ドコモ光×BIGLOBEの悪い評判は本当…?契約前に確認すべきメリット・デメリット

  • Pocket
  • LINEで送る
ドコモ光のBIGLOBEを徹底解説する先生と、安心する女性

ドコモ光のプロバイダ選びでBIGLOBEを検討していますね。

とくにBIGLOBEは昔からインターネット業界で活躍し続ける大手プロバイダーですので、「問題なく、快適に理想できそう」と思われている人が多いでしょう。

しかし、実際の口コミや評判を調査してみたところ、速度が遅いなどの悪い評判も多く見つかりました。

当ページではそんなBIGLOBE光のメリット・デメリットを解説し、「 本当に選んで大丈夫なのか? 」ということが分かるように解説していきます。

そもそもドコモ光のビッグローブとは?どのくらい充実してるの?

まず、ドコモ光では以下24種類のプロバイダ(インターネット接続業者)から、好きなプロバイダを1つ選ぶ仕組みになっています。

ドコモ光のBIGLOBEはドコモ光で選べる24種類のプロバイダのうちの1つ

説明する男性

このうち、BIGLOBEを選ぶとどうなのか?ということを確認していきます。

ドコモ光で選べるBIGLOBEの充実度はどれくらい?

ドコモ光でビッグローブを選択すると、以下のサービスが利用できるようになります。

提供サービス 内容
WiFiルーターレンタル あり
IPv6 対応
セキュリティソフト
12ヶ月間無料
訪問サポート
初回無料
リモートサポート
何回でも無料
メールアドレスの提供 5アドレス
メールウィルスチェック 送受信とも

IPv6に対応したWiFiルーターが無料レンタルできるほか、インターネットの接続設定をサポートしてくれるサービスも充実しています。

立ち振る舞う女性

ドコモ光のビッグローブって、充実度が高いのね。

説明する男性

はい。上記の内容を踏まえて、ドコモ光でビッグローブを選ぶメリットを確認していきましょう。

ドコモ光 × BIGLOBEを選ぶメリット3つ

ドコモ光でビッグローブを選ぶと、以下3つのメリットを受けることができます。

  1. 料金が安い。
  2. リモートサポートが何回でも無料。
  3. WiFiルーターが無料レンタルできる。
説明する男性

以下より詳しく確認していきましょう。

メリット1.料金が安い。

まず、ドコモ光で選べるプロバイダは「タイプA」と「タイプB」の2種類に分かれています。

そしてどちらを選ぶかによって、ドコモ光の月額料金が下記のように異なってきます。

お住まい タイプA タイプB
集合住宅
(マンションタイプ)
4,000 4,200
一戸建て
(ファミリータイプ)
5,200 5,400
立ち振る舞う女性

タイプAはタイプBよりも毎月200円安いのね。

説明する男性

はい。そしてビッグローブはタイプAですので、毎月の月額料金は安いです。

メリット2.リモートサポートが何回でも無料。

ドコモ光でビッグローブを選ぶと、リモートサポートが何回でも無料で使えます。

リモートサポートとは、接続設定などでわからないことがあったときに、パソコンやスマホの画面をビッグローブのオペレーターと共有することで問題が解決できるサービスです。

専用のツールをダウンロードするだけで、いつでも無料でサポートしてもらえるため初心者にとっては嬉しいサービスだと言えます。

メリット3.WiFiルーターが無料レンタルできる。

ドコモ光のビッグローブではIPv6接続に対応した以下のWiFiルーターを無料レンタルすることができます。

NEC WG1200HP3
NEC Aterm WG1200HP3
アンテナ数 2×2
最大速度
2.4GHz(最大)
867Mbps
最大速度
5GHz(最大)
300Mbps

上記のWiFiルーターは、最新のインターネット接続である「IPv4 over IPv6」による通信ができるため、回線の混雑を避けた快適なネット利用を実現することが可能です。

立ち振る舞う女性

WiFiルーターを自分で購入する手間が省けるのは嬉しいわね!

