大丈夫?auのホームルーター(スマートポート)の料金・評判・通信速度を徹底調査|速度制限に気を付けるべし!

  • Pocket
  • LINEで送る
auスマートポートの料金・通信品質・速度が大丈夫かどうか解説する先生と、不安になる女性

工事不要でコンセントに挿すだけでインターネットが制限なく使えるauのホームルーター。

※正式名称は「auスマートポート」と言います。

auショップなどで見かけて気になっている人は多いのではないでしょうか?

また、料金や通信速度・品質、データ容量は大丈夫?などと疑問に感じる人も多いかと思います。

当ページでは、auのホームルーターの料金面・通信品質などを、口コミ・評判を合わせてだれでも分かるように解説していきます。

また、よく疑問にされがちな「他と比べて結局どうなの?」という疑問も解決していきます。

説明する男性

読み終わるころには自分がauのホームルーター(auスマートポート)を契約すべきかどうかが一発で分かるようになります。

※ここからauのホームルーターのことを、正式名称である「auスマートポート」と統一して呼んでいきます

auスマートポートの料金や端末代はいくら?

要点からお伝えすると、

  • auユーザー以外がauスマートポートを利用した場合の月額料金は6,050円(端末代込み)。
  • auユーザーの場合は月額料金が5,462円(端末代込み)になる。
  • さらにauユーザーは、auスマートバリュー(最大-1,000円/月)が適用できる。

となります。

まず、auスマートポートの月額料金は高い。

auユーザー以外の人がauスマートポートを利用した場合、料金は以下の通りです。

\ 料金比較表 /
auスマート
ポート
SoftBank
Air
 WiMAX 
本体 auスマートポート SoftBank Air
月額
基本料金
4,880 4,880 3,480
本体料金 28,080円
(1,170円 × 24回)
1,620円
×36ヵ月
0円
本体割引 -1,620円
×36ヵ月
月額割引 -1,080円
×12ヵ月
【合計】
実質的な
月額料金
6,050円 3,800 3,480
契約特典 なし 35,000 なし
説明する男性

auユーザー以外がauスマートポートを利用した場合の月額料金は6,050円です。

立ち振る舞う女性

なるほど。他のサービスと比べると高すぎるわね…。

しかし、auユーザーは限定の割引を適用することができる。

auスマートポートでは、auユーザー限定で以下2つの割引を適用することができます。

  • auスマートバリュー専用プラン:-588円 × 永年
  • auスマートバリュー:最大-1,000円/月(×スマホの台数分)
説明する男性

2つの割引を適用させた月額料金は以下の通りです。

\ 他社との比較表 /
auスマート
ポート
 WiMAX  SoftBank
Air
本体 Speed Wi-Fi HOME01 SoftBank Air
月額
基本料金
4,880 3,480 4,880
本体料金 28,080円
(1,170円 × 24回)
0円 1,620円
×36ヵ月
本体割引 -1,620円
×36ヵ月
月額割引1 -588円
×永年※1
-1,080円
×12ヵ月
セット割
(最大)
-1,000円/月
×台数分
-1,000円
×1台のみ
なし
【合計】
実質的な
月額料金
4,462 2,480 3,800
契約特典 なし なし 35,000

つまり、auスマートポートは割引の適用で実質的に毎月最安~4,462円で利用できるようになります。

悩む女性

うーん…。auスマートポートに割引があっても実質的な月額料金は「WiMAX」が一番安いわね。

説明する男性

はい。実はauスマートポートは現在、本体料金の割引がないため月額料金が割高になっています。

auスマートポートの本体料金は全額負担しなければならない。

WiMAX HOME01

先ほどの表でも記載しましたが、auスマートポートは、機器自体の代金として、28,080円を毎月分割払いで支払う必要があります。

立ち振る舞う女性

機種代金が0円になるキャンペーンは行われていないの?

