダには以下の24社があります。

ドコモ光のDTIはドコモ光で選べる24種類のプロバイダのうちの1つ

Aの札を掲げる男性

DTIは上記24社のプロバイダの1つです。

ちなみに、ドコモ光でDTIを選ぶと「DTI with ドコモ光」という名称で呼ばれることもあります。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。じゃあDTIにはどんな特徴があるのかしら?

DTI with ドコモ光の特徴を一覧表で確認しよう!

ドコモ光でDTIを選ぶと以下のサービスを利用することができます。

うまく見れない場合はスライドが可能

提供サービス 内容
IPv6 対応
セキュリティソフト
12ヶ月間無料
訪問サポート
初回無料
リモートサポート
メールアドレスの提供 10アドレス
メールウィルスチェック 送受信とも
説明する男性

なお、上記はどのプロバイダを選んでも基本的に利用できる一般的なサービスとなっています。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。DTIだけで利用できる特別なサービスはなさそうね…。

実際にドコモ光でDTIを利用している人の口コミ・評判をまとめてみた。

DTIの特徴がわかったところで、次に実際にドコモ光(DTI)を使っている人の声を確認していきましょう。

悪い評判:速度が遅いという声

悪い評判:夜の時間帯が遅いという声

悩む女性

速度が遅い・不安定といった声があるのはちょっと心配ね…。

良い評判:速度が速いという声

良い評判:接続方式を変更したら速くなったという声

良い評判:コールセンターの対応がいいという声

ドコモ光(DTI)の評判まとめ

評判まとめ
  • 悪い点】速度が遅いという人がいる。
  • 悪い点】通信が途切れる・不安定という人がいる。
  • 良い点】IPv6接続で速く使えている人もいる。
  • 良い点】サポートの対応に満足している声もある。

口コミ・評判を調査したところ、速度に関する声がほとんどでした。

特に、夕方から夜の時間帯の通信で速度の遅さを感じているという人が多く見られました。

ですが、DTIではこのような状況を改善させるために、IPv6(IPoE)接続サービスを提供しています。

最新のインターネット接続方式であるIPv6(IPoE)を利用すると、

  • 繋がりにくい時間帯に快適なネット利用ができる
  • 動画が途中で途切れにくくなる
  • 回線の混雑を回避できるので速度も速く感じる

といった通信を実現させることができます。

また、DTIではお住まいの地域ごとに、IPv6(IPoE)接続サービスの平均通信速度を公開しています。

DTIのIPv6(IPoE)接続の通信速度公開

※ドコモ光(DTI)のページ内で確認することができます。

なお、IPv6(IPoE)接続は無料で利用できます。

ただし、ドコモ光の申込み後にDTIのマイページ(MyDTI )にて別途IPv6(IPoE)の利用申し込みが必要ですので忘れずに覚えておきましょう。

立ち振る舞う女性

IPv6(IPoE)接続サービスが利用できれば速度は心配なさそうね。

ドコモ光でDTIを利用すると得られる2つのメリット

ドコモ光のプロバイダをDTIにすると以下2つのメリットがあります。

  1. DTIはタイプAなので月額料金が安い。
  2. 接続設定をサポートしてもらえる。

メリット1.DTIはタイプAなので月額料金が安い。

24社あるドコモ光のプロバイダは以下のように「タイプA」と「タイプB」の2つの種類に分かれています。

ドコモ光のプロバイダーはタイプAとタイプBに分かれる

立ち振る舞う女性

タイプAとタイプBは何が違うの?

Aの札を掲げる男性

月額料金が以下のように異なります。

お住まい タイプA タイプB
集合住宅
(マンションタイプ)
4,400円 4,620
一戸建て
(ファミリータイプ)
5,720 5,940
喜ぶ女性

DTIはタイプAのプロバイダだから、月額料金が安いということになるわね!