悪い評判もあるって本当?ドコモ光のビッグローブに関する口コミを徹底調査。

基本的にBIGLOBEはメリットが多いプロバイダであることは確かです。

しかし、実際に口コミや評判を調査してみると、契約前に必ず確認しておきたい悪い評判も多く見つかりました。

ドコモ光のビッグローブは遅い・切れるという声

悩む女性

回線速度に問題があって快適に使えていないという声が多いわね…。

もちろん、以下のように問題なく使えているという声もあります。

しかし、「速度が遅い」という口コミが多かったのは事実です。

このように、ドコモ光のビッグローブで回線速度が遅いという口コミが多いのは、

  • ネット回線が混みあいやすい21時~23時に利用している
  • BIGLOBE側の設備数が間に合っていない
  • 利用しているWiFiルーターの性能が悪い

といった理由が考えられます。

特に、WiFiルーターに関しては、

  • ビッグローブが提供しているWiFiルーター
  • 光電話対応機器

上記以外を利用している場合、回線速度が遅く感じる場合があります。

なぜなら、ビッグローブが提供しているWiFiルーターもしくは、光電話対応機器以外では、IPv6接続(IPoE方式)がうまく使えない可能性があるからです。

なお、IPv6接続は混雑を回避してインターネットに接続するための技術を指します。

※詳しくBIGLOBEへ確認したところ、市販のWiFiルーターでもIPv6接続は利用できるものの動作保証はしないとのことでした。

説明する男性

つまり、ドコモ光でBIGLOBEを選ぶならビッグローブが提供するWiFiルーターを選んでリスクを回避する必要があります。

立ち振る舞う女性

それじゃあBIGLOBEで無料レンタルできるWiFiルーターの性能も注目しないといけないわね。

※BIGLOBEで無料レンタルしているWiFiルーターの性能は後述しています。

ドコモ光 × BIGLOBEで知っておくべきデメリット3つ

口コミや評判、その他に調査した結果を踏まえて、ドコモ光でビッグローブを選ぶ際のデメリットをまとめると、

  1. 無料レンタルしてもらえるWiFiルーターの性能が低め。
  2. お問い合わせ窓口が2つある。
  3. キャッシュバックが貰えない。

上記3つのデメリットを受けることが分かりました。

説明する男性

契約後に後悔することがないよう順番に確認していきましょう。

デメリット1.提供されているWiFiルーターの性能が低め。

ドコモ光のビッグローブではWiFiルーターを無料レンタルすることができます。

しかし、実はWiFiルーターの無料レンタルはビッグローブだけでなく、他社のプロバイダでも行われています。

うまく見れない場合はスライドが可能

プロバイダ
(タイプA)
無料レンタル可
WiFiルーター
メーカー
希望小売
価格
IPv4
over
IPv6
アン
テナ
最大速度
2.4GHz
(最大)
最大速度
5GHz
(最大)
GMO
とくとくBB
BUFFALOのWiFiルーター(WSR-2533DHP2)
WSR-2533DHP2
14,300円 4×4 1733Mbps 800Mbps
BIGLOBE NECのWiFiルーター(WG1200HP3)
WG1200HP3
8,000円 2×2 867Mbps 300Mbps
DTI エレコムのWiFiルーター(WRC-1167GST2)
WRC-1167GST2
8,970円 2×2 867Mbps 300Mbps
@nifty エレコムのWiFiルーター(WRC-1167GST2H)
WRC-1167GST2H
8,970円 2×2 867Mbps 300Mbps
plala アイ・オー・データのWiFiルーター(WN-AX1167GR2)
WN-AX1167GR2
7,200円 2×2 867Mbps 300Mbps
OCN OCNのWiFiルーター(IPoE対応ルーター01)
IPoE対応ルーター01
8,000円 2×2 867Mbps 300Mbps

※メーカー希望小売価格はあくまで目安として価格.comを参考に記載しています。なお、WG1200HP3・IPoE対応ルーター01は未公開だったため推定価格となります。

ここで明らかなのは、BIGLOBEで無料レンタルできるWiFiルーターは他社よりもスペックが悪いということです。

Aの札を掲げる男性

例えば、ビッグローブよりも「GMOとくとくBB」を選ぶ方がハイスペックなWiFiルーターが無料で使えます。

ドコモ光を使い始めてから、安定した高速WiFiを維持するには高性能なWiFiルーターは不可欠です。

さきほど、BIGLOBEを選んだ人で回線速度が遅いという口コミや評判がありましたね。

もし、少しでもリスクを避けたいと考えている人は、高速なWiFiルーターが無料レンタルできる「GMOとくとくBB」を選ぶ方が望ましいと言えます。

デメリット2.お問い合わせ窓口が2つある。

ドコモ光でビッグローブを選ぶとお問い合わせ窓口が、以下の2つに分かれます。

  • ドコモ光の窓口
    └ ネットが繋がらないなどの相談
  • ビッグローブの窓口
    └ WiFiルーターやオプションに関する問い合わせ
悩む女性

問い合わせの内容によって、窓口を選ばなければならないのね…。

説明する男性

はい。ドコモ光でビッグローブを選ぶと、問い合わせ窓口が一本化されないことは覚えておきましょう。

デメリット3.キャッシュバックが貰えない。

ドコモ光で選ぶプロバイダーによって大きく異なるポイントの1つに「現金キャッシュバックの有無」があります。

なお、ビッグローブを選んだ場合は、現金キャッシュバックを受け取ることができません。

説明する男性

ちなみに、現金キャッシュバックの受け取りが可能なプロバイダは以下の通りです。

プロバイダ
(タイプA)
キャッシュバック
GMO
とくとくBB
15,000円
@nifty 15,000円
plala 15,000円
DTI 10,000円
立ち振る舞う女性

15,000円ものキャッシュバックがついでに貰えるのはお得だわ。

ドコモ光ではキャッシュバックの受け取りができる上記のプロバイダを選ぶ方が損をしない傾向にあるので、契約前に必ず知っておく必要があります。

ドコモ光のBIGLOBEを選ぶべき人・選ぶべきでない人はこんな人!

これまでの内容を踏まえて、ビッグローブを選ぶべき人・選ぶべきでない人をまとめました。

ドコモ光のBIGLOBEを選ぶべき人は?

  • プロバイダはビッグローブを利用したいというこだわりがある人

ドコモ光でビッグローブを使いたいというこだわりがある人はビッグローブを選ぶべきです。

ビッグローブを選んで受けられるサービスの充実度は悪くないため、大きく失敗することはありません。

ドコモ光のBIGLOBEを選ぶべきでない人は?

  • より高性能で高速なWiFiルーターを無料レンタルしたい人
  • 15,000円のキャッシュバックは逃さず受け取りたい人

上記に当てはまる人は、ドコモ光でビッグローブを選ぶと損をしてしまいます。

なぜなら、ビッグローブよりも、GMOとくとくBBと呼ばれるプロバイダーの方が、

  • ドコモ光で選べるプロバイダの中で最も高性能なWiFiルーターを提供している
  • 15,000円のキャッシュバックを受け取ることができる

といったメリットを備えているからです。

また、実際にドコモ光でビッグローブを選んでいる人もGMOとくとくBBにプロバイダを変更したことで回線速度が速くなったという声も多くみられました。

「GMOに変えたら速くなった」という声。

もし、ビッグローブというプロバイダーにこだわりがないなら、「GMOとくとくBB」を選ぶ方が高速なWiFiに期待することができます。

また、毎月同じ料金を支払うにも関わらず、キャッシュバックが無い上にWiFiルーターの性能が落ちるBIGLOBEを選ぶことは勿体ないとも言えるでしょう。

説明する男性

15,000円の現金キャッシュバック逃すことなく、他社よりも高速なWiFi環境を作りたいなら、「GMOとくとくBB」について必ず確認しておきましょう。

ドコモ光 × GMOとくとくBB

ドコモ光は、docomoユーザーは間違いない!ドコモ携帯とセットで使うなら他社より安い!
月額料金
4,000
5,200
セット割
docomoユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
工事費無料
12月
公式特典
10,000dポイント
Web特典
  • 15,00020,000
    キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーター0円
    (14,300円相当)
  • 訪問設定サポート無料
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

  • Pocket
  • LINEで送る