Aの札を掲げる男性

はい。残念ながら、2019年9月30日で機種代金を実質0円にできる「毎月割」というサービスが終了しています。

ですので、現在は28,080円の端末代金は全額負担しなければなりません。

ちなみに、分割払いは12回/24回/36回の3つから選ぶことが可能です。

説明する男性

なお、auスマートポートは2年契約のサービスなので、本体料金も24回払い(2年)※で済ませるのがおすすめです。

※24回払いの場合は月々の支払いは1,170円です。

また、分割払いの途中でauスマートポートを解約すると残った機器代金は一括で支払わなくてはならないので注意しましょう。

いったん料金をまとめると。

auスマートポートを
利用する人
月額料金
auユーザー以外 6,050円/月
auユーザー 4,462円/月

※上記の料金は機種代金が「1,170円×24回払い」の場合で記載しています。

auスマートポートは、auユーザー以外の人が契約すると、毎月6,000円以上もかかるため他社と比べても割高です。

一方で、auユーザーの場合はauスマートバリューなどの割引を適用することができるため、4,000円台(最安)まで抑えることができます。

しかし、例えば一人でauスマートポートを使うことを検討している人は、WiMAXのホームルーターを選ぶ方が圧倒的にお得です。

なぜなら、WiMAXのホームルーターはauスマホとのセット割引が適用できるのはもちろん、機種代金もかからないからです。

※月額料金:2,480円/月(最安)

WiMAXのホームルーターについては以下のページにて詳しく解説しています。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。料金面に関してはauスマートポートが割高だということはわかったわ。

次は、通信品質の面も確認しておきたいわね。

気になるauスマートポートの通信品質は大丈夫?中には悲惨な評判・口コミも…。

「auスマートポート」は、WiMAXという無線通信技術の規格を用いて、データ容量が無制限の通信を提供しています。

同じくKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供する「UQ WiMAX」というサービスと同じ技術が用いられていますが、料金体系は異なりますので混同しないようにしてください。

ただ、上記のようなややこしい規格などを覚える必要はまったくありません。

  1. auスマートポートは本当に速度制限なくネットが使い放題かどうか?
  2. 通信品質(速度等)はどれぐらいのものか?

という最も大切なポイントをデータと実際に理容している人からの口コミ・評判を元に解説していきます。

サービス
(機種名)
月間データ容量 最大通信速度(下り)
【規格】
最大通信速度(上り)
【規格】
ケーブルテレビの
インターネット
高速のまま
使い放題
320Mbps 10Mbps
Softbank Air
(Airターミナル4)
制限なし 481bps
【AXGP】
非公表
auスマートポート
(Speed Wi-Fi HOME L01)
制限なし
※3日で10GB越えで
速度制限
440Mbps
【WiMAX】
30Mbps
【WiMAX】
WiMAX
(Speed Wi-Fi HOME L02)
制限なし
※3日で10GB越えで
速度制限
558Mbps
【WiMAX】
30Mbps
【WiMAX】
光回線サービス※
(auひかりなど)
高速のまま
使い放題
1Gbps
(1,000Mbps)
1Gbps
(1,000Mbps)

※SoftBank AirにはauスマートポートやWiMAXで設けられている「3日で10GB利用した場合にかかる速度制限」はありません。

それぞれ誰でも分かるように解説していきます。

1.auスマートポートでネットは使い放題か?

サービス
(機種名)
月間データ容量
ケーブルテレビの
インターネット
高速のまま
使い放題
Softbank Air
(Airターミナル4)
制限なし
auスマートポート
(Speed Wi-Fi HOME L01)
制限なし
※3日で10GB越えで
速度制限
WiMAX
(Speed Wi-Fi HOME L02)
制限なし
※3日で10GB越えで
速度制限
光回線サービス※
(auひかりなど)
高速のまま
使い放題

※SoftBank AirにはauスマートポートやWiMAXで設けられている「3日で10GB利用した場合にかかる速度制限」はありません。

固定回線のインターネット以外に「高速のまま使い放題!」というものは基本的に存在していません。

そして、auスマートポートは、「制限なし(※速度制限あり)」となります。

どういうことかというと、「月間でいくらでもネットは使ってくれてもいいよ(制限なし)。でも使いすぎたら速度を1Mbpsぐらいに下げるからね(速度制限)。」

といった具合です(文面通り、結構投げやりな感じなのです)。

auスマートポートの通信制限(速度制限)に関する口コミ・評判

説明する男性

3日間のうちに、10GB以上のインターネット通信を行った場合に通信速度がおおよそ1Mbpsまで下がります。

悩む女性

かなり遅くなるのね…。

説明する男性

はい。Youtube動画の標準画質や簡易なWebサイトの閲覧ぐらいであれば1Mbpsで利用可能ですが、快適な速度とは言いづらいです。

また、「3日間で10GBのデータ容量はかなりの大容量となり、一人なら十分」とも言えますが、家族利用では速度制限に苦しめられるリスクが非常に高いのでおすすめしません。

あくまでも、高速でネットが使い放題なのは光回線サービス(auひかりなど)だということは覚えておく必要があります。

2.auスマートポートの通信速度(品質)はどのぐらいのものか?