ちなみに、月額料金が毎月220円高いタイプBの方がサービス内容が充実していたり、速度が速いといった事実はありません。

メリット2.接続設定をサポートしてもらえる。

ドコモ光でDTIを選ぶと、訪問による接続設定のサポートを受けることができます。

本来であれば料金が発生する、

  • 基本出張料金
  • インターネット接続設定
  • メール設定
  • 映像系サービス設定

上記の項目が全て初回無料になるのです。

説明する男性

パソコンやWiFiルーターの接続設定をプロにおまかせできるので、インターネットの利用が初めての人でも安心です。

ドコモ光(DTI)を契約する前に知っておくべき2つのデメリット

ドコモ光のプロバイダでDTIを選ぶ前に以下2つのデメリットは必ず把握しておきましょう。

  1. お問い合わせ窓口が2つになる。
  2. 貰えるキャッシュバック額が最高額ではない。
説明する男性

契約後に損をすることがないように必ず目を通しておきましょう。

デメリット1.お問い合わせ窓口が2つになる。

ドコモ光でDTIを選ぶと、お問い合わせ窓口が、ドコモ光とDTIの2つになります。

ですので、

  • インターネット接続や速度に関するお困りごとはドコモ光へ
  • レンタルしているWiFiルーターやオプションに関することはDTIへ

というように、問い合わせる窓口を使い分ける必要があります。

悩む女性

窓口が2つあるとどちらに連絡すべきか迷うこともありそうね…。

デメリット2.キャッシュバックが貰えない。

ドコモ光で選ぶプロバイダーによって大きく異なるポイントの1つに「現金キャッシュバックの有無」があります。

説明する男性

残念ながらDTIでは現在、現金キャッシュバックを受け取ることができません。

ちなみに、現金キャッシュバックの受け取りが可能なプロバイダは以下の通りです。

プロバイダ
(タイプA)
キャッシュバック
GMO
とくとくBB
20,000円
OCN 20,000円
@nifty 18,000円
plala 15,000円
立ち振る舞う女性

20,000円ものキャッシュバックがついでに貰えるのはお得だわ。

ドコモ光ではキャッシュバックの受け取りができる上記のプロバイダを選ぶ方が損をしない傾向にあるので、契約前に必ず知っておく必要があります。

結局のところ、ドコモ光 × DTIはおすすめなの?

説明する男性

結論をお伝えすると、ドコモ光のプロバイダーでDTIを選ぶのはベストな選択とは言い難いです。

なぜなら、DTIを選ぶことで、

  • 20,000円のキャッシュバック
  • 高性能で高速なWiFiルーターの無料レンタル

上記の特典を逃してしまうからです。

まず、ドコモ光で選べる24社のプロバイダのうち、特典の充実度が高いのは以下の4社です。

ドコモ光のプロバイダで特典が充実している4社

そして、無料で提供してくれるWiFiルーターに関してはGMOとくとくBBのものが最も高性能となっています。

うまく見れない場合はスライドが可能

プロバイダ
(タイプA)
無料レンタル可
WiFiルーター
メーカー
希望小売
価格
IPv4
over
IPv6
アン
テナ
最大速度
5GHz
最大速度
2.4GHz
GMO
とくとくBB
【BUFFALO】
WSR-2533DHP3

BUFFALOのWiFiルーター(WSR-2533DHP3)
12,000円 4×4 1733Mbps 800Mbps
@nifty 【ELECOM】
WRC-1167GS2H

エレコムのWiFiルーター(WRC-1167GS2H)
5,760円 2×2 867Mbps 300Mbps
plala 【NEC】
WG1200HS3

NECのWiFiルーター(WG1200HS3)
5,280円 2×2 867Mbps 300Mbps
BIGLOBE 【NEC】
WG1200HS3

NECのWiFiルーター(WG1200HS3)
5,280円 2×2 867Mbps 300Mbps
OCN IPoE対応
ルーター01
IPoE対応ルーター 01(50px)
非公開 2×2 867Mbps 300Mbps

※メーカー希望小売価格はあくまで目安として価格.comを参考に記載しています。なお、在庫などの状況により必ずしも上記の製品にならないこともあります。

インターネット通信を快適にするには、IPv6(IPoE)接続を利用することはもちろんですが、より高性能なWiFiルーターを使うことも重要なポイントです。

説明する男性

これらを踏まえると、ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBを選ぶのが最もお得ということになります。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

ドコモ光は、docomoユーザーは間違いない!ドコモ携帯とセットで使うなら他社より安い!
月額料金
4,400円
5,720
セット割
docomoユーザーのみ
最大1,100割引/月
工事費用
16,500円
19,800円
無料キャンペーン中
7月
公式特典
2,000dポイント
Web特典
  • 20,000キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーター0円
    (12,000円相当)
  • 訪問設定サポート無料
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

なお、ドコモ光のGMOとくとくBBについては以下のページでも詳しく解説しています。

\ GMOとくとくBB×ドコモ光 /
口コミ・評判を徹底調査した結果。