auひかりへの乗り換えで知っておくべき全知識|メリット・注意点・キャンペーン・手順と方法

  • Pocket
  • LINEで送る
auひかりの失敗しない乗り換えを解説する先生と安心する女性

ネット料金を安くしたい人や、回線品質を向上したい人はauひかりへの乗り換えを検討されている人が多いかと思います。

というのも、auユーザーなら大きなセット割引が使えたり、乗り換え時のキャンペーン充実度がトップクラスの光回線であるからです。

ただし、キャンペーンの適用条件や提供エリア外について細心の注意を払わなければ、「期待して損した。」「思っていたのと違う!」といった事態になることが多いのも事実。

当ページでは、auひかりへ乗り換えを検討している人が後になって後悔しないために知っておくべき全知識を確認できます。

また、auひかりへ乗り換えるときの手順や気になるタイミングなども解説していますので、不安を残すことなく乗り換えができるようになるでしょう。

【2019年最新版】auひかりへ乗り換えるメリットとキャンペーン

1.インターネットの通信品質で困ることがなくなる。

もし現在、光回線のインターネットを利用していないのであればauひかりへ乗り換えることで、回線品質が大幅に向上します。

なぜなら、auひかりは私たち個人が利用できるインターネット回線の中で最も通信品質の良い光回線(FTTH)を利用しているからです。

うまく見れない場合はスライドが可能

インターネット
回線の種類
通信速度
(最大)
月間データ利用量
光回線|auひかり
(FTTH)
1Gbps
(1,000Mbps)~
使い放題
ポケットWiFi
&
ホームルーター
(BWA)
558Mbps データ容量制限なし
※速度制限あり
ケーブルテレビ
(CATV)
1Mbps~
320Mbps
使い放題
電話回線
(ADSL)
1Mbps
~50.5Mbps
使い放題

※一戸建ての人のみ:【東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県】の一部エリア限定でさらに速い5Gbps、10Gbpsのプランを利用することも可能です。

説明する男性

光回線を使ったauひかりへ乗り換えておけば大容量のインターネット通信でもサクサクと動くので、今後はインターネット利用で悩まされることがなくなるでしょう。

※大容量の通信を必要とすること:高画質の動画・映画視聴、大容量ファイルのダウンロードやアップロード、オンラインゲームのプレイなど。

2.auスマートバリューで毎月のネットが安くなる。

auユーザーの人がauひかりを利用すると、セット割引(正式名称:auスマートバリュー)が適用できるので、毎月のネット料金を安くすることが可能です。

※auユーザー限定のメリットです。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス
(お住まい)
実質料金
(最安)
内訳
月額料金 auスマートバリュー
(最大)
auひかり
(マンション)
1,800 3,800 2,000
auひかり
(ファミリー)
3,200 5,200 2,000

※auスマートバリューの割引額はお持ちのauスマホのプランによって異なります。詳しくは誰でもわかる!auスマートバリューを全解説にてご確認ください。

立ち振る舞う女性

毎月最大で2,000円の割引が適用されるのはかなりお得ね!

説明する男性

はい。他社と比較してみてもauユーザーはauひかりで圧倒的なお得さを実現することができます。

うまく見れない場合はスライドが可能

サービス名 実質料金(最安)
マンション
実質料金(最安)
ファミリー
auひかり 1,800 3,200
ドコモ光 3,800 5,200
ソフトバンク光 3,800 5,200
OCN光 3,600 5,100
ぷらら光 3,600 4,800

また、セット割引(auスマートバリュー)は、家族がauのスマホを使っていれば、その台数分の適用が可能であることも見逃せません。

笑顔で安心する女性

auスマホを利用している家族なら、auひかりのセット割引は見逃せないというわけね。

3.初期工事費用が実質0円で乗り換えられる。

※キャンペーン名:「初期費用相当額割引」(公式サイトで通年行われています。)

auひかりでは本来、インターネットの開通に伴って以下の初期工事費用がかかります。

お住まい 工事費用
マンションタイプ
(集合住宅)
30,000
(1,250円×24か月払い)
ホームタイプ
(一戸建て)
37,500
(625円×60ヵ月払い)

しかし、auひかりの公式キャンペーンとして通年行われている「初期費用相当額割引」によって開通工事費用は実質0円にすることができます。

なぜなら「初期費用相当額割引」は、毎月分割で支払う工事費を月々の割引によって実質0円にしてくれるものだからです。

うまく見れない場合はスライドが可能

お住まい 工事費(実質) 内訳
工事費用 初期費用相当額割引
マンションタイプ
(集合住宅)
1,250円×24か月
(30,000円)
―1,250円×24か月
―30,000円
ホームタイプ
(一戸建て)
625円×60ヵ月
(37,500円)
―625円×60ヵ月
―37,500円

つまり、光回線を開通させるときに気になりがちな初期工事費用は実質的に支払わなくて済みます。

説明する男性

初期工事費用がいつ申し込んでも0円になるサービスは非常に珍しいので、全ユーザーにとってお得なキャンペーンと言えます。

4.乗り換えの時にかかる解約金をキャッシュバックしてくれる。

※キャンペーン名:「auひかりスタートサポート」

他社サービスからauひかりへ乗り換えるときに違約金がかかってしまうケースがありますね。

しかし、auひかりでは、解約時にかかる違約金を最大30,000円までキャッシュバックしてくれる「auひかりスタートサポート」というキャンペーンが使えます。

立ち振る舞う女性

違約金のキャッシュバックがあるのは嬉しいわね!

説明する男性

はい。しかし、このキャンペーンを適用するための条件がやや厳しめとなっています。

適用条件については注意点の説明で詳しく後述していますので読み進めて頂いて構いません。

5.auひかりへ乗り換えるついでにお得な特典が誰でも手に入る。

※Web上にあるauひかりキャンペーンページのみ適用可能な特典。

auひかりに乗り換えるとき、Web上にあるauひかりキャンペーンサイトから申し込むと、誰でもお得な契約特典がもらえるようになっています。

また、契約特典は好きなものが選べて、主に以下の3つがあります。

  1. 現金キャッシュバック
    マンション:38,000円~45,000円
    一戸建て:43,000円~50,000円
  2. ゲーム機
    └ プレステ4、ニンテンドースイッチ
  3. タブレット機器 …etc

また、上記の特典はauひかりへ乗り換えをする人ならだれでもGETできるうえに、オプションなどの加入は一切する必要はありません。

立ち振る舞う女性

つまり、乗り換えをする人ならついでにもらえるWeb特典というわけね。

説明する男性

はい。光回線は乗り換えの時にお得な特典がもらえることが普通ですので、auひかりでもGETできるのです。

※auひかりのキャンペーンについてはこちらの記事にて全て確認できます。

いったんまとめると…

  • 光回線なので最高の通信品質・速度(1Gbps~)が使えるようになる。
  • auユーザーはセット割引が使えるので毎月安くなる。
  • 乗り換え時にかかる初期工事費用は実質0円。
  • 乗り換え時にかかる違約金もキャッシュバックしてもらうことも可能(※)
  • 契約特典として38,000~50,000円のキャッシュバックがオプション条件なしで必ずもらえる。

(※)適用条件が少し厳しいので後述します。

上記のメリットをauひかりへ乗り換えると受けることが可能です。

auユーザーにとって最高のサービスであることは間違いないでしょう。

※本当にauユーザーにとって最高のサービスかどうかについては、【2019最新】みんなが選ぶ光回線おすすめランキングと選び方にて調査していますので気になる人は確認してみてください。

【要確認】auひかりへ乗り換える前に知っておくべき4つの注意点

auひかりへの乗り換えはこれまでお伝えしてきた通り、多くのメリットがあります。

ただし、「期待して損した。」「思っていたのと違う!」といった事態を避けるために、必ず以下4つの注意点を確認するようにしてください。

  1. auひかりへの乗り換えができないエリアがある。
  2. 解約金をキャッシュバックしてもらうには条件がある。
  3. 他社サービスの解約時に工事費が請求される可能性がある。
  4. 利用中のオプションサービスが使えなくなってしまう。
説明する男性

とくに1.2は、みなさん注意深く確認しておいてください。

注意点1:auひかりへの乗り換えができないエリアがある。

うまく見れない場合はスライドが可能

auひかり
(ホーム)
提供外エリア
都道府県一覧
東海 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
関西&近畿 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
その他 沖縄・長野県

上記のエリアで一戸建てにお住まいの人はauひかりへ乗り換えることができません。

そもそも、一戸建ての人が使うauひかり(ホームタイプ)が提供されていないエリアなので誰も利用できないのです。

悩む女性

当てはまる人はauひかりへの乗り換えは諦めなければならないのね…。

説明する男性

そうなってしまいます。ただ、上記のエリアでは、auひかりの代わりに提供されている「エリア限定の光回線サービス」があるので安心してください。

  • auスマートバリュー(セット割引)の適用が可能
  • 初期工事費用が実質0円
  • キャッシュバック特典の受け取り可能

といった、auひかりと同等のキャンペーンがエリア限定の光回線で行われています。

下記のランキングページより「エリア限定で愛されるおすすめの光回線」という項目をもくじから選んでタッチして確認してみてください。

auひかりの代わりとなる光回線サービスは目次にある「エリア限定で愛されるおすすめの光回線」にて確認できます。

注意点2:解約金をキャッシュバックしてもらうには条件がある。

※解約金をキャッシュバックしてもらいたい人は注意!

さきほど、「auひかりスタートサポート」と呼ばれるキャンペーンを使えば乗り換え時にかかる解約金をキャッシュバックしてもらえるとお伝えしましたね。

しかし、このキャンペーンを適用するには以下の条件を満たす必要があります。

  1. 「auひかり電話」への加入:500円
  2. 「電話オプションパック」への加入:500円(一戸建ての場合は690円※)

※一戸建ての場合は「電話オプションパック(EX)」が正式名称。

オプションとして上記2つの有料オプションへの加入が必須条件となります。

また、現在以下のサービスを利用中で、auスマートバリューを適用させている場合も「auひかりスタートサポート」を受けることはできません。

  • auひかり、auひかりちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQ、ひかりJ、ビッグローブ光、So-net光、エディオンネット(基本パック・IOTパック)、@nifty光、@TCOMヒカリ、ひかりゆいまーる
  • KDDIが指定するケーブルテレビ事業者提供サービス
  • WiMAX

つまり、解約金のキャッシュバックを受けることができるのは以下の条件を満たした場合に限られます。

  • ネット(auひかり) + 固定電話 + 固定電話オプションパック(EX)を契約すること
  • 現在、auスマートバリューを適用していないこと

固定電話を利用する予定の人であれば非常に素晴らしいキャンペーンですが、

正直言って解約金をキャッシュバックしてもらうためだけに適用条件を無理やりクリアしようとするのはやめておいた方が良いでしょう。

⇒ 条件を満たすことができる人は、「よくある質問」にて「auスマートサポート」の適用方法を確認してみてください。

ただ、先ほどお伝えしたWeb上にあるキャンペーンサイトでauひかりを申し込んでおけば最低でも、38,000円のキャッシュバックは受け取れるので、解約金がある人はこちらから回すことをおすすめします。

そうすれば、乗り換え時にかかる解約金などは自分のお金で負担しなくても済みます。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

注意点3:他社サービスの解約時に工事費の残債が請求される可能性がある。

※固定回線を利用している人は注意!

現在利用中の固定回線で工事費用を毎月分割払いしていませんか?

もし、工事費用を分割払いしていて、その支払いが終わっていない人は解約時に工事費の残債が請求されます。

説明する男性

例えば、15,000円の工事費を24回払い(15,000円÷24回払い=625円/月)で支払っている人が12か月で解約したとします。

15,000円の工事費を625円の分割払いで行い、1年目で解約して発生する工事費の残債(7,500円)

工事費用の分割払いを12回分(7,500円)残して解約することになるので、解約時に工事費の残債として一括で請求されるということになるのです。

また、利用中のサービスで解約時に撤去工事を行う場合は、撤去工事費の請求も合わせてあります。

説明する男性

工事費を分割払いしていて、支払い終えていない人や撤去工事を行う人は注意しておきましょう。

注意点4:利用中のオプションサービスが使えなくなってしまう。

※サクッと確認しておくと安心!

現在の契約で利用しているサービスはauひかりへ乗り換えると利用できなくなります。

例えば、

  • 利用中のサービスで発行した電話番号
  • メールアドレス
  • セキュリティサービス

などが代表的ですが、基本的に今のサービスで使えているものは解約するとなくなるものだと考えてください。

乗り換えるときに「固定電話の電話番号がなくなると困る」という人がたまにいますが、現状のシステムでauひかりへ引き継ぐのは難しいです。

※もし現在の契約で利用できているサービスを残したいのであれば、サポートセンターで残すことができるか聞いてみてください。サービスによっては有料で残せるものもあります。

説明する男性

ちなみに、auひかりでも以下のようなオプションサービスの提供はありますので、新たに利用開始することはもちろん可能です。

  • auひかり電話の利用
    ┗ ひかり電話(固定電話)の利用
  • auひかりテレビ
    ┗ 映像サービス
  • 安心ネットフィルター
    ┗ セキュリティ関連
  • かけつけ設定サポート
    ┗ 設定をサポートしてくれる

auひかりに乗り換えた後に必要そうであれば利用してみても良いでしょう。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

auひかりへ乗り換える手順と方法

auひかりに乗り換えるまでの流れ1

☆当ページをご覧になれば、「乗り換え前の情報収集」はすでに完了していると言えるでしょう。

  • STEP1
    auひかりを申し込む

    auひかりに乗り換えるまでの流れ2

    必ず利用しているサービスを解約する前に、auひかりを申し込むようにします。

    立ち振る舞う女性

    利用中のサービスを解約する前に、auひかりを申し込むのね。

    Aの札を掲げる男性

    はい。「auひかりの申し込み⇒利用中のサービスを解約」この順序は必ず守ってください!

    次に、折り返しの電話が担当者からかかってくるので、auひかりの申し込みに必要な情報を案内に従って伝えるようにします。

    この際に、auひかりの開通工事日の希望日を聞かれるのですが、できれば平日を選ぶようにしてください。

    というのも、土日祝に工事が行われた場合は別途3,000円の工事費用が上乗せされるからです(この費用はキャンペーンで無料にはできない)。

  • STEP2
    工事日が決定する

    auひかりに乗り換えるまでの流れ3

    申し込みが終わった約1週間後に、工事日決定のお知らせが届きます。

    必ず確認するようにし、万が一都合が合わない場合は工事日の変更を行ってください。

    また、工事日の2日前までにauひかりで使用する機器が届きますので、届いたら保管しておきましょう。

  • STEP3
    auひかりが開通する

    auひかりに乗り換えるまでの流れ4

    開通工事日になると、工事担当者が自宅にやってきてインターネットを使えるようにしてくれます。

    また工事にかかる時間は、一戸建てで約2時間。マンションで約1~2時間です。

    説明する男性

    工事日当日は立ち合いが必要になりますが、特に手伝ったりする必要はありません。(立ち合いはご家族でもOK)

  • STEP4
    利用中のサービスを解約する

    auひかりに乗り換えるまでの流れ5

    auひかりが開通した後、現在利用中のサービスを解約します。

    auひかりに乗り換えるまでの流れ6

  • 完了!

auひかりの申し込み方法

いい感じのポーズをとる男性

上記の手順をおさえたうえで以下のページよりauひかりの申し込みを進めましょう。

キャンペーンページ
auひかり
申し込み手順を見るボタン

【よくある質問】auひかりへの乗り換えに関するその他の疑問を解決!

Q1.スタートサポート(解約金キャッシュバック)はどうやったら受けられるの?

Aの札を掲げる男性

auひかりの開通月を含む7か月以内に他社サービスの違約金がわかる請求書のコピーと指定の申請書 を同封し郵送すると、適用の申請をすることができます。

また、他社サービスの違約金がわかる請求書に記載されている内容が、

  • auひかりを契約する契約者と同一もしくは同一姓
  • auひかりの設置住所と同じ住所

上記である場合に申請することができますので、申請書を郵送する前に今一度確認しておきましょう。

ちなみに、解約金のキャッシュバックは申請受付から約1か月~2か月後に郵便為替もしくは、au WALLETプリペイドカードへのチャージにて還元されます。(申請書にてお好きな方を選べます。)

Q2.auひかりへの乗り換えを検討しているけど、速度は速い?遅い?

Aの札を掲げる男性

auひかりは最新のインターネット接続方式であるIPv6が初期装備であるため、高速なネット環境を実現することができるでしょう。

大手光回線9社を速度比較!最も安定しているサービスはどれだ?でも解説していますが、auひかりは他社光回線と比べても速いとされています。

また、実際にauひかりを使っている人の声からも速度の速さは明らかです。(以下にて口コミ評判を確認することができます。)

  • Pocket
  • LINEで送る