サービス
(機種名)
最大通信速度(下り)
【規格】
最大通信速度(上り)
ケーブルテレビの
インターネット
320Mbps 10Mbps
Softbank Air
(Airターミナル4)
481Mbps
【AXGP】
非公表
auスマートポート
(Speed Wi-Fi HOME L01)
440Mbps
【WiMAX】
30Mbps
WiMAX
(Speed Wi-Fi HOME L02)
558Mbps
【WiMAX】
30Mbps
光回線サービス※
(auひかりなど)
1Gbps
1,000Mbps
1Gbps
1,000Mbps

auスマートポートの通信速度は、表の通り下り440Mbps/上り30Mbpsです。

みなさんの利用目的別に必要とされる通信速度は『回線速度の目安はどのぐらい?快適な通信速度を目的別に確認しよう!』にて調査済みですが、

auスマートポートは、日常的な利用用途なら全てカバーできるが、オンラインゲームや4K動画の視聴は厳しい。

というのが正しいです。

auスマートポートの通信速度に関する口コミ・評判

説明する男性

通信速度に関しては「遅い!」などのネガティブな口コミ評判がほとんど見られません!かなり良好な通信速度が出せると考えて頂いて大丈夫でしょう。

※上り速度が30Mbpsとなっているので、大容量のファイルをオンライン上にアップロードする人(オンラインストレージなるもの)を頻繁に利用する人にとってはきついかもしれません。通信速度制限のこともありますので。

auスマートポートに関するその他の口コミ・評判も確認しておこう。

auスマートポートは(固定回線に対して)モバイル回線と呼ばれ、電波でインターネットを使えるようにしてくれるサービスです。

モバイル回線ならではのメリットやデメリットが口コミ・評判で明らかになっていますのでまとめておきました。

auスマートポートまで電波が届きにくい

Aの札を掲げる男性

auスマートポートを設置する家(内壁・外壁や立地状況)によっては、基地局からの電波を受け取りづらくなり、電波が弱いと感じてしまうこともあるでしょう。

事前にエリア判定をすれば基本的には大丈夫ですが、家の状況によっては電波の届きやすさが悪くなることもあります(電波の特性上、仕方ありません)。

そんなときは、auスマートポートの機器の置き場所を変えてみる(もしくは一時的にハイスピードプラスエリアモード(データ容量制限あり)に切り替える)ことで改善を試みることが可能です。

auスマートポート自体が放つ電波が弱い?

Aの札を掲げる男性

家の広さによっては他の部屋に電波が届きにくくなります。

ただ、そんなときはWiFiを中継する機器などの購入でカバーできるでしょう。

無料インターネットが遅くてauスマートポートを契約した

Aの札を掲げる男性

インターネットが無料で導入されているものの、「ネットが遅い&光回線などの固定回線も導入禁止」という物件がよくあります。

そんな人にとってauスマートポートは最高のサービスになるでしょう。

天候に回線品質が左右される

説明する男性

天候によっては電波が妨害されることもあり得るでしょう。

WiMAXよりも割引システムが圧倒的にお得

説明する男性

auスマートポートの大きな魅力は、「auスマートバリュー」によって最大1,000円/月 × 同居する家族(auユーザー)の人数分が受けられることです。

よく比較されるUQ WiMAXのサービスでも同じような割引「auスマートバリューmine」というものがあります。

しかし、auスマートバリューmineは、同居する家族がauユーザーであっても複数の割引を受けることができません。(最大の割引額は同じ)

引越しや出張の多い人には最適なauスマートポート

説明する男性

auスマートポートは工事が不要でコンセントに挿すだけで使えるため、引越し先でも簡単に継続利用ができます。

ポケットWiFiだとバッテリーに負担が大きいが、auスマートポートなら大丈夫

説明する男性

一見したところ「auスマートポートは結局ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)と変わらない!」と思ってしまうこともありますが、コンセントに挿し続けてもバッテリーが膨れ上がることなく安心して使い続けることができるのはauスマートポートです。

喜ぶ女性

自宅での利用だけならポケットWiFiよりもauスマートポートの方が安心して使い続けられるということね。

※ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)は充電して持ち運べるように作られたもので、常にコンセントに挿し続けるのはリスクがあります。

【まとめ】auスマートポートがおすすめの人・絶対おすすめできないのはこんな人!

