業界人が教える!auひかりがエリア外のときに必見の光回線コレだ!

  • Pocket
  • LINEで送る
auひかりでエリア外の人は必見のサービスを紹介する先生と、喜ぶ女性

auユーザーにとって「auひかり」は一番有名な光回線ですね。

なぜなら、工事費が実質無料になる上にauスマートバリューと呼ばれる割引も適用できてお得だからです。

しかし、よく問題として言われるのが、

「auひかりの提供エリア外問題」です。

auひかりがエリア外になる理由としては、

  • 一戸建て:お住まいのエリアでauひかりが提供されていない。
  • マンション:マンションにauひかりの設備が導入されていない。

上記の2つであり、当ページに来られた人はいずれかに該当します。

そんなとき、一体どうすれば良いのか?

auひかりがエリア外の人はどのようにサービスを選ぶ?

auユーザーがauひかりを契約することで受けられるメリットは主に以下の3つがあります。

  1. auスマートバリュー(割引)が受けられる
  2. 工事費(初期費用)が実質無料になる
  3. 最大速度が1Gbpsでネット(WiFi)が使い放題

ですので、auひかり以外のサービスを検討するときは上記3つのポイントを満たす光回線サービスを選ぶべきです。

そうすることで、auひかりと同等の品質とお得さで契約が可能になります。

悩む女性

auひかり以外にそんなサービスはあるの?

説明する男性

はい。実はKDDIグループは、auひかり以外にもauユーザーにお得なサービスを運営しているのです。

笑顔で安心する女性

ふむふむ。auひかりと同じ系列のサービスなら安心できるわね!

【KDDIグループが運営】auユーザー必見のサービス3選

KDDIグループが提供する光回線サービス

KDDIグループが提供する光回線(1Gbps~)は全部で5つのサービスがあります。

  • auひかり
  • J:COM NET 光 on auひかり
  • ビッグローブ光(全国)
  • コミュファ光(東海)
  • auひかりちゅら(沖縄)

KDDIグループが運営しているため、もちろんauスマートバリューは適用できます。

ただし、auひかりが提供エリア外になった人は、「auひかり」「J:COM NET 光 on auひかり」は契約できません。

ですので、「ビッグローブ光」「コミュファ光」「auひかりちゅら」という3つの選択肢が残ります。

1.ビッグローブ光(全国エリア)

ビッグローブ光は、初期費用実質0円で、引っ越しにも対応。+auスマホとセットなら毎月安い!
月額料金
3,980
4,980
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
実質無料
10月
公式特典
何回引越しても
工事費実質無料
Web特典
26,000円キャッシュバック
もしくは
13,000円+IPv6対応ルーター

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

ビッグローブ光は、ドコモ光やソフトバンク光と同じNTTの光回線によって提供されているサービスです。

そのため、47都道府県・全国エリアで利用可能で、マンションへの導入率も業界No.1を誇ります。

また、auひかりと同等のお得さを誇るのでauユーザーには最もおすすめできるサービスです。

Aの札を掲げる男性

結論として、auひかりが契約できない人はビッグローブ光であれば契約できる可能性が一番高いです。

\ 調査してみました /
評判・料金・速度などを調査済みです。

2.コミュファ光(東海エリア)

コミュファ光は、東海エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
5,250
5,250
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
10月
Web特典
30,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

うまく見れない場合はスライドが可能

コミュファ光 提供エリア(都道府県一覧)
東海エリア 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県

コミュファ光は東海エリア限定で提供されており、KDDIグループの中部テレコミュニケーション株式会社が運営しています。

マンションの導入率は低いものの、一戸建てにお住まいでauひかりが提供エリア外だった人はコミュファ光で解決できる可能性が高いです。

3.auひかりちゅら(沖縄エリア)

auひかりは初期費用0円!auスマホとセットで毎月安い。
月額料金
3,900
5,100
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
実質無料
10月
公式特典
最大55,000円
キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。

auひかりちゅらは沖縄限定で提供されており、KDDIグループの沖縄セルラー電話株式会社が運営しています。

なお、沖縄ではauひかりの代わりに提供されているサービスとなります。

※ auひかりは沖縄では提供されていません。

立ち振る舞う女性

ふむふむ。各サービスともauひかりと同じぐらい充実しているわね!

他の選択肢は無いのかしら?

説明する男性

はい。 実はKDDIグループが運営するサービス以外でも、auスマートバリューが適用できるサービスが存在します。

【KDDIと提携関係】auユーザー必見のサービス5選

今までご紹介してきたサービスはKDDIグループによって運営されているので、auスマートバリューが適用できるのも納得できましたね。

しかし、KDDIグループが運営していなくてもauスマートバリューが使えるサービスが存在します。

それは、KDDIと提携関係にある会社が提供する光回線サービスです。

KDDIと提携している主な光回線サービス

  • eo光(関西・近畿)
  • ピカラ光(四国)
  • メガエッグ(中国)
  • BBIQ(九州)
  • 光コラボレーションサービス数社(全国)

上記のKDDIと提携関係にあるサービスは、KDDIから「auスマートバリューを適用できるようにしてもいいよ!」と許可が与えられたサービスとなります。

1.eoひかり(関西エリア)

eo光は、近畿エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,524
4,953
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
実質無料
10月
公式特典
  • 月額料金割引
    500円×12か月
    2,000円×12か月
  • 商品券 最大10,000円分
  • 解約金キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーター
    12ヵ月無料レンタル
  • セキュリティ1年間無料

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。


うまく見れない場合はスライドが可能

eo光 提供エリア(都道府県一覧)
近畿エリア 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・福井県・和歌山県

eoひかりは関西(近畿)エリア限定で提供されており、関西電力会社系の株式会社オプテージが運営しています。

エリア限定のサービスの中では非常に目立つ存在で、契約数が多く、料金もお得なサービスです。

Aの札を掲げる男性

関西(近畿)にお住まいなら、ビッグローブ光と同じぐらい要チェックのサービスです!

2.ピカラ光ねっと(四国)

Pikaraは、四国エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,700
4,900
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
10月
公式特典
  • 開通月月額料金無料
  • 光でんわ同時申し込みで
    WiFiルーター無料レンタル
Web特典
25,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。


うまく見れない場合はスライドが可能

ピカラ光ネット 提供エリア(都道府県一覧)
四国エリア 愛媛県・香川県・高知県・徳島県

ピカラ光ねっとは四国エリア限定で提供されている光回線サービスで、四国電力系列の株式会社STNetが運営しています。

3.メガエッグ(中国)

MEGAEGG(メガエッグ)は、中国エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い!
月額料金
3,200
4,200
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
実質無料
10月
公式特典
他社違約金キャッシュバック
Web特典
20,000円キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。


うまく見れない場合はスライドが可能

メガ・エッグ 提供エリア(都道府県一覧)
中国エリア 広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県

メガエッグは中国エリア限定で提供されている光回線サービスで、中国電力系列の株式会社エネルギア・コミュニケーションズが運営しています。

エリア限定ですが、他社と比べて圧倒的にコスパの良い料金体系に仕上がっています。

4.BBIQ(九州)

BBIQは、九州エリア限定の人気光回線。+auスマホとセットで毎月安い
月額料金
3,800~5,800
5,800
セット割
auユーザーのみ
最大1,000円割引/月
工事費用
0円キャンペーン中
10月
公式特典
商品券 10,000円分
Web特典
5,000円~10,000円
キャッシュバック

※ キャンペーンの内容および期間は予告なく変更される場合があります。


うまく見れない場合はスライドが可能

BBIQ 提供エリア(都道府県一覧)
九州エリア 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・宮崎県・大分県

BBIQ(ビビック)は九州エリア限定で提供されている光回線サービスで、九州電力系列の株式会社QTnetが運営しています。

5.光コラボレーション数社(全国)

地域限定ではなく、全国展開されているサービスとして光コラボレーションサービスがあります。(光コラボと呼ばれます)

光コラボは、NTTが持つ光回線を借りる(コラボする)ことで提供されているサービスです。

わかりやすい例として、ドコモ光、ソフトバンク光といった超有名サービスが該当します。

また、先ほどご紹介したKDDIグループのビッグローブ光も光コラボの1つです。

ここでは、KDDIと提携している人気光コラボとして以下の2社をあげておきます。

  • So-net光プラス(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
  • @nifty光(ニフティ株式会社)

上記2社のサービスは、KDDIグループが運営するビッグローブ光と同等のお得さを誇るサービスです。

また業界では、「ビッグローブ光」「So-net光プラス」「@nifty光」の運営会社3つをビッグ3と呼ぶこともあります。

Aの札を掲げる男性

ただし、結論として、auユーザーが光コラボを選ぶなら「ビッグローブ光」を選んでおけば失敗しません。

※ 光コラボレーションサービスごとの提供エリアや導入マンションは全て同じです。

【auひかりエリア外に対応】サービス選びのフローチャート

auひかりがエリア外になったときのサービス選びフローチャート

エリア限定サービスの特徴

エリア限定サービスは、提供エリアが狭いものの、契約ができれば非常にコスパがよいサービスです。

勘の良い人であればお気づきになられたかもしれませんが、エリア限定サービスは電力会社系列の会社によって運営されています。

そして、電力会社は自社で光回線を持っているので、外部に頼ることなくサービスを提供することができるメリットを持っています。

つまり、余計なコストをかけずに光回線サービスを私たちに提供できるのです。

その結果、他社よりも安くてお得なサービスが提供できる傾向にあります。

※ このことを俗に「独自回線で提供されている」と業界では言われます。

ただし、エリア外に引っ越すと使えなくなるので、特にマンションにお住まいの人は避けた方が良いかもしれません。

全国エリアのサービスの特徴

全国47都道府県に対応しているうえに、マンションへの導入率も日本1位です。

なぜこれだけ多くのエリア・マンションに対応しているのかというと、NTTの光回線を利用して提供されているからです。

NTTの光回線は政府主導のもとインフラとして敷設されたので、47都道府県に対応しています。

その一方で、各企業はNTTの光回線を借りて提供することになるので、光回線を借りるためのコストがかかってしまいます。

となれば、エリア限定のサービスと比べると料金面で多少なり負けてしまう傾向にあります。

立ち振る舞う女性

なるほど。 だから「エリア限定サービス」を試してみて、無理なら「全国エリアのサービス」を契約するのがいいわけね。

説明する男性

はい。 ただし今後引越しの可能性があるなら、初めから「全国エリアのサービス(ビッグローブ光)」を選んでおくと失敗しません。

その他に確認しておきたいauユーザー必見サービスまとめ

上記で紹介してきたのは、最大速度が高速で、ネット(WiFi)が使い放題の光回線です。

しかし、全てがエリア外だった場合は光回線自体の契約ができなくなります。

※ 田舎に住んでいる人や、マンションに住んでいる人ならよくあることです。

そのようなケースにおいては、光回線以外でauユーザーにお得なサービスを検討するほかありません。

該当する人は、以下のサービスを検討してみましょう。

  1. auスマートポート
  2. ケーブルテレビ回線

1.auスマートポート(ホームルーター)

auスマートポートの画像

auスマートポートは、

  • 工事が不要
  • 契約後、自宅に届く機器をコンセントにつなぐだけでWiFiが使える
  • auひかりと同じ「auスマートバリュー」が使える
  • 使いすぎると速度制限にかかる(3日で10GB)

といったお手軽にWiFiが使えるようになるサービスです。

なお、光回線が提供エリア外であったとしても(マンションに光回線の設備が導入されていなくとも)、お住まいのエリアに電波が届いてさえいれば利用可能です。

家族で使うにはちょっと頼りないかもしれませんが、一人暮らしや二人暮らしなら十分に快適なWiFiが使えるでしょう。

気になる人は下記のページで確認しておきましょう。

2.ケーブルテレビ回線

auひかりの公式サイトでは提供エリア外になってしまった人に対して以下のようなアドバイス(提案)をしています。

最寄のCATVのネットサービスで、「auスマートバリュー」が適用されます。

どういうことかというと、「光回線ではなくケーブルテレビ回線(CATV)でネットを安く使いませんか?」という意味です。

KDDIはケーブルテレビ会社と仲が良いため、多くのケーブルテレビ会社で「auスマートバリュー」の適用を可能にしているのです。

もし、自分がどのサービスで「auスマートバリュー」が受けられるのか知りたい人は、「提供エリアの検索 」で確認してみてください。

  • Pocket
  • LINEで送る