auスマートポートがおすすめの人

以下2つが当てはまる人は、auスマートポートがおすすめです。

  • 同居する家族内にauユーザーが複数人いる
  • 固定回線の開通工事は避けたい

auスマートポートはauスマートバリューの適用が可能であるため、同居する家族内にauユーザーが多ければ多いほど月々の通信費がお得になります。

また、万が一の引っ越しなどにも簡単な手続きだけで対応できるため、長く安心して利用できるサービスだとも言えます。

auスマートポートがおすすめできない人

いかのいずれかに当てはまる場合、auスマートポートはあまりおすすめできません。

  • auユーザーではない人
    理由:料金が高くなるから×
  • 自宅で長く安心して使い続けられるインターネット環境が欲しい人
    理由:速度制限がある上に不安定なので×
  • ご家族でお住まいになられる人
    理由:すぐに速度制限にかかってしまうリスクがあるので×
  • 長時間、動画を視聴するかもしれない人
    理由:すぐに速度制限にかかってしまうリスクがあるので×
  • オンラインゲームをよくプレイする人
    理由:安定性とゲームで必要とされるping値が足りないので×

auスマートポートは、工事不要でコンセントに挿すだけで使える簡単さの裏に、致命的なデメリット「速度制限(1Mbpsまで低下)」があるため、通信速度が良くても一部のユーザーにとってはリスクのあるサービスです。

毎日の暮らしで「通信容量大丈夫かな?」と考えて過ごすぐらいであれば、絶対に固定回線(auひかり)を選ぶ方が快適ですしリスクも少ないのです。

ちなみに、固定回線(auひかり)は工事があって料金が高くつきそうだと思っている人もいますが、全くそんなことはありません。

最後に:auスマートポートとauひかりの比較表

以下の表でauスマートポートとauひかりの比較が可能です。

※一応、同じくKDDIグループが運営するビッグローブ光という光回線サービスも目安として表に記載しておきました。

auスマート
ポート
 auひかり  ビッグローブ光
Speed Wi-Fi HOME01 auひかり ビッグローブ光
月間データ容量 制限なし
速度制限あり
高速のまま
使い放題
最大通信速度(下り) 440Mbps 1Gbps
(1,000Mbps)
説明する男性

料金面の比較は以下の通りです。

auスマート
ポート
 auひかり  ビッグローブ光
Speed Wi-Fi HOME01 auひかり ビッグローブ光
月額
基本料金
4,880 3,800円
5,100円
3,980円
4,980円
本体料金
/工事費用
28,080円
(1,170円 × 24回)
30,000円
(1,250円 × 24回)

37,500円
(625円 × 60回)
27,000円
(675円 × 40回)

30,000円
(750円 × 40回)
割引1 -1,250円
×24ヵ月

-625円
×60ヵ月
-675円
×40ヵ月

-750円
×40ヵ月
割引2 -588円
×25ヵ月
セット割
(最大)
-1,000円/月
×台数分
-1,000円/月
×台数分
-1,000円/月
×台数分
オプション
※1
500円 500円
【合計】
実質的な
月額料金
4,462円 3,300円
4,600円
3,480円
4,480円
契約特典
(最大)
なし 52,000 26,000

:集合住宅(マンションタイプ)
:一戸建て(ファミリータイプ)

※1:auスマートバリューを適用するために必要なオプションとなります。auスマートポートではかかりません。

比較した結果を簡単にまとめると、

  • 光回線(auひかり・ビッグローブ光)は初期費用(工事費)が実質0円になるが、auスマートポートは本体料金がかかる。
  • auスマートバリューはどちらでも適用可能。
  • 光回線(auひかり・ビッグローブ光)では契約特典が非常に充実

となります。

【マンションにお住まいの人へ】

マンションでは、auスマートポートよりもauひかりの方が安くなります。

そのうえ、auひかりは契約時に誰でももらえる特典が大きく、長期的に見てかなりお得になるでしょう。

【一戸建てのにお住まいの人へ】

一戸建てでは、auひかりもauスマートポートも料金に大差はありません。

しかし、一戸建てにお住まいの場合、家族での利用が想定されるため、auスマートポートでは速度制限のリスクが高くなります。

ですので、選択肢は長く安心して使い続けられるauひかり になるでしょう。

また、家族にauユーザーが多くいる場合、家族分の割引も適用できてさらにお得です。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

※auひかりが提供エリア外の人はビッグローブ光 を選びましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA